ANA AMEX

ANA AMEXカード!最大135000マイル獲得キャンペーン情報!

ANAマイルを短期間で大量ゲットできる大チャンスがやってきました!

  1. 【ANA AMEX GOLDカードの新規発行・紹介入会キャンペーン】
  2. ANAからは【ANAカード・新規入会キャンペーン】7月1日からスタート

2つのキャンペーンが同時開催で、合計135000ポイント、更に条件によってはプラス4,000ポイントの獲得チャンスとなっております。

こちらの記事では上記2つのキャンペーンの詳細をご案内していきます。

これからのシーズンにぴったりのキャンペーン内容となっていますので、是非最後までご覧いただけましたら幸いです。

内容はわかっているのですぐに「ANA AMEX GOLDカードの紹介リンクが欲しい」と言う方はこちらからお進みください↓↓

紹介リンク発行申し込みはこちら

 

尚、今回の記事ではANA AMEXカード、またはANA AMEX GOLDカードをすでに所有中の方、過去に発行したことがある方は対象から外れるサービスの内容となります。

対象外の方におかれましては、今回はお役にたてない情報となりますのでご了承ください。



「スポンサーリンク」




ANAマイルをMAX獲得する為の手順

まずはじめに、今回スタートしたANA AMEXカードの入会キャンペーンを軸に「ANAマイルを最大限獲得する為の手順」をご案内します。

手順1:ANAマイ友プログラムに登録

対象者:はじめてANAのクレジットカードを作る人。

対象者以外の方は「手順2」からのスタートとなります。

↓ ↓ ↓

手順2:紹介リンクからANAアメリカン・エキスプレス・カードの申し込みをする。

注意:必ず紹介リンクからクレジットカードの申し込みページに入る事が重要です。

↓ ↓ ↓

手順3:無事に審査が通ってクレジットカードが手元に送られてきたら、ANAカード入会キャンペーンに登録する。

注意:ANAカード入会キャンペーンは「登録制」となっています。カード利用を開始する前に必ず登録を完了させてしまいましょう。

↓ ↓ ↓

全体の流れとしてはこんな感じです。

 

今回のキャンペーンで獲得できるポイント&マイル一覧

ます最初に気になる獲得ポイント&マイルの数字をご案内しておきます。

表題の「最大135,000マイル」に含まれるもの、含んでいないものとあります。

  1. ANA AMEX GOLDの紹介入会で、MAX130,000リワードポイント獲得
  2. ANAカード入会特典でもれなく2000マイル獲得
  3. ANAカード入会キャンペーンの条件達成でもれなく3,000マイル獲得
  4. ANAカード入会キャンペーンで、家族カードの設定をした人限定で2,000マイル獲得
  5. ANAカード初めての発行の人は「マイ友プログラム」で2,000マイル獲得

以上が今回のご紹介です。

表題の最大135,000マイルは、上記赤文字をすべてマイルに換算した合計です。

上記の「緑色」の数字は、特定の一部の人だけが対象となるので、表題の135,000マイルに今回は含んでいません。

よって、④と⑤の対象の方は135,000+2,000+2,000で全部含む方はMAX139,000マイルまで獲得することができます。

キャンペーン内容、詳細は下の項で順番に説明していますので、ご興味ありましたらそのままお進みください。

ANA AMEX(GOLD、一般)カード・紹介入会キャンペーン

それでは、まずは今回ご紹介するANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールドカード,ANAアメリカン・エキスプレス®一般カードの紹介入会キャンペーンの概要をお届けしていきます。

ANA AMEXカード・紹介入会キャンペーン概要

AMEXカードは、一般的な公式サイトなどから申し込むよりも、カード利用者からの紹介リンクを経由して申し込んだ方がお得な特典を獲得できるクレジットカードとなっています。

そして今回の紹介入会キャンペーンは超!超!特大ボーナスが準備されました。

ANA AMEX GOLDカード

  • 年会費34,100円(税込み)
  • 家族会員17,050円(税込み)

紹介リンクからの入会・発行者限定。

カード発行から4か月以内に150万円以上の決済をすると、最大132,000マイルを獲得できる。

と言う驚きのキャンペーンです。

 

ANA AMEX 一般カード

  • 年会費7,700円(税込み)
  • 家族会員2,750円(税込み)

紹介リンクからの入会・発行者限定。

カード発行から4か月以内に150万円以上の決済をすると、最大66,000マイルを獲得できる。

こちらは一般カードで年会費もゴールドに比べお安くなっていますが、なんと今回は必要決済金額がゴールドと同じく「4か月で150万円以上」と言うことで、だいぶゴールドの方がお得感を感じてしまいますね。

この150万円と言うのは、AMEXカードの入会キャンペーンの特徴で、カード発行から指定期間内に利用した金額に応じてボーナス特典が変動していくというものです。

必ずしも150万円以上利用しないと何ももらえない、と言うわけではありませんのでご安心ください。

今回の料金シュミレーションは後程、下の項を参照ください。

 

今回の紹介入会キャンペーンの期限

2022年9月27日(火)申込み分まで。

本日7月1日ですので、あと残り3か月弱くらいあります。

いつもながらですが、間際になりますと何かと間違いが起きやすいので、もしお申込み予定の方はあまりギリギリになりすぎないように、余裕をもってお手続きください。

 

ANA AMEX GOLDカード・特典獲得までの利用金額シュミレーション

それでは「ANA AMEX GOLDカード」の特典獲得条件のシュミレーションを見ていきます。

↓ ↓ ↓

ステップ1:入会後4か月以内に合計50万円以上の利用で、30,000ボーナスポイント獲得。

↓ ↓ ↓

ステップ2:入会後4か月以内に合計120万円以上の利用でさらに50,000ボーナスポイント獲得。

↓ ↓ ↓

ステップ3:入会後4か月以内に合計150万円以上の利用で、さらに35,000ボーナスポイント獲得。

ボーナス特典はステップ3まで。

ステップ3まで行くと30,000+50,000+35,000=115,000ポイントの獲得条件達成となります。

↓ ↓ ↓

ボーナス特典とは別のポイントも獲得

ステップ3までクリアーすると150万円のカード利用が発生しますので、カードの基本スペックとして利用金額の1%が還元ポイント還元されます。

150万円の1%還元=15,000ポイントを獲得。

↓ ↓ ↓

入会ボーナスマイル

条件は特になし。新規入会カード発行し、年会費の引き落とし完了の翌月くらいに積算されます(時期はおおよその目安です)

2,000マイル獲得

ここまで3ステップ+通常獲得ポイント+入会ボーナスを合わせると!?

ANA AMEX GOLDカードの紹介入会キャンペーンで獲得できるポイントは?

最大で130,000ポイント+2,000マイル=すべてをマイルに交換すると132,000マイルになります。

最後にカードのポテンシャル、特に主だったポイントをお届けします。

ANA AMEX GOLDカードってどんなカード

ANA AMEX GOLDカードのスペックをチェックしていきます。

  1. 年会費34,100円
  2. 家族カード17,050円
  3. ANAマイル還元率100円=1ポイント(=1マイル)/AMEXカードには基本還元率で還元されない加盟店もあります。航空券などANAグループで利用の際には100円=2ポイント
  4. ANAカードマイルプラスで100円で1マイル
  5. 入会ボーナス=2,000マイル
  6. 継続ボーナス=2,000マイル
  7. 獲得ポイント:アメックス・リワード・ポイント
  8. リワードポイントとANAマイルの交換率は1:1(手数料なし)
  9. ポイントの有効期限:なし
  10. 年間移行ポイント数の制限:なし
  11. 1月1日~12月31日までの1年間で300万円のカード利用で、翌年3月に10,000スカイコインのプレゼント
  12. 国内外29空港のラウンジサービス(同伴者1名まで無料)ANAラウンジは対象外ですのでご注意ください。
  13. 最高1億円までの海外旅行傷害保険(利用付帯)
  14. その他、各種充実の保険、
  15. ショッピング・プロテクション
  16. キャンセル・プロテクション
  17. オンライン・プロテクション
  18. スマートフォン・プロテクション
  19. 国際線利用時に手荷物宅配サービス

主に代表的なものをピックアップしてみました。

その他カードの詳細はAMEXの公式サイトをご確認ください。

利用付帯ではありますが保険の充実、多彩なプロテクション、またラウンジサービスもアメックスの強みの一つですね。

マイル、ポイント面ではやはり「ポイントの有効期限がない」点がとても大きなメリットではないでしょうか?

更に年間のポイント移行制限もないので、必要になるまでポイントで貯めておいて、必要な時にANAマイルに交換。

※参考までに私がリワードポイントをANAマイルに交換した時は申請の3日後には自分のANAマイレージに反映されていました。

これによってマイルの有効期限切れなど考えなくてよくなるのは嬉しいですね!

あとは何といっても、マイルプラスと併せ、ANAの航空券購入で還元率が最大1.3%となりますが、ゴールドでこの還元率はアメックスゴールドだけ!

年会費は34,100円と同じゴールドカードの中で比べると少し高めですが、この点は入会ボーナス特典やご自身の利用イメージと併せ、長く持つべきか・・・検討してみる価値はあるのではないでしょうか。

 

もしカード発行をご検討で紹介リンクをお探しの方には、こちらのサイトからも紹介リンクをお送りしておりますのでご活用ください。

紹介リンク発行申し込みはこちら

 

紹介リンク発行申し込みの際には匿名で結構です。

紹介リンクをお送りする必要がありますので受信用のメールアドレスは正確にご入力ください。

ANAカード入会キャンペーン

続いてAMEXのキャンペーンと併せて狙っていきたいのが「ANAカード入会キャンペーン」です。

ANAカード入会キャンペーンとは、ANAがキャンペーン期間中にANA提携クレジットカードに申込み、入会・発行したすべての人を対象にしたプレゼントキャンペーンです。

クレジットカード会社の特典とは別にもらう事ができますので狙っていきましょう。

ANAカード入会キャンペーン概要

こちらのキャンペーン、ちょっと色々と期限が交錯していますのでまとめます。

キャンペーンで憶えておきたい期限

順番に書き出していきます。

◆入会対象期間/2022年7月1日(金)から2022年10月31日(月)WEB入会受付分・申込書カード会社到着分まで

 

続いて、このキャンペーンは参加登録が必要です。

◆参加登録機関/2022年7月1日(金)10:00から2022年12月31日(土)23:59(日本時間)まで

 

次に、このキャンペーンには期限内のカード決済条件があります。

◆カード利用対象期間/2022年7月1日から2022年12月31日クレジット決済分まで

 

条件達成後のマイル積算時期にご注意を!

◆マイル積算時期は2023年4月末(予定)

以上です。

繰り返しになりますが、ANA AMEXカードの審査が通り、カードを受け取ったら「ANAカード入会キャンペーン」の参加登録を忘れず申請していきましょう。

念の為、ANAカード入会キャンペーンの参加登録ページのリンクを置いておきますね。

 

キャンペーンの内容

キャンペーンページには3つの特典が書かれていますので順番に見ていきます

特典1:通常入会特典最大10,000マイル

こちらはAMEXカード側の表記にある「ご入会ボーナスマイルプレゼント」の事でもあり、すでにアメックス側の紹介入会キャンペーンで獲得できるマイル数の中に含まれていますので、ここでは除外して次に進みます。

 

特典2:家族カードの設定で2000マイル。

こちらはカードの種別(一般、ゴールド、プレミアム)に関わらず、本会員カード1枚につき1回だけ一律2,000マイルがもらえます。

 

特典3:条件達成で必ずもらえる!

こちらが今回、カードを発行する皆様に共通してご紹介してご案内する「条件達成で必ずもらえる」シリーズです。

2022年12月31日までに新規発行したANAカードで10万円以上決済すると、もれなくボーナスマイルがもらえます。

  1. ANA一般カード/ワイドカード:1000マイル
  2. ANAゴールドカード:3000マイル
  3. ANAプレミアムカード:5000マイル

今回のキャンペーンは特典がちょっと寂しい印象ですが、条件達成で必ずもらえる!と言う点が嬉しいです。

「抽選」となるとあんまり当たる気がしない・・と言う方も多いかと思います。

その点、今回の様な必ずもらえるキャンペーンは安心です。

キャンペーンの内容は以上です。

※注意:上でもご案内しましたが、こちらの「ANAカード入会キャンペーン」のマイル付与の時期が2023年4月末を予定しています。かなり先が長いうえに”確定”ではありません事をご理解の上でご参加ください。

尚、キャンペーンマイルが付与される前に万一、対象カードを解約してしまいますとキャンペーンマイルがもらえなくなります事も頭の片隅に!

ANAカード入会キャンペーンまとめ

今回のANA側からのキャンペーン告知は以上です。

まとめます。

結論!

AMEXの入会キャンペーンのボーナス特典を獲得するために、4か月で50万円~150万円決済を段階的に目標としていきますので「12月31日までに10万円以上のカード利用」と言うANAカード入会キャンペーンの条件は必然的にクリアーされます。

結果的にAMEXの紹介入会の特典ボーナスとは全く別で3000ボーナスマイルを確実にゲットすることが出来ます。



「スポンサーリンク」




ANAマイ友プログラム

更にさらに!

続きましてはANAマイ友プログラムについてご案内します。

この分のポイントは上記135,000ポイントの中に含んでいませんので、対象となる方は是非チェックしてみてください。

ANAマイ友プログラムの対象者

ANAのクレジットカードを初めて発行する人。(こちらは最初の1回だけです)

ANAの飛行機に一度でも乗ったことのある人でしたら大半がANAマイレージクラブには登録、加入している方が多いかと思います。

ただ、クレジットカードとなると「まだ持っていない」と言う方もいらっしゃると思いますので、1回限りのチャンスとなりますので、気になる方は参加してみてはいかがでしょうか?

ANAマイ友プログラム概要

もしANAのクレジットカードを初めて発行する方には「ANAマイ友プログラム」と言うシステムがあります。

これは紹介対象者(ANAのクレジットカード、ANAマイレージクラブ
Financial Pass Visaデビットカード、ANAプリペイドカードをすでに所有している人)から「紹介番号」をもらってANAの「マイ友プログラム」に登録をするとANAからボーナスマイルをもらう事ができます。

  1. ANA・AMEXゴールドなら2000マイル
  2. ANA・AMEX一般カードなら500マイル

詳細はこちらです↓↓

身の回りにANAカードを持っている人がいたら「紹介番号」をもらってご登録ください。

こちらは「しなければならない」と言うものではありませんのでご面倒であれば飛ばしていただき、次の項の「手順1」へお進みください。

マイ友プログラム登録はこちら

 

尚、もし周りに頼めそうな人がいない、知人に頼みたくないと言う方は私からの紹介番号を利用していただくことも可能です。

※マイ友プログラム紹介|姓タカハシ、名フミヒコ、紹介番号00088924。

ご注意ください

マイ友プログラムの登録が終わると最後のページに、そのまま対象のクレジットカードの申し込みページに移動を促すボタンが出てきます。

そのページにいってしまうと「紹介入会キャンペーンだけの特別な特典ポイント」をすべては受け取れなくなってしまいます。

マイ友プログラムの登録が終わったら、そのページからはどこにも移動せずに、必ずその時点でマイ友プログラム登録完了のページは閉じてください。

そして、改めてこちらのAMEX紹介入会キャンペーン専用の「紹介リンク」から申込みページにとぶ様にしてください。

AMEXは、紹介リンクからの入会でだけもらえる特別な特典(ポイント)が用意されています。

もし紹介リンク以外から申込みをしてしまうと、利用条件を達成しても紹介入会キャンペーンでご案内しているポイントを獲得することができませんのでご注意ください。

こちらも上記の「家族カードで2000ポイント」と同様に特定の条件の人しか獲得できませんので、表題の135,000ポイントには含んでいません。

と言う事で、マイ友対象の人は135,000ポイント+2,000(ゴールドなら)=137,000ポイント=137,000ANAマイルを獲得するチャンスです。

 

135,000ANAマイルの使い道を色々考えよう!どこに行けるの?

現在燃油サーチャージの高騰でANAマイルを使った海外特典航空券がちょっと使いづらい状況ではありますが、それでも、135,000マイルはとても魅力的。更にANAの国内線で利用すると思えば、カードを一枚発行してこれだけのリターンが得られるのは相当魅力的でおすすめです。

  1. 例えば!やっぱり人気のハワイ旅行。3月末~4月頭の1週間で往復を見てみると、エコノミークラスの特典航空券で37,500マイルでした。135000マイルあればハワイを3往復できちゃいます。また、同じ日でプレミアムエコノミーを観たら55,500マイルでした。これなら135,000マイルあれば夫婦二人分の特典航空券を利用できますね。
  2. 例えば!東京からパリ行きの2023年6月。エコノミークラスなら55,000マイル、ビジネスクラスなら90,000マイルで利用できる様なので、135000マイルあれば十分お釣りがきますね。
  3. 例えば!2023年4月に東京からサンフランシスコの旅。エコノミークラスで40,000マイル、プレミアムエコノミーで62,000マイル、ビジネスクラスなら75,000マイルで行けますので、こちらも135,000マイルあればお釣りが来ますね。
  4. 更に今人気の「世界一周航空券」。東京~パリ~サンフランシスコ~ハワイ~東京と言ったシンプルな経路であれば105,000マイルで行けちゃうんです!これも135000マイルあれば実現できますね!
  5. 例えば!私のサイトでも紹介させていただいてますモルディブ旅行。2023年2月の東京~モルディブ。ANAは一路線だけであとはシンガポール航空で38000マイルですので、ご夫婦でいっても135000マイルあればお釣りがきますね。
  6. 例えば!東京~バンコク。2023年2月なら35000マイルで行ってこれますので、これもご夫婦とも特典航空券でいけますね。

国際線旅行でぱっと思いついただけでもこれだけあります。

今は燃油サーチャージの高騰で「せっかくマイルを使った特典航空券でも税+サーチャージの現金持ち出し分が思った以上に高くつく状況で二の足を踏んでしまうケースも多々あるかと思います。

それでも、例えば東京~モルディブなどはANAのマイルでシンガポール航空がメイン利用となれば、諸費用がかなりお安くなります。

こんな感じで燃油サーチャージ高騰の影響を最小限に抑えて旅をする方法もまだまだあると思います。

135000マイルあるとかなり色々と可能性が広がっていきますので、皆様も色々探してみてはいかがでしょうか。