モルディブ

モルディブ旅行記2018② タージエキゾティカ宿泊記 身も心も癒された三日間

こちらの記事は、2泊3日の弾丸モルディブ旅行に行った宿泊記の第2話になります。

南国リゾートを十分に満喫し、帰国したら東京は大雪と言う、なんともドラマチックなフィニッシュを迎えた旅行となりました。

今回はモルディブ旅行記2018を3章に分けてご紹介していきます。

第一章では「モルディブ旅行記2018① 2泊3日でかかった費用をすべて公開!」と題し旅行でかかった費用をご紹介してきました。

モルディブ旅行記2018① 2泊3日でかかった費用を全て公開!今回はアジア屈指の大人気リゾート「モルディブ」旅行記です。 ※2021-2022年度版「最新!モルディブ行きのおすすめ飛行ルート」...

第二章のこちらでは宿泊施設「タージエキゾティカ リゾート&スパ」での滞在記を中心に羽田出発~今回泊まったお部屋までご紹介していきます。



「スポンサーリンク」

 




タージエキゾティカ・リゾート&スパの基本情報をチェック!

タージエキゾティカ・リゾート&スパ モルディブは、インドのTAJグループが手がける至福のリゾート。

南マーレ環礁に位置し、空港からはスピードボートで約15分。

日本からの長旅で疲れた身体には嬉しい移動距離ですね。

島内は端から端まで歩いて10~15分で回れる距離です。

タージエキゾティカのお薦めポイント①

常駐の日本人スタッフがいらっしゃいます!

初めて行く国では右も左もわからない為「日本人のスタッフさんがいる」ことはリゾート選びの中でかなり重要なポイントとなりました。

・事前にメールや電話で連絡をとることができるので、レストランの予約や現地の天候、また、新婚旅行や記念旅行の方はちょっとしたサプライズの演出など様々なことを相談することができるので、旅行の楽しみを広げる手助けとなると思います。

※日本人スタッフの方は一人しかいませんので、リゾート内の説明や受付でちょっと難しいやり取りがあったときなど、要所でお世話になりました。

ずっと専属で担当していただくわけではないので、何かあったときにお呼びする方法を聞いておくとよいと思います。

 

リゾート内のダイニング

  • 24Degrees メインレストラン 朝食はこちらでいただきます
  • Equator Bar サンセットタイムはぜひこちらで
  • Poolside cafe&bar 屋外プールでの飲食。プールサイドまで運んでいただけます
  • Deep End  地中海料理の素敵なレストラン
    (事前予約が必要ですが、前日、または当日の朝に相談すれば大丈夫と言われました。あとドレスコードもありです)

 

リゾート内のその他の施設

  • Grand Spa
  • フィットネスセンター
  • ギフトショップ
  • 遊技場(ビリヤードなど)
  • ライブラリー

 

リゾート内でのチップについて

モルディブでは長期間滞在のゲストが多いため、部屋ごとにバトラーさん(お世話をしてくれる人)が専属でついてレストランの予約の手配を頼んだり、スパやアクティビティの手配をしてくれます。

お礼(チップ)は最終日に日数分+気持ちをまとめて渡すのが一般的と言われています。

今回私たちは2泊3日と短期滞在だったため、最初にバトラーさんがあいさつに来てくれたのですが、それ以降、毎回違う人が出入りしてきたので、お部屋の掃除、頼み事など、1回ごとにお礼(チップ)をお渡しするようにしました。

では、チップはいくらくらい渡せばいいの?

  • 荷物を運んでもらったら荷物1個につき$1~2
  • レストランなどでも$1~2ドル
  • お部屋の掃除についてはベット2つの部屋で$5くらい

ここがポイント!

上にあげた金額はあくまで一般的な目安ですので、気持ちの良いサービスを受けた時には少し多めにお渡しすることなどよくあります。

お部屋でチップを渡す場合はベットサイドやテーブルに「Thank you!」のメモ書きを添えてお金を下に挟んでおくと良いでしょう。



「スポンサーリンク」

 




タージエキゾティカ・リゾート&スパを選んだ理由

多分みなさんも魅力的なリゾートがたくさんありすぎて「どこにしよう?」と迷われることと思いますので参考にしてみてください

リゾートを選ぶ際に希望した条件

  1. 水上ヴィラに泊まってみたい
  2. できればプール付きの部屋がいい
  3. 食事の美味しいところ希望
  4. 当日中にリゾートに行ける
  5. スピードボートでいけるエリア
  6. 日本人スタッフがいる

上記のほかに旅行サイトのレビューやSNS、体験ブログなどを参考にさせていただきました。

 

タージエキゾティカ・リゾート&スパに決めた理由

・絶対外せなかったのは「水上ヴィラ」の宿泊でした。

・今回は2泊の予定でしたので、空港に降り立ってからリゾートまで、少しでも早く到着できる方法として、スピードボートで行ける南北マーレ環礁を選びました。

・1島1リゾートのモルディブでは島内の限られたレストランで、期間中何度も食事をすることになりますので「食事が美味しい!」と言う口コミ、評判は色々参考にさせていただきました。

以上をもとに、費用、設備、食事、評判、アクセスの良さのすべてで最もバランスよく、より希望にあったプランを立てることができた「タージエキゾティカ・リゾート&スパ」に決定しました。

モルディブ旅行記① 羽田空港出発~マレ・ヴェラナ国際空港到着

いよいよ冬の日本から南国モルディブに出発です。

・羽田空港国際線ターミナル3階、チェックインカウンター周辺にある両替所で事前に両替を済ませました(日本円→US$)

・深夜の便は夕食がでませんので、羽田空港4階の飲食フロアーでしっかり食べていざチェックインです。

・チェックインのあとは制限エリア内にあるカードラウンジ「SKY LOUNGE ANNEX」で時間までひとやすみ。

 

利用した航空会社とフライト時間

羽田空港~シンガポール(ANA)
フライト時間は約7時間半

シンガポール~コロンボ(スリランカ航空)
フライト時間は約3時間45分

コロンボ~マーレ(スリランカ航空)
フライト時間は約1時間25分

マーレ~シンガポール(復路スクート航空)
フライト時間は約4時間45分

tabinosukeポイント♪

コロンボ空港(スリランカ)のラウンジ情報

コロンボ空港ではプライオリティーパスで「LOTUS FIRST CLASS LOUNGE」と言うラウンジが利用できます。今回私はあまり時間がなく立ち寄りませんでしたが食事も結構充実しているようですので次回はぜひ立ち寄ってみたいと思います。

また、スリランカ航空のビジネスクラス利用者はスリランカ航空の専用ラウンジを利用することができます。こちらも飲み物、食事ともに充実したラウンジと良い評判を耳にしますので、是非チャンスがある方は利用してみてはいかがでしょうか

いよいよコロンボを出発!マーレは目前です

 モルディブ旅行記② 水上ボートに乗っていよいよリゾートへ!

マーレの空港を出たところに、たくさんのリゾートのデスクがあり観光客をそれぞれ案内してくれます。

タージのお迎えの方は名前入りのボードをもって目の前で待っていてくださり、すぐに気づいて、すぐ脇の海辺のボートにエスコートしてくれました。(すぐにボートに乗り込むので、お手洗いなどは最後のゲートを出る前に済ませてから出ていくことをお勧めします。)

目の前に広がるエメラルドグリーンの海!!!

今回は私たちだけの貸し切りでした!タージの専用ボートでいよいよ出発です。

船内には海と同じエメラルドグリーンのクッションが置かれ、お水とおしぼりを出していただき、船内で簡単なチェックインの手続きを済ませました。

 

到着するとこの人たちがお出迎えしてくれて、まずは桟橋で記念撮影となります。

先端に見えるところが船着き場です。

船着き場からはカートで移動、いよいよです。

船内ですでにチェックインの手続きを済ませているので、カートで直接部屋に向かいます。

この時、日本人のスタッフの方が同乗してリゾート内の説明をしてくれました。



「スポンサーリンク」

 




モルディブ旅行記➂ 今回泊まった「デラックス・ラグーンヴィラ プール付き」のご紹介

今回はこちらの420号室をご用意いただきました。

ようやく憧れの水上ヴィラとご対面です!!

ご覧の様に室内の装飾も海のエメラルドグリーンとブルーを基調とした色使いで、天井が高くゆったりとくつろげる空間にです。

ウェルカムドリンクはココナッツのジュース

バスルームを見てみましょう!

アメニティーは陶器の容器に入ったMolton Brown。

鏡越しに移っているバスローブ、また、部屋に用意されているスリッパもふかふかで気持ちいいんです!!

更に、バスタブからはエメラルドグリーンの海が一面に広がります

また、バルコニーには部屋からも出れますし、バスルーム側にも出入り口があります。

バルコニーに出てみましょう!

ここにもエメラルドグリーンを基調としたクッション、マットがひかれ、プールの脇にももう一つリクライニングのチェアーがあります。

 

画像でみて思っていたよりも広く感じました。

いかがでしょうか?旅行者の希望する思いがすべて詰まったような最高の部屋でした。

最初は夜も扉を解放したまま眠ろうとしたのですが、思った以上に波の音が大きく扉をすべて閉めて眠りました。

とにかく部屋については大満足、期待以上でした。

この続きは第三章でご紹介しています

「モルディブ旅行記2018②タージエキゾティカ宿泊記 身も心も癒された三日間」まとめ

モルディブ旅行第二章「モルディブ旅行記2018② タージエキゾティカ宿泊記 身も心も癒された三日間」はここまで。

リゾート内の風景や美味しい食事は第三章でご紹介していますので是非あわせてご覧ください。

モルディブ旅行記2018➂タージエキゾティカ 絶景と美味しい食事いよいよモルディブ旅行記の最終章です。 第一章ではモルディブ旅行でかかった費用を全公開しています。 https://tabi...

モルディブ旅行では、リゾートを決める条件もたくさんあり、また、飛行機ルートも色々ありと迷うことがたくさんありましたが、すべてが決まったらあとは楽しみがどんどん膨らむばかり!

出発前には色々と条件にこだわりましたが、モルディブの海を見た瞬間、これまでのすべてを忘れて呆然としてしまうほどの大きな感動が待っていましたよ!

素敵な旅にお出かけください!



「スポンサーリンク」