モルディブ

モルディブ旅行記2018➂タージエキゾティカ 絶景と美味しい食事

いよいよモルディブ旅行記の最終章です。

第一章ではモルディブ旅行でかかった費用を全公開しています。

モルディブ旅行記2018① 2泊3日でかかった費用を全て公開!今回はアジア屈指の大人気リゾート「モルディブ」旅行記です。 こんにちは、旅行大好きtabinosukeです! 2018年1月...

第二章ではリゾートの基本情報から待望の水上ヴィラ到着までを綴っています。

モルディブ旅行記2018② タージエキゾティカ宿泊記 身も心も癒された三日間こんにちは、旅行大好きtabinosukeです。 2018年1月、2泊3日の弾丸モルディブ旅行に行ってきました。 南国リゾー...

第三章は第二章からの続きになりますので「旅行記④」からのスタートです。

最終章では特に楽しみにしていたタージエキゾティカの食事やリゾート内の風景をたっぷりご紹介していきますね



「スポンサーリンク」

 




モルディブ旅行記④ リゾート内の風景、施設

リゾート内の移動は徒歩かカートです。

毎日スタッフの人たち掃除し、砂をきれいにならしてくれているので歩いているだけで気持ちいいです。

暑い日中は緑の中を木漏れ日を浴びながらのんびりと歩くのが最高に気持ち良い時間でした。

メインプールです、脇には子供用の小さなプールもあります。

右の奥に見えるのがプールサイドバーです。

プールのタイルは海の色に合わせ、また、マットやクッションもグリーンを基調にした上品なデザインでした。

何度もこのソファーの上で眠ってしまいました。

日が暮れ始めると桟橋に灯りがともります

昼間はエメラルドグリーンに輝く海♪

 

夜もしっかりライトアップしてくれます。

 

こちらがメインレストランの24Degreesです。

砂浜の上のレストラン、モルディブの楽しみの一つでした

天気の良い日の早い時間の海沿いの席は言葉では言い表せないような爽快で素敵な時間を過ごすことができます。ただ、あっという間に暑くなってきて、日差しも強くなってきますので、海沿いをご所望の際には早朝一番をお勧めします。

下のツイートは地中海料理のレストランDeep Endのものです。

こちらはディナーだけの営業になります。

料理ももちろん美味しかったですが、とにかく雰囲気が最高でした!

レストランの入り口では嬉しいお出迎えが

私たちは海沿いの奥から2番目の最高の席に案内していただいたのですが、あっという間に海側が真っ暗になってしまいました。景色は楽しめませんでしたが、うっすらとろうそくの灯りと波の音だけのBGM、普段あまり使わない言葉ですがロマンチックな時間でした。

残念ながらちょうど携帯の充電が切れてしまい撮影は断念しました。

下の画像は朝食の席からの風景です

何も言葉がありません・・・・

サンセットタイムはEquator Bar でまったり

何時間でも座ってられます・・・

 

右手の奥に見える小屋がアクティビティーの受付になります。

シュノーケリングセット(有料)はこちらで貸し出しています。

砂浜から少し歩いたところに水中ブランコがあります。ブランコの周辺は少し深さが出てきますが、近くまで歩いて行けますので泳ぎが苦手な人でも大丈夫です。

砂浜を中心に施設内にはところどころにハンモックやビーチチェア&パラソルがあり、クーラーバックの中に冷たいお水が常に補充されています。

各部屋にはカゴバッグとサンダルが用意されています。

特にカゴバッグはフル稼働でした



「スポンサーリンク」




モルディブ旅行記➄ 「タージは食事が美味しい!」と言う評判。実際に食べてみた感想は?

リゾートを選んでいる段階から、とにかくタージエキゾティカについては「料理が美味しい」と言う評判を多数耳にしていたので、今回旅行の楽しみの一つでもありました。

 

バターチキンカレーが美味しかったです!!

 

途中でエビの入ったカレーが食べたいとリクエストしたら、バターチキンカレーをベースにしたエビ入りのカレーを作ってくれました。

これはぜひ食べてみてほしい!!本当に美味しかったです!

 

こちらはEquator Barです。

リゾートに到着してちょうど一段落したサンセットの時間は24DegreesもDeep Endもディナー前の準備中の為、こちらしかやっていませんでした。

とにかくお腹がすいたので、まずはモルディブ到着後の最初の食事。

画像付きのメニューがあったのでありがたかったです。

BARなのでつまみ程度でしっかりした食事はないです!と言われましたが、どれも美味!!

砂浜に面してサンセットを眺めながら到着早々素敵な時間でした。

つまみ程度といいつつもこのボリューム♪

 

何かと海老の入ったお料理がおいしかったです。

 

 

プールサイドでは、こちらが話題のタージバーガーです!このボリューム、すごい!

一緒にシーフードのピザを頼みましたが、こちらはチーズも具材、ピザのソースも程よい量のシンプルでさっぱり(ピザでさっぱりってちょっと変ですかね?)したお味です

 

こちら左のマンゴーミントジュースが気に入りすぎて、毎回必ず注文していました。

パンは、食事を頼むとだいたいいつも出てくるのですが、オリーブのパン?かな、これ美味しかったですよ~

 

朝食はアラカルトですが、料理のイメージが今一つわからないものが多く、全部聞くのも気が引けたのでわかりやすいものから注文していきました。

※後で知ったのですが、日本語メニューがあるようですので必要な場合は声をかければ持ってきてくれます。

朝食はもう少し長くいてほかにも色々食べてみたかったですね。

エッグベネディクト

 

ボリューム満点でした。

 

フルーツ盛り合わせ&ヨーグルト

味の好みは皆さん色々と思いますが、全体的にしっかりと手を加えて料理されていると言う印象でした。モルディブは物資の調達や水の問題など、なかなか満足のいく食事が提供されないリゾートも多くあると聞きました。

こちらのタージエキゾティカは噂通り、美味しい食事をいただく事ができました!

食事の面からもこちらのリゾートは特におすすめです!

モルディブ旅行記⑥ 身も心も癒された2泊3日、旅行記まとめ

いよいよ最終日。

夜のフライトだったのでチェックアウトのあとは夕方のボートの時間までリゾートでまったり。

チェックアウトのあとはしばらくプールサイドでのんびり、プールをあがると、リゾートの一番奥に位置するフィットネスエリアのシャワールームを使わせていただく事ができます。

こちらはライブラリー、広くてクッション、ソファが気持ちよく、冷房も聞いていて帰り支度をした後、くつろぎの時間はとても気持ちよくうとうとしてしまいました。

今回は抜けるような青空とはいきませんでしたが、雨は一度も降らず、気温も温かく、時折青空ものぞき、こんな夕日を見ながら海辺のバーでくつろぐ事が出来ました。

スタッフの方も気持ちの良い人ばかりで、よく声をかけてくださりました。

男性スタッフの多くは日本のアニメを見て言葉を覚えている人が多いようで少し仲良くなると「ワンピース知ってる?」「ナルト知ってる?」「ドラゴンボール知ってる?」などと人懐っこく話しかけてきてくれます。

今回はアクティビティーもなく、ただただのんびりくつろぐ目的でモルディブ旅行を決めましたが、何もしない贅沢な時間をたっぷりと満喫することができました

tabinosukeポイント♪

帰りのボートが空港の脇に到着すると、行きにもお世話になったスタッフの方が待ち構えていました。

なんと、荷物を一緒に持って、空港のチェックインカウンターまで同行してくれました。

初めての空港内でこれほどまでに心強いことはありません。

最後の最後まで、至れり尽くせりの最高のサービスを提供していただきました。

大切な人との大切な旅行、タージエキゾティカ・リゾート&スパは絶対の自信をもっておすすめします!!

「モルディブ旅行記2018② タージエキゾティカ宿泊記 身も心も癒された三日間」まとめ

駆け足でご紹介してきましたがいかがでしたか?

今回ご紹介したタージエキゾティカは、最もバランスよく条件を兼ね備えたリゾートであったと思います。

モルディブには、画像や文章では伝えきれない美しさと満足感が待っています!

ぜひ皆さんもモルディブ旅行を実現し楽しんできてください!

行ってらっしゃい。

 



「スポンサーリンク」