MENU
比較、コラム

SFC修行2022【準備編】ANAカードのおすすめは?

2022年1月から初めてのSFCチャレンジをスタートします。

SFC修行は初めての試みですので、こちらのサイトでは、2022年1月からスタートするまでの準備段階も含めて、目標達成までの道のりをお届けしていきます。

第一弾では「SFC修行って何?」と言う初心者ならではの目線でお届けします。私も読者の皆さんと一緒に勉強しながら準備を進めていきます。

SFC修行・2022年に初チャレンジ。SFC修行とは?2022年SFC修行をスタートします。SFCって何?フライトスケジュールのたて方、予算は?何日かかるの?はじめてならではの色々な疑問と向き合いながらリアルな声をお届けしていきます。これからSFC修行を始める方、SFCにご興味ある方、ANAの飛行機が好きな方、上級会員に興味ある方にお届けします。...

 

第二弾では「実践編」と題して、いよいよ2022年度1月のフライトスケジュールを考えていきます。お得な航空券スーパーバリュー75は75日前までの発売ですので飛行ルートの選別の考察を中心にお届けしています。

SFC修行2022【実践編】費用は?目標設定と計画のたて方SFC修行2022.いよいよ実践編に突入。年明け1月から幸先のよいスタートをきれる様、様々な角度から考察し、フライト計画(航空券の予約)を繰り返していきます。あまり単価効率にとらわれず、予算内で多くの楽しみを盛り込みながら進めていきます。...

 

そしていよいよ第三弾のこちらの記事では、SFC達成の際に必ず必要となるSFC(ANA)カード。

その準備段階として、修行のスタートに併せて申込みをしておきたいANAのクレジットカードについての考察、これからANAカードを作ろうとお考えの方へのお勧めカード、また、私が選んだクレジットカードとその理由などお届けしていきます。

こちらのページはこんな方にお勧めです。

  1. これからSFC修行をはじめてみようと考え中の方
  2. すでに2022年のSFC修行を決定して取り組んでいる方
  3. ANAカードをこの先1枚は持ってみたいと考えている方
  4. SFCに興味をお持ちの方

それではご覧ください。



「スポンサーリンク」




Contents

SFC修行用に私が選んだANAカードはコレ!

まずは結論から先にお届けします。

私が選んだカードは

ANA WIDE GOLD JCBカードです。

なぜこのカードを選んだか?など、この後様々な点から考察や理由をお届けしていきますので、もしご興味ありましたら先にお進みください。

尚、今回は時間的に、細かい各カードのスペック比較表などを作っていると年を越してしまいそうですので、より詳しいカードの解説などは後日改めて特集して公開していきます。

今回は考察とカード選びのポイントを中心にお届けしていきます。

 

SFC修行を始めるのにANAクレジットカードは必要なの?

はじめて「SFC修行をはじめよう」と考える時、すべての人がまず最初に考える事とは?

修行に絶対必要なものは何か?

ですよね。

海外旅行に行くときにパスポートを準備するみたいなものです。

 

そこで、同じ事を今回のSFC修行にあてはめて考えてみます。

SFC修行を始める時に、ANAカードがないと修行はできないのか?

答えはNO!です。

 

ANAクレジットカードを用意しないと「SFC修行ができない」と言うわけではありません。

ではなぜ、修行スタート前のこの時点でANAカードを準備することをすすめるのか?

早速その辺の疑問点をひも解いていきます。

 

なぜSFC修行にANAカードをお勧めするの?

人それぞれのお考えがあるかと思いますが、一般的に多く言われている点として、いくつか考えられる事をピックアップしてご紹介していきます。

目標到達後のリスク回避

はじめにSFC修行の目的を振り返ってみましょう。

SFC修行で目的達成までのステップ!

①50000ポイント獲得してANAのプレミアムメンバーになる事

↓この工程を経て最終目的へ ↓

②プレミアムメンバーと同等に近いサービスを永続的に受ける事のできる、スーパーフライヤーズカードを獲得する

そう、SFCカードを獲得する事こそが最終目的なわけですよね。

 

そこで浮かび上がってくるSFCカードを獲得する為の絶対的な条件・・・

それが

クレジットカードを作る事ができなくてはいけない!

クレジットカードを作ると言う事は

クレジットカード入会の審査を受けて通らなくてはいけない!

人によっては、ここが最大の関門と感じている方も少なくはないかと思います。

もし仮に「5万ポイント獲得し、晴れてプラチナステイタスを獲得したが、肝心のクレジットカードの審査が通らないまま1年間のステイタスの期限が過ぎてしまった。」

これこそが最大のリスクです!

 

これは困ります!!

毎年修行を続け、プラチナステイタスを維持し続けると言う方法もありますが、それは時間的にも経済的にもなかなかしんどい挑戦となるため、みな修行をしてSFCカードを獲得しようとするわけですよね。

そこで!

今回の「事前にカードを作っておく」と言う方法を、リスク回避の一つの方法としてご案内しているわけなんです。

 

リスクをより小さくする!

ANAカードをすでに持っている人がSFCカードの新規発行をする場合、2つのパターンがあります。

  1. SFCカードに「切り替え」のできるANAカードからの入会
  2. SFCカードに「切り替え」ができないANAカードを持っている場合/別途新規でSFCカードを申込みするパターン

この2パターンです。

ここで①のSFCカードに切り替えのできるANAカード、について少し詳しく見ていきましょう。

まずは切り替え前のANAカードと切り替え後のSFCカードを見比べてみます。

切り替え前


↓ ↓ ↓

切り替え後

私もまだ自分でもっていないので細かい点は解りませんが、券面で変わってくる点は赤枠の中の「SUPER FLYERS」と言う文字の部分だけですかね~?

かっこいい・・・

基本的には、同一のカードでANAカードからSFCカードに変更する事を「切り替え」と呼んでいます。

「切り替え」と言っても、ANAがクレジットカード会社と情報共有しながら総合的に審査する様です。

全く審査がないと言うわけではありません。

この点は複数のクレジットカード会社から強く念をおされました。

しかし!

すでに切り替え前のANAカードはクレジットカード会社の審査を通って作れていますので、その後の利用で、支払いの遅延や不払いなどの問題を起こさず、いわゆる「クレヒス」と呼ばれるクレジットカードの利用実績を積み上げていければ、比較的スムーズに「切り替え」が通ると言われています。(絶対に通ります!とお約束するものではありません

 

クレジットカードを作れた実績と、クレジットカードの利用実績をもって切り替えの審査を通すわけですから、初見とくらべると安心感が格段に違いますね。

※クレジットカードの審査についての考察はあくまで考察にすぎません。

クレヒスが完璧でも、ユーザーには予測不能のなんらかの問題が審査に作用する可能性もゼロではありません。

また、一度カードの審査が通っても、リボ残やキャッシング利用が雪だるま式にどんどん増えてしまっていたりするのもあまり良い影響を与えないと言う話しも聞きます。

クレジットカード会社から審査に対しての情報や見解が公開されることは絶対にありません。

今回のお話は、事前にクレジットカードを作る事で必ず切り替えが通ると言う事を保証するものではありませんのでご注意ください。

参考までに

 

再チャレンジの期間の猶予

続いても上の内容の続きの様なものです。

クレジットカードは一般的には、一度審査に落ちると、だいたい半年位間をあけた方が良いと言われています。

過去にクレジットカードの審査に落ちて以来一度もクレジットカードを作っていない方、そもそもクレジットカードを一度もつくった事のない方など、クレジットカードを作ることにちょっと「難ありかな?」とご心配の方は特に、SFCチャレンジを始める前に一度ANAカードの申し込みをしてみることをお勧めします。

もし審査が通らなかった場合は、いったんSFC修行の計画を中断して、半年後くらいに改めてクレジットカードの申し込みをしてみて、無事にカードを獲得する事が出来てから、改めてSFC修行の計画をすすめてはいかがでしょうか?

 

マイルを効率良く貯める為

できるならば、フライトスケジュールをたてて、実際に航空券の購入を始める前に、ANAカードが手元に届く様に申込みできると理想的だと考えます。

ANAカードと言うくらいですから、やはり、ANAの航空券を購入する場合、より多くのマイルを獲得できるチャンスなわけです。

SFC修行の予算をたててみてANA航空券代が40万円前後、更に、もし、行った先々での観光や食事なども併せて考えると,SFC修行だけでも50万円近くの利用が見込めます。

ANAマイルをこのチャンスに大量に獲得する!と言う観点からも、是非、事前にANAカードを申込みすることをお勧めします。

 

ここまではSFC修行を始める前にANAカードが必要となる要因を考察してきました。

ここからは実際にどんなカードがおすすめなのか?

検証していきます。

 

SFCチャレンジャーが選ぶべきANAカード

上に挙げたように、あくまでもプレミアムメンバーになった時に申し込む「SFCカードにつながるクレジットカード」を作ることを今回の目的と考えてご紹介していきます。

SFCチャレンジャーが選ぶべきカードはコレ!

まずSFCチャレンジをするにあたって「作っておくことをおすすめするカード」の一覧をご案内していきます。

カード作りに必要な知識として、最初に気を付けたいことが「SFCカードに切り替えられるカードと切り替えができないカードがある」と言う事です。

そして、SFCチャレンジャーが選ぶべきカードはもちろん「SFCカードに切り替えが出来るカード」です。

SFCカードに切り替えられるカード

全部で12種類ありますので、早速一覧画像をご覧ください。


ANA WIDEカード(一般)

3種とも年会費は同一/7,975円

ANA CARDの脇に「WIDE」の文字が入っているカードです。

ワイドカードは通常マイル還元率が0.5%ですが、年間6600円の移行手数料を支払う事で2倍コースでマイル還元率が1.0%になります。

そう考えると実質経費は14,575円・・・どうなんでしょう。


ANA GOLDカード
  1. ダイナースカード年会費/29,700円(税込)
  2. アメックス・ゴールド年会費/34,100円(税込)

ダイナースはワンランク上のステイタスと言う印象です。年会費が高い分、付帯条件も良。

アメックス・ゴールドは、ゴールドカードの中では年会費が最も高額ですが、更に上のプレミアム級サービスを併せ持ちます。

ANA利用で100円=3マイル、更に、ANAマイルへの交換無制限、マイルの有効期限(通常3年)も実質無期限、など年会費負けする事のない魅力たっぷりのカードです。


ANA WIDE GOLDカード

3種とも年会費は一律/15,400円(税込)

通常のワイドカードが移行手数料込で14,575円かかると考えると、移行手数料なしで還元率1.0%、更に、ANA便に乗った際のボーナスマイルなど総合的に考えるとお得感が高い。


ANA プレミアムカード

年会費がひときわ高いプレミアム・カード。

その分、様々な点で他のカードとは一線を画しています。

  1. ダイナース・プレミアム年会費/170,500円(税込)
  2. アメックス・プレミアム年会費/165,000円(税込)

 

  1. VISAプラチナプレミアム年会費/88,000円(税込)
  2. JCB・プレミアム年会費/77,000円(税込)

プレミアムカードは搭乗マイル50%を筆頭に、ANA航空券利用時100円=4.5マイル、継続ボーナス10,000マイルなど、様々な点がプレミアム仕様。その分、年会費もプレミアム。

ステイタス重視で経済的に余裕のある方向けの、ある意味特殊なカードに分類されるのではないでしょうか。


以上12券種がスーパーフライヤーズカードに切り替えができるカードです。

SFC修行を始める際には、この中から自分に合ったクレジットカードをお選びいただくことを強くお勧めします。

 

選んではいけないカードの選別方法

それでは「SFC修行」と言う目的の際には「選ぶべきではないカード」とはどんなものなのでしょう。

「選んではいけない」だとちょっと誤解を生んでしまいますね。

正確には「SFC修行時にわざわざ申し込む必要のないカード」と言う表現が適しているかと。

SFCに切り替えられないカードの一例

ANAカードは本当にたくさんの種類がありますので、ここではその一部で、比較的人気の高いものを掲載しています。


ANA一般カードです。

こちらが最も間違いやすいカードではないでしょうか?

「WIDE」と書かれていない一番ベーシックなANAカードです。カードをお申し込みの際には必ず、券面の他にクレジットカード名も再度ご確認いただくことをお勧めします。


右上のANA AMEX一般カードは特に「SFCに切り替えができるのでは」と間違えやすいのでご注意ください。

ANA AMEX GOLDはそのままSFCに切り替え可能ですが、ANA AMEX一般カードはSFCカードへの切り替えがありません。


こちらは特にわかりやすいですが券面の右上に交通系のPASMOやSUICAのマークがついている、いわゆる交通系のANAカードです。

ToMeカードや東急ClubQカードなどはポイ活をやる方にはおなじみのカードですね。

また、最近では特に間違いやすいクレジットカードの例としてToMeカードのゴールドです。

マイル還元率がとても良い人気のカードですが、こちらもSFCカードには切り替えできませんのでご注意ください。


切り替えのできないカードを作ってしまうと、SFCカード申し込みの際には全くの新規として再度クレジットカードの申し込みをすることになります。

それだと今回の「リスク回避目的」としての方法として適していません。

 

SFCカードへの「切り替え」の注意点

これは念の為の注意点ですが、当然ながらSFCカードに切り替えた場合には改めてそこでSFCカードの年会費が発生します。

「切り替え」ではありますが、完全に別のクレジットカードとして生まれ変わるわけです。

ですので、できれば解脱を予定している時期とうまくリンクさせながら、事前ANAカードの申し込みをすると良いかもしれませんね。

事前に作ったANAカードの2年目年会費が発生する前に、SFCカードへの切り替えが完了できるとより良いのではないでしょうか。

私の解脱予定と「切り替え」スケジュール

私の場合はANA JCB GOLDカードの発行が2021年11月でした。

年会費は15,400円(税込)です。

半年もしないうちにSFCに申し込んだら、またそこでSFC JCBゴールドカードの年会費として16,500円(税込)が必要となります。

こういう年会費はちょっともったいなく感じてしまいます。

スケジュールとしては、2022年の6月頃までに解脱を計画し、2022年の10月頃になったらSFCカードへの切り替え申込みをしようかと考えています。

※尚、早めに解脱して、プラチナ・ステイタスの事前サービスを受ける際には、スマホのANAアプリの画面提示があればSFCカードをもっていなくても大丈夫!との事でしたのでこのスケジュールで進めていきます。



「スポンサーリンク」




目的別にお勧めするANAカード

いよいよ本題です。

ここからは目的や用途に併せた、SFC修行時にお勧めのANAカードをご案内させていただきます。

尚、それぞれに一長一短あり、一概にどれがおすすめと決められるものではありませんので、私個人の意見として、参考程度に読んでいただければ幸いです。

キャンペーンで選ぶおすすめカード

クレジットカードと言えば、最近では入会キャンペーンが盛り上がってますね!

ANAカード発行の際には「より多くのマイルを獲得できる」入会キャンペーンを狙ってみるのはいかがでしょうか!?私が最もお勧めする方法です。

SFCカード申し込みの時には、元となっているカード(ANA AMEX GOLDやANA JCBなど)のキャンペーンは適用されませんので、SFCを獲得する前の今の段階で、もらえるものはもらっておきましょう!と言う考えです。

今現在ではお勧めはこの二つです。

 

ANA AMEX GOLDカード

私的に最もお勧めするのはこちらのANA AMEX GOLDカードです。

短期間に爆発的にマイルを貯める方法、爆速で大量マイルを獲得できるカードとしてお馴染のクレジットカードです。

アメックス系のクレジットカードは紹介による入会キャンペーンで大量のポイントやマイルを獲得できる事でも有名ですね!

今でしたら

  1. 入会から3か月以内に75万円までのカード利用で、段階的にボーナスポイントがプレゼントされ、最大で81,500マイル相当をAMEXとして獲得できるチャンスです。
  2. 更に、修行でANAマイルを大量に購入するわけですので、ANAの航空券の購入については、アメックスのボーナスとは別に、ANAカードマイルプラスで100円につき2マイルがレギュラーのサービスとしてもらえます。
  3. 更にさらに、もしANAカードを作るのが初めてでしたらANAの「マイ友プログラム」の紹介制度で更に2000マイル。

そんなわけで修行で獲得したフライトマイルやボーナスマイルも併せると、3か月で一気に10万マイル以上のANAマイルを獲得することが可能になってきます。

年会費は34,100円と高額ですが、初年度は入会特典で一気に回収どころか大量のお釣りが返ってきます。

SFCカードを作ってしまった後は、ANAカード絡みのキャンペーンに参加する機会も少なくなってくることも考えられます。

ANA AMEX GOLDの発行はこんな方にお勧めします。

  1. ANA AMEXカードを一度も発行したことのない方
  2. ゴールドカードなど他にもお持ちでクレジットカードの発行審査には特に問題のない方
  3. SFC修行はする予定はないが、ANAのマイルを一気に大量に獲得したい方

2年目移行の年会費として高いか?安いか?の判断は一年間使ってみて考えればいいのではないでしょうか?

高いと感じた方は!?

初年度はキャンペーンで回収できるも2年目は高いから×とお考えならば、ダウングレードしたり、別の国際ブランドのカードを作りかえればいいのではないかと考えます。

 

ANA AMEX GOLDカードのお得な入会方法

上にもあげましたが、AMEXのカードは紹介リンクから申し込むと、お得に、大量のポイントを獲得する事ができます。

紹介リンク発行申込みはこちら

 

参考までに、こちらのカードを一般申込みでのキャンペーンを見てみると

  1. 3か月以内に40万円以上の利用で17000ボーナスポイント
  2. 3か月以内に80万円い助うの利用で更に35000ボーナスポイント
  3. 更に80万円利用の方には抽選で100枚様に6万ポイントプレゼント

③番の抽選についてはいったん外して考えます。

最低ラインが「3か月以内に40万円以上の利用」となるとちょっとハードルを感じる方もでてきますね。

更に最高利用額が紹介キャンペーンだと75万円の所、一般入会だと80万円以上、と、こちらも少し高いハードルが設けられています。

更に、最終的に獲得可能なポイントも、紹介キャンペーンで入会するとボーナスだけで75000ポイントの所、一般サイトからの申し込みの場合、ボーナスだけで52000ポイント獲得となります。

↓結論↓

紹介キャンペーン入会の方が上限が5万円安いうえに、23000ポイントも多く獲得できます。23000ポイント=23000マイルです。

ANA AMEX GOLDカードを紹介リンクから申し込んでお得に大量ポイントゲットのチャンスを獲得したい方はこちら

紹介リンク発行申込みはこちら

2021年12月10日現在のキャンペーンは「最大81,500ポイント獲得チャンス」です。

AMEXの都合により予告なくポイント還元の変更が行われる場合もありますので、紹介リンクが届いたら、内容を確認し、ご自身がご納得のいくキャンペーンが行われているかを確認してからお進みください。

 

ANA WIDE GOLD JCBカード

アメックス・ゴールドはそうは言っても34,100円の年会費がひっかかる人も多いかと思います。

そんな方には、今でしたらこちらのANA JCB カードがおすすめです。

こちらはANA AMEX GOLDとは比較になりませんが、それでもキャンペーンを利用してボーナスのマイルをゲットできます。

 

ポイントサイトでポイントをゲット

まずはポイ活をされている方がいらっしゃいましたら案件がでていますのでチェックしてみてください。私が申込みした時は6500ポイントでした。(現在は5500ポイント獲得)

私の場合は6500ポイント獲得でしたので、今はまだ東急ルートを利用できますので最終的に4875マイルゲットです。

ポイントは日々変動しますので気になる方はこまめにチェックしてみてください。

モッピーのANA JCB ゴールドカードの案件ページはこちら

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー
モッピーのご利用が初めての方は紹介での入会がお得ですのでチェックしてみてください。条件達成で最大2000ポイント獲得チャンスです。

 

スタートダッシュ・キャンペーン

こちらはアメックスでも出てきましたが「入会して何か月以内にいくら使ったら○○ポイントプレゼント」っていうあれです。

そして、こちらは日数ではなく2021年10月1日~2022年3月31日までの利用分の金額で獲得ポイントが決まります。

  1. 10万円~29万円まで500okidoki(普通は100・・・5倍もらえる)
  2. 30万円~59万円まで1500okidoki(普通は300)
  3. 60万円~99万円まで3000okidoki(普通は600)
  4. 100万円以上で5000okidoki(普通は1000)
  5. 150万円以上で8,000okidoki

更に入会特典として2000マイル獲得できます。

※超注意!通常のオキドキポイントは1ポイント=10マイル交換ですが、キャンペーンポイントは「ボーナスポイント」扱いになるので1ポイント=3マイル交換です。
 

キャンペーン期間が長いと言う点はありますが、アメックスの強烈なキャンペーンを見た後ですとインパクトにはかけてしまう内容ですが・・・それでも通常よりはポイントをたくさん獲得するチャンスがあります。

このキャンペーンですが、締切が2022年1月5日申込み分までなんです。

もしご検討の方は公式サイトのリンクからチェックしてみてください。

ポイントサイト経由をご希望の方は上のポイ活の所にリンク貼っておきましたのでそこから入ってお申込みください。

以上です。

今回はSFC修行をスタートする前の1年間に作っておきたいクレジットカードと言う事で、カードの内容以上にキャンペーンで獲得できるポイント(マイル)を重視してご紹介しました。

修行期間をへてSFCカードに切り替える場合、修行時はJCBで切り替えの際にVISAに変更したり、修行時はGOLDカードで、切り替えの際にダウングレードして一般カードにするなど、様々な変更をよく耳にします。

今回ご紹介したカードを作れる人は、基本的にクレジットカードの審査などあまり問題とならない方が中心になると思いますので、変更やダウングレード、アップグレードも視野にいれた「今、一番お得なカード」をご紹介しました。

 

初めてクレジットカードを作る人にお勧めのカード

こちらは初めてクレジットカードを作る方、ゴールドカードはまだ厳しそうと不安をお持ちの方、ここで作るカードをメインカードと考えている方。

そんな方にはANA WIDE VISA(マスター)カードがお勧めします。

ANA WIDE VISA(マスター)カード

まずクレジットカード初めてと言う事でゴールドやプレミアムは避けて「一般カード」がお勧めです。

年会費はどちらも7,975円(税込)

そしてメインカードとなると、2つの要因を重要視しました。

  1. 一つは国際ブランドとしてVISAが最も多様性が有る事。
  2. 二つ目はマイル還元率が一般カードの中ではお得な点

尚、VISAとマスターについては基本スペックはほぼ同じで取り扱いも三井住友カードとなりますので、そんなに「どちらがいい」といったおすすめ度の差はありません。

マスターカードは海外での決済手数料が安いと一般的に言われています。

また日本で大人気のコストコではマスターカードしか使えないなど、何かこだわりがある方はマスターカードでもお勧めです。

 

メインカードに求める事

メインカードとなると言う事では、世界中どこにいっても一番使えるVISAを一枚は持っていた方が良いと言う考えからのお勧めです。

日本ではJCBをはじめ何の不自由もありませんが、日本を離れ海外に行けばいくほど、聞いていた以上にVISA,Masterしか使えないお店は多いです!

タクシーなど交通機関でもそれは突然起こりえます。

またヨーロッパ系のホテルなどは、JCBだけでなくアメックスも決済不可のホテルもたくさんあります。

海外を視野に考えている方は特にお勧めします。

 

マイルの還元率

こちらのページでは細かい計算方法などのご紹介をしませんが、マイルの還元率も一般カードのANA JCB WIDEカードと比べても高還元の最大1.35%と高い数字です。

1.35の0.05%については少し複雑になってきますが、通常利用ではちょっとの手間をくわえることで1.3%の還元率を獲得できます。

更に、いくつかの設定で年会費を1623円割引の6352円まで引き下げることができます。

メイン利用となれば航空券を買うのももちろんこちらのカードになってくるともいます。それを考えるとよりマイルの多く貯まるカードが欲しいですよね。

ただ、マイル移行の年間手数料として6600円かかることを頭の片隅に。

 

すでにANAゴールド以上のカード所有の方にお勧めのカード

すでにゴールドカード以上をお持ちで、ステイタスの高いクレジットカードの審査に特に問題のない方で、また、今後は海外旅行にどんどん行くご予定の方。

すでにメインカードを別でお持ちの方。

そんな方にお勧めはANA WIDE GOLD VISAカードです。

まず上に挙げたキャンペーン特典が大きいANA AMEX GOLDやANA JCB GOLDなどを申し込む権利をお持ちであれば、そちらをいったん発行し、SFC切り替えの際にVISA GOLDに変更を検討してもよいのかと思います。

 

ANA WIDE GOLD VISAカード

こちらは先ほどのANA VISAの一般カードであげたメリットと同様の内容です。

更にいい点は一般カードの様な「移行手数料」がかかりませんのでよりお得感があります。

また、年会費の割引も受けられる方法がありますので総合的に一番安定して使い勝手のいいカードといって良いかと思います。

ただし!

こちら旅行保険などの保険の部分がJCBやAMEXと比べると弱さを感じます。

保険についてはJCBがとても実用性があり、保険も手厚いです。

もし世界中を今後旅してまわるご予定ならば、こちらのカードをサブにまわし、保険の手厚いカードをメインカードとしてお持ちになることをお勧めします。

これからの時代、海外に行くときは感染症のリスクがついて回りますので、現地での隔離や入院などへの備えも必要になってきます。

海外での利用やANAの航空券についてはANA VISA GOLDカード。

それ以外の部分はメインカードを利用。

そんな利用に適したカードです。

 

私が JCB WIDE GOLDを選んだ理由

上でもお伝えしましたが、私がこの時点でお勧めするクレジットカードはANA AMEX GOLDとANA JCB GOLDです。

そして「じゃあどっちがおすすめか?」と言うと、ANA AMEX GOLDです(^^;

理由は単純に「新規入会キャンペーンで獲得できるマイレージがとても大きいから」です。キャンペーンに加えてANA AMEX GOLDだけは100円で3マイル獲得(ANA利用の場合)できるわけで、約3か月で10万マイル以上を獲得する事ができる可能性が有るからです。

SFC修行をすると言う事は、スタートからANAの航空券をどんどん買っていくわけですからスタートダッシュをかけるには最も適しているカードだと思っているからです。

ではなぜJCBを選んだかをこれからお話しします。

メインカードとサブカード

最初に私のスペックを簡単にご紹介すると、マインカードはSPG AMEXカードです。

そこで、SFC修行用としてANAの航空券購入とキャンペーンマイル獲得を目的としてサブカード的なポジションのクレジットカードを探していきました。

SPGアメックスカードについてはこちらで詳しく解説しています。

SPGアメックス|豪華特典!最強ポテンシャル完全ガイドこちらの記事では、SPGアメックスカードのポテンシャル、豪華な特典、メリット、デメリット、また、SPGアメックスカードをお得に発行する方...

今回はANAカードメインのお話しですのでSPGのお話は割愛します。

 

ANA AMEX GOLDのキャンペーンが受けられない

まず私のこれまで持っていたANAのクレジットカードはANA ToMeカード、ANA 東急ポイントカードはどちらもポイ活用に持っているカードですが、他にもいくつか一般カードを持っています。

実はその中の一枚が、私が一番最初に作ったクレジットカード「ANA AMEX一般カード」だったんです。

このカードは10年来くらいの利用歴・・・あまり記憶がないのですが。

ANA AMEX一般カードからANA AMEX GOLDへは同一銘柄の「切り替え」の扱いになってしまうので新規入会キャンペーンの対象外になってしまうんです!!

(ここでいう切り替えはSFCの切り替えとは別の意味合いです)

と言う事で、第一希望だったANA AMEX GOLDは断念しました。

 

JCBカードのスペックとメリット

私がJCBを選んだ理由の一番はキャンペーンマイルの獲得ですが、それ以外にも魅力があります。

まずは簡単なスペックを書き出してみます。

  1. 発行会社 JCB
  2. 追加カード/ETC,家族カード
  3. ポイントの種類=okidokiポイント
  4. ポイント移行1ポイント=10マイル
  5. 初年度のマイル還元率=1.0%
  6. 国内航空傷害保険5千万円
  7. ショッピングガード国内500、海外500
  8. 旅行傷害保険/国内5千万、海外5千万(利用付帯で最大1億円)
  9. アップルペイ設定可、グーグルペイ設定可
  10. Edyのチャージでマイルが貯まる(普通は利用時のみ)
  11. 年会費 15400円/家族会員4,400円
  12. スマリボ設定、利用で年会費5,000円バック。初年度は満額
  13. カードマイルプラス=100円で1マイル
  14. 年会費が他のANAGOLDカードと比較して最安になる
  15. 国際線利用の際にはエコノミークラスでもビジネスクラス・チェックインカウンターが利用できる。

マイル還元率は最大1.375%~1.075%。0.75%については前年度の利用実績にによる2年目移行のサービスと言う事、あと、スマリボで獲得できるボーナスポイントについては個人的にお勧めしていない為、こちらのサイトでは1.0%でご案内していきます(2年目はSFCカードに切り替える前提ですので詳しくは切り替えの際に改めます)

マイルの還元率は他にもう少し率の良いカードがあります。

また海外によくいく方には「海外で使えない店舗の多いカード」と言う評価は否めません。

しかし!!

JCBカードにはとてもお勧めの点が2つあります。

【おすすめ1】
一つはEdyのチャージ200円で1マイル貯まります。更に200円の利用でも1マイル貯まります。利用で貯まるのは普通ですが、チャージで貯まるのはこちらのJCBのメリットと言えるでしょう。

エディーを毎月メインで利用している人にはかなりお勧めです。

 

【おすすめ2】
保険の充実です。保険については補償も手厚く、実用性も高く安心して空の旅を楽しむ事ができます。

特にSFC修行者に嬉しい乗継遅延費用保険金、出航遅延費用等保険金の充実が嬉しいです。どちらも2万円限度で「自動付帯」で補償されます。

大雪や台風など何が起こるかわからないのが空の旅。

特に私はカードの申し込みが遅れたため、2022年1月の半分以上の修行フライトの航空券を別のメインカードで購入しています。それでも、ANA JCB GOLDカードを持っているだけで保険対象となるわけですから万一の際にはとても助かります。

国内旅行やハワイ旅行を中心に、旅行を総合的に楽しみたい方には特にお勧めのカードとしてご案内します。

 

今回のキャンペーンで獲得予定のマイル数

ここで、今回私が入会した分で獲得を予定しているマイル数を発表します。

先ほども言いましたが、私はカードの申し込みが遅れてしまい、1月のスーパーバリューの航空券購入に間に合わず、10万円弱の航空券を別のクレジットカードで買ってしまいました。

そこで、下のキャンペーンの獲得ポイント表から、30万円~59万円の1500ポイントの獲得を目指しました(少ないんですけど・・)

10万円~29万円まで500okidoki(普通は100・・・5倍もらえる)
30万円~59万円まで1500okidoki(普通は300)
60万円~99万円まで3000okidoki(普通は600)
100万円以上で5000okidoki(普通は1000)
150万円以上で8,000okidoki

ANAの航空券30万円購入をこのカード利用で行います。

  1. 通常利用30万円で3,000マイル獲得
  2. 入会ボーナスで2,000マイル獲得
  3. 30万円到達ボーナス4,500マイル
  4. モッピーポイントで4,875マイル
  5. ANAカードマイルプラスからのボーナス100円=1マイル=30万円=3000マイル獲得

ここまでで緑の太字の所が獲得予定のマイル数です。

尚、搭乗によるフライトマイルやボーナスマイルは含んでいません。

緑文字の合計から、入会後30万円を使って17,375マイル獲得

と言う事で、17,375÷300,000=0.0579

1000円で57.9マイル獲得

マイル還元率は5.79%
あってますかね(^^;

JCBのディズニーキャンペーンで家族サービス

JCBをお持ちの方は良くご存知かと思いますが、ディズニー好きならJCB!と言われるほど、JCBカードはディズニーキャンペーンが多く、5万円を一口でお得なディズニー景品が当たるキャンペーンに参加できるんです(^^;

と、熱く語るほどの事ではないのですが・・・

SFC修行では通常だと、少なくとも35万円以上は航空券で決済するわけですから、ディズニーキャンペーンもたくさん申し込めるわけですね!

SFC修行の未来にはもちろん、家族をラウンジ利用やより良い旅行経験をさせたいと言う思いもあっての物ですが、根本は個人的な趣味、趣向の部分も私の場合は強くあります。

そんなわけで、もしディズニー好きの奥様や子供さんのいるご家庭であれば、これから修行を始める方には、こんな点もご一考かと。

※都市伝説的ですが、ゴールドカードにしたら急にチケットの当選が増えたと言う人が数人います・・・あくまでも噂ですが・・・

JCBと言えばハワイがアツい!

更に!

これですよね!JCBと言えばハワイ!

2022年度以降海外にどこまで足を運べるようになるかわかりませんが、もし海外渡航が復活してきたら、ハワイ好きの方には必携の一枚がJCBカードですね。

ハワイに行くなら持ってて損なしJCBです!

このイベントは確か他のクレジットカードでも見かけたような・・・

何にしてもディズニーに限らず、VISA,AMEX,ダイナースと比較しても、JCBは1年中いろんなキャンペーンやイベントをやっていますので楽しみがたくさんあります。

SFCもやりながら色々なカードのキャンペーン、特典を楽しむ!と言う点で私はANA JCB GOLDカードを選びました。

ANA側からの入会キャンペーンもお見逃しなく

最後はANA側の入会キャンペーンです。

こちらはカード会社側とは別のキャンペーンでANAからのプレゼントとなりますので対象の方は内容をご確認の上、ぜひ参加してみてください。

ANAカード公式サイトはこちら

2021年12月10日現在のキャンペーンはこちら(私もこれでした)

キャンペーンの内容

  1. ANA旅行券100,000円分
  2. ANA SKYコイン50,000コイン
  3. 機内食セット
  4. 外れてもANAオリジナルアロマが当たる

通常は初めてのANAカードが対象の様ですが、ゴールドカード、プレミアムカード入会の場合は他にANAカードを持っていても抽選の対象になるとの事。

ANAカードの入会キャンペーンはかなり頻繁に行われています。

マイルが貰えるキャンペーンや高額の旅行券のキャンペーンなど様々ですので、ANAカードを申し込んだ際には必ず登録をしてください!

欲を言えばシンプルにマイルがもらえるのが一番うれしいのですが・・・ここは個人的にANA SKYコイン50,000コインを選んで申し込みました。

また、ANAでは、マイ友プログラムと言う「はじめてANAカードを作る人だけに1回限りのボーナスマイルをプレゼント」する入会制度があります。

詳しくはこちらをご覧になり、身の回りでANAマイレージ番号をお持ちの方に番号を発行してもらってください。

 

「SFC修行【準備編】ANAカード色々あるけどお勧めは?2022年度用」まとめ

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

最後は駆け足での記事公開となってしまい、具体的な比較表などをつくれておりませんで失礼しました。

この記事については随時更新をしていくか、各カードの特集記事を組むかで更なるご紹介をしていきますので良かったら時々チェックしてみてください。

いよいよ一通りの準備を終え、年明けからSFCのフライトをスタートしていきます。

細かいフライトの様子はツイッターを開設予定。

後は数回に1回ほどの修行の様子と、月ごとの獲得ポイントと搭乗済みフライトの一覧を発表していく予定です。

いよいよ年末に向け、寒さも増して冬らしくなってきましたね。

暖かくして楽しいフライトをお楽しみください。



「スポンサーリンク」