SPGアメックス

SPGアメックス|豪華特典!最強ポテンシャル完全ガイド

こちらの記事では、SPGアメックスカードのポテンシャル、豪華な特典、メリット、デメリット、また、SPGアメックスカードをお得に発行する方法をご案内していきます。

年会費は34,100円(税込)と同クラスのクレジットカードの中では特にお高い金額設定。

にも関わらず、旅行好きに圧倒的人気のSPGアメックスカード!

 

こちらの記事は「まだSPGアメックスカードをお持ちでない方」にお読みいただくと、カードの事をしっかりとご理解いただける内容となっています。

この記事はこんな人にお勧め
  • 旅行が好きな人
  • この先たくさんの旅行に行きたい人
  • 飛行機での移動がお好きな人
  • 記念日を大切にしたい人
  • 旅好きに多くの特典があるクレカを持ちたいと考えている人
  • SPGアメックスを持つことに迷っている人
  • 世界中を旅してまわりたい人
  • ビジネスで出張の多い人

飛行機での移動、旅行、出張など様々なシーンに特典が用意されている点がSPGアメックス最大の特徴です!

 

カードの事は解っている!すぐに申込みしたいので紹介リンクだけ先に欲しい!と言う方はこちら↓↓(記入は匿名で紹介リンク希望とだけ打ち込んで送信してください。)

SPG AMEX 紹介リンク申込みフォーム

ボリュームたっぷりで詳しくご案内していきますので、目次から気になる項目を選んでご覧ください。

SPGアメックスの年会費は?

冒頭でもお伝えしましたが、まずは気になる年会費から。

SPGアメックスの年会費

31,000円(税込34,100円)です

他の一般クレジットカード、ゴールドカードと比較しても何会費は高いです!

こちらの記事では、この先、SPGアメックスが、この34100円と言う高額な年会費を支払っても作る価値のあるクレジットカードなのか?

その点を中心に、細かくしっかりと検証していきます。

 

SPGアメックス|7つのおすすめポイント

SPGアメックスカードは「旅行系最強?」と言われるほど、様々な特典が充実しています。

ここではSPGアメックスの数ある特典の中から特に注目したい「7つのおすすめポイント」からご案内していきます。

  1. マリオット・ボンヴォイの上級会員資格「ゴールドエリート」を取得できる。
  2. ポイントが貯めやすい!更に有効期限がほぼ無期限!
  3. マイル交換の還元率は最大1.25%で40社の航空会社のフライトマイルと交換
  4. 毎年カードの継続更新特典として高級ホテルに泊まれる無料宿泊をプレゼント
  5. ホテル直営の飲食店の利用で15%割引
  6. 旅行保険や旅行時のサービスが特に充実!
  7. キャンペーンが多く、特に入会キャンペーンの特典が破格!

 

ここからは上にあげた特典を一つ一つ詳しく解説していきます。

マリオット・ボンヴォイ「ゴールドエリート」資格の獲得

SPGアメックスをつくることによって、今後、旅行をする際に繰り返し耳にすることになってくる最重要の特典です。

マリオットのゴールドエリート資格って何?

マリオットボンヴォイのゴールドエリート資格を持つと言う事は、マリオットグループのホテルを利用する際に、一般の宿泊客よりも様々な優遇、特典を受ける事ができます。

ここで押さえておきたい事は、マリオットホテルだけではなく、マリオット・インターナショナルのグループ全体のホテルが対象になってくる!と言う事です。

 

ゴールドエリート資格の獲得方法

今回はSPGアメックスカードをつくるだけで資格を得る事ができるわけですが、もし一般的にゴールドエリート資格を獲得するにはどうしたらなれるのか?見ていきます。

マリオットでは入会後、対象となる宿泊日数が一定数に達すると、既定のエリートステイタスの資格を獲得できます。

  1. シルバーエリート:10泊
  2. ゴールドエリート:25泊
  3. プラチナエリート:50泊
  4. チタンエリート:75泊
  5. アンバサダーエリート:100泊

もし25泊の実績を作って資格をとろうとするなら、例えば1万円のホテルでも年間に25泊=25万円の費用が掛かります。

 

 

マリオット・ボンヴォイの加盟ホテルは?

どんなに特典や優遇を用意されても、いってみたいホテルが少ないと意味がないですよね。

その点、マリオットグループには世界中に7,000軒以上ものホテルがあり(日本国内だけで74軒)、そのホテルブランドも多岐にわたっています。

ホテルブランド名で見てみると・・・

JWマリオット、シェラトン、リッツカールトン、ラグジュアリーコレクション、セントレジス、Wホテルズ、ウェスティン、メリディアン・・・

ざっと日本でおなじみのホテルブランドだけでもこれだけあります。

例えばこちらはモルディブのセントレジス。

水上コテージの画像でおなじみの”モルディブ”だけでも、セントレジスをはじめ、Wモルディブ、シェラトン、ウェスティン、リッツ、メリディアンと7つものリゾートがあります。

 


こちらは東京の人気ホテルザ・リッツカールトン東京。

東京近郊だけでもリッツの他にも恵比寿のウェスティン東京、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、東京エディション虎の門、シェラトングランデ東京ベイなど、話題の人気ホテルをはじめ16軒のホテルがあります。

 


そして、今、旅行好きの皆さん(もちろん私も含みます)の中で真っ先に行きたい海外のかなり上位にあるのではないでしょうか?ハワイ!!です。

正面がシェラトンワイキキ、右手がロイヤルハワイアン

私もカードを持ってしっかり調べて初めてわかったのですが、ビーチ沿いの3軒(モアナサーフライダー、ピンクパレス、シェラトン)は3軒ともマリオットグループのホテルだったんです。更にリッツ、マリオットなど、ワイキキだけでもたくさんのグループホテルがあります。

なんか、ホテルを調べているだけでもワクワクしてきませんか!?

これだけたくさんのホテルがあり、更に、その中身も魅力的なホテルブランド多数。

ゴールドエリート特典の恩恵を受けるチャンスが世界中にあると考えただけでも夢がありますよね。

 

マリオットボンヴォイの「ゴールドエリート特典」の内容

それではSPGアメックスを所有してマリオットボンヴォイのゴールドエリート資格を付与されることで得られる特典をご案内します。

  1. 滞在ごとに25%のボーナスポイントの獲得
  2. より望ましい客室へのアップグレード
  3. 午後2時までのレイトチェックアウト
  4. ウェルカムポイントの進呈(250 or 500)

ご覧の様に、マリオットグループのホテルに滞在するたびに、ボーナスポイントやウェルカムポイントがもらえます。

これが「SPGアメックスはポイントを貯めやすいカード」と言われる要因の一つです。

ゴールドエリート特典が特に注目されている点がアップグレードレイトチェックアウトです。

どちらも当日のお部屋の空き状況によるものです。

アップグレード・・・旅行の楽しみが増えますね!

レイトチェックアウト・・・初めて訪れる海外の国で遅い時間のフライトの時など、本当に助かります。

他にマリオットボンヴォイのエリート会員特典として様々な優遇を受ける事ができます。

  • 無料客室内高速インターネットアクセス
  • 会員限定料金
  • 完全予約保証
  • モバイルチェックインとモバイルキー
  • キャッシュ+ポイントでの予約ができる
  • 即座に特典交換
  • ポイントセーバー
  • 一部地域においてSPA特典も用意されています

 

ポイントが貯めやすい

クレジットカードにとって「ポイント」の活用はユーザーの評価に直結してくるとても大事な点ですね。

ポイントの活用方法についてカードを申込む前に確認したいことと言えば

  1. ポイントが貯めやすい事
  2. ポイント交換の選択肢が自分の目的にあっている事
  3. ポイントの有効期限が1日でも長い事

どんなにポイント還元率が高くてもそれを上手に使いこなせなければ宝の持ち腐れになってします。

それではSPGアメックスカードはその点どうなのか?

 

マリオットボンヴォイ・ポイントの獲得方法

まずは基本情報として、SPGアメックスカードを利用することで獲得できるポイントは「マリオットボンヴォイ・ポイント」です。(以下「マリオットポイント」と表記)

アメックスのリワードポイント、三井住友VISAのVポイント、JCBのOkiDokiポイントの様にこの「マリオット・ポイント」を貯めてお好きな景品と交換します。

それではポイントの獲得方法を見ていきます。

①日常の買い物や支払いなど、日々の利用でポイントを獲得。

タイトルの通り、生活の中の様々なシーンでカードを利用することでポイントが加算されていきます。

還元率は?

・通常利用=100円につき3ポイント
コンビニ利用からガソリン代、飲食の支払いまで、生活の中の様々なシーンでご利用のチャンスがあります(ただし公共料金の支払いは200円につき3ポイント)

・マリオットの施設利用時=100円につき6ポイント
グループホテルの宿泊や直営ダイニングの利用の際には100円につき6ポイントを獲得することができます。

ポイントは月に一回、アメックスから自動的にマリオットボンヴォイ・ポイントに変換されて自分のアカウントにチャージされます。

 

②ゴールドエリート特典でポイント加算

上にご紹介したようにゴールドエリート特典としては2つのポイント獲得の優遇があります。

1.マリオットボンヴォイ加盟のホテルに宿泊すると、部屋付けにした料金(税金・サービス料抜き)に対して1ドルにつき12.5ポイント付与されます。

2.マリオットボンヴォイ加盟のホテルに宿泊、チェックインの際にウェルカムギフトとして250ポイントまたは500ポイントが付与されます。

SPGカードを発行し、最初の登録など一連の手続き済ませた後は、こちらで何かしなくても自動的に付与されてきます。

 

③マリオットグループのサービスやキャンペーンの利用による獲得。

マリオットボンヴォイが提供するサービスやキャンペーンを利用することでポイントを獲得する方法です。

ゴールドエリート特典で通常よりも多くのポイントを獲得します。

さらに

マリオットボンヴォイでは継続的に様々なイベントが開催されていて、ポイントを獲得するチャンスがたくさんあります。

例えばこちら

現在開催中のキャンペーンで、グループホテルに1滞在で1,500ポイントを獲得できます。参加条件はエントリーするだけ!

この様な感じで、

普段使いでも高還元でポイントが貯まり、

更にグループを利用すればするほど更なる高還元率でポイントが貯まり、

更に更に、キャンペーンに参加してポイントをジワリジワリと貯めていく事ができます。

先ほどもご紹介したように、マリオットグループはホテル数は日本だけで74軒、世界中では7500軒以上のホテルがあります。

一つのホテルグループだけで、これだけ利用できる対象ホテルがあるってすごいですよね!

 

ポイントの有効期限は?

有効期限は最後のアクティビティ(利用)から24か月と規約に書かれています。

24ヶ月にわたってアクティビティの実績のない会員のポイントはすべて失効となります。

そこで上手にカードを活用して有効期限が先へ先へとのびるような行動が必要です。

マリオットポイントは最後にポイントを獲得した所から24か月以内にアクティブティが発生すると、改めて、その時点からまた24か月の期限がスタートします。

アクティビティとはポイント獲得、マイルの獲得、ポイント交換、ポイントの購入などにより個人アカウントのアクティビティの項目に変動が確認されること。

 

 

40社のフライトマイルと交換できるメリットは?

マリオットボンヴォイのポイント活用術として特に人気が高いのがマイレージとの交換です。

40社のマイレージプログラムをまずはご覧ください(後ろの数字(3:1、200:1など)は交換率でマリオットポイント3に対して1マイル交換、と言う意味です。)

  1. エーゲ航空 3:1
  2. Aer Lingus AerClub 3:1
  3. アエロフロート ボーナス 3:1
  4. エアロメヒコ クラブプレミエ 3:1
  5. エアカナダ アエロプラン 3:1
  6. エールフランス/KLM フライングブルー 3:1
  7. ニュージーランド航空Airpoints 200:1
  8. アラスカ航空 Mileage Plan® 3:1
  9. アリタリア航空ミッレミリア 3:1
  10. ANAマイレージクラブ 3:1
  11. アメリカン航空 3:1
  12. アシアナ航空アシアナクラブ 3:1
  13. アビアンカ航空 LifeMiles 3:1
  14. ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club 3:1
  15. アジアマイル 3:1
  16. コパ航空 ConnectMiles 3:1
  17. デルタスカイマイル 3:1
  18. エミレーツスカイワーズ 3:1
  19. エティハド ゲスト 3:1
  20. フロンティア航空EarlyReturns® 3:1
  21. 海南航空 3:1
  22. ハワイアン航空 HawaiianMiles® 3:1
  23. Iberia Plus 3:1
  24. InterMiles 3:1
  25. 日本航空 (JAL) マイレージバンク 3:1
  26. 大韓航空スカイパス 3:1
  27. LATAM航空 LATAMPASS 3:1
  28. Multiplus 3:1
  29. カンタス フリークエントフライヤー 3:1
  30. カタール航空プリビレッジクラブ 3:1
  31. サウディア航空 3:1
  32. シンガポール航空クリスフライヤー 3:1
  33. サウスウエスト航空 Rapid Rewards 3:1
  34. TAPポルトガル航空 3:1
  35. タイ国際航空 3:1
  36. ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles 3:1
  37. ユナイテッド航空マイレージプラス 3:1.1
  38. ヴァージンアトランティック航空Flying Club 3:1
  39. ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer 3:1
  40. Vueling Club 3:1

マリオットポイントの大きな特徴である「24か月以内に1回の利用を繰り返せば実質、ポイントの有効期限がなくなる」点を活用することが、大きなメリットを生み出します。

ポイントの期限がなければ溜まったポイントを「必要になるまで交換する必要がない」と言う事でどんどん貯め続けておけばいいわけです。

以上の点を十分に理解して活用することによって「必要な時に、必要なマイルを、必要なだけ交換」することができるようになっています。

40社のマイルと交換できるメリットその①

ANA,JALなど航空会社のマイルにいったん交換してしまうとやがて有効期限が切れてしまいます。期限を気にせず自分のペースでマイルを利用できることはとてもありがたい事です。

これまで「気づいたらマイルの有効期限が迫っていて、もったいないから無理無理で場所を決めて利用した」なんて言う人も多いのではないでしょうか?

40社のマイルと交換できるメリットその②

今後世界中様々な選択肢の中で飛行機を利用するうちに、必ずしもANAやJALのマイレージが利用できるとは限りません。そんな時に利用したい航空会社のマイルを必要分だけ交換することができれば費用の節約にもなりますしとても有効です。40社のマイレージプログラムが参加していますのでより選択肢も多く活用の幅が広がります。

この先世界中を旅してみたいとお考えの人にも、効率よくANA,JALのポイントをどんどん貯めたいとお考えの人にも、とてもお勧めです。

 

ポイントをマイル交換して高還元1.25%を獲得する方法

クレジットカードのマイル交換の還元率は1%くらいのカードが多いです。

マリオットポイントのマイル交換の還元率は最大1.25%と高い還元率となっています。

計算式はこちらになります。

SPG利用100円 ⇒ 3マリオットポイント ⇒ 1マイル

この計算式で還元率は1%です。

ここで、お題の「高還元率1.25%の獲得方法」をご案内します。

交換する際に60000ポイント単位で交換すると、ボーナスマイルとして5000マイルが加算されます。

これで計算すると

60,000ポイント⇒25,000マイル=還元率1.25%となります。

これは、これから陸マイラーとしてマイルを貯めていきたい人にも十分にお勧めできる高還元率になります。

 

無料宿泊特典ってどんなホテル泊まれるの?

まず簡単にシステムをご説明します。

毎年、SPGアメックスの更新料が引き落としされた後に「無料宿泊特典」として50,000ポイントがプレゼントされます。

会員はこの50,000ポイント以内で泊まれるホテルを選んで予約し、1年以内に無料で宿泊することができます。(世界中どこでもです)

下の表の青い部分が対象です。

・ホテルカテゴリーとは、マリオットボンヴォイ独自のホテルの格付けの様なものです。最高ランクがカテゴリー8、あと数字順となります。

・シーズンは各ホテルの立地や場所の特性によって独自に定められます。

私が初めての無料宿泊特典を利用したのがカテゴリー7のザ・リッツ・カールトン日光のオフピークでした。

無料宿泊でここに泊まれちゃうのか!?と驚くほどの最上級のホテルでした。

リッツカールトン日光宿泊記|静かな湖畔の高級ホテルは凄かった!リッツカールトンが初めて手掛けた「温泉」リッツを徹底リポートした宿泊記をお届けします。グルメに温泉、人気の観光地には徒歩圏内と言う最高のロケーション。更に建物は最新の技術が詰め込まれた高級リゾート。泊まって初めて気づいたことなど参考にしていただければ幸いです。...

無料宿泊したお部屋の、当日の一般料金は74,580円でした。

50,000ポイント以下ならどのホテルにも無料で泊まれますが、個人的にはカテゴリー7のオフピークやカテゴリー6のスタンダード時期のホテルなどはよりお勧めです。

カテゴリー7の日本ホテルは?

ではカテゴリー7の日本のホテルをご案内します。

  1.  メズム東京オートグラフ コレクション
  2. ウェスティン東京(恵比須)
  3. シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル浦安
  4. ザ・リッツ・カールトン大阪
  5. セントレジスホテル大阪
  6. ルネッサンス・オキナワ・リゾート
  7. シェラトン沖縄サンマリーナ・リゾート
  8. ウェスティン・ルスツリゾート
  9. ザ・リッツ・カールトン日光

34,100円の年会費・・・

カテゴリー7のホテルに無料宿泊できるだけで、十分に年会費分以上の価値ある体験ができます。

更に!ハワイの超人気ホテルのシェラトン、モアナ、ピンクパレスなどもカテゴリー7です。

その他海外の人気観光地のホテルでも、日本のホテルに比べると圧倒的にオフピーク時期が少ないですが、たしかに5万ポイントで宿泊できる日は多数存在しています。

今後海外旅行を計画中の方には旅行先のホテルで無料宿泊を利用するのもいいのではないでしょうか。

 

ホテル直営のレストランやバーの利用時15%割引

このサービスはマリオット会員全体が対象になるサービスで「レストラン+BAR特典」と言って、アジア太平洋地域の特典参加レストランやバー(現在2700軒の店舗が参加)で割引が受けられるサービスです。

ステイタスごとに割引率が変わり、ゴールドエリートは15%割引となります。

また、レストラン+BAR特典には参加していなくても、エリート会員がホテル独自の割引を受ける事ができるケースも多々あります。

 

充実の旅行保険を必ずチェック

こちらはとても大切な内容が多いので「SPGアメックスカードの旅行保険」の事だけを詳しくまとめた記事をつくりましたのでそちらを参照してください。

今後、海外旅行に行く機会が増えた時、万一の時に必ずお役にたつ情報が満載ですので是非チェックして見てください。

SPGアメックスの旅行保険!海外で最大の補償を受ける為の方法SPGアメックスカードに付帯されている海外旅行保険には2つの補償金額が用意されているのをご存じでしたか?海外でPCR検査を受けて、その後の事を考えたことはありますか?この記事ではMAXの補償金額を受け取る方法、保険の詳しい内容をわかりやすくご紹介してます。...

 

現在の新規入会キャンペーンは?

SPGアメックスでは、不定期にインパクトのある入会キャンペーンが実施されています。

そして今まさに、過去最大級の入会キャンペーン開催中です。

現在の新規入会キャンペーン

対象期間2021年9月7日~2021年12月7日

1.通常入会でも最大69000ポイント獲得

2.紹介キャンペーンURLからの申し込みで最大80000ポイントの獲得

3.更にボンヴォイ会員も紹介で入ると最大90,000ポイント獲得チャンス

以上2つの入会方法でのキャンペーン開催中です。

入会のキャンペーンについてもう少し詳しく知りたい方はアメリカンエクスプレスのSPGアメックス新規入会の詳細ページをご覧ください。

カードお申込みの場合にはSPGアメックスカードを持っている方からの紹介で入るのがお勧めです!皆様の周りにカード所有者の方がいらっしゃいましたら聞いてみてください。

周りに紹介を受ける人がいない、あまり身の回りに頼みたくない、そんな方にはこちらのサイトからも「紹介キャンペーン専用ページ」のURLをお送りすることができますのでお声掛けください。

尚、ご紹介にあたっては専用メールフォームに匿名でURL受信用のメールアドレスだけご入力いただきお送りください。

自動返信にて「紹介キャンペーン専用ページ」のURLをお送りします。

SPG AMEX 紹介リンク申込みフォーム

 

個人情報等、紹介者は一切関与することはありませんのでご安心いただければ幸いです。

 

SPGアメックスの基本情報

ココからはカードの基本情報をまとめましたのでご覧ください。

スターウッズプリファードゲストアメリカン・エキスプレスカード
通称 SPGアメックス
国際ブラント アメリカンエキスプレス
貯まるポイント名 Marriott Bonvoyポイント
年会費|初年度 31,000円(税込み34,100円)
年会費|2年目以降 31,000円(税込み34,100円)
家族カード / あり 年会費17,050円(税込み)
ETCカード/ あり 新規発行手数料935円(税込み)
付帯保険 オンラインプロテクション
リターンプロテクション
旅行保険|国内 最高5千万円(利用付帯)
旅行保険|海外 最高1億円(1部利用付帯)
ポイント還元率 1.0%~
マイル還元率 最大1.25%
申込資格 20才以上の安定収入がある方
発行期間 1~3週間位/結果は最短即日
ポイント交換 ホテル無料宿泊、マイル移行、ギフトカードの交換

AMEX公式サイトで更に詳しくご覧になりたい方はこちら


以上がSPGアメックスのポテンシャルのご紹介です。

旅行がお好きな方には本当にお勧めのクレジットカードです。

 

ここから下は、お申込みには直接必要となる情報ではありませんが、SPGアメックスカードの事をより詳しくお知りになりたい方は引き続きご覧ください。

SPG アメックス入門編|カードの基本情報

こちらはSPGアメックスをはじめて耳にした方にお届けする入口の基本情報です。

また、上記にあげた特典以外にも有益な情報をどんどん更新していきますのでお楽しみになさってください。

そもそもSPGアメックスカードって何?

正式名称はスターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード。

このカードはマリオット・インターナショナルとアメリカンエキスプレスが提携して発行するクレジットカードです(マリオット・インターナショナルとは世界最大のホテルグループです。)

旅行好きのための嬉しい特典をたっぷり詰め込んだ、旅好きの為のクレジットカードです。

SPGカード更新特典②5泊分の宿泊実績の付与とは?

最初にお伝えした通り、SPGアメックスカードを更新すると、更新特典として「高級ホテルにも無料で泊まれる、5万ポイントの無料宿泊ポイント」が付与されます。

そしてもう一つの更新特典として「5泊分の宿泊実績の付与」と言うのがあります。

これはSPGアメックスカード入会で得られる「ゴールドエリート」の更なるステイタスアップ「プラチナエリート」を目指す方にお得な特典です。

プラチナエリートは簡単に言いますと、ゴールドエリートよりも更に特典が充実するもので、資格を獲得する為に必要な1年間の宿泊実績が、ゴールドエリートの25泊と比べ、プラチナエリートは50泊の実績が必要です。

そこで「実際には泊まっていなくても5泊分は宿泊の実績としてカウントします」と言う宿泊の実績をプレゼントとしてもらえる。。。そんな意味を持つものです。これにより、1年間で50泊を必要とするところ45泊の実績があれば、晴れて「プラチナエリート会員」となることができると言うものです。

プラチナエリートについては別途記事を用意して詳しく解説していきますのでお待ちください。


いったん記事を公開しますがカードの基本情報など、必要と思われる情報、ご質問のあった内容など、下の「SPGアメックス入門編」にどんどん追加更新していきます。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。