SFC修行

SFC修行2022年1月全結果発表!料金、単価、全フライト、感想

SFC修行2022が始まって早1か月。

本日は1月分の集計結果、途中経過を発表させていただきます。

こちらの記事では

  1. 1月分全フライト
  2. 1月分運賃明細・合計
  3. 1月分獲得PP明細・合計
  4. 1月分PP単価の明細
  5. ANAポケット獲得ポイント&全ガチャ結果発表
  6. SFCをひと月やってみた感想

この様なメニューでお届けしていきます。

ご興味ある項目がありましたら是非チェックしてください。

※PPボーナスキャンペーン来た!修行ルートが激変!+1000ポイントルートの全国獲得PP一覧表、PP単価一覧表、優良おすすめルート考察など盛りだくさんで公開中です

SFC修行2022|ボーナスポイントキャンペーン徹底考察!SFC修行2022が激変!ANAから発表のあったPPボーナスキャンペーンを徹底検証。日本全国大半のルートが一気に優良コースに激変。PP単価を気にして一部のコースに偏っていた方に朗報!時間をかけずに一気に終わらせたい&でも単価は10円前後に抑えたい!そんなわがままもプレミアムクラスで叶います!...
※修行を解脱して初めての海外旅行。SFCが大活躍しました。修行の時に参加したキャンペーンでまさかの当選も!!解脱後のいろいろ大報告会です。

SFC修行【続編】海外でSFCが大活躍!メリットてんこ盛り報告会2022年2月、ANAを利用しSFC修行を無事に解脱、いよいよ実践検証に突入しました。 第一弾の今回は海外旅行に行った際に初SFC...

 

2022年SFC修行初日の様子はこちら↓↓

SFC修行2022日誌①|初フライト!今日の成果と1日の行動記録いよいよ2022年のSFC修行がスタートしました。 SFC修行2022のフライト計画など事前準備の様子はこちらにまとめています。 ...

 

SFC修行二日目は冬の宮古島へ↓↓

SFC修行2022日誌②|宮古島は1月がお得?割安航空券で宮古初上陸SFC修行2022、二日目のフライトは羽田から宮古島へ! 人生初です。 中々お得な航空券に巡り合えない印象のある羽田~宮古島...

それでは本編をお楽しみください。



「スポンサーリンク」




SFC修行2022年1月の全フライト記録

それでは早速ですが、2022年1月の私のフライト結果一覧表を画像でご覧いただきます。

典型的な王道路線中心のフライトとなりました。

  • 55=スーパーバリュー55
  • 75=スーパーバリュー75
  • S=スーパーバリューセール
  • V28=バリュートランジット28
  • 左のナンバリングは1往復、2往復の意味で、羽田を起点に合計10往復のフライトをしました。

それではそれぞれの集計を個別に見ていきましょう。

 

SFC修行2022・1月分の航空券にかかった運賃の合計は?

1月は片道ベースで合計20本(22フライト)の航空券を購入しました。

1月に利用したフライトの運賃合計は、226,300円でした。

1月は後半に入り減便、欠航、機材変更など様々ありましたが、何とか直接大きな影響をうけることのないまま、スケジュール通りにフライトを終えることができました。

機材変更連絡が多かったですね。

補足として、私は安い航空券を買う代償として、空港に電車で行き来できない時間のチケットを購入しています。

その為、基本、自宅から空港までは車です。

結果として、駐車場料金は最終的に費用に足すべきものなのかな~?と感じています。

1月にかかった羽田空港駐車場代:9,180円(1530円×6)

今は参考までに載せておきます。

 

SFC修行2022年1月度の獲得PPと自己採点

続いて獲得したプレミアムポイントの発表です。

1月に獲得したプレミアムポイントの合計は31,090ポイントでした。

第一目標として2月いっぱいでプラチナ資格の50,000ポイントを獲得して解脱したいと考えていましたので、残りひと月で3万ポイントをクリアーできたのは予定通りで良かったです。

航空券をとっている時に思ったのが、1月の航空券は比較的お得な料金が拾いやすかったので、日曜日は必ずダブルヘッターで2回戦詰め込みました。

 

SFC修行2022・1月度の平均PP単価

続いては1月の段階でのPP単価です。

1月すべてのフライトを終えて、最終的なPP単価は7.279円でした。

ここからは今回のPP獲得の自己分析をしていきます。

 

大半を占める羽田~那覇だけをピックアップしてみました。

ここで、私のフライト全体の8~9割を占める<羽田~那覇>の片道航空券だけに注目してみました。

私の場合、羽田発着で全ての計画をたてます。

そこで!

最も単価効率に影響をあたえる【羽田~那覇の「運賃7」で、どれだけの数字をだせるか】によって、最終的に解脱した際の単価をより抑える事が出来てくると考えました。

その結果

  1. 1月の「羽田⇔那覇」の片道航空券の合計運賃=166,460円。
  2. 1月の「羽田⇔那覇」のフライト数=16レグ。
  3. 1月の「羽田~那覇」航空券の平均購入単価=10,403円でした。

往復でみると(往路は8410円や9000円台のお得な航空券)+(復路は12,000~13,000円台のちょっとお高めの航空券)と言った組み合わせが殆どでした。

その為「往復ともに格安の航空券どうしの組み合わせ」っていう航空券は殆どとれていませんでした。

結果、すべての航空券を片道換算で平均すると、「羽田⇔那覇」の平均単価は10,403円でした。

「羽田⇔那覇」の1レグの平均航空券代としては10,000円をきりたかったな~と言うのが本音でして、あともう一息・・・と言う感想です。


次に「羽田⇔那覇」だけの、1月のPP単価の結果を見ていきます。

  1. 1月の「羽田⇔那覇」のフライトだけで獲得したPP合計=23124ポイント
  2. PP単価の計算式は166,460円÷23,124ポイント

結果=1月の「羽田⇔那覇」だけのPP単価=7.198円

私の場合、基本的にはできるだけ早く、できるだけ安く、解脱したい!

と言う目標を持って始めています。

1月は宮古島に一回、石垣島に一回。

その他全部「羽田~那覇」路線でしたので、この路線をひと月通してPP単価7.198円で行けていれば、2月以降は、たまに多少単価の上がるフライトを選んでも、そんなに全体には影響してこないかな・・・と安易に考えています。

 

SFC修行2022・1月に獲得したフライトマイル

私の場合は最初の二日間分の予約はANAと全く無関係のクレジットカードで決済、以降は全てANA JCB GOLDカードによる決済でした。

決済するクレカで少しだけ獲得できるマイル数が変わってしまいますので、当初の予定より少し目減りしました。

宮古島往復が@1,085×2=2,170マイル

羽田~那覇~石垣@1,153×2=2,306マイル

その他、羽田~那覇は2種類のカードを利用

合計=1月に獲得したフライトマイルは17,744マイル

合計=1月に獲得したフライトマイルは17,756マイルとなりました。


2022年1月の結果はこんな感じとなりました。

1月は全体的に航空券が安い印象でしたので単価重視で突き進みました。

読みに来てくださった皆さんには、ちょっと面白みがなかったですね。

2月は少し変化をつけて、別路線、プレミアムシート、三角飛びなどを交えて無事に解脱できる様、フライトを続けていく予定です。



「スポンサーリンク」




SFC修行を1か月続けてみた感想

所々の感想は日誌にあげていますので良かったらご覧になってください。

なんといっても不思議な感覚でした。

仕事でもなければ旅行でもない、だれかと競うわけでもないので気楽と言えば気楽。

正直ワクワクしたと言うか、天気が良かったせいもあるのか楽しみでしかありませんでした。

不安と言えば・・・早起き!

やっぱり4時には起きないと不安なので、その点だけは今後も要対策です。

長時間飛行機に乗ることに関しては?

もともと車でも飛行機でも何時間乗っていても飽きることのない性格のせいか、飛行機に乗り続けることにも苦痛なく、2往復終わって羽田に帰ったころにはすぐまた飛びたくなりました。

眠くなれば飛行機の中でいくらでも眠れる。

しかも目が覚めると飲み物のオーダーを受けてもらえる・・・快適すぎませんか。

 

羽田空港の感想

もっともお世話になっている空港。

朝の往復と午後の往復の間にまいど1~3時間くらいの間があるのですが、パワーラウンジは超快適、空港内は居心地良し、食べるものも第三ターミナルまで全部あわせたら飽きることなくなんでもあります。

しかも駐車場も24時間で1530円と安い方だと思いました。

とにかく綺麗で広いです。

移動にかなり歩くのですが、基本、運動不足、食べ過ぎになりがちなので移動距離が長いのは大歓迎で楽しんでます。

 

那覇空港の感想

私のスケジュールでは最も多くの時間をすごすのが那覇空港。

時間によっては那覇の街に繰り出すのも一つ方法ですね。

夏になれば朝一便で沖縄入りして、海を満喫して、最終便で帰るのも楽しそうですね!!

私の場合、午前の往復はタッチですぐにUターンでしたので、夜の2~3時間を那覇ですごすスケジュールが多かったです。

そのせいか、あんまりモノレールで街に出てみようと言う気にもなれず、ずっと空港ですごしています。

だいたいお土産屋さんをウロウロして、本読んでるか、UNextで映画観てますね。

2、3時間って結構あっという間でした。

那覇空港も搭乗ゲート周りで充電できるので本当に便利です。

那覇空港ではたくさんいろんなものを食べ歩いていたので「那覇空港グルメ特集」の記事を立ち上げました。

毎週更新してますので良かったらご覧ください。

那覇空港グルメ特集!空港マニアおすすめのレストラン【2022年版】那覇空港グルメにスポットを当てて、普段の観光とは違った一人旅や出張でも気軽に立ち寄れる、おすすめのレストランやカフェを厳選してご紹介して...

那覇空港の飲食店は閉店時間が早いので、食べたいものはチェックしていくと効率がよさそうですね。

 

宮古空港の感想

初めての宮古島は雨と強風!

お天気ばかりは・・・かなり事前に航空券を手配しているので、はっきり言って運次第ですね。

久しぶりにローカルな雰囲気の空港で楽しかったです。

夏に行ってみたいけど・・・宮古は運賃が高いんですよね~けっこう。比較的GW明けくらいが少し安くなるようなので機会があれば。

SFC修行2022日誌②|宮古島は1月がお得?割安航空券で宮古初上陸SFC修行2022、二日目のフライトは羽田から宮古島へ! 人生初です。 中々お得な航空券に巡り合えない印象のある羽田~宮古島...

ブログにもあげましたが、こちらの空港についてはもし次回があればちょっと要計画かなと思いました。

移動の事、天気の事、観光、環境、電波状況の事、などなど。

空港での過ごし方についてはこんな感じ。

 

飛行機の中の感想

とても快適です。

特に今はいろいろな影響で空いているのも要因の一つですね。

空いている時には皆さん、前後左右に人のいない席をポツン、ポツンと利用していますので、ある意味とても贅沢に使えています。

あとはなんといっても機内からの眺めですね。

まだ薄暗い時間の出発!

私は朝日が好きなので、早朝便でA列を予約できて朝日を浴びれると一日快適になります。

反対側K列方面の窓からは富士山が見える・・・と、いつもアナウンスがながれていますので、富士山好きな方は進行方向右側の窓際ですね!

 

雲の上から見る世界はまた格別ですね。

 

そんなわけで、修行が終わった後に搭乗ロスになりそうなくらい、今は快適なフライトを繰り返しています。

私にとっての修行はお財布事情ですかね(汗)

あとは、初めてと言う事もあるからでしょうか?

なんだか自分がPP単価の事ばかり考えているな~・・・とつくづく感じてしまいました。

羽田、那覇、羽田、那覇、

今では検索予測に「は」といれれば羽田、「な」といれれば那覇がトップに君臨し続けています。

まあ今年はとにかく2月中に解脱する事が最優先なので、それもまた仕方ないと割り切ってます。

 

ANAポケットの検証結果・2022年1月版

すっかり恒例となりましたANAポケット検証。

今回は1月全体の集計を発表していきます。

フライトだけで獲得したANAポケット・ポイントの合計

1月は合計6日間、主に羽田~南国にむけてフライトしました。

各路線で平均どのくらいのポイントが獲得できるかは下の表を参考にしてください。

◆1月の全フライトで獲得したポイント合計:11,454ポイント

◆「データ不足」判定で反映されなかったポイント:13,576ポイント

残念ながら、反映されないポイントが上回ってしまいました。

内訳を各フライト毎で表にまとめましたので、下記ご参照ください。


2022年1月9日フライト分

まず、羽田~那覇路線の片道での平均獲得ポイントは約1,246ポイントであることがわかりました。

1月9日は3982ポイントの集計の翌日に、ログには記録が残らない形で1888ポイントが加算されてきました(うち飛行ポイントは1087)

ただし、当初のトップ画面の円グラフの表示からは合計で5069ポイントが飛行機ポイントとして反映されていた計算になりました・・・ナゾ

この日はすべてのフライト分が反映されました!!


続いて1月11日は羽田~宮古の1往復でした↓

合計ポイントは2456ポイント

往路についてはほぼ正確に反映されている様で、羽田~宮古の片道ポイントは1470ポイントが標準と思われます。

復路は約484ポイントが反映されなかった様です(翌日も加算なし)


続いて1月16日は羽田~那覇×2往復でした。

この辺から一気にバグと言うか、反映されず、ログの表示にも「データ不足」と表示されることが多くなってきました。

獲得ポイントは合計で1522ポイント

羽田~那覇の片道標準の獲得ポイントがだいたい1246ptですので、

全体で3462ポイントが反映されないまま終了しています。


続きまして1月23日は羽田~那覇を2往復しました。

ここでも、獲得できたポイントの合計は1,444ポイント。

片道標準1246ポイントで計算すると

1月23日全体で3540ポイントが反映されずに終了しています。


1月30日は羽田~那覇を2往復しました。

この日は獲得できたポイントは1246ポイントだけでした。

那覇~羽田への最終の戻り便はきれいに反映されましたが、それ以外のフライトはすべてデータ不足で反映されずとなりました。

1月30日全体で約3738ポイントが反映されずに終了しました。


1月31日は乗継線<羽田~那覇~石垣>ルートで往復しました。

こちらでは初めて那覇~石垣島の検証が入りました。

上の結果から、那覇~石垣の片道で獲得できるポイントは318ポイントぐらいとわかりました。

ただ、この日も相変わらず羽田~那覇は殆ど計測されず167ポイントしか獲得できず。

1月31日全体で約2352ポイントが反映されずに終了しました。


尚、カウントされなかったものについてはちょっと数字が大きくなっていますのでANAさんに報告、問い合わせ中です。

最終的にはフライト履歴と、ポケットのログをチェックすることできちっと対応してくれると思っています。

今の調子だと返事がくるまで2週間~ひと月くらい待つことになるかもしれませんね。

とにかく気長に待ってみます。

何か有益な回答がいただける様でしたら追って共有させていただきます。

2月8日、ANAポケットからメールにて返信をいただきました。

対応:飛行機の搭乗履歴と、ログの未反映分をお伝えすることにより、不足分のポイントを戻していただけることとなりました。

状況:徒歩、自動車、電車などの移動についてはかなり精度も上がってきて、誤差が少なくなってきている。

飛行機での移動についての精度がまだまだあがってきていないそうです。現在いろいろ模索、調整中。

ゼロ反映から、100%反映と人それぞれの為、問い合わせをいただいた人、一人一人に対応中、膨大な時間を要しているそうです。

今後の対応:上記の通りそうとうな時間を要してはいますが、必ず連絡はきます。

現在は2週間~1か月くらいを見込んで気長に待つことをお勧めします。

 

それでは、お待たせしました!

SFC&普段の生活ポイントも全て併せて、1月に回した全ガチャの結果を発表させていただきます↓↓

 

ANAポケット合計60回ガチャの結果発表

今月は全てマイルガチャを回しました。

色つきの丸でかこんだところは10以上のマイルを獲得できた所です。

 

すべてのスクショはとれませんでしたので一部を掲載しています↑↑

交換履歴はすべてスクショを掲載してますので参考にしてください↓↓

基本行動はこちら↓

  1. 毎日通勤の往復
  2. 週末は修行で羽田と自宅を車で往復
  3. 主に週末は羽田から沖縄方面にフライト

フライト以外にもチャレンジや普段の移動でけっこうポイントは貯まっていきます。

それでは結果をご覧ください!

今月は合計60回分のガチャを回しました。

500pt(単発)×40回、5000pt(10連)×2回

 

1回の最高獲得マイル:50マイル!

単発で1回まわしてコレが出た時はさすがにはしゃぎました!!

 

◆10連ガチャの結果:31マイルと20マイル・・でした。

10回分をためて、10連ガチャを2回まわしました。

最初の10連は31マイル獲得できたので「単発でやるより結構平均がいいな!」と思ったのですが、次の10連では20マイルでしたので、あんまりまとめてまわした恩恵があったとは感じませんでした。

結論:単発でまわしても、10連で回してもあまり結果に差は出なかった。

 

そして1月の最終結果です

◆2022年1月にANAポケットで獲得したマイルの合計は?

合計203マイルでした!

他の皆さんの結果をいしらないので、これは良いのか悪いのかよくわかりません(^^;

ただ、550円の月会費で203マイル獲得できたのはかなりお得な気がしました。

引き続き検証を続けていこうと思います。

10マイル以上獲得できるとテンションが一気に上がります。

ANA Pocketをまだお試しではない方は公式サイトをご覧になってみてください。

月々550円の利用料がかかりますが、SFC修行をこれからされる方で、まだ登録されていない方には、個人的には、有料コースでマイル獲得を楽しみにして行けるのでおすすめです。

 

「SFC修行20221月の結果発表」まとめ

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

ようやくひと月を終えて振り返ってみると、圧倒的に羽田~那覇に偏ってますね(^^;

私は羽田発着がメインなのですが、違うエリアの皆さんはどのようなフライト計画が中心になっているんでしょうか。

私の場合、2月はフライトのタイムスケジュールが1月と変わってきます。

2月になると羽田~那覇の料金が少し上がってきたため、それもあって1月にダブルヘッダーを詰め込んだ次第です。

それでは皆様もご一緒に、SFC修行2022を楽しんで頑張っていきましょう。

それでは素敵なフライトを!

SFC修行2022の実践編として、私が実践したフライト計画の立て方を特集しています。↓↓

SFC修行2022【実践編】費用は?目標設定と計画のたて方SFC修行2022.いよいよ実践編に突入。年明け1月から幸先のよいスタートをきれる様、様々な角度から考察し、フライト計画(航空券の予約)を繰り返していきます。あまり単価効率にとらわれず、予算内で多くの楽しみを盛り込みながら進めていきます。...