SFC修行

ANA【SFC修行2022】後半戦|国内線PP2倍を徹底考察②

ANAから待望の「PP2倍キャンペーン」が始まりました。

すでに8月1日からスタートしており、SFC修行2022の最終路線を確定されている方も多いかと思います。

こちらの記事では「今からでも間に合う!PP2倍を攻略して目標達成!」を合言葉に、これからSFC修行の路線を組む方に少しでも参考にしていただける内容をお届けしていきます。

※ANA【SFC修行2022】後半戦!PP2倍を徹底考察①海外編では、PP2倍を駆使して初めての海外修行を考察しています↓↓

ANA【SFC修行2022】後半戦!PP2倍を徹底考察①海外編anaから、前回のボーナスポイントキャンペーンに続いて、待望のPP2倍キャンペーンがスタートしました。しかも期限は2022年最終日まで。国内線全運賃から海外航空券(1部条件あり)まで、2倍の対象となる範囲が一気に広がって大チャンスモード。初めての海外修行も視野に入れて徹底考察していきます。...

PP2倍キャンペーンを活用して一撃で達成できるスペシャルコースも発表!

※ANAから9月15日~10月6日搭乗分の国内線タイムセールスタート!積算率は50%に下がりますがかなり魅力的な料金もちらほら。53000PPでも50001PPでも目標達成には変わりませんので、PPの最終帳尻合わせの路線をお探しの方にお勧めできそうです。

私も少し修行ルートを変更しました。

それでは、是非参考にしていただけたら幸いです。

かなり長い内容となっていますので、目次から、ご興味ある見出しタイトルを探して直接とんでいただければ、わかりやすく楽しんでいただけるかと思います。



「スポンサーリンク」




Contents

はじめに

私のスタートが遅くなってしまいましたが、2022年のANAプレミアムポイント2倍キャンペーンはすでにスタートしています。

航空券も一部売り切れとなっております。

その為、SFC国内線の考察では、運賃を調べたり、一覧表を色々作ったりとだいぶ時間がかかってしまいますので、出来上がったものから公開して行きます。

どこを最後とするか解りませんが、日々内容を上書き、更新していく予定です。

ご興味いただきましたら何度でも覗きに来ていただければ幸いです。

※尚、考察の順序に意味はありません。ひとつの項ごとに完結させていきますので、目次から、ご興味ある内容だけ探してご覧ください。

ANAのSFC修行にご興味をお持ちの方へ

このキャンペーンは、まだ2022年のSFC修行参戦を決めていない方にもかなりおすすめの内容となっています。

もし今後、海外旅行に行かれる方には本当におすすめのステイタスです。

私は今年の2月に目標を達成し、4月1日からプラチナステイタスの事前サービスを受けて海外に2回行ってきました。

そこでは想像していた以上にステイタスを獲得して良かったと実感できました。

※こちらは3月末~4月頭にかけてモルディブに行った際の出来事をまとめた記事です↓↓

SFC修行【続編】海外でSFCが大活躍!メリットてんこ盛り報告会2022年2月、ANAを利用しSFC修行を無事に解脱、いよいよ実践検証に突入しました。 第一弾の今回は海外旅行に行った際に初SFC...

 

また7月に新婚旅行でハワイに行ってきた際には、大行列の中、優先搭乗で空いているレーンを進んだり、エコノミークラスでホノルルのANAラウンジを利用できたり、その他良い事たくさんありました。

ANAフライングホヌ搭乗記2022|機内食、座席、バス、ラウンジ情報2022年7月、2年半ぶりの復活を遂げたANAの大型2階建て飛行機「フライングホヌ」に乗ってハワイ旅行に行ってきました。機内の様子、機内食、また、飛行機と併せて復活したワイキキの「エクスプレスバス」。更に「ANAダニエル・K・イノウエ国際空港ラウンジ」も再開。徹底レポートしてきました。...

一度もつと旅行の楽しみの幅が大幅に広がっていきます。

※SFC修行がはじめての方には、まずはこちらの「SFCって何?」からご覧いただければ、SFC修行の事をだいたい解っていただける内容となっています。参考にしてください↓↓

SFC修行・2022年に初チャレンジ。SFC修行とは?2022年SFC修行をスタートします。SFCって何?フライトスケジュールのたて方、予算は?何日かかるの?はじめてならではの色々な疑問と向き合いながらリアルな声をお届けしていきます。これからSFC修行を始める方、SFCにご興味ある方、ANAの飛行機が好きな方、上級会員に興味ある方にお届けします。...

 

それでは「SFC修行後半戦・考察②国内線編」をお楽しみください。

キャンペーン限定【羽田発着】で獲得できる全路線プレミアムポイント早見表

考察する前の準備として、こちらは「PP2倍キャンペーン」で獲得できる、羽田発着全路線のANAプレミアムポイント早見表です。

皆さまが修行ルートをご検討の際「獲得できるプレミアムポイント」を調べるのにお使いいただけます。

PP2倍、また、ボーナス路線には規定の+500PPも加算した合計PPを表示しています。

北海道エリア

この項の表は参考表ですので、ご自身で単価計算するときなどに開いて参考にしてください。

東北エリア

赤文字は今回のキャンペーンの目玉である「+500ポイント」路線。

数字にはもちろん+500ポイントを加算してあります。

関東、北陸エリア

空欄にしてある所は、運賃検索した際に「該当する飛行機がみあたらない」と出てしまったエリアです。

たまに飛んでいる様なエリアは考察から外しています。

あくまでも、ほぼ毎日飛んでいて選択肢がある程度揃っている事を前提としました。

関西、中国、四国エリア

ざっと見渡すと、往復して1000ポイントをきるのは「羽田~福島」のみで、他の路線は往復するとどこも1000ポイント以上になりますので楽しみですね。

九州、沖縄エリア

人気の九州路線。観光地、グルメ旅ととても人気の九州ですが獲得PP数の視点からはあまりおいし目を感じず、修行としてはあまり注目されずらいエリアとなっていました。

それがこの数字・・・なかなか期待大ではないでしょうか?

それでは、ここからは実際に参考運賃を入れて単価計算、考察をしていきます。

 

羽田発着/片道/スーパーバリュー運賃7でPP単価がお得な路線を検証

こちらは以下の条件で計算したPP単価を元に検証していきます。

  1. 羽田発着
  2. スーパーバリュー運賃7
  3. 片道
  4. PPは全路線2倍してあります。
  5. 赤太字は「プラス500PP路線」加算済

勿論「PP2倍キャンペーン限定」の考察です。

※運賃は2022年11月1日羽田発から前後3日の中から、お安い運賃を拾い出して「参考運賃」として計算しています。

北海道エリア

早速北海道エリアに6円台、7円台が出てきました!

オホーツク紋別はタッチだと12:30到着・13:10発で折り返せば当日往復できる様です。

ただし「少し観光したり、美味しいもの食べたい」派の方は1日1本しか便がありませんので翌日の同便を利用して戻るイメージです。

 

東北エリア

続いて東北エリア。大館能代はプラス500ポイントのボーナスコースになっていますので単価が10円をきってきました。

ただ修行として考えるとあまり積極的には・・・旅行や帰省と併せての利用だとお得感がありそうです。

 

関東、北陸エリア

こちら関東、北陸エリアは羽田発着から3か所もボーナスコースがありました。

単純にPP単価でみるとちょっと注目しづらいエリアですが、こちらのエリアはそもそも年間通して運賃が安い近距離エリアですので、ちょっと日帰りで遊びに行くようなイメージだと楽しそうですね。

 

関西、中国、四国エリア

こちら注目エリアのひとつですね。

羽田発着の運賃7では、通常九州の一部や沖縄地区を除いてあまりPP単価が良くない印象ですが、今回のキャンペーンはきましたね~。

6円台が2か所、7円台が4か所、最安を拾っているので往復だと多少高くなる可能性もありますが、目標設定次第ではかなり楽しめそうです。

 

九州、沖縄エリア

安定の沖縄エリア、更に九州エリア。

北の北海道、南の九州とグルメの超人気エリアはこれまで、PP単価が安くても12,3円以上と値段を抑えたい修行メンバーには中々選びづらい路線でした。

やっぱり修業とはいえ、現地で美味しいものを食べたり、観光を楽しんだりとゆっくりしたいですよね!今回はかなり良さそうです。

 

結論|羽田発着/片道/スーパーバリュー運賃7でおすすめ路線は?

まず、誰もがチェック済みの王道「羽田~那覇」路線については今更コメント不要ですね、

PP単価3円台を目指すならこれ1択かも。

ただし今回は羽田発着だけでもPP単価6円台が6か所、PP単価7円台が9か所もありました。

沖縄+鹿児島便については王道でしたが、今回はそれ以外にも中国地方、北海道エリアに6円台が出現。

あと、大人気九州エリアに7円台が4か所も出現したのはかなり◎。

おすすめプラン

皆さまの目標予算に併せて6円台、7円台を中心に旅程を組み「ちょっと予算がオーバーしちゃいそう」となったら、単価下げに「羽田~那覇」路線をミックスする。

6円台中心+羽田那覇ミックスなら単価5円台も見えてきますね。

 

羽田発着/片道/プレミアムクラス運賃2でPP単価がお得な路線を検証

こちらは以下の条件で計算したPP単価を元に検証していきます。

  1. 羽田発着
  2. プレミアムクラス運賃2
  3. 片道
  4. PPは全路線2倍してあります
  5. 赤太字は「プラス500PP」路線。加算済

運賃は2022年10月中旬の平日からスーパーバリュープレミアム28を中心にお安い運賃を探して「参考運賃」に表示しています。

※スーパーバリュープレミアム28がすでに売り切れの場合は「バリュープレミアム3」の運賃を表示しています。

北海道エリア

今回の一番の注目点は「プレミアムクラスが軒並みお得」と言う点です。

人気の北海道エリアで10円切りがこんなに出てきてます!

観光人気の函館や釧路で8.4円はかなり魅力的では?

しかもどちらもスーパーバリュー75の運賃7より、プレミアムクラス運賃2のPP単価の方が安い!と言う嬉しい「逆転現象」が発生

今回はどこに行くにも運賃7と運賃2の単価を必ず比較してからお得な方をお選びください。

 

東北エリア

東北地方は秋田で10円をきってきましたね。

 

関東、北陸エリア

関東北陸エリアでは富山、能登、小松が、また、同じ東京都の八丈島も8円台と、どこもグルメ観光に人気のエリアですので「旅行兼修行で単価8円台でもどってこれれば楽しくなりそうですね。

 

関西、中国、四国エリア

続いて関西、中国、四国エリア。

まず、薄紫塗りの枠は「スーパーバリュープレミアム28」の一番お得な運賃が売り切れて表示されなくなってしまっていたので「バリュープレミアム3」の運賃を表記しています。

伊丹、神戸はプレミアムクラスでの人気がかなり高いコースなのですね。

現在ANAでは、スーパーバリュープレミアム28とバリュープレミアム3の発売は2022年10月29日分までです。2022年10月30日以降の搭乗分は2022年8月28日から発売されますので気になる方はANAの公式サイトをチェックして下さい。

 

九州、沖縄エリア

さて、ここも例にもれず九州、沖縄エリアは凄い!

プレミアムクラスながら6円台、7円台のオンパレード。

福岡については人気のあまり「売り切れ」の為、現在の表記はバリュープレミアム3の運賃。

 

結論|羽田発着/片道/プレミアムクラス運賃2のおすすめ路線は?

今回のキャンペーンは本当にプレミアムクラスがお得ですね。

羽田発着でもし、予算PP単価10円以下であればエリアにとらわれず、全国色々なエリアに向けて「プレミアムクラスを利用した渡航」が現実的です。

予算6、7円台を目標としてもプレミアムクラスに乗れちゃうところが今回のキャンペーンのすごさ、

上の表の紫枠、青枠を中心にフライト計画を組んでいただければPP単価7円台以下で回れますね。



「スポンサーリンク」




プラス500PPの全路線を徹底検証!スーパーバリュー運賃7のお得なボーナス・ルートは?

こちらは以下の条件で算出したPP単価を元に検証しています。

  1. プラス500PPルートのみ(全路線+500加算済)
  2. 全路線PP2倍済
  3. スーパーバリュー運賃7
  4. 片道

空欄の所は検索日に該当する運賃が見つからなかった路線です。

※運賃は2022年11月1日前後で、一日の中でお安い時間の運賃を表示しています。同じ日程でも、利用るす時間によって全く単価が異なってくる場合がありますのでご了承の上でご覧ください。

伊丹発着

さて、今回の大目玉!+500ポイントのボーナス路線ははたして本当にボーナスなの?

と言う事で順番に見ていきます。

まずは伊丹発着ボーナス路線の運賃7.

きましたね!!

これは凄い。

キャンペーン恐るべしです。

これはよりどりみどりでびっくりしました。

 

福岡発着

福岡~伊丹は双方向とも表示が出てしまっていますが流してください。

すべて伊丹発も伊丹着も対象です。

同じ九州から宮崎路線が単価5.7円!しかも運賃5110円!

 

千歳発着

千歳発着も同じ道内、また、近郊の東北エリアに全コース7円台以下!!

 

結論|プラス500PPの全路線/スーパーバリュー運賃7のおすすめコースは?

今回のキャンペーンの「+500PP」は是非活用した方がよさそうです。

おすすめ①伊丹発着どこでも往復

ご覧のとおり、プラス500PPの伊丹発着の多くがボーナス路線でした。

PP単価6円台以下がなんと11か所!

ご自身の予算にあった目的地で伊丹~往復すれば色々な場所にいけて楽しめます。

まず伊丹発着の運賃7で、プラス500ルートのうち5円台以下のコースが8か所もありました。へたに色々アレンジしなくても、4円台、5円台のコースを普通に往復するだけでかなりポイントが稼げてしまいますね!

 

おすすめ②伊丹発着・北海道近郊周遊ルート

  1. 伊丹仙台が単価5.6円。
  2. 仙台千歳が単価5.3円。
  3. 北海道近郊周遊は単価7円台。

伊丹→仙台→千歳に入って、千歳~千歳発着のプラス500コースを周遊~千歳、帰りは行きと同じルートで戻れば良いかと。

またボーナスコースになってはいませんが、PP2倍と言う事で、伊丹~那覇の運賃7では朝の往復だと単価6.7円~夕方の往復だと単価6.0円の便も多く見かけました。

 

おすすめ③伊丹発着・九州周遊ルート

伊丹福岡が単価5.7円。

福岡宮崎が単価5.7円。

伊丹発着の往復便の際に福岡⇔宮崎の近郊周遊をつければ、単価は殆ど変らずにPPを宮崎往復分で1784PP加算させることができますね。

今回のキャンペーンは伊丹がアツいですね!!

 

プラス500PPの全路線を徹底検証!プレミアムクラス運賃2のお得なボーナス・ルートは?

こちらは以下の条件で算出したPP単価を元に検証しています。

  1. プラス500PPルートのみ(全路線+500加算済)
  2. 全路線PP2倍済
  3. プレミアムクラス運賃2
  4. 片道

空欄の所は検索日に該当する運賃が見つからなかった路線です。

※運賃は2022年10月中旬の、主に平日の運賃を「参考運賃」として表記しています。

※主にスーパーバリュープレミアム28と言う運賃を表示しています。売り切れの場合にはバリュープレミアム3と言う運賃額を表記しました。

伊丹発着

いきなりびっくり!

伊丹発着プラス500路線でプレミアムクラスの設定のある路線は全て6円台か7円台でした!!!

 

福岡発着

福岡伊丹は双方向で表示してしまいましたので、ここは流してください。

 

千歳発着

千歳からは仙台路線だけがプレミアム設定あり。

しっかり7.4円と割安でした。

結論|プラス500PPの全路線/プレミアムクラス運賃2でおすすめのルートは?

単価6円台が6か所、7円台が5か所とプラス500PP路線でプレミアムクラスの用意がある路線は11か所すべてが6円台か7円台と言う、驚異的な大盤振る舞い状態でした。

往復すると最低でも5468PP~函館だと8380PPも獲得できます。

おすすめ路線といわれると・・・

皆さまの単価設定次第ではありますが、7円台以下で良ければ、上記のボーナスルートから9か所選んで1往復ずつ日帰りないし1泊旅行に行って来れば、プレミアムクラスにのった豪華国内旅行のついでに目標達成してしまいます!!!

 

 

キャンペーン限定|SFC修行2022おすすめプラン。これから参加の方も要注目です!

最後におすすめ路線をもう少し細かく個別にご紹介していきます。

念の為!

正直、今回のキャンペーンは破壊力が尋常ではないので、色々作戦を練らなくても、上のPP単価表をみて、目標PP単価以内の路線を順番に渡り歩いていけば希望通りの金額に近い数字で目標を達成できます。

そんなわけで、下のおすすめプランは参考程度にみていただければ幸いです。

 

とにかく安く!目標PP単価3.5円~4円以下のプラン

やっぱりこれしかないですね!

羽田~那覇の往復!

「沖縄路線」の回数修行。

沖縄の繁忙期である8月からのスタートではありますが、せっかくキャンペーンでPP2倍ですので、PP単価を”4円以内/総予算20万円以内”を目標に、安い運賃を探していきましょう!


本日8月12日現在では11月1日以降の航空券となりますが、スーパーバリュー75で購入。

あとは、今キャンペーン中なのかな?9月後半~末なら往復21220円~の料金が確認できています。

◆羽田発~那覇行きの平日、15:40発、16:20発なら9710円、17:05発なら10110円。などなど

9月にはたまに羽田発8千円台の航空券もみられますが、戻りが12100円などで、往復するとだいたい21,000円前後になりますので結果はほぼ同じ。

 

◆那覇~羽田便。上記で沖縄入りして、帰りは20:40発と21:05発が10,010円で最安値でした。他にも10110円、10220円など多少の前後はありますがこの辺の料金です。

平日の夕方に動ける方はこちらの航空券を探してみてください。

往路10110円+復路10010円=20,120円

羽田~那覇往復で獲得できるPPが5904ポイント。

1回の往復料金が23500円以内で探せればPP単価3円台(3.98円)で回ってくることができます。

単純に50000ポイントクリアするには、5904Pを8回で47232ポイント獲得。

残りは2768ポイント以上で目標達成なので、どこでも行ってみたいところで2768ポイントをクリアできる路線を選べばいいですね。

参考までに羽田~那覇を23500円×8往復の参考PP単価は、188,000円÷47232PP=PP単価3.98円

今の所、平日の時間が可能ならば往復で20120円~確認できています。

全部をこの金額で回れば単価3.5円切りも可能です。

色々考察には興味あるけど、実際には「目指せPP単価3円台」と言う人は、いったんこちらの記事を閉じて、ANAの予約を探し仮抑えしてシュミレーションしてみるのも良作かと。

ところで、ご存じかと思いますが・・・

航空券の予約の際、決済は翌日まで時間があるのをご存じですか?

「予約確定」まで行くと決済締切日が翌日になっているかと思います。

修行の際はとりあえず希望のコースで予約し、全部出揃った時点で一覧をみてみると、たまに「あれ?」と言う予約がみえてきます。

また、もう少し探すともっと条件のいい予約やコースを発見することも多々あります。

そんな際は、そのまま締切まで決済を実行しなければその予約は自動的に取り消しとなります。

 

人気の乗継便「バリュートランジット28」おすすめ路線①

バリュートランジットの一番のおすすめと言えば、やはり羽田~石垣路線。

ただ、南国の夏~秋は超繁忙期となりますので、時間的に可能ならば・・・の条件付きプランのご紹介です。

例えば、

  • 往路)10月16日(日)15:25羽田発~20:25石垣着=16,150円
  • 復路)10月17日(月)8:05石垣発~12:25羽田着=16,550円

往復航空運賃は合計32,700円。

バリュートランジットで獲得できるPPは、羽田~石垣で8984ポイント

純粋に航空券代だけで単価計算をすると、PP単価は?

32,700円÷8984ポイント≒PP単価3.64円

そのまま石垣旅行を楽しむかたは良いかと思いますが、もし完全に修行目的のみで行かれるのであれば、この分の費用も単価計算に含みたいところですね。

石垣1泊プラン

①空港を通過する最終のバスが21:15まで運行しているのでこれに乗って移動(料金は210円×往復=420円)

②空港からバスで10分弱の「白保」と言う場所に格安の宿泊施設がある(ドミトリー含む)。料金は1泊2300円(税込)~。

バス+宿=2,720円が追加予算として最低限必要

もとの航空券代が32,700円+追加予算2,720円=35420円。

1泊の宿泊料金込みの単価=35,420円÷8,984円≒PP単価3.94円。

宿泊費用などすべて込でも予算としては十分お得なプランではないでしょうか?

ただし、このプランでは日曜~月曜の宿泊プランで、月曜日は羽田着12:25と言う事で、お勤めの方、学生さんで授業のある方などは一日休みをとる必要があるので「条件があうならば」のおすすめプランです。

尚、平日~平日で2日間お休みできる、動ける方は、この組み合わせの運賃はまだまだたくさんありました。

※石垣空港のバスの時刻表はこちら↓

バスの運行は東バス→公式サイトはこちら

 

※石垣空港から近い宿は「白保」と言う場所にあるそうです。

修行の方も多く訪れている有名な宿の様ですね。今回私が予約したのは白保フレンドハウスさん、料金は税込2300円でした。こちらは相部屋のドミトリータイプです。お安くて修行にはとても助かりますね!空港から一番近い宿だそうです。

ドミトリーがちょっと・・・と言う方には、こちらも白保フレンドハウスさんからほど近い所に位置する民宿イラヨイさん。こちらは税込4400円。バス、トイレは共用で多分・・・部屋は相部屋ではないと思われます(詳細はご自身で宿に電話して聞いてみてください)こちらとってもレビューがよく、特にお食事がすごく美味しいと言う評判が凄いです。

 

プレミアムクラス祭り(PP単価6~7円台のプラン)

上の項を色々みていただいてお分かりかと思いますが、今回はとにかく「プレミアムクラスが超お得」なキャンペーンと言う事がわかりますね。

私がゼロからの修行をこれから始めるとしたら「目標全便プレミアムクラス」と言う、夢の様な”プレミアムクラス祭り”をしてみたいです。

何がすごいって、やっぱり今回のキャンペーンの単価が凄いです!

上の項をご覧の通り、今回私が調べた路線だけでも、プレミアムクラスなのにPP単価6円、7円台がいっぱいありました。

  1. PP単価6円台:羽田那覇6.7/羽田宮古6.8/羽田石垣6.4/伊丹函館6.4/伊丹仙台6.9/伊丹新潟6.5/伊丹松山6.9/伊丹福岡6.9
  2. PP単価7円台:羽田山口宇部7.9/羽田熊本7.9/羽田長崎7.7/羽田鹿児島7.7/伊丹熊本7.0/伊丹長崎7.2/伊丹宮崎7.5/伊丹鹿児島7.2。

ワンフライトの単価は運賃7と比べだいぶお高いですが、修行は最終的なPP単価が「肝」ですからね。

1回の獲得PPも多いのでフライト日数も少なくて済むし、毎回豪華食事つきの特別待遇で普段の修行と同額かそれ以下のPP単価であがれてしまう・・・・これを逃すのはもったいないです!!

※参考までに私の2022年1~2月の修行の最終結果はPP単価7.89円で目標達成しました。

詳細はこちらの記事をご覧ください↓

SFC修行2022解脱完了!費用、PP単価、全結果発表!2022年1月9日からスタートしたSFC修行・プラチナチャレンジを、無事に解脱することができました。 こちらの記事では、2022年...

さらにこの企画の嬉しい所をもうひとつ!

お得と言われる「スーパーバリュープレミアム28」の運賃の10月30日以降分の発売がこれからという点です。出遅れた人、今から修行に参加する人にもチャンスがある!と言う点です。

次回のプレミアムクラスのお得な運賃の発売日は8月28日(日)14:00からです!

ANAのマイレージクラブの番号を持っているだけの会員の方は8月29日(月)10:00スタートです。

今回の発売分は2022年10月30日~2023年3月25日搭乗分までです。

今回のPP2倍キャンペーンの対象期間では10月30日~12月31日搭乗分が新規で発売されますので大人気路線(特に石垣島路線)をどうしても確保したい方は要チェックですね!

ANAお得なプレミアムクラスの航空券発売については公式サイトの専用ページをご覧ください。

 

普段ですとどうしてもプレミアムクラスを利用して単価10円をきるのはなかなか難しく

  1. 修行中1,2回だけ試しに乗ってみる。
  2. 片道は格安の航空券を確保して帰りだけ。
  3. 前日、当日のアップグレードで少しお得に搭乗(ただし中々空席待ちにありつけない)

こんな経験を積まれている方も多いかと思います。

 

プレミアムクラスと言えば・・・

  1. 豪華な機内食がでる。
  2. ANAラウンジが利用できる
  3. 優先搭乗、優先チェックイン

などなど、とにかく運賃の中に嬉しい特典が山盛りです。

※私が修行中初めてプレミアムクラスを利用した際の全てのリポートはこちらにまとめています↓↓

ANAプレミアムクラス初体験!食事に料金、全サービス完全ガイド「ANAプレミアムクラス」は旅行をアップグレードして楽しむことのできる一つの方法となりますので、旅行好き、旅行計画中の方には、ぜひ参考に...

 

※ANAのプレミアムクラスの紹介ページはご存じですか?こちらを見たら「これに乗って修行ができるのに、料金はお得に目標達成できるの?」と言うクオリティーです。

 

バリュートランジット28とプレミアムクラスを絡めて充実の日本縦断プラン(平日1日プラン)PP単価6.07円

人気の日本縦断コース!

無理して縦断する必要ないと言えばないですが(^^; なんだか面白いじゃないですか!?

しかもキャンペーンのおかげで時間的にも少し余裕あり、現地で楽しめる1日コースです。

ルートは東京スタートでいったん千歳に飛んで、そこから、千歳→那覇→東京と戻ってくるコースです。

まだ予約可能(2022年8月13日現在)な航空券でシュミレーションしていきます。

ルートは下の①→②→③の順です。

時間割はこんな感じです↓↓

 ①東京6:15~札幌着7:45 / 14840円 / 1530PP

②札幌~那覇 / 22550円(バリュートランジット)

  1. 札幌13:30~羽田15:10 / 1930PP
  2. 羽田16:25~那覇19:05 / 3352PP

③-1 那覇20:40~羽田23:00 / 17010円 / 2952PP
③-2 那覇20:40~羽田23:00 / 38310円 / 5720PP

最後は同じ路線で普通席かプレミアムクラスか?

この時間割のおすすめポイント。

  1. 札幌で7:45~13:30まで時間があるので千歳空港で楽しめる。
  2. 那覇空港でも慌てずに乗り換えができる。
  3. もしプレミアムクラスを利用するなら那覇空港のANAラウンジが使える。

結果はこちら↓

日本縦断おすすめ①

那覇~羽田を普通席(運賃7)で帰るプラン

  1. 料金合計:54,400円
  2. 獲得PP合計:9764PP

PP単価は5.57円

日本縦断おすすめ①は普通席で帰るプラン。

PP単価5.57円にしては千歳で遊べるし、PPも稼げて楽しい一日になりそうなプランですね。

 

日本縦断おすすめ②

那覇~羽田をプレミアムクラスで帰るプラン

料金合計:75,700円

獲得PP合計:12532PP

PP単価は6.04円

もし予算的によろしければこちらがおすすめです。

PPを一日で12532PP稼げるのも嬉しいですが、このプランは一日が充実しっぱなしの盛りだくさんお楽しみプラン。

  1. 千歳空港でグルメを楽しめる
  2. 空港温泉にもいく余裕がある
  3. 日本縦断と言う、修行の醍醐味を味わえる
  4. 帰りはプレミアムクラスを堪能!
  5. ANAラウンジ行ける。
  6. 高級機内食をいただける

イベント尽くしで単価6.04円はかなりお勧めです!

 

10月末までは平日限定!日帰りで12024PP獲得プラン(PP単価6.74円):2022年8月15日更新

続いてもバリュートランジットを利用した日本縦断計画です。

今度は東京→札幌→石垣→東京を1日でこなすプランで、日帰りで可能な最長距離の大縦断ではないでしょうか!

最後は皆さまのやる気次第では、1泊して17928PPを稼いで、単価5.38円まで落とせる、ステップアップ・プランも準備しています。

初めてSFCにチャレンジされる皆様へ

「10月末まで」と言う表現について

大人気の石垣羽田路線の10月29日までのプレミアムクラスをはじめ、10月末までの千歳~石垣や石垣~羽田のお得なバリュートランジットがかなり売り切れの為、今「おすすめです!」とお伝えしても予約が殆ど見当たらないのが現状です。

ただ、どちらも11月分の運賃はこれから発表されますので気になる方はチェックしてみてください。

  1. スーパーバリュープレミアム28の発売日:2022年8月28日~(2022年10月30日~2023年3月25日搭乗分が発売開始となります。)詳細はこちら
  2. 11月のバリュートランジット28の発売日:2022年9月1日00:00から発売開始。バリュートランジットについての詳細はこちら

人気の日程はかなりの争奪戦になるようです。

それではシュミレーションを見ていきましょう。

①まずは東京スタートで「千歳発8:30の飛行機に乗れるように千歳まで移動」します。6:15羽田発7:45千歳着14,840円/1530PP

このプランは「千歳空港は単純に通過するだけ」と言う点をご了承いただける方のみおすすめできるプランです。

②続いて札幌~石垣のバリュートランジット28の航空券で、最初の乗継地点羽田に向かいます(と言うか戻ります・・・ですね)

③続いて羽田~石垣も先ほどのバリュートランジット28航空券の続きですので(運賃6)で計算されていきます。

14:30に石垣到着!!

ここから折り返します。

バリュートランジット28の航空券で石垣~羽田に購入。

経由地は石垣~那覇~羽田。

④石垣発17:50で那覇へ。到着から3時間20分の乗継時間があるので、石垣空港でだいぶゆっくりできますね。

⑤那覇発20:10で羽田空港へ(那覇でも乗継80分あります)

以上まとめます。

平日限定!東京発着日本縦断プラン

東京~千歳/14840円/1530PP

千歳~石垣バリュートランジット28

  1. 千歳~羽田 / 1930PP
  2. 羽田~石垣 / 4072PP

石垣~羽田バリュートランジット28

  1. 石垣~那覇  / 1140PP
  2. 那覇~羽田 / 3352PP

運賃81,100円、PP合計12024PP

PP単価≒6.7円

参考までに上のルートのアレンジ版として「もし1泊2日で動くならば」もう少しお得になります。

平日限定!東京発着日本縦断プラン②

石垣で1泊するプラン。

東京~千歳/14840円/1530PP

千歳~石垣バリュートランジット28

  1. 千歳~羽田 / 1930PP
  2. 羽田~石垣 / 4072PP

この日は14:30に石垣空港について1泊。

 

翌朝8:05発石垣~羽田バリュートランジット28

  1. 石垣~那覇  / 1140PP
  2. 那覇~羽田 / 3352PP

運賃71,100円、PP合計12024PP

PP単価≒5.9円

こちらですと、石垣島に14:30到着~翌朝8:05発までとたっぷり時間がありますので、石垣島観光(余裕で海にも行けますね!)ついでに修行の成果もあげられます。

更に!東京に12:25に到着しますので、そこから沖縄1往復の修行が可能。

石垣から戻って更に修行プラン

上の「運賃71,100円、PP合計12024PP」からの続き

※羽田~那覇を1往復

  1. 羽田発15:25/10010円/2952
  2. 那覇発20:15/15410円/2952

合計運賃25,420円 / PP5904

ここに上の東京~札幌~石垣~東京プランの数字を足すと!

運賃71,100+25,400=96,500円

PP合計12024+5904=17928PP

合計PP単価≒5.38PP

もうひとつバリュートランジット行きます。

1日中飛行機に乗り降りして機内を楽しみたい方向け。PP単価6.24、獲得PP9464。

今回のキャンペーンはここまでのご説明の通り、単発往復の単価がかなりいいので、無理してコースを複雑にする必要はないのかな?とも考えていますが、お好きな方がいればこんなプランも。

1日中乗ったり降りたりを繰り返して「機内を色々と楽しみたい方向け」のプラン

ルートはこんな感じです↓

  1. 東京~伊丹(運賃7)6:25羽田発
  2. 伊丹~富山(バリュートランジット28)
  3. 富山~伊丹(バリュートランジット28)
  4. 伊丹~鹿児島(運賃7)17:20伊丹発
  5. 鹿児島~東京(運賃7)19:30鹿児島発

伊丹に戻ってくるまでの乗継時間はけっこうタイトです。

伊丹に戻って鹿児島行きの出発まで約2時間15分あるのでここで一息できますね。

ポイントは最後、伊丹から羽田に直接帰ると単価が高いので、羽田との単価が比較的安い鹿児島を中継点にすることで単価を少し下げ、ポイントも稼ぐ

詳細はこちらです↓

東京から伊丹中心のルートを飛ぶ!

・東京⇒伊丹は朝一限定!8410円 / 840PP

・伊丹~富山バリュートランジット28/16,180円

  1. 伊丹~羽田 / 1240PP
  2. 羽田~富山 / 1428PP

 

・富山~伊丹バリュートランジット28/13,180円

  1. 富山~羽田 / 1428PP
  2. 羽田~伊丹 / 1240PP

 

・伊丹~鹿児島 11940円 / 1486PP

・鹿児島~羽田 9370円 / 1802PP

運賃合計59,080円

獲得PP合計 9464PP

最終PP単価≒6.24円

富山ルートのバリュートランジットは単価もよくとても興味深いルートですが、東京~どのようなルートを組むか?修行フライトか、グルメとか北陸を満喫する旅行ついでに修行もかねるかでだいぶルートも違ってきますね。

ご興味あるかたは深堀してみてください。
だいたい思いつくのは今のところこのくらいでしょうか?

皆さまもっとたくさん面白いアイデア、面白いプランをご存じの方も多いかと思います。

今回のキャンペーンは本当に色々と楽しんで、試して、行ったことのない場所に行ってみたり・・・と、新しい試みに挑戦しても単価を抑えやすくなっていますので是非楽しんでくださいね。

ダイヤモンド修行のルートが決まりました。

突然ですが、私も残り時期を使ってダイヤモンド修行に参戦する事を決めました。

私は旅行の際に、まだまだ予算を気にして飛行機に乗っている身分で「毎年修行は正直厳しい。おのずとダイヤモンドにチャレンジできるチャンスはそんなに多くはない」と言う気持ち。

私の現在のプレミアムポイントは55633ポイントです。

残り44367ポイントでダイヤモンドに到達できる最大のチャンスゾーンにいます。

一度は見てみたい最上級の景色!

と言う事で、ダイヤモンド修行にチャレンジすることに決めました。

正直、今のプラチナステイタス(事前サービス中)で海外にも2度行かせていただき、ステイタスの恩恵を十分に満足しています。

「修行してまでダイヤ必要?」との声も聞こえてきますが・・・これが最初の修行ほどお金も時間もかかると言うなら考えもしていませんでしたが、今回のPP2倍キャンペーンの破壊力はかなりのもので、すごくお得感を感じてしまったのでチャレンジしてみます。

※2022年8月17日更新:ANA国内線タイムセール9月15日~10月6日搭乗分発売中!セール以外にもちょこちょこ格安が目についてます。格安を上手に拾えれば、組み合わせ次第でPP単価1円も違わずに少し遊べそうです。

私も少し変更ありです。

そんなわけで私の残り44367ポイントの「ダイヤモンド修行プラン」は下記の通りです。

  1. 羽田~米子/26440円/3304P(旅行)
  2. 羽田~高知/21840円/1964P(旅行)
  3. 羽田~那覇/21020円/5904P(修行)
  4. 羽田~那覇/21020円/5904P(修行)
  5. 羽田~那覇/21020円/5904P(修行)
  6. 羽田~石垣(バリュートランジット)32700円/8984P
  7. 羽田~宮古(バリュートランジット)43600円/8564P
  8. 羽田~那覇/20520円/5904P(修行)

「結局それかい!」と声が聞こえてきそうですが・・・

プラチナまでの修行と2回の海外渡航で正直予算がカツカツです(^^;

羽田~那覇についてはもう少し安く往復で19720円もあるのですが、ちょっと時間的にこの便は厳しいので、少し時間をずらして往復21020円の飛行機をメインとしました。追加でSV28で割安の20520円がゲットできました

羽田~米子(旅行)について。PP単価≒8.0PP。実はこちら、もともとプライベートの旅行で出雲大社にいってみたかったので日帰り旅行の航空券を抑えていました。2倍キャンペーンの発表の前に予約していたので「2倍+500Pコースと聞いて超ラッキー!」と言うのが正直な感想。

PP単価については8円と高いですが旅行がメインなのでOKとしました。

※8月某日、米子日帰り修行に行ってきました!米子ってどんな所?記事を公開しましたので、米子修行をご検討中の方は是非参考になさってください。

SFC修行2022後半戦①米子空港に初修行!日帰りおすすめプランは?SFC修行2022の後半戦をスタート。最初のフライトは羽田~米子鬼太郎空港。初めての山陰修行で近隣の出雲大社まで足をのばして楽しんできました。山陰グルメ、境港の魚介類を楽しむ「米子修行」のおすすめプランを考えてみました。米子に行かれたことのない方には是非参考にしていただければ幸いです。...

 

羽田~四国(旅行)。タイムセールで急きょ割安の航空券を見かけたので「夫婦旅行」ついでに修行も兼ねることにしました。運賃21,840円/1964PP≒PP単価は11.1円と全くよくないのですが”高知の戻りガツオのシーズン真っ只中の土日”でこの運賃なら、修行は度外視で飛びつきたくなった次第です。

羽田~石垣コースの1泊プランは上の「バリュートランジットのおすすめコース①」でご紹介しているコースそのままです。

羽田~宮古(追加往復バリュートランジット日帰り。石垣からの戻りが12:25と早く、その段階で残り6499PPで目標達成目前。そこで同日14:00発で羽田~宮古を往復バリュートランジット運賃43600円/8564PP獲得でダイヤモンド修行を終わらせてしまおうと言う計画です。PP単価は5.09円で”すごく安い”と言うわけでは無いのですが往路で18500円の航空券が拾えたので決断しました。

以上。

ダイヤモンド修行予算の集計

航空券代金合計:182,560円変更
航空券代金合計:208,160円(確定)

獲得プレミアムP:47712PP変更
獲得プレミアムP:46432PP(確定)

PP単価≒3.82円(変更)
PP単価≒4.48円(確定)

最終獲得PP=103,345ポイント102,065PPでフィニッシュする予定です。

旅行を兼ねて少しPP単価が上がりましたが、行きたいところに安くいけて、一人で修行の時には可能な限り単価と効率を優先することで4.48円で納まれば自分的に納得の結果です。

私の場合、残り必要ポイントが44367PPからスタートしているので、単価計算が皆様と少し変わってきてしまいます(通常は必要ポイント50000からのスタート)。

参考程度にみていただけると幸いです。

ANA【SFC修行2022】後半戦!PP2倍を徹底考察②国内線まとめ

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

早見表、単価表を作るだけで疲れ切って終わってみると、考察する必要がないほど破壊力満点のキャンペーンだったことに改めて驚きました(^^;

通常の修行の場合、うま味のあるルートが極々限られてしまうのでどうしても「早い者勝ち」的に限られた路線に大勢が集中してしまう現象が多々ありますが、今回のキャンペーンは選択肢も多く、どこも通常の修行なら上出来と言ってよさそうな単価5円台、6円台、7円台と言うスペシャルプライスと言う事で、より修行を楽しめますね。

あとはやっぱり普段は中々レギュラーでのるにはハードルの高い「プレミアムクラス」が6円台、7円台でのれる衝撃はインパクトがありました。

どうしても4円台、3円台しか厳しい!と言う方には話は変わってきますが、5円台、6円台、7円台と通常修行の上出来価格くらいで見込める人にはプレミアムクラス乗りまくりプランがおすすめですね。

うまく「羽田~那覇」の3円台をミックスさせて単価計算を上手に調整してみてください。

それでは私も参戦します!

SFC修行後半戦、宜しくお願いします。