沖縄

ハレクラニ沖縄宿泊記②大人気のプールを全制覇!どこがお勧め?

2020年10月ハレクラニ沖縄を訪れた宿泊記を綴ったブログです。

ハレクラニ沖縄宿泊記②の内容

  1. ハレクラニ沖縄の顔ともいえる4つのプールのご紹介
  2. フォトジェニックな風景と館内施設の体験記
  3. GoTo割引を利用した今回かかった料金の公開

この3点を中心にお届けします。

 

今回はハレクラニ沖縄の宿泊記を①と②の二つに分けてご紹介していきます。

「ハレクラニ沖縄宿泊記①」ではハレクラニ沖縄到着~お部屋の様子、クラブルームの特典などたっぷりご紹介しています↓↓

ハレクラニ沖縄宿泊記①波の音とアットホームなおもてなし2020年10月10日ハレクラニ沖縄に訪れた宿泊記をご紹介していきます。 ハレクラニ沖縄は2019年7月にオープンしたばかりの新し...

これから旅行を検討中の方

是非参考になさってください。



「スポンサーリンク」




ハレクラニ沖縄宿泊記②敷地内の施設をご紹介

どこを切り取っても絵になるハレクラニ沖縄。

天候に恵まれ、きれいな画像がたくさん撮れましたのでたっぷりご紹介していきます。

ハレクラニ沖縄の4つのプール

本来、ハレクラニ沖縄には5つのプールがあるのですが、感染症予防対策の一環により、室内プールはクローズしていましたので、4つのプールのご案内となります。

さて、プールは宿泊者専用となりますが、各お部屋にビーチバッグとビーチサンダルが用意されています。

また、各部屋には宿泊者のプール専用のワッフル生地の上着が用意されています。(なんと撮影を忘れてしまいました)


部屋のクローゼットのこの赤丸のところの引き出しの中にプール用のワッフル上着が入っています。

プールや砂浜に行くときは皆さんこれを水着の上から羽織って館内を移動しています。

キッズプール


キッズプールはオーキッドプールに隣接するプールで深さは0.6m。

大人専用プールとはしっかり分かれていますので、こちらはお子様専用の楽園です。

営業時間は9:00~19:00

 

オーキッドプール


出典:ハレクラニ沖縄公式サイト

こちらがハレクラニ沖縄のオーキッドプールです。

やはりハレクラニと言えば、一番多くの方の共通認識が、このカトレアの花のモチーフの入ったプールではないでしょうか?

150万枚のモザイクタイルで描き出される花のモチーフ・・・

ハレクラニ沖縄で最も記憶に残る風景の一つではないでしょうか

 


こちらがハワイのハレクラニのオーキッドプールです。

 


朝食後に館内を散歩している時に撮影した画像です。

少しずつ朝の陽ざしをうけて気持ちよさそうですね。

 


だいたい朝8時すぎの様子です。

 


こちらは建物を背にして海側を向いて撮影した画像です。

この解放感

水中のチェアーと言うのでしょうか?

このチェアーに座った高さの目線からは、インフィニティ―な風景が広がります。

 

年代問わず、みんなで賑やかに楽しめる、ご宿泊の際には全員におすすめのプールです。

営業時間9:00~現在は19:00まで(その他、季節によって変わります)

※尚、こちらのプールもお子様も利用可能です。深さ1.2m

 

 


続きまして、オーキッドプール沿いの脇の石畳を下って行くと、大人専用の「クワイエットプール」に向かいます。

クワイエットプール


案内の通り「16歳未満のお子様の入場はできません」

 


ビーチフロントウイングで、最も海に近い位置にあるプールです。

皆さんスマホを持ったままプールに入り思い思いに撮影していました。

 


この円形の温水ジャグジーは温かい為、夕方にちょっと外気がすずしくなった時など、皆さん温泉の様に浸かっていました。

 


こちらは水上のバーです。

大人のプールならではのお楽しみですね。


どのプールもプールサイドは、夏場は空きがなくかなり待ち時間が多かったようですが、私の行った10月やこれから秋、冬にかけては比較的回転がいいようです。

チェアーは空いていればもちろん無料です。

 


各プールサイドには複数人のプールスタッフの方がいて、こちらも本当に気持ちの良い対応をしてくれます。

お水も用意してくれます。

タオルももちろん新しく準備してくれます。

 


キッズプール以外のプールサイドにはカバナが用意されています。

夏場などは席取りもけっこう大変なようです。

事前にカバナを予約するのも良いのではないでしょうか?

こちらは泳いだり、写メをとったり、水中バーで休憩したり、ジャグジーにつかったり、と大人がにぎやかに楽しめるプール・・・そんな感じでしょうか。

料金3時間=8,000円(税込で1万円弱だそうです)
営業時間9:00~19:00(16歳以上限定)

 

オーシャンテラスプール


最後のご紹介、4つ目はサンセットウイング棟にあるオーシャンテラスプールです。

 


こちらは特にサンセットタイムには大海原に沈む夕日をのんびりと眺められるロマンチックなプールです。

静かに沈みゆく・・・と思ったのですが、とても混んでいてにぎやかでした。

 


サンセットウイングにはお子様の入れるプールがありません。

こちらは大人のためのスタイリッシュなプールとしてとても人気です。

ジャグジーあり、プールサイドソファあり、カバナあり

 


こちらのプールはサンセットウイング4階に位置します。

少し高い位置から見下ろす大海原は、日の光を浴びてキラキラと輝きます。

 


プールのふちまで行ってボーっと海を眺めている時間もなんだか贅沢ですね。

宿泊期間中に機会がありましたら是非一度は足を運んでみてください。

クワイエットプールはとても賑やかな印象がありますが、こちらのプールは周りからは波の音しか聞こえてきませんので、プールサイドでのんびり静かに過ごしたい方、海をながめながらチェアーでボーっとしたり、と、静かに過ごしたい方に特におすすめのプールでした。

営業時間9:00~サンセット
深さ1.2m

 

最後に砂浜情報です。たぶん10月いっぱいでシーズンも終わりかと思いますが、ハレクラニ沖縄のビーチフロントウイングのすぐ先にビーチがあります。


ハレクラニの敷地内から抜けていきます。

ビーチにもハレクラニのスタッフがいますので、宿泊者はビーチチェアーやタオルなどを準備してくれます。

海遊びがしたい方は是非行ってみてはいかがでしょうか?

 

プールのご紹介はここまでです。

4つのプールがあり、大人、子供の利用をそれぞれすみわけされていますので、お子様連れのファミリー旅行から、カップル、ご夫婦、ご友人との旅行など幅広い層に楽しんでいただけます。



「スポンサーリンク」




フォトジェニックな敷地内の風景

先にもお話しした通り、ハレクラニ沖縄はとても広い敷地面積をほこります。

もちろんカートで移動するのも楽しいですが、今回、朝、夕の日差しが和らいだ時間には館内をよく散歩していました。

とにかく緑、空の青、海のブルー&グリーン、砂浜の白など、色合い鮮やかでとても気持ちの良い風景が続きますのでご紹介させていただきます。

 


ここはサンセットウイングからビーチフロントウイングに向かう坂道の途中です。

とにかく眺めが最高でした

 


サンセットウイングの部屋のベランダ側の外の道からみた風景

この辺は波の音が聞こえるのでとても気に入りました。


夕暮れ時の散歩もまた格別です。

 


先ほどの坂道風景の続きです。

 


こちらは坂道を降り切ったキッズプールの手前くらいからサンセットウイング棟を撮影しました。

 


こちらはサンセットウイングの廊下側の外、ヴィラ棟に向かう小道です。

 


ビーチフロントウイングからあがってくると、この門構えを抜けるとサンセットウイング棟の玄関口です。

 


1週間前には台風予報が出ていただけに、この青空をバックに撮影できたことが何よりもうれしかったです。

※もちろん、サンセットウイングからビーチフロントウイングまで、館内を通っても移動できますのでご安心ください。

 

サンセットバー”SPECTRA”


出典:ハレクラニ沖縄公式サイト

一日のしめに、閉店近い時間にSPECTRAを訪問。

 


夕方17時からの営業ですので、昼間はこんな感じでしまっています。

 


以前はピアノの生演奏があったそうですが、感染症の影響で今は休止中だそうです。

 


今回の宿泊ではずっとホテル内ですごしましたので、地域共通クーポンの分はこちらで利用しました。

館内利用は全てお部屋付で、最後にクーポン分も精算してくださったのでとても楽でした。

※尚、ホテルによっては「地域共通クーポン利用の場合はお部屋付はできません」と言うホテルが多数あるとの話を聞いています。

必ず事前に確認することをおすすめします。

 


チーズの盛り合わせ。

苦手のチーズを外して食べやすいものと差し替えていただきました。

 


こちらの店はテラス席もあり、サンセットタイムには絶景を見ることができるお勧めのバーになります。

またしても、やっぱりこのお店のスタッフさんも皆さん、とても優しく気の利く方ばかりでした。

ごちそうさまでした。

 

ハレクラニ沖縄旅行記のミニアルバム

最後に館内所々で目に入った風景をご覧ください。


サンセットウイング棟のロビーフロアーから見るオープンエアーの景色。

 


日中も、夕暮れ時も最高にきれいでした。

ビーチフロントウイングにお泊りの際にも、お時間ありましたら、ぜひサンセットウイング棟に足を運んでみてください。

 


館内には至る所に手の消毒用のアルコールスプレーが用意されています。

しかも皆それぞれにしっかりとおもてなしの服装に身を包んでいました。

 


何だかユニークで何度もシュッシュしたくなりました

 


サンセットウイング棟は夕暮れが近づくと色づいてきます。

 


カートは巡回しているわけではありませんので、お部屋のタブレットで予約したり、フロントにお願いして手配してみてください。

 


とにかく、ハレクラニ館内は緑が多くて気持ちいいです。

 


ビーチフロントウイングのロビーフロアーです。

 


ビーチフロントウイングの入口正面の花生けです。

 


こちらは朝食の7時少し前にサンセットウイングのロビーフロアーで見つけました。

ホテルならではの朝食のサービスですね。

最近は感染症騒動でこのサービスがなくなっているところが多いのでとても嬉しい見つけ物でした。

このマンゴージュースが今回のお気に入りでした。

 

GoToトラベルを利用。全部でかかった料金の明細。

今回はハレクラニ沖縄公式ページより宿泊予約の申し込みをしました。

大人2人、プレミアム・クラブ・オーシャンフロント1泊

宿泊料金 115,599円
GoToトラベル割引 ▲28,000円

宿泊料金合計=87,599円

SPECTRA 11,125円
地域共通クーポン ▲12,000円

飲食代差し引き=0円

以上です。

クラブルームに宿泊して、ホテルのバーで2人で飲食して87,599円は間違いなく格安でした。

GoToトラベル割引と地域共通クーポン併せ、1泊で4万円相当のディスカウントがあったわけですから、これは本当にすごい!の一言でした。

 

ハレクラニ沖縄 ホテル情報

それでは最後にホテル情報です。


ハレクラニ沖縄

〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村名嘉眞1967-1
電話:098-953-8686
ハレクラニ沖縄公式ホームページ

ハレクラニ沖縄の地図↓↓

 

ハレクラニ沖縄宿泊記② 感想まとめ

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

今回1泊旅行でハレクラニ沖縄に行ってきました。

まず1泊では全然時間が足りない!と思えるほどホテル時間が充実していました。

サンセットウイング棟とビーチフロントウイング棟。

同じホテルの敷地内に、二つのコンセプトの違うエリアが共存している事で、幅広い客層がそれぞれのニーズに合った旅行を楽しむことができる空間。

どこを切り取っても絵になる美しい館内。

そして何よりも、スタッフの方がとにかく皆さん気持ちのいい対応をしてくださいます。

アットホームな対応と、所々に見え隠れするラグジュアリーな空間。

ゲストをいい気分にさせてくれる独特の雰囲気を持ち合わせていると感じました。

勿論、五つ星級におすすめのホテルでした。



「スポンサーリンク」