沖縄

ハレクラニ沖縄プレミアオーシャンビュー宿泊記 inクリスマス2022

2022年12月のクリスマスに行った「ハレクラニ沖縄プレミアオーシャンビュー宿泊記」をお届けしていきます。

ハレクラニ沖縄のビーチフロントウイングで最もおすすめの「プレミアオーシャンビュー」のお部屋をたっぷりご紹介。

そして今回はもう一つのメインコンテンツである「クリスマス特集」。

ハレクラニ沖縄のクリスマスは館内への入場は宿泊者限定。

非常にレアな空間となります。

こちらの記事のメインコンテンツは大きく3つに分かれています。

  1. 初めて体験したハレクラニ沖縄で過ごすクリスマス体験記。
  2. そして、私が最も泊まってみたかったお部屋「プレミアオーシャンビュー」の中でも、事前に3点のリクエストを出し、かなり希望に近い部屋に泊まることができましたので、こちらのおすすめ最新情報もたっぷりとリポートしていきます。
  3. さらに「ハレクラニ沖縄といえば朝食ビュッフェ」情報も絶対に欠かせませんね。こちらも最新のブッフェ情報をお届けしていきます。

冬のハレクラニ沖縄はホットで楽しい、盛りだくさんの1日となりました。

こちらの記事はこんな人におすすめです↓↓

  • まだハレクラニ沖縄を利用したことのない方。
  • 2023年度以降に沖縄旅行を検討中でホテルをお探しの方。
  • 冬の沖縄旅行を検討中の方。
  • ハレクラニ沖縄のクリスマスイベントにご興味おありの方

他にも、人気のホテル、素敵なおすすめのホテルにご興味ある方がいらっしゃいましたら是非参考になさってください。

コンテンツごとにかなりボリュームのある内容となります。

まずは目次から気になるタイトルの項目を探していただき、その項目に直接飛んで見ていただくと見やすいかと思います。

※ハレクラニ沖縄の朝食ビュッフェ「ハウスウィズアウトアキー」の最新情報はこちらに別記事を作りましたので気になる方は是非チェックしてみてください↓↓

ハレクラニ沖縄”朝食ビュッフェ”料金、メニュー、入場規制最新情報ハレクラニ沖縄の大人気朝食ビュッフェ。料金、メニュー、入場規制のルールなど最新情報をお届けしています。3つの選べる朝食はSHIROUX,AOMI,House Without a Keyとどれも個性的で人気がありますが、私はやっぱりホテルと言うと朝食ビュッフェが大好きです。画像たっぷりでご紹介しますのでお楽しみください。...

それではお楽しみください!



「スポンサーリンク」




Contents

ハレクラニ沖縄を簡単にご紹介

ハワイの人気ホテル「ハレクラニ」の姉妹ホテルとして、2019年7月に華々しく開業。

今年の7月で早くも3周年を迎え、いまや日本を代表する超人気ホテルとして話題の絶えないホテルです。

白を基調にした建物とプール、海、空のブルーとのコントラストの美しさは秀逸。

 

ホスピタリティー、話題性、食事、プールなど、様々な点で人気ですが、なんといっても建物の美しさ、そしてお部屋の快適さが個人的なおすすめポイントです。

さらに、ホスピタリティを格付けするトラベルガイド『フォーブス・トラベルガイド』では、2022年の「ホテル部門」で沖縄初・日本のリゾートホテル初の5つ星を獲得。

 

またハレクラニ沖縄の大きな特徴としては、大きな敷地の中にビーチフロントウイングとサンセットウイングと言う、ターゲット、コンセプトの異なる二つの棟が用意されています。

※サンセットウイングに宿泊を検討中の方には、サンセットウイングで最もおすすめの「クラブフロア」の宿泊記をご紹介しています。ご予約前にぜひ参考にしていただけたら幸いです。↓↓

ハレクラニ沖縄宿泊記プレミアクラブオーシャンフロントをお勧めする理由秋のハレクラニ沖縄宿泊記をお届けしています。今回はサンセットウイングで最も気になっていた「プレミアクラブオーシャンフロント」のお部屋に宿泊してクラブラウンジを満喫してきました。ハレクラニ沖縄のクラブラウンジは数少ない、限られたお部屋の宿泊者だけが楽しめる非常に競争率の高い特別なお部屋です。たっぷりリポートしてきましたのでぜひお楽しみください。...

ファミリーでの旅行から、大人のご夫婦、カップル、女子旅まで幅広い層が楽しめる造りになっている点がハレクラニ沖縄の魅力です。

 

※ハレクラニ沖縄のホテルについてもっと詳しくお知りになりたい方にはこちらの記事もおすすめです。オープン前の記事ですがより細かくご紹介しています。↓↓

ハレクラニ沖縄 開業前情報|予約方法、お得情報、全室料金まとめハワイの名門ホテル「ハレクラニ」が沖縄に初進出! このニュースを聞いてから待ち焦がれていた人も多いんではないでしょうか? 明...

 

※ハワイのハレクラニホテルについては、特にこちらの記事で詳しくご紹介していますのでおすすめです。↓↓

ハレクラニ ハワイ宿泊記|ガーデンコートヤードってどんな部屋?こんにちは、旅行大好きtabinosukeです 2019年9月末、遅めの夏休みをとってハワイに行ってきました 最終日に一泊だ...

 

※ハレクラニのもう一軒の姉妹ホテル「ハレプナワイキキ」についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。↓↓

ハレプナワイキキ・ホテル・ 宿泊記!感想とお薦めポイントまとめ2019年12月、ワイキキに開業したハレプナワイキキホテルに宿泊してきた様子を、たっぷりの画像と共にご紹介していきます。 こんにち...

 

それではここからは本編に入ります。

まず最初にハレクラニ沖縄のクリスマス情報

↓ ↓ ↓

続いてハレクラニ沖縄プレミアオーシャンビュー宿泊記

の順でお届けしていきます。

もし「クリスマス情報はあまり興味がない」方は一旦目次に戻っていただき「ハレクラニ沖縄プレミアオーシャンビュー宿泊記」の項目からご覧ください。

 

ハレクラニ沖縄宿泊記 IN クリスマスイベント

それでは、今回のメインイベントでもある「クリスマスのハレクラニ沖縄」の様子を最初にご紹介していきます。

ハレクラニ沖縄のクリスマスは大変混雑する為、宿泊客以外は敷地内に入場することができなくなるプライベートな空間となります。

ハレクラニ沖縄、館内のクリスマスの装飾

まずは当然ではありますが、ビーチフロントウイング、サンセットウイングそれぞれのロビーフロアーにクリスマスツリーが飾られています。

 

こちらビーチフロントウイングで夜に撮影した画像です。

やっぱり夜は綺麗ですね〜。

 

上の画像がサンセットウイングに飾られたクリスマスツリー。

日中に撮影したものです。↑↑

そしてこちら↓↓

ビーチフロントウイングでは、日中はサンタクロースとトナカイに扮したスタッフさんがツリーの周りにいて、子供さん達と記念撮影をしていました。

 

館内は所々にリーフが飾られて全体的にクリスマスムードが盛り上げられていました。

 

ちょっとみづらいですが、レストランのテーブルの上にもひとつずつ、小さなツリーが置かれていました。

 

クリスマスケーキはどこで食べられるの?

メインダイニングであるハウスウィズアウトアキーでは特に、カフェメニューとして「クリスマスのカットケーキ」としての提供はなく、事前予約という形でホールケーキ(ブッシュドノエル)を個々に頼むことができます。

こちらではショートケーキが中と小サイズの2種類、それとブッシュドノエル、の合計3種類用意されています。

ハレクラニ沖縄クリスマス予約のポイント

基本的にレストラン予約、ケーキ予約ともに宿泊者限定での受付でした。

レストランによっては特にクリスマス限定のコースなど用意のない所もありますので、必ず予約時にご確認ください。

クリスマスケーキも宿泊者しか予約できないケーキですので、ご宿泊の予約がとれている方にはお勧めです。

クリスマス期間は宿泊者以外は敷地にも入れず、レストランやケーキの予約もできずと言う事で、何だか特別感があって、宿泊者にはとても嬉しい計らいですね。

予約はハレクラニ沖縄公式サイトからのオンライン予約、またはハレクラニ沖縄のレストラン予約に電話して口頭での注文でも良いと思います。

予定日の5日前までに注文予約すれば準備していただけるそうです。

ケーキの提供方法は、可能な限りこちらの要望に沿って持ってきてくださいます。

レストランの食事中にテーブルに持ってきていただいたり、私はお部屋の方に時間を希望して持ってきてもらいました。

それにしても・・・

このブッシュドノエル、2人で一泊では大きすぎました(汗)

料金は5800円

とても濃厚で美味しいのですが、もしお二人でご注文の場合にはショートケーキの小サイズがおすすめです。

 

サンタさんのプレゼントサービス

そしてもう一つのクリスマスイベントが「サンタさんのプレゼントサービス」です。

こんな感じでサンタさんがプレゼントを部屋まで運んできてくれます。

こちらは無料のサービス。

希望の時間をある程度事前に打ち合わせて、サンタさんがサプライズでお部屋にプレゼントを届けてくれます。

プレゼントは事前にホテルに送るなり、私はチェックインの時にそっとお渡ししてお願いしました。

最後はこんな感じでパシャリ!

私たちはいい歳した夫婦なのであんまり上手に盛り上げてあげられませんでしたが、それでも何だか妙にテンションが上がりました。

子供へのクリスマスプレゼントならさらに盛り上がること間違いなし!

これは嬉しい時間になりますね。

何か企画やリクエストがある時は、まずは相談してみてください。

できるかできないか?

その判断はホテル側に委ねるのが得策かと思います。

 

クリスマスのウェルカムサービス

続いてお部屋の方に目を向けてみます。

室内の様子は後でご紹介しますが、基本的に室内にクリスマスの装飾はありません

ただ、普段ならウェルカムフルーツや、ウェルカムギフトが用意されていますが、今回はクリスマスということで、クリスマスならではの素敵なウェルカムギフトが用意されていました。

それがこちら↓↓

こちらはドイツのクリスマスの定番お菓子「シュトーレン」です。

実は私あんまり好んで食べたことはなかったのですが、今回は自宅に持ち帰って食べてみました。

こちら↑↑ これ、思った以上にしっとりしてとてもとても美味しかったです。

しかも、帰りにハレクラニ沖縄ロビーフロアーの売店を散策していたら同じものが売っていました!4300円・・・・金額をお伝えするのもいやらしい話しですが、ずいぶんと豪華なウェルカムサービスでした!

ショートケーキやブッシュドノエルの様な華やかさはありませんが、これだけでも十分クリスマスを楽しんでいただけると思いました。

 

ハレクラニ沖縄のクリスマスを体験した感想

もちろんクリスマスツリーあり、リーフの飾りつけありと全体的に盛り上がりはありますが、程よいクリスマス感でちょうど良かったです。

家族で盛り上がりたい時は色々と相談すれば可能な限りでアレンジして一緒に盛り上げてくれるでしょう。

都心部の様に、どこをみても眩いばかりの煌びやかなライティングというのはありませんが、何もない中でホテルの方と自分たちのアイデアで楽しむクリスマス、何だか久しぶりの感覚でとても新鮮で楽しむことができました。

 

ハワイのハレクラニのクリスマス装飾

参考までに、ハワイのハレクラニでも12月になると一斉にクリスマスの装飾が始まり、ホテル内は一気に煌びやかになります。

とても大好きな風景ですのでちょっと掲載しておきます。

この時は小さなツリーがたくさん並んでいました。

白い床、白い柱、白を基調とした館内に並ぶツリーと大きなリース。

ハレクラニには白い渡り廊下があり、ここに並ぶクリスマスのリーフはとても美しく見応えがあります。

もし12月にハワイに行く機会があればぜひ覗いてみてください。

※この時の宿泊記はこちらにまとめていますのでご興味ありましたらご覧になってみてください↓↓

ハレクラニ|ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントプライム宿泊記ワイキキの名門”ハレクラニ”でダイヤモンドヘッドの見える部屋 その中でも”プライム”と呼ばれる限定15部屋だけの特別なお部屋をご存...

いよいよここからはハレクラニ沖縄の宿泊記をお届けしていきます。



「スポンサーリンク」




ハレクラニ沖縄プレミアオーシャンビュー宿泊記

今回はクリスマスの事と同じくらいお伝えしたかったお部屋のご紹介です。

前回2020年に宿泊した時にはサンセットウイングのプレミアクラブオーシャンフロントルームに泊まりました。

私の中では今でも、サンセットウイングで最もおすすめのお部屋です。

しかしながら、やはり、ハレクラニの代名詞でもある”オーキッドプールを真下にみることができるオーシャンフロントの部屋”に一度は泊まりたい。

その強い思いを持って、2年越しでようやく希望の部屋に宿泊することができました。

 

今回泊まったお部屋のご紹介

今回はビーチフロントウイングの「プレミアオーシャンビュー」のキングベットルームを予約しました。

ハレクラニ沖縄はスタンダード、スイート、ヴィラと大きく分けて3種類のカテゴリーのお部屋に分類されます。

今回ご紹介するお部屋はスタンダードルームのカテゴリーに属します。

まずは簡単にハレクラニ沖縄のスタンダードルームのラインナップをご紹介します。

  1. デラックス パーシャルオーシャンビュー 50㎡ 13室
  2. デラックス パーシャルオーシャンビュー ビーチフロントウイング 50㎡ 9室
  3. デラックス オーシャンビュー 50㎡ 25室
  4. デラックス オーシャンビュー サンセットウイング 50㎡ 17室
  5. プレミア オーシャンビュー 50㎡ 173室
  6. プレミア オーシャン フロント 50㎡ 53室
  7. プレミアクラブ オーシャン フロント 50㎡ 20室

スタンダードのお部屋は7つのカテゴリーに分かれ、上のピンク色の部屋がビーチフロントウイングのお部屋となります。

このメインプールの真正面にたつのがビーチフロントウイングです↑↑

個人的には明るく、元気で賑やかなイメージです。

前回泊まったサンセットウイングは少し大人向けで、旅行サイトなどでも静か、ロマンチック、アダルト。。。と言って言葉で表現されるカテゴリーの棟になります↓↓

クラブラウンジ、サンセットを楽しむおしゃれなBar、イノベーティブレストラン、日本料理など、ちょっと静かな雰囲気で楽しむダイニングが集まっています↓↓

とにかくゆったりと快適な空間、静かな時間を楽しめます。

なんといっても、あれだけ大きなホテルでクラブラウンジにアクセスできるのは立ったの20部屋と言う激レア感。

サンセットウイングにお泊まりを希望される方にはクラブフロアを強くおすすめします。

サンセットウイング「クラブラウンジ」の情報を下の記事でたっぷりとご紹介しています。

ご興味ありましたらぜひ参考になさってください↓↓

ハレクラニ沖縄宿泊記プレミアクラブオーシャンフロントをお勧めする理由秋のハレクラニ沖縄宿泊記をお届けしています。今回はサンセットウイングで最も気になっていた「プレミアクラブオーシャンフロント」のお部屋に宿泊してクラブラウンジを満喫してきました。ハレクラニ沖縄のクラブラウンジは数少ない、限られたお部屋の宿泊者だけが楽しめる非常に競争率の高い特別なお部屋です。たっぷりリポートしてきましたのでぜひお楽しみください。...

 

今回私が出したお部屋のリクエスト

今回私は予約の際に3つのリクエストを伝えました。

  1. 高層階希望
  2. エレベーターからできるだけ近いお部屋
  3. オーキッドプールができるだけ真下に見えるお部屋

この3つです。

リクエストは確約ではありませんので、希望があれば是非事前にお伝えすることをお勧めします。

叶えばラッキー、叶わなければそれは仕方ないと割り切る!

いつもこの心構えで望みます。

まずは前回宿泊の際にエレベーターを降りてから部屋までかなりの距離がありました。

何だか一旦部屋に帰ると出るのが面倒になるほど遠かったと記憶していましたので、今回は「エレベーターからできるだけ近いお部屋」をリクエスト。

2つ目のリクエスト「高層階希望」は我が家の個人的な好みで、高い所からの眺めが大好きなので、どこのホテルに泊まるときも必ずリクエストします。

最後の「オーキッドプールを真下に見える部屋」は、これも我が家の好みの問題です。

ハワイのハレクラニで一番好きなお部屋が上の画像の様に、オーキッドのプールが真下に見える”オーシャンフロント”。

初めて泊まった時、この景色が気に入ってハレクラニファンとなりました。

そんな訳で、ハレクラニと言えばこの景色を味わいたくリクエストしました。

 

ハレクラニ沖縄到着。チェックインからお部屋到着まで

ハレクラニに到着したのは午後の3時半頃。

ここからはハレクラニ沖縄到着からチェックイン〜ルームツアーを通しでご紹介していきます。

車で入場の場合はどうするの?

多くの方が空港からレンタカーを利用してホテルに来ていました。

まずは表通りからハレクラニ沖縄の敷地内に入る際に守衛さんに宿泊者氏名を聞かれ、車の進む方向を教えてもらいます。

宿泊予約のない車はここでUターンとなります。

そして進んでいくとお馴染みの風景が見えてきます。

ハレクラニ沖縄は全てバレーパーキングとなりますので、車よせで車を預けます。

荷物をおろしていよいよ入場です。

 

チェックインの手続き

チェックインはビーチフロントウイングのロビーフロアーで行いました。

カウンターが空いていればカウンターでもできますが、基本的にかなり混雑していますので近くのスタッフの方に声をかけて、あとは「ソファにお座りになってお待ちください」と言われ待ちます。

ご覧の様に南国らしいウェルカムドリンクでお出迎えです。

そして手続きが終わるとスタッフの方がひと組ずつお部屋までエスコートしてくれます。

ハレクラニ伝統のエスコートサービスが再開していました!

 

今回ご用意いただいたお部屋は?

今回は8階のお部屋をご用意いただきました。

参考までにビーチフロントウイングの最上階は10階ですので「高層階の希望」はほぼ汲んでいただけたと思います。

エレベーターを降りてお部屋へ

ハレクラニ沖縄はこの廊下に朝から全開で太陽が差し込みます。

サンライズ好きな我が家はこの廊下が大好きです。

今回ご用意いただいたのはエレベーターを降りてから5部屋目の829号室。

エレベーターから近い!・・・・ホッとしました。

スタッフの方からは「ハレクラニの「8」階で縁起の良いフロアーをご用意しました。」と・・・ちょっとわかった様なわからない様なご説明をいただきました(汗)

まあ縁起の良い数字であることは分かりましたのでOKです!

エレベーターを降りてから部屋の位置はこんな感じ↓↓

上の画像の黄色い数字のところですので、エレベーターからは程近く、リクエストをある程度汲んでいただけたのではないでしょうか。

いよいよ入室します。

 

プレミアオーシャンビューキング・ルームツアー

ここからルームツアーとなります。

初めてのカテゴリーへの入室は独特の緊迫感を感じます。

 

廊下、クローゼットからミニカウンターまで

まず入室して最初の印象は白くて明るい。

壁の色、床も白ではありませんが明るめなタイル。

クローゼットはここに2つと、ミニカウンターの横にさらに縦長幅狭の棚が一つとたっぷり用意されています。

二人で泊まるには十分な広さでした。

クローゼとにはふわふわのスリッパ、撮影しませんでしたがビーチサンダルもお二人分。

あと、こちらのビーチバックも↑↑

このバック、帰りの飛行機などで早速使われている方を数人お見かけしました。サイズも大きめで使い勝手良しです。

ミニカウンターの横にあるとお伝えした縦長幅狭の棚にはセキュリティーボックスとアイロンが用意されています。

コンパクトですが部屋寄りにあるので使い勝手の良い棚です。

続いてクローゼットに挟まれる様に冷蔵庫やミニカウンターがあります。

この辺は特にご説明の必要はなさそうですね。

冷蔵庫の飲み物は全て有料です。

参考までにクラブフロアーでは飲み物全て無料でした!!

 

定番のネスプレッソはコーヒーが好きな人には本当に嬉しいです。

とくに今回は部屋にクリスマスケーキを届けていた大たので、2日目はケーキを食べるたびにコーヒーをいただいていました。

 

お水は最初2本置かれています。

こちらは必要な場合は連絡すると追加でいただけますのでリクエストしてください。

 

紅茶、お茶派の方にはこちら。

こちらも無くなったら追加でいただけますのでリクエストしてみてください。

 

室内の様子

廊下を抜け室内に入っていきます。

まずは締め切った状態なのでちょっと暖色の画像になってしまいましたが、白を基調としたとても爽やかなお部屋です。

広さは十分、かなりゆったりできました。

 

こちらはベット側からの撮影画像↑↑

 

椅子もあり、ソファーもあり。

そしてテーブルも二つ用意されていますのでとても使い勝手良く、いろんな形で寛ぐことができました。

 

ベット周りはこんな感じです。

シンプルで落ち着いた雰囲気がかなりお気に入りです。

ベットサイドには今や定番となりましたタブレット。

大体のことはこのタブレットを通して解決することができます。

右側の銀色の筒はスマホと連動できるスピーカー。

シンプルで全体の雰囲気を邪魔しないんですよね。

 

そして説明書も置かれていますので、ちょっとメカが苦手、新しいものが苦手っていう方もなんとか使えちゃうんじゃないかと思います。

わからない時はフロントに連絡して聞いてみてください。

 

そして電気周りはパーフェクトですね。

両サイドにこちらのパネルがありますので、スマホ、タブレットの充電もバッチリ。

さらにテレビ側にはLANケーブルの差し込みもありましたので、もしパソコン作業される方にも対応しています。

 

バスルーム、洗面

続いてバスルームをみていきます。

先程の入り口を入った廊下の左手側に位置します。

まずはリゾート感満載のバスタブ。

なんかおしゃれで楽しみたいんですけどね、毎回見るだけで終わっちゃうんですよね〜(笑)

 

そしてこちら↑↑

バスタブの先の扉を開けると部屋と直結しています。

これを違う角度から見ると・・・↓↓

はい、窓の外の海まで見ることができちゃうんです。

ラグジュアリーなリゾートホテルでは人気のスタイルですね。

まあ実際にここを開けたまま使うかどうかは別として、なんかリゾート感満載でワクワクして、楽しくて素敵なお部屋じゃないですか!?

とても気に入りました。

 

洗面のはダブルシンクでゆったりと使えます。

タオルも惜しみなく、たくさん用意してくださっています。

 

バスタブの奥にシャワーブースが用意されています。

水圧は完璧です!

 

横にはお手洗い。

続いてアメニティーを見ていきましょう。

こちらは3つの引き出しの集合写真です。

なんとこちら、2年前とほぼ同じくアメニティーが用意されていました。

特にシャンプー、リンスをはじめ年々アメニティーが簡素化され、詰め替え用のボトルが増えてきている中でこのサービスにはとても感謝でした。

 

部屋からの眺望

そして最も気になる部屋からの眺望をたっぷりとご覧ください。

まずはこちら!!!

リクエストした「オーキッドプールを真下に見えるお部屋」。

もう少しエレベーター寄りの方が真正面ではありますが、それでも、これだけ真下に見ることができればかなり希望を叶えてくださったのではないでしょうか!?

とても満足しました。

 

そして、画像で伝わるかわからないのですが、この日はなんだか白波がかなり立っていて、強い波の音が部屋まで届いてきました。

この風景もまた満足。

 

そしてバルコニーから右手を見るとビーチが見渡せます。

ビーチは何だか来るたびに整備されてどんどん居心地良さそうになっていく印象です。

夏になると人で溢れかえりそうですね。

 

そしてこちら。

夜のオーキッドプールの風景です。

この風景こそハレクラニに泊まる醍醐味と勝手に考えています。

 

この日は少し曇っていたので完全ではありませんが、バルコニーのチェアー越しに見る海もまた格別。

そして下にはオーキッドプールやハウスウィズアウトアキーのテラス席の風景まで見ることができます。

この海だけじゃなく、いろんな風景が一望できるこの風景は個人的に一番のおすすめポイントです。

ちょっと画像では暖色のものが多くなってしまいましたが、朝食後に部屋に戻り午後までのんびりしていましたが、明るく、風通しがよく、眺めもよく、波の音が聞こえてきて、開放感がありとっても居心地がいいお部屋でした。

ほんと、何時間でもごろごろと寛げてしまう最高のお部屋でした。

 

ビーチフロントウイングとサンセットウイング、両方に泊まった感想。どちらがおすすめ?

さて、ここからは読者の方から最も多くいただくご質問、お問い合わせでもある「ビーチフロントウイングとサンセットウイング、どちらがおすすめですか?」・・・この手の質問、一番難しいです(笑)

サンセットウイングは上の方でも書きましたが、チェックインから始まって、とにかく宿泊時間を静かでのんびりと過ごしたい方におすすめです。

そしてもしサンセットウイングにお泊まりなら、個人的な好みとしては「クラブフロア」の宿泊を強くおすすめします。

一方変わってビーチフロントウイング。

「ハレクラニらしさ」を最も体感できる最高の宿泊になると思います。

ハワイ、沖縄を通して「初めてハレクラニを利用する方」には是非こちらのビーチフロントウイングのプレミアオーシャンビューのお部屋がおすすめです。

そして是非、オーキッドプールを真下に見えるくらいの位置のお部屋をリクエストしてみてはいかがでしょうか?

部屋からの眺望は個人的にサンセットウイングよりも、プレミアオーシャンビューのお部屋からの眺めが好きです。

 

ビーチフロントウイングは子供さん連れのファミリーでの宿泊の方も多く、子供が賑やかだったり、フロントの混雑が激しかったりと色々な話を多くの方から耳にします。

しかし、正直、ここまで全国区でホテルが人気となり、今では全国旅行支援など、国をあげて様々な旅行支援の活動が活発に実施されている中、この混雑はある程度承知の上でご予約されれば、そんなに気にならないのかな?と感じました。

ただ、本来プールも稼働している夏場こそ、沖縄のホテルが最も楽しく過ごせるシーズンではありますが、びっくりするほど高額な上に、ホテル内はカオス状態と言っていいほど混雑が激しく、プールサイドは席取り合戦に参戦することすら難しくなるような状況だったと見聞きします。

時間的にある程度融通が聞く方は、秋、冬と少し時期をずらすのも一考ですね。

特に今回のクリスマスは旅行支援が発表される前に予約を取っていましたので、夏場の繁忙期のほぼ半額でした。

最後に、もし私が次にハレクラニ沖縄に泊まる機会があったら、多分何度でも、今回と同じプレミアオーシャンビューの部屋を予約すると思います。

 

その他、館内施設の紹介、ワンポイント

それでは最後にその他の館内の施設を簡単にご紹介します。

ビーチフロントウイングのロビー階、中央エレベーターの先に色々と施設があります。(詳しい場所は館内に案内図がありますので、現地でご確認ください)

ランドリーがあるのは助かります。

何だかいつ行っても空いている気がしました。

 

私自身ランドリーを利用したことがないので良し悪しはよくわかりませんが、取説はこんな感じです↑↑

 

ちょっと小さいですがフィットネスジムもあります。

営業時間は上記の通りで「6人まで」の人数制限をしています。

ホテルのサイズから見ると少し小さ目かな?と感じます。

順番待ちは連絡してくれますので、是非ご利用希望の際には一度問い合わせしてみてください。

※これは2022年12月24日現在の情報ですので、今後制限が解除される可能性もありますので、ご利用の際にはご自身でご確認ください。

 

室内の温水プールです。

屋外のプールは冬場は閉鎖されますが、こちらの屋内プールは温水で冬場も開放されています。

ちょっとみづらいですが、左手奥にはジャグジーがあります。

雰囲気としては特にラグジュアリー感はなく、普通の温水室内プールです。

 

こちら、日中はほとんど子供プール状態となりますが、18時から大人専用のプールとなりますので、もしプールでひととき楽しみたい方は18時以降のアダルトタイムがおすすめです。

 

スパハレクラニは利用したことがないのでちょっとコメントできません、すみません。

冬場は屋外のテラス席、屋外プール、プールサイドバーなど全て閉業していますので、あまり館内を散策して色々と遊びまわる・・・といった雰囲気ではないかと思います。



「スポンサーリンク」




ハレクラニ沖縄朝食ブッフェ最新情報

ハレクラニ沖縄に朝食付きの宿泊プランでお泊まりいただくと3ヶ所のレストランからお好みの朝食を選ぶことができます。

  1. SHIROUX(サンセットウイング)洋食プレート/ 7:00-11:00
  2. AOMI(サンセットウイング)和朝食プレート/ 7:00-11:00
  3. HOUSE WHITHOUT A KEY ブッフェ/ 7:00-12:00

私のおすすめはもちろん、ハウスウィズアウトアキーの朝食ブッフェです。

と言うか、他2軒の朝食は未体験のためリポートできませんのでご了承ください。

朝食ビュッフェの情報量も盛りだくさんとなりましたので、こちらに朝食ビュッフェの事だけを特集した記事をつくりましたので是非参考になさってください。

ハレクラニ沖縄”朝食ビュッフェ”料金、メニュー、入場規制最新情報ハレクラニ沖縄の大人気朝食ビュッフェ。料金、メニュー、入場規制のルールなど最新情報をお届けしています。3つの選べる朝食はSHIROUX,AOMI,House Without a Keyとどれも個性的で人気がありますが、私はやっぱりホテルと言うと朝食ビュッフェが大好きです。画像たっぷりでご紹介しますのでお楽しみください。...

最新の営業時間、料金、予約方法、混雑回避のワンポイントなど盛りだくさんでご紹介しています。

 

最後にハレクラニ沖縄のインフォメーションです。

ハレクラニ沖縄

〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真1967-1
ホテル代表電話番号:098-953-8600
ハレクラニ沖縄の公式サイトはこちら

マップはこちら↓↓

ホテルまで、レンタカー以外の交通手段につきましては、ホテルに直接電話をして、ご自身のニーズに一番あった方法をホテルの方に教えていただくのが一番良いと思います。

 

ハレクラニ沖縄の予約方法、予約サイト一覧

最後にハレクラニ沖縄の宿泊予約について一部ご紹介していきます。

大きく分けまして方法としては3つのご紹介となります。

  1. ハレクラニ沖縄公式サイトからの予約
  2. リーダーズクラブからの予約
  3. 各社予約サイトからの予約

・公式サイトからの予約につきましては、上記したホテルインフォメーションをご参照ください。

・リーダーズクラブからの予約につきましては詳しくご紹介していますので下の記事を参考になさってください↓↓

ハレクラニ・ハワイ&沖縄をお得に予約!優雅に特典を満喫する方法ハレクラニでも、ハレクラニ沖縄でも朝食無料特典がついてくるお得な予約方法をご案内していきます。他にも嬉しい特典あり。まずは知っておくことをお勧めします。...

・最後に、ホテル予約サイト、ツアー会社さんからの予約につきましては下に各社リンクを貼っておきますので参考になさってください。

◆ホテル予約サイトはこちら↓↓

おすすめの楽天トラベルは2つ目の表のトップに入っています。

一休ドットコム。世界の人気ホテルも扱っていますがやはり国内の高級旅館、ホテルにとても強い印象があります。個人的にもよく利用しています。

ハレクラニ沖縄の宿泊料金、口コミを見てみる

relux。独自の審査基準を設け、より満足度の高い上質なホテル紹介をコンセプトにしている国内のホテル予約サイト。

リラックスで料金を見てみる

じゃらんnet。国内旅行と言えばじゃらん!と言う人も多いのでは。長年自社のスタッフさんが脚を運んで集めてきた情報と、じゃらんならではのネットワークによるサービスは必見です。

ハレクラニ沖縄の宿泊料金や口コミを見てみる

ホテルズドットコム。10泊とまると1泊無料がすっかり有名に。国内、海外問わずで無料プレゼントを楽しみにコツコツとポイントを貯めている方も多いのでは。

ハレクラニ沖縄の宿泊料金、口コミを見てみる

るるぶトラベル。JTBが運営する国内専門のオンライン宿泊予約サービス。プランが豊富。「旅行に行きたい!」その瞬間から旅はスタート。豊富なプランで様々なアイデアを提供してくれます。

ハレクラニ沖縄の宿泊料金、口コミを見てみる

ハレクラニ沖縄については日本でもトップクラスの人気ホテルですので、予約サイト各社ともにかなりいい値段を掲示していると思いました。

あとは皆さまご厚意にされている予約サイトを利用して、ポイントを貯めたり、ステイタスアップに利用すれば良いかと思われます。、

 

◆ツアー旅行がお好きな方はこちら↓↓(楽天、近ツリはツアーではありません)

 

楽天トラベル。国内最大級の旅行サイト。日頃から楽天ポイントを貯めている人にとっては必須のサイト。ポイントクーポンやキャンペーンがとにかく多く、取扱いの件数も圧倒的!料金抑えてポイントをサクサク貯めたい人は要チェックですね!

ハレクラニ沖縄のプランを見てみる

 

H.I.S。旅行と言えばH.I.Sと言う人も多いのではないでしょうか?国内、海外問わず圧倒的なシェアを誇る日本を代表する旅行業界のマンモス企業。

ハレクラニ沖縄のツアー料金を見てみる

 

近畿日本ツーリスト。長年の経験と実績を誇る「近ツリ」こと近畿日本ツーリスト。国内旅行は特に魅力的なプランを多数ご用意。

ハレクラニ沖縄の料金や口コミを見てみる

 

日本旅行。JR西日本の子会社で日本最初の旅行会社だそうです!!鉄道系で歴史ある会社、実績と信頼は折り紙つき。パック旅行の「赤い風船」ブランドが特に有名ですね。

日本旅行で沖縄ツアーを見てみる

尚、日本旅行ではハレクラニ沖縄のツアー検索は見つかりませんでした。

 

JTB。世界のJTB。特に旅行を知り尽くした中、高年層に圧倒的な人気を誇る日本を代表する旅行会社ですね。「JTBだからこそ・・・」と言った他ではまねのできないようなオリジナルのプランも多数ご用意。

JTBでハレクラニ沖縄のツアーを見てみる

ハレクラニ沖縄についてはツアーではなく、シンプルにホテル予約プランの紹介をしているサイトが多く見受けられました。

 

ハレクラニ沖縄プレミアオーシャンビュー宿泊記inクリスマス まとめ

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

私自身としましては、宿泊は2年ぶり、ハウスウィズアウトアキーの朝食ブッフェに訪れたのはホテルのオープンした2019年7月以来実に約3年半ぶりとなりました。

話には聞いていましたが、来るたびに混雑具合が増している印象でした。

朝食ブッフェは料理の種類はもちろん変わっていましたが、変わらぬクオリティーの高いビュッフェで大満足でした。

お部屋は予約時に出したリクエストを見事に叶えていただくことができました。

お部屋のリクエストは本当にその時の運次第だと思いますので、今回は偶然に偶然が重なってとても楽しいクリスマスを、自分が望んだ最高のお部屋で過ごすことができました。

クリスマスの雰囲気、イベントも「わざわざクリスマスに沖縄まできて良かった」と強く実感することができました。

スタッフの方にはこの場を借りてお礼申し上げます。

本当に色々とありがとうございました。

久しぶりに訪れましたが、やっぱりおすすめのホテルでした。

それでは皆様、楽しいご旅行を!