沖縄

ハレクラニ沖縄体験ブログ・弾丸ツアーで開業直後のハレクラニを訪問

2019年7月26日、待ちにまった「ハレクラニ沖縄」がグランドオープンしました。

こちらのブログでは、開業直後の7月30日にハレクラニ沖縄を訪問してきた様子をご紹介していきます。

7月26日のグランドオープンまで、リアルの画像が全くなくベールに包まれていた「ハレクラニ沖縄」の速報お届けしていきます。

◆ハレクラニ沖縄宿泊記。2020年10月最新情報をまとめました。

ハレクラニ沖縄宿泊記①波の音とアットホームなおもてなし2020年10月10日ハレクラニ沖縄に訪れた宿泊記をご紹介していきます。 ハレクラニ沖縄は2019年7月にオープンし、先日2周年を...

 

◆ハレクラニ沖縄・朝食ブッフェの様子はこちらで詳しくご紹介しています。

ハレクラニ沖縄!朝食ブッフェに行ってきました!体験ブログ感想は?ハレクラニ沖縄の朝食ブッフェ。一度体験したら必ず人に紹介したくなる様な華やかで魅力たっぷりな朝食ブッフェのメニューを画像中心でたっぷりとご紹介しています。ハワイのハレクラニ名物「ココナッツケーキ」も登場。(更新情報:2021年6月現在、朝食ブッフェが再開しています)...

 

◆ハレクラニ沖縄・夕食「BBQ」の様子はこちらで詳しくご紹介しています。

ハレクラニ沖縄レストラン季節営業バーベキューって何?体験記・感想は?7月26日にグランドオープンした「ハレクラニ沖縄」の体験リポートを綴ってきました。 初めての訪問から朝食ブッフェを堪能。 そ...

 

◆姉妹ホテル「ハレプナワイキキ」のオープンに先立ち「ハレプナワイキキ宿泊記・ブログ」をアップしました。2019年12月に行ってきた宿泊記録をたっぷりお届けしています。

ハレプナワイキキ・ホテル・ 宿泊記!感想とお薦めポイントまとめ2019年12月、ワイキキに開業したハレプナワイキキホテルに宿泊してきた様子を、たっぷりの画像と共にご紹介していきます。 こんにち...

先日2021年7月30日で2周年を迎えたハレクラニ沖縄。

ますます目が離せませんね!

 



「スポンサーリンク」




沖縄弾丸ツアー 今回の旅の目的は?


今回はANAが夏季限定で就航している羽田~那覇の深夜便「ギャラクシーフライト」を利用して、沖縄滞在時間”25時間”の超弾丸ツアーで行ってきました。

今回の旅の目的はズバリ「ハレクラニ沖縄への訪問」です。

泊まる時間をとれなくても、ギャラクシーフライトを利用すれば沖縄でたっぷり丸一日時間がありますので、ハレクラニ沖縄を満喫することを目的としていきました。

それではご覧ください。

ハレクラニ沖縄とは


まずは「ハレクラニ」及び「ハレクラニ沖縄」をご存じない方のために簡単にご説明します(繰り返しとなりますので、ご存じの方は飛ばしてください)

ワイキキの名門ホテル「ハレクラニ」の姉妹ホテル。

「ハレクラニ」ブランドの日本進出は初めて。

日本屈指のリゾート地「沖縄」に、2019年7月26日、満を持してグランドオープンしました。

ハレクラニ沖縄についてはこちらの記事で大変詳しくご紹介しています

ハレクラニ沖縄 予約前に必ずチェック!予約方法、お得情報、全室料金まとめハワイの名門ホテル「ハレクラニ」が沖縄に初進出! このニュースを聞いてから待ち焦がれていた人も多いんではないでしょうか? 明...

 


ワイキキのハレクラニは世界中のセレブをゲストに迎え、今なおリピーターは絶えず、更に新しいゲストも増え続けているラグジュアリー・リゾート・ホテルです。

こちらの記事でハレクラニのことを詳しくご紹介しています

ハレクラニ ホテル オーシャンフロント宿泊記2018 目の前に広がる絶景と波の音ハレクラニでおすすめの部屋は? 私は迷わず「オーシャンフロント」をお勧めします。 その理由とは? こんにちは、旅行大好...

 

ハレクラニ沖縄の建つ恩納村周辺はどんな所?

恩納村(オンナソンと読みます)は沖縄西海岸沿いに位置し、エメラルドグリーンに輝く海と、いくつもの小さな白砂の海岸、ゴルフ場も多く大自然に囲まれた沖縄屈指の超高級リゾートエリアです。


出典:ザ・ブセナテラス公式

このエリアでは皆さん思い浮かぶのは、なんといっても「ザ・ブセナテラス」ではないでしょうか。

20年以上ものあいだ国内、国外を問わず沖縄ファンのゲストを魅了し続けてきた、まさに「沖縄の名門ホテル」と言えるでしょう。

最近ではさすがに老朽化は否めませんが、オーシャンフロントを最大限に生かした絶景とレストランやエントランスの解放感は、今でも色あせることなく旅行者を癒してくれる私の大好きなホテルの一つです。

tabinosuke
tabinosuke
そう考えると、100年経っても今なお色あせることなく進化し続けているワイキキの”ハレクラニ”の凄さを改めて思い知らされますね。凄い!

 


出典:一休.comより

許田インターをでて海岸線を走ってゆき、ブセナテラスを右手にみて、左手の坂を上がっていくとザ・リッツカールトン沖縄があります。

世界屈指の五つ星ホテル、ゴルフをはじめ遊びなれた大人の空間と言ったイメージの強いリッツですが、こちらでは子供向けのメニューが多数用意され、特に夏休み期間は子供連れのゲストがたくさんいらっしゃいますので、ファミリー層にも人気のある高級リゾートホテルです。

きれいな海と上質なホテルの数々。

まさに日本の誇る高級リゾート・エリアですね

ブセナテラスの脇を通過しいよいよ到着です。

 

こちらの記事では沖縄のラグジュアリーホテルとしてハレクラニ沖縄をご紹介しています。↓↓

沖縄の高級ホテル♪憧れのラグジュアリーホテル・おすすめ7選沖縄に行ったら、非日常的なラグジュアリーなホテルに泊まってみたいと思いませんか? こんにちは、旅行大好きtabinosukeです。...

 

【ハレクラニ沖縄】ブログ 朝7:30に車で到着。エントランスまでの景色は?

那覇周辺から出発、約1時間ほどで到着。


入口につき守衛さんにレストラン利用と伝えると「そこの○○の向こうへ」とちょっと早口でよくわかりませんでしたが、すぐ目の前の大きな木のことを言っていたようです。

 


今回は行きませんでしたが、左手にすすむとサンセットウイング棟があります。

「サンセットウイングロビー」を中心にクラブラウンジ、和食レストラン「青碧蒼」、イノベーティブ「シル―」など、よりアダルトな空間が用意されています。

 

とにかく緑に囲まれた広大な敷地でした。

 

こちらがビーチフロントウイングの玄関口となります。

 


正面から見るとこんな感じ。

 

ロータリーを右手に行くと駐車場があります。

この建物の反対側は全室オーシャンフロントの絶景がひかえています。



「スポンサーリンク」




【ハレクラニ沖縄】ブログ ロビー・フロアーの風景


まずはお決まりのパチリ。

いよいよ「ハレクラニ沖縄」に足を一歩踏み入れました。

 

正面には立派な花が飾られています。

 

右手がフロントです。

高い天井は南国のホテルならではの解放感を感じさせます。

 


大きな窓の先には白い石畳が続き、その先にプール、海と見えています。

できたばかりで当然と言えば当然ですが、石畳も館内もソファーやテーブルなどの調度品もすべてがピカピカで快適すぎました。

 

後ろに少し見えるのがハレクラニ・ブティックです。

ハレクラニのロゴ入りグッズや、沖縄の郷土品が販売されていました。

 

一息ついたところで、お腹がすいてきましたので朝食に行ってきます。

 

朝食の様子はこちらの記事で詳しくご紹介しています

ハレクラニ沖縄!朝食ブッフェに行ってきました!体験ブログ感想は?ハレクラニ沖縄の朝食ブッフェ。一度体験したら必ず人に紹介したくなる様な華やかで魅力たっぷりな朝食ブッフェのメニューを画像中心でたっぷりとご紹介しています。ハワイのハレクラニ名物「ココナッツケーキ」も登場。(更新情報:2021年6月現在、朝食ブッフェが再開しています)...

 

ハレクラニ沖縄の宿泊料金、口コミをホテル予約サイトで比較してみる↓↓



一休ドットコム。世界の人気ホテルも扱っていますがやはり国内の高級旅館、ホテルにとても強い印象があります。

ハレクラニ沖縄の宿泊料金、口コミを見てみる

relux。独自の審査基準を設け、より満足度の高い上質なホテル紹介をコンセプトにしている国内のホテル予約サイト。

ハレクラニ沖縄の宿泊料金や口コミを見てみる

じゃらんnet。国内旅行と言えばじゃらん!と言う人も多いのでは。長年自社のスタッフさんが脚を運んで集めてきた情報と、じゃらんならではのネットワークによるサービスは必見です。

ハレクラニ沖縄の宿泊料金や口コミを見てみる

ホテルズドットコム。10泊とまると1泊無料がすっかり有名に。国内、海外問わずで無料プレゼントを楽しみにコツコツとポイントを貯めている方も多いのでは。

ハレクラニ沖縄の宿泊料金、口コミを見てみる

るるぶトラベル。JTBが運営する国内専門のオンライン宿泊予約サービス。プランが豊富。「旅行に行きたい!」その瞬間から旅はスタート。豊富なプランで様々なアイデアを提供してくれます。

ハレクラニ沖縄の宿泊料金、口コミを見てみる

※尚、各予約サイトによってご希望のホテルの取り扱いがない、また、ホテルはあったが希望するタイプの部屋の取り扱いがない、など、様々なパターンがあります。

 

【ハレクラニ沖縄】ブログ エントランスからの風景

先ほどの大きなお花をぐるっとまわりこんだ先には海まで一直線の景観が続きます。


石畳、建物など全体的に白を基調とした配色で、太陽の光を浴びると全体が明るく、まぶしいほどに輝いて見えます。

かなり暑かったですが敷地内を歩いているだけでなんだか元気が出てきますよ!!

 

この日は天気は良かったのですが、水平線のちょっと上くらいに大きな雲が一日中停滞していました。

その為「真っ青な海」とはいきませんでしたが、それでも素敵な画像を撮影することができました

 

噴水、プール、海とたくさんの水辺が涼しさを演出してくれます。

 

エントランスを出てすぐ左手がHOUSE WITHOUT A KEYからKINGDOMに続く庭先のスペースになっています。

 

右手を見るとドーンとビーチフロントウイングの客室が連なります。

どの部屋も太陽の光をいっぱいに受けて、本当に気持ちよさそうに映りました。


少し進むと目の前はハレクラニの顔ともいえるオーキッズプールです。

このプールの先に、もう一段下がったところにもう一つプールがあります。

この先は宿泊者専用のスペースですね。

撮影だけならもう少し海の方まで行けるようですが、今回はここまで。

まだ始まったばかり、楽しみは宿泊した時にとっておきます。

 


パラソルもチェアーも石畳も白系で統一されてきれいですね!

 


左手のさらに奥の高台に見えるのがサンセットウイングです。

この後、いったんハレクラニをでて、夕方に戻ってきます。

上の画像の奥に見える黒い椅子の部分で季節限定開催の「バーベキュー」ディナーをいただきに来ます。

バーベキューディナーの様子はこちらで詳しくご紹介しています

ハレクラニ沖縄レストラン季節営業バーベキューって何?体験記・感想は?7月26日にグランドオープンした「ハレクラニ沖縄」の体験リポートを綴ってきました。 初めての訪問から朝食ブッフェを堪能。 そ...

 

国内ツアーは激戦必至!どこの会社も目移りしてしまうほど豊富なプランが目白押し。

ハレクラニ沖縄のツアー、宿泊プランを見てみる↓↓

 

楽天トラベル。国内最大級の旅行サイト。日頃から楽天ポイントを貯めている人にとっては必須のサイト。ポイントクーポンやキャンペーンがとにかく多く、取扱いの件数も圧倒的!料金抑えてポイントをサクサク貯めたい人は要チェックですね!

ハレクラニ沖縄のプランを見てみる

 

H.I.S。旅行と言えばH.I.Sと言う人も多いのではないでしょうか?国内、海外問わず圧倒的なシェアを誇る日本を代表する旅行業界のマンモス企業。

ハレクラニ沖縄のツアーを見てみる

 

近畿日本ツーリスト。長年の経験と実績を誇る「近ツリ」こと近畿日本ツーリスト。国内旅行は特に魅力的なプランを多数ご用意。

ハレクラニ沖縄のツアーを見てみる

 

日本旅行。JR西日本の子会社で日本最初の旅行会社だそうです!!鉄道系で歴史ある会社、実績と信頼は折り紙つき。パック旅行の「赤い風船」ブランドが特に有名ですね。

日本旅行で沖縄ツアーを見てみる

尚、日本旅行ではハレクラニ沖縄のツアー検索は見つかりませんでした。

 

JTB。世界のJTB。特に旅行を知り尽くした中、高年層に圧倒的な人気を誇る日本を代表する旅行会社ですね。「JTBだからこそ・・・」と言った他ではまねのできないようなオリジナルのプランも多数ご用意。

JTBでハレクラニ沖縄のツアーを見てみる

あなたの旅行にぴったりのプランを探してください!

 

【ハレクラニ沖縄】インフォメーション

ハレクラニ沖縄
〒904-0401 沖縄県国頭群恩納村名嘉真1967-1
クニガミグン オンナソン ナカマと読むそうです。
ホテル代表電話番号:098-953-8600
レスラトン予約直通:098-953-9530(9:00-17:00)
spahalekulani予約直通:098-953-8555(10:00-21:30)

ハレクラニ沖縄公式ページはこちら

 

「ハレクラニ沖縄体験ブログ・弾丸ツアーで開業直後のハレクラニを訪問」まとめ

ご覧いただきましてありがとうございます。

今回は沖縄25時間滞在の弾丸ツアーでしたので朝と夜のレストランを利用させていただきました。

朝食も夕食も混みすぎることなく本当にゆっくりとさせていただきました。

弾丸ツアーでレストランのみの利用であるとスタッフの方にもお伝えしてお話ししましたが、本当に気持ちよく「是非ゆっくりしていってください」と声をかけてくださりました。

その後もつかず離れずの絶妙な距離感でお相手してくださいました。

この場を借りて、本当にありがとうございました。

お部屋の風景、サンセットウイングの風景、5つあるプールなど、まだまだ興味は尽きず、近いうちにぜひ泊まりに来たい!と思いました。



「スポンサーリンク」