SPGアメックス

マリオット・プラチナチャレンジどうする?ゴールドで満足?

SPGアメックスカードを作るだけで獲得できる「マリオットボンヴォイ・ゴールドエリート会員資格」。

これまで会員でもなかった私が、突然手に入れたホテルグループのステイタスはインパクトのある衝撃的なもので、旅行スタイルが大きく変わりました。

一度良い思いをすると、やはり見えてくるのが更に上のステイタス。

こちらの記事は以下の内容でご案内していきます。

  1. ゴールドエリート会員1年生のリアルな体験・感想
  2. マリオットのエリート種別とそれぞれの特典
  3. 次の目標プラチナエリートの魅力
  4. プラチナ・エリートにチャレンジする?

SPGアメックスカードを作って1年が経過。

SPGカード保有者としては新人の私が、初めての無料宿泊特典も無事に消化し、一通りの流れがつかめたところでお送りする、リアルな滞在から感じたエリート特典に対する感想をお届けしていきます。

現在SPGアメックスカードは過去最大級の入会キャンペーンを開催中!先にご覧になりたい方はこちら↓↓

SPGアメックス紹介キャンペーン特典で大量ポイント獲得チャンス!こちらの記事ではSPGアメックスカード・新規入会の最新キャンペーン情報をお届けします。 【ここでご紹介するキャンペーンの有...

それでは本編をご覧ください。



「スポンサーリンク」




Contents

ゴールドエリート資格を獲得する前と後の違い、メリットは?

はじめに、まずは私がSPGアメックスカードを所持して1年がすぎ一通りの行事(キャンペーンや特典)を経験した中で、ゴールドエリート資格を獲得して感じた事をまとめます。

あくまでも私の個人的な感覚ですので参考程度にご覧いただければ幸いです。

エリート資格を持つ前に泊まったことのあるマリオットグループホテル

あまりホテルステイタスやグループの事をわかっておらず「泊まりたいホテルに泊まる」と言ったスタンスでした。

それでも振り返ると下記の5件はマリオット・グループのホテルでした。(リッツカールトンのシンガポールはボンヴォイのポイントプログラムには加盟していないホテルです)。

  1. ウエスティン東京
  2. リッツカールトン沖縄
  3. リッツカールトン・シンガポール・ミレニア
  4. ウエスティン東京
  5. リッツカールトン東京

他のグループホテルを交えながらマリオットグループのホテルを利用していました。

アップグレードはあった?

お部屋については予約した通りのお部屋を用意していただき、アップグレードについては一度も経験はありませんでした。

一度だけ、通常料金よりはかなりお得な料金での有料アップグレードのお誘いをいただいたことはありました。(お断りしました)

レイトチェックアウトはできたの?

レイトチェックアウトについては、特にこちらからリクエストしたこともなく、ホテル側からはもちろん「レイトチェックアウトが出来る」などのアプローチを受けたこともありません。ただ、早く着いた時などはアーリーチェックインは何度か対応していただきました。

その他のサービス、全体的な印象

ザ・リッツ・カールトン沖縄に行った時は2日間中ずっと台風だったため外に一歩も出られませんでした。

この木は台風に備えてあらかじめ横にしていた様でした。

 

その時にはレストランでシャンパン1本とワンプレートをサービスでいただきました。

この滞在のスタッフの皆さんの気遣いと温かさは今でも忘れられない思い出です。いつか快晴の日に行ってみたいですね。

そうかと思えばこんなこともありました。

tabinosuke
tabinosuke
ある閑散期で空室が続き宿泊料金が最安値を更新していた時の話し。

案内されたお部屋が、窓の外に変な障害物のある眺めの一番残念なお部屋に案内されました。

入った瞬間お願いし別の部屋に即座に変更していただき、その対応にはとても感謝でした。

聞けば「予約の際にリクエストいただいていない場合は機械的にお部屋を割り振られてしまう」との事。。。一度も泊まったことのないホテルのどこが良くて悪いかなんてわかりません・・・しかも閑散期で空室がかなり目立つと言う事でしたが・・・

この時にSPGアメックスの入会を考えはじめ、真剣にカードの事を色々勉強しました。

特に対応に不満、と言うことではなく、何かステイタスを持つことによって「0が1」になるチャンスを持つことができるなら欲しいな。と言う思いでした。

 

ゴールドエリート資格を保有してから泊まったマリオットグループのホテル

私がゴールドエリート資格を保有したのは2020年の6月頃でしたので、海外旅行はいく事は出来なく、出張の合間をぬって国内で3軒のボンヴォイ・グループのホテルに宿泊しました。

  1. リッツカールトン東京
  2. リッツカールトン京都
  3. リッツカールトン日光

一軒ずつ見ていきましょう

リッツカールトン東京

前回初めて泊まった際、とても居心地がよかったので、SPGアメックスカードを作って最初の宿泊先としてこちらに決めました。

宿泊記はこちら↓↓↓

リッツカールトン東京クラブフロア&ラウンジ初体験のブログ2020年9月中旬にリッツカールトン東京に宿泊してきました。 今回の宿泊では憧れの「クラブフロア」を予約し、クラブラウンジを堪能し...
ゴールドエリート特典とその他の対応
  1. 1時間のアーリーチェックインをしてくださいました。
  2. チェックアウトは14時まで可能とのお言葉をいただきましたが、私の都合で定刻のチェックアウトとなりました。実質レイトチェックアウトはありでした!といって良いでしょう。
  3. 東京タワーのみえる素敵な部屋にアップグレードしていただきました。
  4. その他ウェルカムポイントとボーナスポイント

その他、具体的に「エリート特典」と言われたわけではありませんが、ギフトとして紅茶をいただき更に、ロビーラウンジではまさかのサプライズ・デザートプレートをサービスでいただきました。

 

リッツカールトン京都

この時は、出張の日程中にポイントセーバーで格安ポイント数でのオファーが出ていたので初めてポイントを使って無料宿泊をしてきました。

宿泊記はこちら↓↓

リッツカールトン京都 宿泊記|知っておきたい豆知識10選京都初心者の私が「リッツカールトン京都」に初めて訪れた宿泊記をお届けします【2021年版】お薦めのお部屋は?料金は?また知っておくと滞在がより楽しくなるような豆知識やプチ情報もたっぷりご紹介していきます。...
ゴールドエリート特典とその他の対応
  1. ランチの終了に併せてアーリーチェックインをさせていただきました。
  2. 14時までのレイトチェックアウトをいただきました。
  3. 3段階アップグレードで鴨川のみえる素敵なお部屋に案内していただきました。
  4. その他、ウェルカムポイントとボーナスポイント

特にゴールドエリートだからの特定のサービスではありませんが、とにかくホスピタリティーと言うか接客が神対応でした。

 

リッツカールトン日光

こちらはSPGアメックスカードの更新特典である「無料宿泊ポイントプレゼント」を初めて利用してカテゴリー7の高級ホテルに宿泊することができました。

宿泊記はこちら↓↓

リッツカールトン日光宿泊記|静かな湖畔の高級ホテルは凄かった!リッツカールトンが初めて手掛けた「温泉」リッツを徹底リポートした宿泊記をお届けします。グルメに温泉、人気の観光地には徒歩圏内と言う最高のロケーション。更に建物は最新の技術が詰め込まれた高級リゾート。泊まって初めて気づいたことなど参考にしていただければ幸いです。...
ゴールドエリート特典とその他の対応
  1. ランチの終わり時間に併せアーリーチェックインをさせていただきました。
  2. チェックアウトは13時までいただきました。
  3. お部屋のアップグレードはありませんでした。
  4. 7000円の豪華朝食が15%offの割引となりました。
  5. その他、ウェルカムポイントとボーナスポイント

こちらはとにかく「大人気の超忙しいホテル」と言った印象でした。もともとポイント宿泊売り切れの所にたまたま空きが出て予約が取れました。そんなわけでアップグレードはいただけませんでしたが、繁忙期に無料宿泊特典で泊まれたてラッキーと言う思いが強かったです。

ゴールドエリート特典のことなど、詳しくはそれぞれのホテル宿泊記に細かくまとめてありますので、良かったら参考になさってください。

 

ゴールドエリート資格を持つ前と、持った後の違い

個人的に感じたことをシェアしていきたいと思います。

まずエリート会員になってからは必ず「いつもご利用いただきましてありがとうございます」の挨拶からスタートされる様になったことが、気持ちの良いものだと感じました。

エリート会員になってから行ったリッツカールトン東京も、リッツカールトン京都も、自分が憧れていた高級ホテルでしたので、そこで様々な対応をしていただけたことに大変満足しています。

その他、明確に「ゴールドエリート特典」とは言われないまでもギフトやラウンジでのサービスなど、確実にワンランク上のサービスを受けてきました。

エリート会員になる前に行った時が不満と言うわけではありません。

リッツカールトン沖縄の例の様に、会員ではなくても本当に親切に温かく対応をしていただくこともあります。

ただ、エリート会員になることによりアップグレードやレイトチェックアウトなど具体的に目に見えてわかるサービスをいただける様になりました。

そして何よりも、ホテルに行くのが楽しみになります。

ワクワクします。

そんな満足いっぱいのマリオット・ゴールドエリート資格がもらえる!旅行系最強のクレジットカードのポテンシャルを徹底的にご紹介しています↓↓

SPGアメックス|豪華特典!最強ポテンシャル完全ガイドこちらの記事では、SPGアメックスカードのポテンシャル、豪華な特典、メリット、デメリット、また、SPGアメックスカードをお得に発行する方...

この一枚で旅行のスタイルが大きく変わりました。



「スポンサーリンク」




マリオット・プラチナエリート チェレンジ計画

上記の通り、私個人としては、1年間を通してゴールドエリートを体感し、それなりに満足度を満たす事ができました。

そこで、ここからは更にワンランク上の「プラチナ・エリート」に目を向けてみます。

プラチナエリートの魅力は?

ゴールドじゃ満足できないの?

徹底的に検証していきます。

プラチナエリートについて、最初に憶えておきたい「最も大切なこと」

個人的にはこの点が最も大切だと感じています。

プラチナ・エリートは自動継続ではありません。

更に、クレジットカードの様に年会費を払えば継続できるものでもありません

プラチナ・エリートとして、改めて1年間に宿泊実績を獲得しないとゴールドエリートに戻ってしまう資格である、と言うことをまずは憶えておきましょう。

それではゴールドとプラチナのエリート資格から順番にご案内していきます。

ゴールドエリートとプラチナエリートの特典比較

まず初めに、ゴールド特典とプラチナ特典の主だった点を比較した表を作成しましたのでご覧ください。

ゴールドorプラチナ エリート特典比較表

それではプラチナエリートの特典を個別に確認していきます。

アップグレード特典

エリート特典の人気項目であるアップグレード。

ゴールドエリートと大きく違う点は「一部スイートルームを含む」と書かれている点です。

ゴールドエリートの場合は、同じカテゴリーの中で「より望ましいお部屋にアップグレード」されます。たとえば「デラックスシティービュー」から眺めの良い「デラックスオーシャンビュー」にアップグレードされるイメージです。

所が、プラチナエリートになると、カテゴリーを飛び越えて「スイートルーム」にアップグレードされるチャンスがあります。

ただ、そもそもスイートルームは部屋数も少なく、スイートルームまでアップグレードしてもらえるチャンス自体少ない様です。

それでもチャンスを持っていれば旅の楽しみが増えますよね!!

 

レイトチェックアウト

こちらはゴールドエリートで14時、それに対し、プラチナエリートでは最長16時までのレイトチェックアウトが可能です。

こちらは14時でも16時でもどちらもありがたいので「より余裕が持てる」と言う考え方がマッチするかな?と感じます。

ただ、今後、海外旅行に行けるようになると話は少し変わってきますね。

夜の21時以降出発の飛行機なんていうのもたくさんありますので、そんな時にはより遅くまでお部屋にいられることはとてもありがたい事です。

こちらもアップグレードと同様に、当日の部屋の空き具合、混み具合で対応が変わってきますので「確約」ではないことをご了承のうえ検討材料としてください。

 

各種ポイントの還元率

こちらはウェルカムギフトポイント、ボーナスポイント、レストラン+Bar特典の還元率がゴールドよりもより良くなります。

これはクレジットカードでいう、一般カードとゴールドカードの比較と同様に「より条件が良くなる」と言ったものですので表を参考にしてください。

ウェルカムギフトについて

ゴールドエリートの時にはポイント付与の1択でしたが、プラチナではホテルによっては「チョイス特典」を導入。

「1000ポイントか、2人分の朝食か、ギフト進呈の中から好きなものを選べる」と、そんな自分で好きなものを選択できるギフトが用意されている場合もあります。

 

朝食無料特典

続いて朝食無料特典です。様々なホテルに問い合わせてみたところ、全体共通の朝食がいただける所と、プラチナ会員専用の朝食が用意されている所があります。

ブッフェがとても人気のホテル・・・と思っていったら「プラチナ特典のお食事はこちら」と別のプレートが用意される場合もありますので、予約の前に必ずホテルに電話して確認するころをお勧めします。

一部ホテルではサービスを受けられない場合があります。

ここでは「すべてのホテルが朝食無料なわけではない」と言う事をあらかじめ了承したうえで、プラチナへのチャレンジを検討することをお勧めします。

一部のブランドやホテルでは朝食無料にならないケースがありますが、全体を通してみると圧倒的に朝食が無料になるサービスがついてきます。

 

クラブラウンジへのアクセス権

続いてクラブラウンジへのアクセス権。

私が初めてプラチナ特典の項目を見た時に一番魅力を感じたのがこの特典です。

クラブラウンジで優雅なチェックイン、フードプレゼンテーションはティータイムにアフタヌーンティー、カクテルタイム、モーニングにランチに・・・これが全部無料ってすごいですよね!しかも、ラウンジは調度品も重厚感があり贅沢な気分になれます。

こちらも一部ホテルではサービスを受けられない場合があります。

基本的にはザ・リッツ・カールトンとラグジュアリー・コレクションの2つのブランドはラウンジアクセスのプラチナ特典はありません。

 

ラウンジサービス、無料朝食、ホテルごとの対応

上の項目で軽く触れましたが、ホテルによって朝食が付く・つかない、ラウンジがある・ない、また、朝食が付かない代わりにチョイス特典で割引・・・などなど。

主にカテゴリー7と8の一部ホテルのサービス内容を抜粋してみましたので参考にしてください。

朝食、ラウンジアクセス、チョイス特典表

リッツカールトンは基本的に朝食無料の特典もなしとなっています。

・ホテル個別で代替案を用意している所もあり、リッツカールトン京都の朝食付きは嬉しいですね。

リッツカールトンファンとしてはちょっと残念な部分もありますが、補って余りあるほど様々なホテルが特典の対象となっていると感じました。

・ウェスティン東京の朝食ブッフェはとても好きで宿泊の際は勿論、それ以外にも朝食だけ食べに行ったりしていましたので、それが無料となると惹かれます。

・ザ・プリンスタワー紀尾井町の朝食はとても人気!チョイス特典とはいえこれも嬉しい。

やはり特典としてカテゴリー7以上のホテルでラウンジがあれば「ラウンジアクセス」や朝食無料特典が使えると、とてもお得感が増してくる印象。

その点、京都のカテゴリー8の3軒とも朝食特典がつくのはとても魅力的に感じました。

 

続きましてはハワイの人気ホテル4軒をピックアップしてみました。

(2021年10月10日調べ。この結果はホテルごとに予告なく変わる場合があります)

この表の結果はちょっと意外でした。

リッツは国内同様、また、ロイヤルハワイアンもラグジュアリーコレクション・ブランドですのでラウンジアクセス特典はありません。

海外、特にハワイなど人気エリアは、ポイント表をみても年間の多くがハイシーズン扱いになっており、エリート特典もどうなんだろうか??と勘ぐっていたところがあったのですが、海沿いの人気3軒は見事に朝食特典つきでした!

更にラウンジが超人気のモアナをはじめシェラトンでもラウンジアクセスが可能との事(エリートデスクのオペレーターの方が即答で教えてくださいました)

 

個人的には海外旅行に行った時にどれだけのパフォーマンスを発揮してくれるか?と言う点がとても大きなウェイトを占めてくるため、この点はかなり魅力を感じました。

 

プラチナエリート特典の感想

ここまで特に注目すべき特典を見てきました。

ココでは私の個人的な印象、感想ですのでご興味あれば参考程度にご覧ください。

1.アップグレードについて
スイートルームへのアップグレードもありと言う事でしたが、この点は今の所、個人的にはゴールド・エリートで満足かな?と感じています。

私は奥さんと2人で出かけることが殆どですのであんまり広いお部屋はちょっと持て余してしまいそうです。

 

2.朝食無料特典について
はっきり言ってかなり魅力的です!一部好きなホテルで使えないと言う事はありますが、その使えないホテルに年に何度も行くと言うわけでもなく、補って余りあるほど魅力的な朝食が無料でつくホテルが大半。

また、大好きなハワイではリッツを除きほとんどのホテルが対象である事、何といっても、ホテル朝食(特にカテゴリー7,8)のホテル朝食は、見ているだけで華やかで、朝からテンションがとても上がるものが多いので無料特典はとても嬉しい。

 

3.ラウンジアクセス
表はほんの一部のホテルだけですが「ラウンジがあったら利用してみたい」ホテルの一覧でもあります。

この「ラウンジアクセス特典」と言うワードはとても魅力的でした。

ただ、国内ではちょっと×が目立ちますね。

しかし、全体的にはラウンジのあるホテル数も多くはなく、ラウンジ特典の利用できるホテルは更に絞られますね。結論としては「ラウンジアクセス」は「自分が泊まりたいホテルに特典があったらラッキー」くらいのスタンスと思われました。

 

プラチナ・エリート資格の獲得方法

それではここからは実際にどのようにするとプラチナ・エリートにグレードアップできるのか?具体的な方法をご説明していきます。

それでは本題に戻ります。

①年間で50泊の実績達成で獲得する方法

こちらが一般的な方法。タイトルの通り、1年間かけて50泊の宿泊実績を達成させることによってゴールドからプラチナにグレードアップすることが出来ます。

期間は1月1日~12月31日までの間に50泊。

ここで役立つのがSPGアメックスカードの入会特典、また、毎年の継続特典として付与される「5泊分の宿泊実績」です。

簡単にご説明すると「実際には泊まってないけど、5泊分は泊まったことにして実績だけつけといてあげる」と言ったサービスです。

これによって実際には45泊することでプラチナ・エリート資格を獲得できます。

更に!

50泊の実績を達成するとプラチナ・エリートの資格とともに「年間チョイス特典」と言うものから一つ特典を選ぶことが出来ます(チョイス特典については下で説明します)

 

②プラチナ・チャレンジと言う方法

こちらは不定期に開催され、不定期に終了するイベント的なチャレンジ方法で「50泊はちょっと難しい」と言う方に向けたチャンスです。

3か月で16泊の宿泊実績を達成して、プラチナ・エリート資格を獲得する方法

ネットでの告知はありません。

ゴールドエリートデスクに電話をして「今、プラチナ・チャレンジの受付はやってますか?」と聞いて、やっていたらオペレーターの方にチャレンジをスタートする日程を申告します。

気を付ける点

1.プラチナ・チャレンジの場合は、SPGアメックスの特典で付与される「5泊分の宿泊実績」はカウントの対象外となります。

2.プラチナ・チャレンジによって資格を獲得した場合には「チョイス特典」は付与されません。

3.上述の通り「3か月のプラチナ・チャレンジ」は不定期イベントの様なものなので、突然イベントが中止する可能性があることをあらかじめ了承の上でご参加ください。

突然イベントが中止になるからと言って、こちらに罰則やペナルティー、ポイント減点など不利になるような事が起きるわけではありません。

チャンスが続けばラッキー、中止になったらそれはそれ、とさっぱりと割り切る心の準備をしておいた方がよさそうですね。

 

年間チョイス特典って何?

1年間で対象となる宿泊実績が50泊に達すると、次の中からギフトを1つお選びいただけます。

上記した、期間限定3か月で16泊の”プラチナ・チャレンジ”でプラチナ・エリートの資格に達した場合には、こちらの年間チョイス特典は付きません。

年間チョイス特典は基本の「1年間で50泊分の宿泊実績」を達成した人のみに付与される限定特典です。

それではどんな選択肢があるのかみていきましょう。

5泊分のスイートナイトアワード

こちらはアップグレードの事前申請、優先確約ができる権利が5泊分もらえる。・・・言葉での説明が難しいです。すべてのホテル、全ての予約が申請できるわけではありません。事前にアップグレードの申請を出しておくと、宿泊の5日前~前日の14時まで対象のお部屋の空室を探しはじめ、前日の14時にアップグレードが可能かどうかの確認ができます。最終的に空きが出なかった場合はスイートないとアワードの権利は戻され、その日はプラチナエリートとして普通の宿泊となります。

お友達やご家族へのシルバーエリート会員資格ギフト

マリオットボンヴォイのシルバーエリートの資格がプレゼントされます。

お気に入りのホテルベッドのマットレスを40%割引

各ホテルブランドには様々な人気のマットレスがありますので、そのブランドマットレスを割引購入することができます。

5泊分のエリートナイトクレジット

こちらは、同年度中に更に上のチタンエリートを目指す方の為の「5泊分の宿泊実績」の付与になります。チタンエリートの必要宿泊実績は75泊。すでにプラチナ達成で50泊ですので+5泊で=55泊から残りの日数で75泊にチャレンジすることになります。

チャリティへの寄付100ドルはその名の通りです。

50泊達成するとメールが送られてきて、上記の中から一つを特典として選ぶことができます。

私の周りにも数人のプラチナ・エリートの方がいらっしゃいますが、聞くとだいたいの方が①の5泊分のスイートナイトアワード、あと少数でチャリティーでした。他のチョイス特典を選んだ人は私の周りにはいませんでした。

マリオットボンヴォイ・プラチナエリートにチャレンジする?私の結論

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

【結論】

まず「チャンスあり」と感じる機会があればいつでもチャレンジする準備はしておきます。ただし、今はゴールドエリートで満足で、積極的にプラチナエリートに向けてのチャレンジをしようとは思いませんでした。

以下、個人的な理由ですので参考程度にご覧ください。

1.旅行に対するスタンスの違い

従来私の旅行スタイルは3~4泊の旅行が年に2,3回。ほかに1泊のショートステイの小さな旅行を年に5~10回程度。どんなに多めに見積もっても20~25泊。

残り半分の泊数をこなすには、時間も予算も今の自分にはちょっと厳しいかな?と感じました。

2.プラチナ特典に対する魅力

とても魅力的だったのは朝食無料特典です。もともとホテル朝食は大好きで、ダイエット中以外は必ず朝いちばんに並んで入場するほど、旅行中は朝活に精を出しています。これだけでも欲しい!!!

ラウンジアクセスについては一番利用したかったリッツカールトンが✖、ラグジュアリーコレクションも✖、この辺が自分のなかではちょっと物足りなく感じた要因でした。

今後、海外旅行に行けるようになると、魅力的なラウンジがたくさん見えてくるかもしれませんが、今はそのために資格獲得に挑戦しよう!とは思えませんでした。

アップグレード(一部スイートを含む)につきましては、特に今のゴールドエリート特典で満足しています。ほとんどの宿泊は一人か、夫婦二人での旅行ですのでスイートルームは広くて持て余してしまします。

年間チョイス特典:どうしても獲得したいと思えるものがありませんでした。もちろんスイートナイトアワードなどあれば嬉しいですが、その為にチャレンジ期間に突入しようとは思えませんでした。

 

3.出張や遠征がめっきりなくなった

以前は、プライベートとは別で仕事で出張や遠征に行く機会が多かったので、宿泊実績を積み上げていくにはなかなかいい環境だったかと思います。ただ、何でリモート化してきている現状、将来的にも出張、遠征は更に減ってくるため実績積み上げは更に難しい。

 

プラチナエリート特典はとても魅力的ですが、今はまだ、ゴールドエリートでかなり満足している部分が大きいです。

もしプラチナを目指すなら、私はかなり背伸びする事になります。自分の今のスタンスを大きく乗り越えて、修行のために時間と予算を費やすことになります。

今はまだそこまでしなくても、もっともっと、ゴールドエリートとして行きたいホテルをピンポイントで狙って楽しみたい!そんな気持ちです。

あなたはいかがですか?

皆様それぞれの思惑や都合があるかと思います。

ゴールドエリートも、プラチナエリートも、とても魅力的ですので、もっともっと楽しんでいきたいですね!

それでは良い週末を。



「スポンサーリンク」