旅コラム

ハワイ旅行【格安航空券が2か月前でも取れる】おすすめはこの飛行機!

いよいよ夏休みシーズン到来。

テレビをつけると毎日の様にハワイの特集や番組をみかけますよね。

最近では9月、11月と連休が多く、秋に有給と併せて旅行に行く人が増えています。

そのせいか、ゴールデンウィークと同様に、秋の行楽シーズンも飛行機代が高い!全体的にかかってくる費用がかなり高くつく。。。そんな風に思っている方が多い様です。

こちらの記事では「ハワイ旅行【格安航空券が2か月前でも取れる】お得な航空券はコレ!」と題し、「今からでも9月以降の秋の旅行シーズンに、格安航空券でハワイに行ける方法」をご紹介していきます。



「スポンサーリンク」




【ハワイ旅行/格安航空券】ハワイ行きの主要な航空会社?


今回は東京発着~ホノルルの便でご案内していきましょう。

全日空(ANA),日本航空(JAL),ハワイアン航空、ユナイテッド航空、大韓航空、デルタ航空

主に利用されているこちらの6社が直行便を運航しています。

 

【ハワイ旅行/格安航空券】ハワイまでの所要時間


まずは直行便でのおおよその飛行時間です。

東京→ホノルル 7~7時間半前後
ホノルル→東京 8時間半前後

帰りの便のフライト時間が少し長いのがホノルル便の特徴です。

tabinosuke
tabinosuke
ハワイの航空券を比較するポイント

乗り継ぎ便でも魅力的なフライトが隠れています。

ただし、よく見ると所要時間30時間とか、+2daysとか安いけど時間がかかりすぎる便も数多くあります。

フライトを比較する際には、直行便のフライト時間を目安にして、直行便と比べてどれだけ時間がプラスされるかをチェックしていきましょう。

 

【ハワイ旅行/格安航空券】ハワイまでの航空運賃事情

こちらでは東京からホノルルまでの一般的な直行便の料金を調べていきます。
こちらで表示する料金は運賃+諸税、航空費用の総額です。


チェックポイント
3か月前、半年前、一年前と、早くチケットを手配すると料金はお得なのか?

2か月を切った9月の直行便運賃、やはり直前だと高いのか?

この2点を検証してみます。

 

2020年6月【東京~ホノルル】直行便の料金

2019年7月28日づけで手配した場合の運賃がどのくらいかかるか見ていきます。

約1年後のチケットなので「早割」などお得な料金があるのかチェックしてみます。

成田ーホノルル直行便料金

  • ANA:77,770円
  • ユナイテッド航空:77,570円
  • 大韓航空:87,770円
  • JAL:98,170円
  • ハワイアン航空:82,570円
  • デルタ航空:102,570円

羽田-ホノルル直行便料金

  • ANA :109,730円
  • ハワイアン航空:87,630円

 

ANAの早割チケットの(スーパーバリュー/77,770円)は大変安いので、かなり早くに枠が埋まってしまいます。

同じ航空会社で比較するとわかりますが、羽田線の直行便は成田線に比べ割高ですね。

2019年9月(2か月後)の【東京~ホノルル】直行便の料金

こちらも2019年7月28日づけで手配した場合の運賃がどのくらいかかるか見ていきます。

出発希望まで約2か月を切っています。

成田発着

  • デルタ航空:107,570円
  • 大韓航空:97,700円
  • ANA: 205,270円(ほとんど席がない)
  • JAL:113,170円(ほとんど席がない)
  • ハワイアン航空:\77,570.-

羽田発着

  • ANA:136,230円
  • ハワイアン航空:92,630円
tabinosuke
tabinosuke
ハワイまでの運賃について

1.ANA,JALと人気の2社は、席がほとんど残っておらず、2か月前では料金もかなり高くなってしまうので早期購入がおすすめ!直前購入には向いていません。

2.他の航空会社は多少は料金が上がるものの、早期購入したからと言っても、思ったほど大きな金額がお得になるというわけではないようです。

3.赤文字で書いた「ハワイアン航空」価格は目を引きますね!
出発まで2か月を切っていてこの価格は群を抜いて安いです。



「スポンサーリンク」




【ハワイ旅行/格安航空券】この記事でおすすめの航空券はこちら

今回ご紹介する東京~ホノルル間のおすすめ航空券

  1. ハワイアン航空・成田発着の直行便
  2. ハワイアン航空・羽田発着(往復ともに)乗り継ぎ1回航空券

以上の2つです。

ハワイアン航空はその名の通りハワイを拠点とする航空会社で、特に今年は日本で行われている数々のハワイイベントでも協賛としてハワイ人気を盛り上げてくれています。

 

【ハワイ旅行/格安航空券】ハワイアン航空をおすすめする理由

ここからは、今回私がご紹介したい「ハワイアン航空」のおすすめ航空券、プランをを各項目ごとにご案内していきます

1.料金

今回おすすめしたハワイアン航空、9月の運賃の中から特におすすめの料金をご紹介します。

  1. 直行便最安 成田⇔ホノルル 77,570円
  2. 乗り継ぎ便 羽田⇔ホノルル 81,550円

金額は航空運賃+諸税、諸費用などを含む往復の総額です。

直行便についてはこの金額は格安です!

乗り継ぎ便も、羽田発着でこの値段は、たとえ乗り継ぎ便と言えども驚きの金額です!

2.経由地(乗り継ぎ1回便)

今回ハワイアン航空をおすすめした理由の一つがこちらです。

往路 羽田発→国内線で札幌新千歳空港→ホノルル
復路 ホノルル発→ハワイ島コナ→羽田

 


突然ケーキの画像で失礼します。

北海道新千歳空港と言えばグルメの宝庫ですね!

乗り継ぎの時間を利用して北海道グルメを堪能するというのも楽しいですよね!!


東京発で早めの時間の便を選択すれば、千歳での滞在時間が3時間、4時間とあるのでだいぶのんびりできます。(こちらの画像は、空港内の松尾ジンギスカンさん)

新千歳空港は空港と言うよりは巨大なテーマパークと化しています!

tabinosuke
tabinosuke
おすすめポイント♪

このフライト方法は下の画像の通り12:35、13:30、14:30、15:30(16:30もある)と約1時間おきに5便を使って羽田から札幌に乗客をおくり、最終的に全員HA5250便に乗ってホノルルに向かいます。

現地ではもちろん、移動時間、乗り継ぎ時間がありますが、それでも早めのフライトで札幌に着けば、グルメスポットとして大人気の新千歳空港をゆっくり満喫することが出来るんです!!

また空港直結で日帰り温泉もありますので、ゆっくりお風呂に入って、北海道グルメを満喫して「いざハワイへ!」

なんだかちょっとお得な気分になりませんか!?

新千歳空港ターミナルのホームページはこちら

 

↑↑どの便を選んでも、最終的に千歳空港からは同じ便にのってホノルルに出発します。

金額は同じですので、北海道にご興味なければ≪羽田発15:30の便≫を選択し、北海道で少しのんびりしたい方は≪羽田発12:35の便≫を選択すればよいですね。

 

3.所要時間


例えばこちらの便で見てみましょう。

往路/11h40m
新千歳空港までのフライト 1h30m
新千歳空港~ホノルルまでのフライト 7h25m
新千歳空港での乗り継ぎ時間 2h45m

復路/12h9m
ホノルル~コナまでフライト 49m
コナ~羽田までフライト 8h35m
コナで乗り継ぎ時間 2h45m

帰りがホノルルで待ち、コナで待ちとちょっと時間を持て余してしまいそうですね。
今回、私も初めてこの便を利用して9月のハワイに取材に行ってきます。

空港の様子や、乗り継ぎ時間の様子は帰国後にリポートしますね。

4.発着空港

・直行便の格安は成田空港発着便がおすすめです。

・1回乗り継ぎ便は羽田空港発着の便がおすすめです。

5.現地出発時間

ハワイアン航空をおすすめできるポイントの一つとして、ホノルル発の便の出発時間が他社に比べてゆっくりである!点が挙げられます。

例えば14:50発ホノルル発ですと、ワイキキを11:30すぎくらいに出発すればよいのでだいぶのんびりできるのではないでしょうか。

tabinosuke
tabinosuke
ハワイアン航空のホノルル発東京行きの便は、他にも16:05や18:35発などかなりゆっくりできる便が揃っています。

時間いっぱいまでたっぷりハワイを満喫したい!

そんな方には特におすすめです。

6.フライトマイル


出典:http://press.jal.co.jp/ja/release/201709/004433.html

ハワイアン航空のフライトはJALマイルがたまります!

これは嬉しい方が多いのではないでしょうか?

 

7.おすすめの予約方法は?

最近では、ツアー会社、格安航空券専門の予約会社、海外ホテル+航空券などをセットで格安で紹介するサイトも数えきれないほどありますね。

 

最速、最安で航空券を手配する方法


今回ご紹介する航空券、ずばり最安値の予約方法は「ハワイアン航空の公式サイトから直接予約する」が最もおすすめです。

ハワイアン航空公式ページはこちら

何より、あまり席も残っていませんので直接予約するのがシンプルで話も早く、予約がより早く確定できるので安心ですね。

飛行機は席の指定など、希望もあると思いますのでまずは早々に抑えてしまうのがtabinosukeのおすすめです。

 

一円でも安い格安航空券をご希望の方


超格安航空券なら「サプライス」がおすすめです。毎回ではありませんが、キャッシュバック対象便だと、航空会社の公式ページからの手配より50円、100円ほど安くなる場合が多々あります。
サプライスの公式ページを見てみる

航空券+ホテル代の合計で格安を探す方法

次に、少し時間に余裕がある方、色々調べてホテル、航空券など、旅行全体でかかる費用というくくりでより安い方法を探したい方にはこちらがおすすめです。


出典:https://re-lief.net/travel/expedia-reputation/

予約サイトの「エクスペディア」で航空券+ホテルのセットで予約する方法。

→ エクスペディアの航空券は直接手配した際よりも2500円高くなります(手数料)これは当然ですね。

ただ、Addonは「航空券+ホテルをセットで予約すると、指定のホテルでは大幅に割引が適用される」と言うものです。


エクスペディアはこんな表示です。

エクスペディアで航空券を手配すると、それ以降、自動的にAdd on表示が出てきて、航空券に連動するエリア、期間のホテルで、割引の価格が表示されるようになります。

 

例えば【Add on割引】が1泊1000円のホテルを選んで3泊した場合、通常予約よりも3000円お得ってことですよね。

エクスペディアは航空券の手配の際に2500円の手数料を取られますが、その分は上記のホテルの割引で得した金額でおつりがくると言う事ですね。


全てのホテルが均一に割引されるのではなく、「Add ON」の割引マークがついているホテルが特別価格で表示されています。

割引率もまちまちです。

エクスペディアの公式サイトを見てみる

最近では直接ホテル予約サイトで予約してもかなりの割引が適用されることが多々ありますので、必ずしもこの「エクスペディアを利用する方法」が最安であるとお約束するものではありません。

8.ほかの航空会社を選ばなかった理由

今回は時期間近と言うこともあり「より安く」ご紹介できる方法を探しました。

  • ANA 安く手配するにはかなり前から予約が必要でした
  • JAL 安く手配するにはかなり前から予約が必要でした。
  • DELTA 値段がもう一歩でした
  • UNITED ネットで調べる限り、なぜかあまりにも口コミの評判が悪いので、自分で納得する答えが得られるまでおすすめからは除外しました。
  • 大韓航空 値段がもう一歩でした。

 

ハワイ旅行【格安航空券が2か月前でも取れる】お得な航空券はコレ! まとめ

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

簡単にまとめます。

9月まで2か月を切りました。

それでもハワイに格安で行きたい方にお勧めのフライト!

  1. 直行便なら成田発着のハワイアン航空がおすすめです。
  2. 乗り継ぎ便なら羽田発、札幌経由のハワイアン航空がおすすめです。
  3. 航空券を最速、最安で購入するときはハワイアン航空の公式ページからの予約が一番おすすめです。
  4. ホテルと併せ、旅行全体の経費をより安くご検討の方にはエクスペディアの航空券+ホテルの「Add on」と言う予約方法がおすすめです。

お値段は安く探せても、旅行シーズンは座席がなくなってしまうこともありますので、ご決断はお早めに!

それでは素敵なハワイ旅行をお楽しみください

海外ホテル予約サイト徹底比較2019 目的別のおすすめはココ!海外ホテル予約サイト、たくさんあるけど何が違うの? どこがお薦めなの? みなさん「海外ホテル予約サイト」ってどこを使ってます...
はじめてのハワイ旅行!持ち物、準備する事、まるわかり完全ガイドハワイ旅行に必要な持ち物は?ESTAは準備できていますか? こんにちは、旅行大好きtabinosukeです 温暖な気候で一年...

 



「スポンサーリンク」