タイ・シンガポール

シンガポールのおすすめホテル!泊まって良かった2つのホテルをご紹介。

シンガポールのホテル選び、皆さんは何を基準にして探しますか?

空港からのアクセス、プールが素敵、朝食自慢、ホテルの格式、それぞれに様々な基準で探しますよね!?

こちらの記事では人気の「マリーナ地区」周辺に限定して、初めてのシンガポールで「間違いない!」おすすめのホテルを2軒ご紹介します。

シンガポールには素敵なホテルがたくさんありますのでどこに使用か迷っている方も多いのではないでしょうか?

ぜひホテル選びの参考にしていただければ幸いです。



「スポンサーリンク」




おすすめホテル① マリーナベイサンズ・ホテル


まず最初のホテルはあまりにもベタですが、やっぱり一度は泊まりたい、まず最初はこちらをおすすめしたい!

シンガポールの顔と言っても過言ではないほどの、シンガポールの名物ホテルです。

 

ホテルの概要

ベイフロント駅から徒歩4分。

マリーナを一望するラグジュアリーな”リゾートホテル”とお伝えして良いかと思います。

下から見上げると、巨大な宇宙船が空に浮かんでいる様に見える景色は圧巻!

ぜひ一度は体験してほしいホテルです。

 

マリーナベイサンズのおすすめポイント

ここからは私が泊まった際に気になったおすすめポイントをご紹介していきます。


マリーナ・ベイ・サンズと言えば、なんといっても「天空のプール」が有名ですね。

ホテルの上に巨大な船!?

私はテレビやネットでしか見たことなかったので、実際に目にした時のインパクトは絶大でした。

シンガポールには多くの素敵なホテルがありますが、個人的にはまずは、いろいろ迷う前にこちらに泊まってみることをお勧めします。

ブッキングドットコムで宿泊料金をチェック

 

マリーナ・ベイ・サンズ「天空のプール」

宿泊者限定のプレミアムな天空プールが一番おおすすめです。

景観、雰囲気、どれをとっても「わざわざ泊まってまで行く価値あり」

 

  1. プールサイドのバーやレストランは水着での入場ができません。
  2. プールサイドではスタッフが注文で回っているので、サンデッキから注文して、そこまで持ってきてもらいます
  3. 会計はもちろん部屋付けですのでキャッシュ&カードは不要
  4. タオルはプールサイドで貸し出してます(無料)
  5. 入場には部屋のカードキーが一人一枚ずつ必要になるので、全員がカードを持っていきましょう(入場は日本の駅の自動改札みたいなところを通過して入ります)

プールサイドにも魅力的なプールサイドカフェ、レストラン、バーがあるのですが水着のままでは入れないことになっています。

上着を着ていくか、或いは、プールとはまた別の目的で訪れてみるのも楽しいです。

多彩なエンターテインメント施設

マリーナベイサンズは複合施設になっていますので、多彩なエンターテインメント施設が充実しています。

カジノ、レストラン、ショッピングモール、シアター、ギャラリー。

大人の一人旅からカップル、家族づれからビジネスまで、どんな旅行スタイルでも満足できる充実の施設が目白押しです。

ショッピングモールは地下道を通って移動できるので雨の日も安心


ハイブランドからファストファッション、また、日本では見かけたことのないブランドなどもたくさんあり、掘り出しものに出会えますよ!

ショッピングモールの奥には大きなフードコートもあります。


地元の食材に挑戦してみたいけど、どこに行ってよいかわからない・・・そんなときはまずはこちらを訪れてみてください。

 

光と水のショーは毎日開催!

部屋から見る光のショーはまさに特等席。

マーライオンの側から眺めると絶好の撮影スポットで素敵な写真が撮れますよ!!

ただ、このショーについては、マリーナ周辺の別のホテルから眺めるのもよいかもしれません。わざわざ「ショーの為にベイサンズに泊まる」と言った感じではありませんでした。

色鮮やかで素晴らしいですね。

 

客室情報

ROOM|デラックス、プレミアム、ファミリー、クラブ、グランド・クラブ

SUITE|スイートルームは全部で9種類用意されています。
オーキッド、サンズ、ベイ、ハーバー、マリーナ、スカイライン、マーライオン、ストレイツ、プレジデンシャル

景観|シティービュー、ガーデンビュー、ハーバービュー、スカイビュー

レストラン&バー

ダイニング施設は80軒を超え、世界中のゲストを魅了する多国籍の料理が軒を連ねます。

朝食はRISE,Spago,Adriaの3店かルームサービスでいただくことができる。

朝食は1階のダイニング「RISE」の人気が高かったです。

多国籍料理のブッフェは食のエンターテイメントと化し、驚くほど充実したブッフェのラインナップが目をひきました。

※朝食レストランは特に予約は必要なく利用できます。シンガポールには本当にたくさんの魅力的なお店、話題のお店が充実していますので、シンプルステイで予約して、朝食は起きた時の気分でいろんなところに足を運ぶのも楽しそうです(私がそうでした)

HOTEL INFORMATION

MARINA Bay Sands singapore

住所  10 Bayfront Ave, シンガポール 018956
電話 +65 6688 8888

ホテルの公式サイトはこちら

マップはこちら↓↓

シンガポール初めての人でもきっと楽しくすごしていただくことのできるホテルです。

 

【シンガポールのおすすめホテル①マリーナベイサンズ】感想、まとめ

とにかく行ってみてください!!

全体がテーマパークのようにとにかく活気があります。

ホテルを楽しむと言うよりも「複合施設全体を楽しむ!」そんなイメージで利用してみると本当に退屈せず、一日遊びつくせます。

スタッフの方も皆さんとにかく元気です。

ラグジュアリーな高級ホテルなどと比べると、あらけずりで大雑把なサービスと感じる部分もあるかもしれませんが、旅行者に何かしてあげようというサービスの精神にあふれています。

我々旅行者が元気をもらえますよ!!

私が海外ホテルの予約をする際によく使っているのはブッキングドットコムです↓↓ポイ活ユーザーさんもご存じの通り、ポイントの還元率もGood!

ブッキングドットコムで宿泊料金をチェック

 

日本で最も多くのユーザーさんが稼働していると言われる「楽天グループ」のサービスから「楽天トラベル」もよく利用しています。何といっても旅行は大きな金額が動きますので、楽天ポイントもたっぷり貯まるのが良いですね!

楽天トラベルで料金をチェック
2022年に入り、各国の規制もかなり緩和されてきましたので、いよいよ海外に向けて準備をしている方も多いのではないでしょうか!?



「スポンサーリンク」




おすすめホテル②ザ・リッツ・カールトン・ミレニア・シンガポール

続いて2件目のおすすめは「ザ・リッツ・カールトン・ミレニア・シンガポール」です。

皆さまよくご存じ「リッツカールトン・ブランド」のシンガポールのホテル。

世界最高峰のホスピタリティーと言われるリッツカールトンのサービスは一見の価値あり。

ホテル概要

ザ・リッツ・カールトン・ミレニア・シンガポールには4200点もの現代アート・コレクションがホテルのいたるところに飾られている、モダンでアーティスティックなラグジュアリーホテルです。

ポップでカラフルでモダンでアーティスティック。

 

館内の施設内はいたるところに華やかさ、鮮やかさが見え隠れする素敵な空間です。

 

ホテル内全体の装飾、レストランの装飾、そしてケーキやマカロンなども色鮮やかなものが多く、見ているだけで元気になってくる空間です。

また、客室の八角形の窓も特徴で、こちらの窓からはマリーナ湾を一望できる素敵な景観もおすすめポイントのひとつです。

 

リッツカールトン・シンガポールのおすすめポイント

ここからは、私が実際に泊まって感じた事、また、簡単な施設紹介をご覧いただきます。

 

こちらは先ほどのマリーナベイサンズと異なり「ゆっくりとした時間を楽しむホテル」といったイメージを持ちました。

実はこちらもショッピング施設直結と言う好立地ではありますが、ホテルの施設やサービスを楽しむのもお勧めです。

洗練されたスタイリッシュな建築空間の中、ホテル中に飾られた現代アートコレクションは4200点と圧巻の一言。

ホテルステイを存分に堪能できる様々な演出がゲストを魅了します。

 

お部屋からの眺望が最高

先ほど少し触れましたが、お部屋のバスルームは八角形の窓になっていて、その窓からマリーナエリアが一望できる素敵な設計になっています。

ちょっと眺望が解りずらいのですが・・・夜になると最高に贅沢な景色を見ることができます。

左にベイサンズ、右にマーライオンとベイフロント全体を望むことができる最も贅沢な眺望はベイエリア随一と言っても過言ではないのではないでしょうか?

上の画像はバスルームの窓からベイサンズ側を見た映像です。↑↑

 


この画像はバスルームの窓から右手側のマーライオン方面を見た画像です。

かなり画像を縮小していますが、これ、現地で見ると圧倒的なド迫力の画像が目に入ります。

もちろんバスルームだけではなく、部屋全体も大きな窓ガラス越しにマリーナ全体を見ることができます。

凄いですね!

そしてもちろん、リッツカールトンのアメニティと言えばAsprey。

イギリス王室御用達の宝飾店がプロデュースする上品なカラーのパープルウォーター・シリーズが使われています。


香り、パッケージの上質なカラー、これはリッツに宿泊する特権ですね。
私の周りにもAsprey好き急増中です!!

 

森の中にたたずむ屋外プール

部屋から見るとこんな感じの屋外プールです。

まるで森の中にいるイメージで設計された静かな屋外プールは居心地抜群です。

 


本当に一日中でもいられるほど居心地が抜群なんです!

 

この水のカーテンの向こうにたどり着くと、街の喧騒からトリップしてきたかのように静寂が広がります。

 


緑に囲まれた静かな空間でサンベッドやカバナでのんびり。

このカバナが広々として最高に気持ちいいんです!

読書するもよし、お昼寝するもよし、存分にくつろいでください。

 

自慢の現代アートコレクション

施設内にはいたるところに自慢の現代アートコレクションが飾られています。

文化や美術、建築様式の素晴らしさを楽しめます。

インテリアに限らず、建物全体がアーティスティック

レストラン「コロニー」の店内には所狭しと現代アートの装飾品が飾られています。

また、高い天井はドーム型で明るく開放的

大人気レストラン「コロニー」の朝食ブッフェ

色鮮やかな食材が並ぶ自慢の朝食ブッフェを是非ご堪能ください。

壁一面にたくさんのアート、額物が飾られている中で、食材も色鮮やかで華やかに飾られています。

 

以前、マカオや香港に行った時も感じたのですが、アジア系のホテルブッフェは地元食材も多く個性的で、更にフルーツやお野菜も多く賑やかで色鮮やかな印象でした。

 

このくらいの少しずつだと色々楽しめます。

 

とにかく本当に色とりどりで種類豊富でおすすめの朝食でした!!

 

とにかく色々美味しかったです。

※ちょっと気になったのが「お水」です。お水はペットボトルのお水を常に携帯しておくことをお勧めしています。

 

客室情報

ROOM | デラックス グランド エレベート クラブデラックス
SUITE|プレミア デラックス クラブプレミア クラブデラックス ミレニア ザ・リッツ

昼も夜もシンガポール随一の眺望を満喫してください。


調度品はどれもシンプルで上品

 

こちら一番ベーシックなお部屋ですが広々として、色味も木彫の落ち着いた配色の空間でした。

 

部屋のまどからはこんなにまじかにベイサンズの光のショーを見ることができます。

 

裏口のすぐ先には巨大な屋内ショッピングモールとたくさんのレストラン街につながっています。

また、観光スポットにも近くロケーションは文句なしです。

フロントの目の前にあるウェルカム・ドリンクのサーバーにあったフレーバーウォーターが美味しかったです!!

フロントの左手奥には日本語カウンターもあり、とても親切に対応してくださいました。
これ、本当に助かるんですよね!感謝

 

HOTEL INFORMATION

The Ritz-carlton singapore 

住所 7 Raffles Ave,シンガポール039799
電話 +65 6337 8888

ホテルの予約はマリオットの公式サイト、または、ホテル予約サイトがご利用いただけます。

公式サイトで料金をチェック

※注意事項

リッツカールトン・シンガポールはマリオットグループのホテルであることは変わりませんが「マリオット・ボンヴォイ」のポイントプログラムに参加していません。

その為、ポイントもつかなければエリート特典も受けられず、宿泊実績の対象外となりますのでご注意ください。

 

ブッキングドットコムで料金をチェック

ブッキングドットコムをはじめ多くのホテル予約サイトで取扱いしていますので、ご好意にしている予約サイトがあるようでしたら、そちらからの予約をおすすめします。

マップはこちら↓↓

「リッツカールトン・シンガポールのおすすめポイント」まとめ

サービス、接客には絶対の自信を持つリッツカールトン。

本当に安心して泊まることができました。

部屋はところどころに老朽化を感じるところがありましたが、清潔感とインテリア、建物のセンス、どれをとってもラグジュアリーな素敵な空間です。

プールはベイサンズとは対照的な「静」の空間。

静かでのんびりした時間を過ごしたいときには特におすすめです。 

 

シンガポールのおすすめホテル まとめ

シンガポールにはまだまだ素敵なホテルがありますが、まずは行ってみてほしいおすすめホテルを厳選して2軒ご紹介しました。

  • マリーナベイサンズでは、一度は天空のプールを体験していただきたいです。また、レストランからショッピング、カジノなど、施設全体がエンターテイメントの様な空間ですのでにぎやかに楽しい旅行におすすめです。
  • リッツカールトンは静寂と眺望、館内のアートが人気です。のんびり過ごしたい方、アートを楽しんだり、上質なサービスに触れながら静かに過ごしたい方にはこちらがおすすめです。

今回ご紹介したホテルはどちらも一押しのホテルです。

是非みなさまの旅の目的にあわせたホテルをお選びください。

シンガポールの気候など、旅行前の事前情報はこちらにまとめています↓↓

シンガポール旅行 天気&月別の平均気温,現地で適した服装はコレ!シンガポールへの旅行が決まって、まず最初に気になることってなんでしょうか? 「来月シンガポールに行くけど天候は?服装はどうする?」...

それでは楽しいご旅行を!