ハワイ

ハレクラニ・ハワイ宿泊記2022|オーシャンフロント最新レビュー

2022年7月、改装後の「新生ハレクラニ」に行ってきました。

ハレクラニ・ハワイは2020年の夏頃から、約1年以上の長期的なリニューアル工事を行い、2021年秋にめでたく再開。

今回は7月前半にいきましたが、とにかくすごく混んでました!

プールサイドも時間によってはチェアーの空きがないほど。

そんな華やかな復活を果たして、今絶好調に混雑しているハレクラニ・ハワイの最新版2022年宿泊記をお届けします。

今回は「新生ハレクラニ」をたっぷりと堪能してきましたので是非最後までご覧いただけましたら幸いです。

※2022年7月のハワイ旅行の総まとめ記事の公開がスタートしました。ハレクラニの他にも泊まったホテルの宿泊記、グルメ、ドライブなど6泊8日のハワイステイの様子をお楽しみいただけます↓↓

ハワイ旅行記2022年グルメ、ホテル、ドライブ、費用、最新情報まとめ2022年7月にハワイ旅行に行ってきた「ハワイ旅行記2022」を公開しています。グルメ、ホテルなど現地の最新情報。やっぱり気になる「ハワイ旅行にかかる費用」など。また、パンデミックの影響によるハワイに行くための新しい準備、申請、検査予約など、必要な情報を細かくリポートしています。...

 

※ハレクラニと同様にワイキキの大人気ホテルリッツカールトン・ワイキキにも宿泊してきました。その様子を宿泊記にまとめましたので良かったらご覧ください。↓↓

リッツカールトン・ワイキキ宿泊記2022|記念日のおもてなしが凄い!2022年7月ハネムーンの最中、マリオットポイントの無料宿泊を利用してリッツカールトン・ワイキキに宿泊。ハネムーン中とはいえ短い滞在でしたがリッツカールトンのおもてなしはやっぱりすごかったのでご紹介させていただきます。今後ハネムーンや記念日でハワイ旅行に行かれる方は是非参考になさって下し...

それではお待たせしました。

「ハレクラニ宿泊記2022」本編をお楽しみください。



「スポンサーリンク」




ハレクラニについて

ハワイのビーチフロントで100年以上の歴史を誇るワイキキの大人気ホテルです。

景観、佇まい、そして何よりも「最高のハワイアン・ホスピタリティー」と称されるパーソナルな最高のおもてなしは、時代を問わず訪れるゲストを魅了し続けてやみません。

 

世界中の多くのセレブリティ―から愛され、今なお新規のゲストも後を絶たない「ハワイNo.1ホテル」と絶賛する人も多い、ハワイを代表するラグジュアリーホテルです。

 

ホテル内でも特に人気なのがこちらのプール。

昼間の景色も素敵ですが、夜にライトアップされてカトレアの花が浮かび上がるようなこちらの景観はハワイの最高の思い出です(こちらはオーシャンフロント1404号室のラナイから撮影した夜の風景です)

ハレクラニについては複数の記事を公開していますが、特にこちらの記事にはきれいな画像が多く撮れて、ハレクラニの良さがより伝わるかと思いますので参考になさってください。↓↓

ハレクラニ ハワイ宿泊記|ガーデンコートヤードってどんな部屋?こんにちは、旅行大好きtabinosukeです 2019年9月末、遅めの夏休みをとってハワイに行ってきました 最終日に一泊だ...

それでは当日の現地の様子をたっぷりとご覧ください。

 

ハレクラニ|館内の様子

チェックインの際には、まずは入口の車寄せで荷物をお預かりいただいて中に入っていきます。

車でついた時は勿論ですが、例えば、他のホテルから移動してきた時でも、スーツケースを引いているだけで必ず「チェックインですか?(英語で)」と声をかけてくれます。

こちら上の画像は車寄せの脇にあるスペース。

こちらはお出かけやチェックアウトの際に車を待っている時に利用してます。

 

右手の先にはプール、海とつながっていて、宿泊のゲストがチェアーの上でのんびりしている様子を見ることができます。

 

ここからは奥さんの意見、感想も併せお伝えしていきます。

今回初めて7月に訪れたのですが、とても印象的だったのが「お花がたくさん咲いている」と感じました。

たぶんシーズン的なものだと思いますが、私はこれまで6月、9月、12月に訪れてきましたが7月のハレクラニはたくさんの花が咲き、とても華やかでした。

 

館内を見ていきます。

上の画像はオーキッズの入口脇に飾られたお花。

 

中庭は改装後も変わらず、緑美しい癒しの空間でした。

 

館内のお花もとても華やかでしたのでまとめてご紹介します。

こちらはメインフロント中央の花生け。

 

こちらがエレベータ前。

 

こちらはコンシェルジュ・デスク脇。

 

こちらがコンシェルジュデスク脇のスペースに用意されているテーブルスペースのお花。

特に確認したわけではありませんが、これら館内すべてのお花は生花のはずです。

これだけの生花を維持し続けているホテルってハワイでも数少ないのではないでしょうか。

 

こちら裏の入口から入ったところの画像。

ソファーなど細かく見ると変わっている部分もあるのかと思いますが、パッとみた雰囲気はこれまでのハレクラニとなんら変わらず素敵な部分はしっかりとそのままの残されていました。

 

外は南国ハワイ特有の真っ青な海、照りつける太陽、どこも観光客でにぎわうとても元気な街ハワイ。

そんなハワイのハレクラニってどんなホテル?

ハレクラニに一歩足を踏み入れると外の喧騒がうそのように、ほんのり涼しく、気持ちの良い風が吹き抜け、中庭から続く緑美しい芝生、白を基調とした館内、たくさんの草花がハワイの暑さを癒してくれる、最高に居心地の良いホテルです。

ここからはお部屋のご紹介です。



「スポンサーリンク」




今回ご用意いただいたお部屋は?

今回私たちはハネムーンと言う事で、これまで泊まったお部屋の中で二人が最も印象に残っている、初めてハレクラニに泊まった際に予約した「オーシャンフロント・ルーム」を予約しました。

私たちが一番最初に泊まったオーシャンフロント(1405室)の宿泊記はこちら↓↓

ハレクラニ ホテル オーシャンフロント宿泊記2018 目の前に広がる絶景と波の音ハレクラニでおすすめの部屋は? 私は迷わず「オーシャンフロント」をお勧めします。 その理由とは? こんにちは、旅行大好...

今の所、私たちが一番お気に入りの部屋は1405号室です(私たちはスイートには泊まったことがありません)

変な話ですが、ダイヤモンドヘッドにはあまり思い入れがなく、ハレクラニと言えばカトレアのプールを真下に見て、目の前には海しか目に入らないオーシャンフロント・ルームが大好きです。

 

別の部屋でもやっぱりオーシャンフロントからの眺めは最高でした。こちらは(1406号室)からの眺めです。↓↓

ハレクラニ ブログ2019絶景オーシャンフロントとオーキッズを満喫2019年6月、快晴のハワイに行ってきました。 そして今回も大好きな「ハレクラニ」に宿泊。 天候にも恵まれ最高の時間を過ごす...

それでは今回のお部屋を見ていきましょう!

 

エレベーターを降りて、ハレプナ側の廊下側がオーシャンフロント・ルームです。

廊下側に日差しが差し込みます。

 

今回ご用意いただいたお部屋は、オーシャンフロント7部屋あるちょうど真ん中の1404号室のお部屋でした。

ちょっとプール側から撮った画像でオーシャンフロント・ルームを見てみましょう。

 

階数は多少かわっても、オーシャンフロントの中でも末番号04、05、06号室の縦の並びのお部屋はフロアーの中央に位置し、オーキッドプールを正面にみれて、さらに両サイドのシェラトンやオーシャンビュールームの棟が視界にあまり入ってこない最高のビューを堪能できます。

 

ハレクラニに限らず部屋番号の確約はありませんので、よりお気に入りの部屋がある方はダメもとでリクエストだけ出してみてください。

もしかしたらその部屋か、それに近いお部屋をご用意いただけるかもしれませんね。

いよいよ入室です。

 

ご覧の様にまず最初に入室した際は薄暗く灯りをともしてのお出迎え。

ここからはルームレビューです。

 

ハレクラニ宿泊記2022|ルームレビュー

それでは新生ハレクラニのルームレビューに行ってみましょう。今回は画像多めに駆け足でご紹介していきますので、気になる部分があればチェックしてください。

全体の様子

パット見た最初の印象は以前の「古き良き」のイメージから新しいホテルのお部屋と言った印象でした。

改装したてとはいえ、とても100年以上の歴史あるホテルの一室とは思えないほど洗練されていました。

早速窓を全開、明るくして室内をチェックしていきます。

 

まずは窓際から室内を撮影。

基本的なサイズや配置はそんなに変わっていないかと

 

これまで”白”を基調にしていたお部屋にハレクラニ・ブルーがアクセントに加わっており、また、ベットの頭の上には横長の鏡が掛けられていました。

 

テーブル類はどれも丸みを帯び、これまでのクラシカルな重厚感を少しそぎ落として、部屋全体がより柔らかく、現代的な雰囲気に替わった印象でした。

 

ベッドの正面には大画面テレビと、その下には新調された棚が置かれています。

下の引き出しは空ですので、長期宿泊の際など、衣類をしまっておけるスペースなど、色々と有効活用できそうですね。

こちらのテレビ画面ではホテルの様々なインフォメーションや、宿泊者の利用に応じた詳細が画面で確認できるようになっています。

 

ベット脇の扉を開けるとクローゼット。

また、クローゼットの奥の扉を開けるとバスルームとつながっています。

バスルームからちょっと荷物を取りだしたい時などけっこう便利でした。

 

クローゼット左手にはセキュリティーボックスやクリーニング関連。

※撮影を忘れましたがこちらには素敵なハレクラニ袋に入ったスリッパが用意されています。

 

右手の棚、下から3段目の黒っぽいものはドライヤーです。

このドライヤー、とても良かった!と奥さんが言ってました。

 

ポイントはこの辺でしょうか?

以前は窓際に四角いデスクが置かれていましたが、それがご覧の様な丸いテーブルにチェンジ!

↓↓下の画像は2019年現在にお部屋に置かれていたデスクです。

白と木調のコントラストがとても清潔感があり、温かみのあるいい雰囲気でした。

 

ミニバー

部屋の右奥には新しくキャビネットが誕生しました。

 

こちらも新調された様で、室内は調度品がどれも新しくどれもピカピカです。

 

置かれているものは何か特別なものと言う印象はありませんが、上手にシンプルにまとまっていて、見やすく、とてもキレイです。

 

お水は最初2本用意されています。

例によって私たちは色々水の接種が多めなのでお水の追加をお願いした所、たくさん追加で持ってきてくれました。

 

キャビネットの下の段に冷蔵庫が隠れています。

取っ手が解りずらいですが、キャビネットの向かって右側の側面からグッと開く感じです。

冷蔵庫のフレームもハワイの海特有のターコイズブルーと言うのでしょうか??ブルーグリーンの素敵な色です。

 

入口の扉まわり

部屋の入口には色々電源スイッチがあります。

 

入口入って左手にも新調された棚が。

上の段には飾りの置物。

 

下の段には衛生キッドが置かれていました。

 

これ、なんかもったいなくて持って帰って我が家の部屋に飾ってます(^^;

この棚もとても贅沢な空間です。

 

ハレクラニ・オーシャンフロント1404号室からの眺望

いよいよラナイから窓の外を眺めていきます。

この景色が最高に好きです。

今回はけっこう波が高く、毎日の様にサーファーの人たちが波乗りをしてる風景が印象的でした。

 

こちら上の画像はお昼すぎくらいの画像で、まだ建物には日が当たらず、海に日が射してブルーとグリーンのコントラストが美しく輝いています。

 

今回初めて1404号室に宿泊。

プールの眺めは少し右側からで、カトレアの花がヤシの木の陰に隠れてしまっていますが、大好きな風景に限りなく近いお部屋でとても満足でした。

 

ハレクラニ・ハワイの特徴は波の音がしっかりと部屋まで聞こえてくること。

窓を開けデイベットに横たわり、波の音を聞きながらのお昼寝が最高です!

 

上の画像は早朝のもの。

朝の時間は、ダイヤモンドヘッドとワイキキの街のホテルの隙間をぬって、向かって左手から海側に少しずつ朝日が差し込みます。

この風景が日中になるとたくさんの人で溢れかえります。

 

こんなに白波がたっている日が続くのを見たのは初めてでした。

 

この夜の幻想的なプールのライトアップを正面から見られるのもオーシャンフロントルームの醍醐味です。

 

ウェルカムな色々

ハレクラニでは色々な楽しみを見せていただきました。

ハレクラニ宿泊のお楽しみのひとつですね!

 

ウェルカムフルーツはパパイヤとバナナ、それに青いケースにはクッキーが入っていました。

このパパイヤ大好きです!

 

クッキーはBig Island Candiesのもの。

こちらのお店はアラモアナセンターでお見かけしました。

気になる方はBig Island Candiesの公式サイトをご覧ください。

いつもいったん冷蔵庫に入れて、夜にお酒を飲みながらいただいてます。

 

今回はハネムーンで利用させていただきましたが、お祝いのボトルをいただきました。

 

そしてこちら、ハレクラニに宿泊するといただける貝殻。

日本に帰った後に飾っておくと、この素晴らしい景色や波の音を思い出して、またすぐにでもハワイに行きたくなってしまいます。

 

そして今回はターンダウンの際にこちらのキーホルダータイプのライトのプレゼントが置かれていました。

こちらは初めていただいたもので嬉しいお土産となりました。

 

バスルーム

続きましてバスルームです。

どこが変わったのか?

細かい点は良くわかりませんので、気になる方は、私の方でも過去にハレクラニのルームレビューを何度もしていますので参考になさってください。

※ダイヤモンドヘッドオーシャンフロント・プライムルームの様子はこちらでご紹介しています↓↓

ハレクラニ|ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントプライム宿泊記ワイキキの名門”ハレクラニ”でダイヤモンドヘッドの見える部屋 その中でも”プライム”と呼ばれる限定15部屋だけの特別なお部屋をご存...

それではバスルーム内の様子を見ていきます。

 

クラシカルな雰囲気を残しつつも、白を基調とした清潔感ある素敵な空間です。

 

バスタブ&シャワールーム

バスタブはハワイでは比較的大き目なサイズではないでしょうか?

 

お手洗いはウォシュレット付き、非常用の電話もついています。

 

今回気になったのがこちら!

タオルのロゴがブルー系とパープル系の2種類ありました。

これって昔からあるのですか?

私は気づいたのは初めてでした。

 

アメニティー

アメニティーはまとめて撮影してきましたので参考になさってください。

すべてハレクラニオリジナルのパッケージに入っているのが嬉しいですね。

マウスウォッシュはありますが、歯磨きセットはありません。

 

めん棒など、あると嬉しい小物が用意されていました。

 

こちらも変わらず。

最近は個別のバスアメニティーがなくなる傾向にあるため、これは嬉しかったです。

 

そしてこちらの石鹸もハレクラニならでは。

あと、もう一つ円柱型の大き目な石鹸もちゃんとあります(画像忘れました)

 

バスルームは決して広々と言うわけでもなく、シンクは一つのコンパクトタイプですが、何というかコンパクトに必要なものがギュッとまとまっている感じで、とても使い勝手よく、居心地の良い空間です。

 

電気周り

今回の改装で特に電気周りや水回りを強化、リフレッシュされたと何かの記事で読みました。

空調も最新の設備です。

 

こちらはテレビ台の横壁にあったコンセント。

 

そして今では世界中のホテルのスタンダードとなりつつあるタブレット。

これからはルームサービスを始め、なんでもこちらのタブレットで用が足りる様になりますね。

 

さて、ハレクラニで特に気になっていた方も多いのが充電に必要な設備ではないでしょうか?

上の画像の設備がベッドの両サイドに配置されました!

これはとても便利です。

 

更にこちらは、ミニバー、丸テーブルの脇。

電話、電気スタンドの所にもコンセントボックス。

 

拡大するとこんな感じです。

ハワイは120Vですのでコンセントを利用の方は120V対応のコンセントをご用意ください。

ルームレビューはここまでです。

 

ハレクラニ宿泊記|ルームレビュー感想

部屋の中は新しく生まれ変わりピカピカでした。

しかも総合的な電気周りについては「最新の設備」といって良いほど使い勝手が良かったです。

それでもバスルーム、鏡まわりはハレクラニの面影をしっかりと残し、設備だけは最新。

従来からのハレクラニファンには嬉しい改装になったかと。

そしてラナイからの眺望。

何一つ変わっていません。

ラナイからぼんやり眺める海やプールの景色。

そして居心地抜群の少し広めのラナイ空間は何一つ変わっていませんでした。

やっぱりまた泊まりたいと思い、名残り惜しんで帰ってきました。



「スポンサーリンク」




ハレクラニ宿泊記2022|朝食

ハレクラニ・ハワイの朝食と言えば、オーキッズとブッフェスタイルのハウス・ウィズアウト・ア・キーの2か所が用意されています。

宿泊のプランに朝食が含まれている方は、どちらかお好きな方を選ぶことができます。

もちろんお気に入りがあれば、ずっと同じレストランでもOKです。

ちょっとハレクラニの公式ページから見取り図をお借りしてきました↑↑

上の図の様にどちらも海沿いに面していますので、朝は心地のよい波音を聞きながら朝食をいただくことができます。

 

ハレクラニ朝食|ハウスウィズアウトアキ―

最初のご紹介はブッフェスタイルの朝食が楽しめるハウスウィズアウトアキ―。

日本ではハウスウィズアウトアキ―と言うと、ハレクラニ沖縄のレストランを思い浮かべる方も多いかと思います。

 

ハレクラニ・ハワイが1年半の改装に取り組んでいたさなか、海外旅行に行けない環境下で、日本にオープンした姉妹ホテル「ハレクラニ沖縄」のメインダイニングがハウスウィズアウトアキ―です。

 

今回一番の変更点はレストランの入り口が変わりました。

こちらが新しい入口です。

 

そしてオーキッズ側から見るとこんな感じです。

 

こちらのレストランはテーブルやいすが全て新調されていて、なんだか本当に新しくできたホテル来たような感覚になります。

 

2、3人掛けのソファもあり、今回の改装では全体的にハレクラニ・ブルーがホテルの各所に目についた印象でした。

白×ハレクラニブルーのコントラストが朝日にとても映えていました。

 

そしてプール側には新たにカウンターが設けられました。

ハウスウィズアウトアキ―は景観や心地よさは変わりませんが、レストラン全体が新しく生まれ変わっていました。

 

ハウスウィズアウトアキーのブッフェ・メニュー

それではブッフェのラインナップを見ていき来ましょう。

まず根本的に大きく変わったのが、ご覧の画像、撮影している私とフードの間にはアクリルボードがたっています。

ブッフェは全てボードの向こうにいる店員さんにリクエストをして取り分けてもらうスタンスになっていました。

これはアフターコロナの対策として、世界中の多くのホテルブッフェがこの様なスタイルになっていますね。

 

限られたスペースでの提供と言う事で、大皿に山盛り積んでありますが、けっこう選びごたえもあり楽しめます。

 

時期的なものもあるのでしょうか?

フルーツは特に色鮮やかで、甘さも好みで、今回は本当にたくさんのフルーツをいただきました。

 

温かいお食事も色々。

 

パンケーキにスクランブルエッグ、また他にもカリカリベーコンやソーセージなど。

 

こちらはグラノーラ系ですね。

 

パンやライスや味噌汁などの和食系もありました。

 

スタッフさんに持っていただくせいか、普段自分がもりつけるよりもきれいです。

 

奥のカウンター脇にはエッグスタンド。

 

ブッフェ朝食ではやはりこれは欠かせませんね。

エッグスタンドはどこも一緒と言うなかれ!

こちら目玉もオムレツもリクエスト通りにとても美味しく作っていただきました。

 

そしてこちら!

お馴染みのスズメさん、やっぱり食べているとハンターの目をして狙ってきます(笑)

席を外すときにスタッフさんが目に留まると、すぐにこのカバーを置きに来てくれます。

もしスタッフさんが忙しそうなときは、近くにカバーはおいてあるので、一人がスズメチェックをしていて、もうお一人がカバーを取りにいくと良いと思います。

面倒と言わず、ここはかなりの高確率で席を外すとスズメさんが食べに来ていますので、カバーを忘れずに!

ハレクラニ朝食|オーキッズ

そしてハレクラニと言えば!

多くのファンの方が愛してやまない・・・と言っても過言ではないほど、一度行くと本当にファンになってしまう大人気ダイニングの「オーキッズ」

ハレクラニ沖縄にもハウスウィズアウトアキーの他にもう一軒「シル―」と言う朝食をいただけるレストランがあります。

やがて沖縄を代表するようなホテルダイニングとなるのでしょうか。

オーキッズは間違いなく、ハワイを代表するレストランのひとつといえます。

レストランの人気ももちろんですが、「ハレクラニのダイニング」として、その立地、景観がお食事と共に人気の理由となっています。

オーキッズの最新レビューにつきましては別記事を現在作成しておりますのでしばらくお待ちください。

 

改装後のハレクラニに泊まった感想

今回はブライダル関連の予定が所々にあり、多くの情報をチェックする事ができませんでしたがいかがでしたでしょうか?

 

泊まってみて、家具などの調度品や部屋の雰囲気は変わったと言うよりはリフレッシュしたと言う感じ。

もちろん電気や水道周りなどハード面のみえない部分の改善は相当手をかけたんだと思います。

 


ただ、バスルームの鏡まわり、ラナイからの景観、雰囲気、また、ホテルの外観、オーキッズ。

 

1階通路、中庭・・・などなど、とにかくハレクラニの人気の部分は何一つ変わっておらず、今までも、これからも、変わることなく好きな人には何度でも訪れたくなる最高のホテルでした。

 

心のこもったお客様対応にホッとし、誰もいないふと目に入る空間がいるだけで心地よかったり。

 

アットホームでラグジュアリー。

一見、相反するような二つの顔をもつハワイでいちばんおすすめのホテルです。

 

ハレクラニ・ハワイ インフォメーション

それでは最後にハレクラニの詳細情報をお届けします。

ハレクラニ(Halekulani Hotel)
2199 Kalia Road, Honolulu, Hawaii 96815
TEL : +1 808-923-2311

ハレクラニ公式サイトはこちら

インスタグラムの#ハレクラニ、では毎日の様に宿泊のお客様が素敵な画像を公開していますので是非チェックしてみてください。

 

ハレクラニ・ハワイおすすめの予約方法

ハレクラニの予約については、私も以前記事をあげさせていただきました。各予約サイトへのリンクもこちらの記事にはってありますので良かったらチェックしてみてください。

ハレクラニ・ハワイ&沖縄をお得に予約!優雅に特典を満喫する方法ハレクラニでも、ハレクラニ沖縄でも朝食無料特典がついてくるお得な予約方法をご案内していきます。他にも嬉しい特典あり。まずは知っておくことをお勧めします。...

特にこちらではリーディングホテルズからの予約についてもご案内していますので参考になさってください。

ハレクラニ予約方法の現状

私なりにチェックしている感想をお届けします。

帝国ホテル経由で予約する

一番お得にお安く宿泊したいとお考えの場合は、日本の帝国ホテルの「インペリアルクラブ」に入会(クレジットカードを作る必要があります)して、帝国ホテル経由で予約する方法。帝国ホテルのハレクラニご案内サイトはこちら

現在リニューアルオープン記念で$100のホテルクレジットプレゼントキャンペーン中です。これとってもお得ですね!!!

 

リーディングホテルズ経由で予約する

クレジットカードなど、出費をしないでお安くお得に泊まりたい方にお勧めは「リーディングホテル」での予約。

リーディングホテルズに無料で会員登録して予約すると、アップグレード、朝食無料でついてくる、レイトチェックアウトなどリーディングホテルからの予約ならではの特典多数。朝食が無料でついてくると言う事は「朝食なし部屋代のみ」の宿泊プランで予約できますので、料金的にも一番お得ではないでしょうか?

リーディングホテルズの公式サイトはこちら

 

ただ、近年のホテル予約についてはあまり「ここがおすすめ」とは明言しないようにしています。

日本ではニュースで取り上げられるほど人気の「ポイ活」。

ポイ活をしている方にとっては、ホテル予約で20万、30万円と言うのはとても大きく、できればポイントサイト経由で予約したいと言うご意見を本当に多く耳にするようになりました。

そうすると、ポイントサイトから高い還元率のブッキングドットコム、や、エクスペディア、また、日本の旅行予約サイトと言えば一休ドットコムのステイタスをお持ちの方、また、楽天トラベル利用でポイ活&楽天ポイントまで大量にたまる・・・

こちらの項目ではハレクラニ&ハレクラニ沖縄の値段比較など載せていますので参考になさってください↓↓

ハレクラニ・ハワイ&沖縄をお得に予約!優雅に特典を満喫する方法ハレクラニでも、ハレクラニ沖縄でも朝食無料特典がついてくるお得な予約方法をご案内していきます。他にも嬉しい特典あり。まずは知っておくことをお勧めします。...

 

こんな状況ですので、皆様、ご自身のニーズに合った予約サイトをご利用になってください。

ハレクラニ宿泊記2022|まとめ

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

今回は2年半ぶりのハワイで、前回渡航の際も1日だけハレクラニに宿泊して以来となりました。

今回はブライダルの撮影が月曜日だったため、目の前の「サンデーブランチ」も二人で泣く泣く我慢しました・・・超ダイエット中でした(^^)v

そんなわけで、今回は駆け足でしたが、復活したハレクラニを直接肌で感じることができて、なんかホッとしました。

多分、今後もハレクラニを訪れるチャンスがあると思いますので、今回レポートできなかった分は是非次回に頑張ってレポートしたいと思います。

それでは皆様楽しい夏休みをお過ごしください!