ハワイ

ハレクラニ|ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントプライム宿泊記

ワイキキの名門”ハレクラニ”でダイヤモンドヘッドの見える部屋

その中でも”プライム”と呼ばれる限定15部屋だけの特別なお部屋をご存知でしたか?

 

こんにちは、旅行大好きtabinosukeです。

これまでハレクラニからガーデンコートヤードとオーシャンフロントと、2種類のお部屋をご案内させていただきました。

そして今回、いよいよ「ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント・プライム」をご紹介させていただきます。

15部屋だけの為に用意されている特別なカテゴリー「プライム」

素晴らしい眺望をたっぷりとご覧ください。

※タイトル、文中において文字数の都合上「ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント・プライム」を”ダイヤモンドヘッド・オーシャンプライム”、”プライム”、”オーシャンプライム”と省略して表現している箇所があります。



「スポンサーリンク」




ハレクラニにはどんな種類のお部屋がありますか?


出典:ハレクラニ公式ページより

ハレクラニの部屋は以下の通りに分かれています

スタンダードルーム
  1. ガーデンコートヤード
  2. プールサイド
  3. パーシャルオーシャンビュー
  4. オーシャンビュー
  5. オーシャンフロント
  6. ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント
  7. ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント プライム

 

スイートルーム
  1. ガーデンジュニアスイート
  2. オーシャンビュージュニアスイート
  3. ダイヤモンドヘッドジュニアスイート
  4. プールビュースイート
  5. プールサイドスイート
  6. サンセットスイート
  7. オーシャンスイート
  8. オーシャンテラススイート
  9. ダイヤモンドヘッドスイート
  10. ダイヤモンドヘッドプライムスイート
  11. エグゼクティブラグジュアリースイート


出典:ハレクラニ公式ページより

プレミアムスイート
  1. ロイヤルスイート
  2. ハレクラニスイート
  3. オーキッズスイート

 

ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント・プライムを徹底検証!

それではハレクラニ”ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント・プライム”について詳しくみていきましょう。

ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント・プライムってどんな部屋?


まず、ハレクラニではダイヤモンドヘッドが見える部屋として「ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント」ルームが用意されています。

その中の一部の部屋の中に、最後に「プライム」とつく部屋が15部屋用意されています。

その違いは?

tabinosuke
tabinosuke
ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロントと、ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント・プライムの違いは?

ダイヤモンドヘッドの見えるオーシャンフロント・ルームの中でも、特に眺望が美しく、高層階(14,15,16階)限定のお部屋15室を”プライム”としてステイタスを一段階あげてご案内しています。

ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント・プライムは、7つあるスタンダードルームの中の最上位クラスのお部屋になります。

ハレクラニはダイヤモンドヘッドタワー、マウカタワー、エヴァタワーと3つの棟にわかれており、こちらのお部屋は”エヴァタワー”に位置します。

 

ロケーションは?

他の部屋との比較をしながら、もう少し詳しくみていきましょう。

上の図のピンク色のついているところ15室のみのご用意となります。

こちらの色のついた配置図で見てみると、14,15階とも海側の角部屋はスイートになりますので、エレベーターを降り海側に向かって一番奥から2番目のお部屋までと16階のお部屋が”ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント・プライムになります。

 


続いてダイヤモンドヘッド・オーシャンフロントルームを見てみましょう。


上の図の紫色のところがダイヤモンドヘッド・オーシャンフロントになります。

色の入った見取り図で見てみましょう。

その名の通り、どの部屋もラナイからダイヤモンドヘッドを見ることが出来ます。

 


続いてオーシャンフロント・ルームを見てみましょう。


こちらはフロントのあるマウカタワーにあります。


全室プールを正面下にみて、その先真正面に海をのぞみます。

 

他の部屋との料金比較

当然ながらシーズンにより料金は変わってきますが、こちらではベーシックな料金で見ていきます。

  • ガーデンコートヤード $610
  • プールサイド $670
  • パーシャルオーシャンビュー $710
  • オーシャンビュー $855
  • オーシャンフロント $920
  • ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント $990
  • ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント・プライム $1040

ダイヤモンドヘッドが見える2部屋が日本円で10万円を超えてきます。

ハワイのホテルにおいて「お部屋からダイヤモンドヘッドが見えること」が、ステイタス・アップする一つの条件ということですね。

tabinosuke
tabinosuke
ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント・プライムの特徴

プライムは15部屋のなかからお部屋を割り当てられます。

どの部屋もそれぞれに高層階からの美しい眺望をのぞめる部屋であり、どの部屋に振り分けられても、同様に近い景色を楽しむことが出来ます。

比べてダイヤモンドヘッド・オーシャンフロントは配置図を見ての通り、海側から低層階、エレベーター先の高層階など選択肢のエリアが広いので、お部屋によってだいぶ眺望の違いや日の当たり具合、波の音など変わってきます。

 

ホテル予約サイトで、ハレクラニの「各カテゴリー」ごとのお部屋の宿泊料金を比較してみる↓↓



ブッキングドットコム

掲載ホテル数は世界No.1。たくさんの選択肢の中から選びたい人にお薦め!私も海外旅行の際には何度もお世話になっています。「料金は現地払い」の取り扱い数が多いのも特徴です。サポートがとても良かったです。

エクスペディア

世界最大のオンライン旅行会社。旅行に必要な様々な要望をまとめて解決!「航空券+ホテルをセットで予約するとホテル代が最大全額off」は今やエクスペディアの代名詞。サポートがとても良かったです。

エクスペディアでハレクラニの宿泊料金を見てみる

ホテルズドットコム

エクスペディアグループ。ホテル予約に特化した予約サイトです。「10泊泊まると1泊無料」。旅行、出張と年間でのホテル宿泊が多い人には特におすすめです。

ホテルズドットコムでハレクラニの宿泊料金を見てみる

 

アゴダ

取扱い数が多く、「最安値はアゴダ」と言うホテルが実はたくさんある。特にアジア圏には独自のルートを持ち驚くほど一社だけダントツに安いケースがある。要チェック!サポートはとても丁寧でした。

アゴダでハレクラニの宿泊料金を見てみる

 

今回ご用意いただいた部屋は?

お待たせしました。

ココからは実際に泊まったお部屋からの様子をお届けします。


エレベーターを降り海側に向かう廊下を進みます。

スイートルームのある角部屋とその隣の部屋はわたり廊下を更に奥に進みます。

1563号室はそのわたり廊下の手前のお部屋でした。

 


上の画像の黄色く丸をしてあるところです。

ロケーションは最高です。

 


更に、アップした画像をご覧ください。

なんと!わたり廊下スペースには柵が設けてあり、柵からプール側に突き出した部分も1563号室のバルコニーとして開放されていました。

 

室内の様子

いよいよ入室です。


お部屋の広さ、雰囲気は他の部屋とかわりません。

広さは39㎡(バルコニーを含め48㎡)。

公式ページで開示されている数字ではスタンダードルームは全室同じ広さで統一されています。

こちらのブログでハレクラニのスタンダードルームの室内の様子を詳しくご紹介しています。↓ ↓ ↓ ↓

ハレクラニ ホテル オーシャンフロント宿泊記2018 目の前に広がる絶景と波の音ハレクラニでおすすめの部屋は? 私は迷わず「オーシャンフロント」をお勧めします。 その理由とは? こんにちは、旅行大好...

 


ベット、装飾、など配置の違いだけです。

 


バスルームもきれいに掃除が行き届いていて気持ちよく過ごせました。



「スポンサーリンク」




部屋からの眺望

いよいよ部屋の外を見ていきましょう。


まずは恒例の部屋を暗くして、ベッドの上から見える景色の撮影です。

しっかりとダイヤモンドヘッドが見える贅沢な景色でした。

 


バルコニーへ

なんと虹のお出迎えでした。

山側には厚い雨雲がかかり、ハレクラニ海側は真っ青なお天気

 


こちらがラナイから正面の眺めです。

 


こちらの奥の方をご覧ください(パノラマモードで撮影したため、手前が少し湾曲していますが実際にはまっすぐです)

先ほどお伝えした、わたり廊下柵から海側にせり出したスペースがこんなに広く開放されていたんです(もちろん1563号室に宿泊の人以外は入ってこれません)

 


これは朝のラナイからの眺めです。

 


徐々に部屋に光が挿しこまれてきます

 


解放されたバルコニースペースからの眺めです。

 


太陽はダイヤモンドヘッドの左奥側からのぼり、エヴァタワーの後方に沈んでゆきます。

その為、午後から夕方にかけてだんだんとバルコニーへの日差しはなくなってきます。

 


夕暮れ少し前の景色です。

この時間になると日差しも弱まってくるため、照り返しがなくなり、海の色が特にきれいに見えてきます。

ダイヤモンドヘッドには西日が照りつけ、ぽっかりと浮かび上がる様子は、キャンバスに描かれたように見えるほどくっきりと美しく映ります。

 

tabinosuke
tabinosuke
私のスマホカメラの性能上ここまでしか撮影できませんでしたが、右の並びの部屋の軒先まで、扇状に広がった海がエヴァタワーに巻きつく様に、見渡す限り、圧倒されるほどの大海原の絶景が続きます

 


朝日が部屋を照らします。

 


ご覧の様に棟の目の前が空間になっているため、ラナイからルアーズ通りのデニーズのあたりまで見渡すことが出来ます。

噂通り、いや噂以上に本当に素晴らしい眺めでした。

 

今回1泊にかかった費用の合計は?

こちらは実際にチェックアウトの時に渡された清算書です。


消してあるところは、宿泊とは別に利用した食事などです。

税込みの総額が991.86ドル。

総額でこの価格は、基本の料金に比べるとかなりリーズナブルでした。

 

12月あたまのこの時期は少しお安いシーズンの様ですが、この後はホノルルマラソン、クリスマス、お正月とどんどん忙しくなる時期ですね。

ハレクラニは日本の、特に女性ファンに圧倒的な人気を誇るホテルです。

旅行会社も様々なプランを用意していますので是非チェックしてみてください。

旅行サイトの「ハレクラニ・ツアー」のプランを見てみる↓↓

 

楽天トラベル

楽天グループの旅行サイト。もちろん楽天ポイントがたまりますので利用価値は無限ですね。オリジナリティー溢れる数々のツアーが大人気です。

楽天トラベルでハレクラニの宿泊プランやツアーを比較してみる

H.I.S

今や世界のH.I.S。ハワイは特にトロリーの運行やラウンジサービスなど、様々なサービスを用意しており、旅行者のフォロー体制は万全。

H.I.Sでハレクラニのツアー・プランを見てみる

近畿日本ツーリスト

国内で圧倒的な人気と実績を誇る近ツリ。海外ツアーにも魅力的なプランが多数揃っています。

近畿日本ツーリストの「ハレクラニに泊まるツアーに行こう!」の詳細を見てみる

 



JTBの海外旅行

経験豊富なスタッフ、JTBブランドの長年の実績と信頼、世界中に広がるネットワーク。海外ツアー旅行の際には必ず目を通しておきたいですね。

JTBでハレクラニのツアー・宿泊プランを見てみる


エアトリ

ホテル予約からツアーまで幅広く取り扱うエアトリ。最安値にとことんフォーカス。ホームページ内は常にキャンペーンでいっぱい。情報量がとにかく多い。

エアトリでハレクラニのツアーや宿泊プランを見てみる。

あなたにぴったりのプランを見つけてください!

ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント・プライムを選んだ理由と、宿泊した感想


今回はじめてダイヤモンドヘッドの見える部屋を選んでみました。

この部屋を選んだ理由は?
  1. はじめてハレクラニに泊まった時に、ダイヤモンドヘッドの見える部屋にいつか泊まってみたいと思ったから。
  2. 部屋で朝日を浴びられること
  3. ハレクラニ内でどこよりも早く朝日が挿しこむ特別感に惹かれました。

以前、朝食の後にプールサイドからエヴァタワーを見上げると、海よりの棟から日が当たり、そのあと、まずは上層階にいち早く朝日があたっているのを見ました。


その時の画像がありました。まだ朝食待ちですので7時前の画像です。

この後、まずは上層階から少しずつ右手に向かって太陽が当たりはじめていきました。

調べた所が”ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント・プライム”であることがわかり、どうしても泊まってみたくなったわけです。

 

泊まってみた感想は?
  1. 眺望は文句なし素晴らしいの一言でした。
  2. 少し天候が悪く雲がかかっていましたが、それでも部屋に朝日が挿しこみ、全身に朝日を浴び、とても満足の行く気持ちのいい朝を過ごすことが出来ました。
  3. ラナイに追加スペースがあったことも一つの要因ですが、とにかく広々とし、思いつく最高の景色が目の前にあり、部屋から出るのがもったいないと感じることしばしば、贅沢すぎる最高の時間でした。

どのホテルのどのカテゴリーの部屋でも、一般的にたくさんの部屋が用意されています。

同じカテゴリーの部屋でも上層階と低層階の違い、より海に近い部屋と海から離れている部屋だったりと、それぞれの部屋に一長一短あり、泊まる側の好みも様々ですね。

プライムは限定15部屋、海より山よりや、16階と14階などほんの小さな違いはありますが、基本的に全室高層階、全室抜群の眺望であることが確約されていますので、思い描いている通りの感動を期待してお出かけいただけます。

 

どんな旅行にお薦め?

特に決まりもなければ制限もありませんが、結婚記念日、誕生日、何かのお祝いやサプライズなど特別な一日をすごす記念日旅行など、絶対の自信を持っておすすめできるお部屋です。

 

 

ハレクラニ宿泊記


館内はすっかりクリスマスムードでいい感じでした。

 


ハレクラニブティックをはじめ、各ショップのショーウインドウもクリスマスを意識した飾りが目につきました。

 


中庭の芝が美しく、脇でひなたぼっこしながら座って読書している老夫婦を見かけました。

なんだかほっとする光景で見入ってしまいました。

 


12月はクリスマス装飾がたくさん飾られるので、ちょっと得をした気分になります。

 

 


今回は朝、夕はパーカーを羽織っている事が多かったですが、日中は青空が広がりだすと射すような日差しが照りつけてきます。

 


ハレプナの工事も終わり、すっかり景色の中に溶け込んでいました。

 


いつも一番を目指して早起きするのですが、今回はかなりゆっくりの朝食

オーキッズのオーシャンサイドの席も空席がおおく、たくさん写真を撮ることができました。

 

 


一歩海側にでて、アウトリガー側に向かってシャッターをきりました。

この色、この景色はいつみても絵になりますね

 


オーシャンサイドに目がいきがちでしたが、室内もオープンエアーで風通しがよく気持ちのいい空間で大好きです

 

 


朝食は和定食をいただきました。

今回の魚は鮭。

美味しかったです


食前にはパパイヤをいただきました。

 


食後のデザートはこちら

水ようかん!甘すぎずさっぱりして食べやすかったです。

今回は素敵な部屋に案内していただいたこともあり、長い時間を部屋で過ごしました。たまに館内を散歩したり食事やお茶をしたりと、殆どハレクラニから出ないでのんびりしていました。

たまには、ハワイで過ごすこんな一日もいいですね。

最後にホテル情報をまとめます。


HOTEL INFORMATION

ハレクラニ ワイキキ
2199 Kalia Road Honolulu,HI96815
TEL:808-923-2311

 

公式サイトはこちら

 

 

 

「ハレクラニ ダイヤモンドヘッドオーシャンプライム宿泊記・ブログ」まとめ

オーシャンフロントとダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント、そしてプライム、どの部屋も素晴らしい海が見えるお部屋です。

  1. オーシャンフロント・ルームは素敵な海の風景と、午後のあたたかい日差しが挿しこむ、思わず昼寝したくなるような居心地がとても良いお部屋でした。カトレアの花を正面にのぞみプールサイドを一望できる景色も最高におすすめです。
  2. ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント・プライムはダイヤモンドヘッドと大海原の絶景は圧巻、朝日が挿しこむ心地よい朝を部屋で迎えることのできる最高に贅沢で素敵なお部屋でした。

どちらも最高の時間が待っています。

それでは素敵な旅行にお出かけください。

いってらっしゃい!

ハレクラニの目の前に姉妹ホテル「ハレプナワイキキ」が開業しました。

ハレプナワイキキ・ホテル・ 宿泊記!感想とお薦めポイントまとめ2019年12月、ワイキキに開業したハレプナワイキキホテルに宿泊してきた様子を、たっぷりの画像と共にご紹介していきます。 こんにち...

 

ハレクラニ・ガーデンコートヤード・ルームをご紹介しています。

ハレクラニ ハワイ宿泊記|ガーデンコートヤードってどんな部屋?こんにちは、旅行大好きtabinosukeです 2019年9月末、遅めの夏休みをとってハワイに行ってきました 最終日に一泊だ...

 

ハレクラニ・オーシャンフロント・ルームをご紹介しています。

ハレクラニ ホテル オーシャンフロント宿泊記2018 目の前に広がる絶景と波の音ハレクラニでおすすめの部屋は? 私は迷わず「オーシャンフロント」をお勧めします。 その理由とは? こんにちは、旅行大好...

 

沖縄にできた姉妹ホテル「ハレクラニ沖縄」のご紹介をしています。

ハレクラニ沖縄体験ブログ・弾丸ツアーで開業直後のハレクラニを訪問2019年7月26日、待ちにまった「ハレクラニ沖縄」がグランドオープンしました。 こちらのブログでは、開業直後の7月30日にハレク...

 

ハレクラニのプールについてご案内しています。

【ハレクラニ】快適すぎるプールサイド情報。時間・チップ・ビーチの行き方などハワイの観光本やネット上でハワイの紹介をみているとよく見かける映像って何を思い浮かべますか? こんにちはtabinosukeです。...

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。



「スポンサーリンク」