大阪

リッツカールトン大阪クラブラウンジ|食事、サービス完全ガイド

リッツカールトン大阪宿泊記の第2話では、リッツカールトン大阪のクラブラウンジ体験記録をお届けしていきます。

1日5回のフードプレゼンテーションの最新情報をお届けします。

偶然にも訪問前日から長期間休止になっていたナイトタイムのブッフェが再開し、いよいよ本格稼働に向け活気が戻ってきています。

この記事はこんな方にお勧めの内容でお届けします。

  1. リッツカールトンのクラブラウンジにご興味がおありの方
  2. リッツカールトン大阪の宿泊でお部屋を決めかねている方
  3. 「クラブラウンジ」未体験でご興味ある方
  4. 大阪にお泊りで優雅なステイを楽しめるホテルをお探しの方

 

今回のリッツカールトン大阪宿泊記の第一弾では、圧巻の館内装飾を中心に、日本のリッツカールトンの第一号ホテルをたっぷりリポートしていますので併せてお楽しみください。

リッツカールトン大阪宿泊記|豪華絢爛!アンティークと過ごす贅沢時間2021年11月、宣言解除開けのリッツカールトン大阪クラブフロアに泊まった宿泊記をお届けします。いよいよ本格再稼働の兆しが見え始めたリッツカールトン大阪の館内の様子、ラウンジ情報、プール情報、また、マリオットボンヴォイ・ゴールドエリート特典や獲得ポイントについても詳しくご紹介します。...

それではお楽しみください。



「スポンサーリンク」




クラブレベル宿泊時の特別サービス

一般のお部屋にはない、クラブレベル宿泊者だけの特別なサービスを受ける事ができます。

  1. 無料プレスサービス
  2. 滞在のお手伝いをしてくださるクラブラウンジ専属のコンシェルジュ・サービス
  3. ウェイクアップコールとともに、珈琲か紅茶のサービス
  4. JR大阪駅までの車による無料送迎サービス
  5. 1日5回のフードプレゼンテーション

従来、クラブラウンジでのチェックイン、チェックアウトサービスがあるのですが、感染症防止対策の継続に伴い当面の間、このサービスは休止しています。

③は、モーニングコールを依頼した際に、モーニングコールと共にお部屋に珈琲または紅茶を持ってきてくださるサービスです。・・・なんか優雅でいいですよね!

④は事前予約制ではありますが、JR大阪駅までの送迎をしてくださいます。駅まではほど近いですが、ご高齢の方や歩行に難のある方にはとても嬉しいサービスではないでしょうか?車の台数に限りがありますので、早めのご依頼、ご確認をお勧めします。

⑤フードプレゼンテーションについてはこの後にたっぷりと完全ガイドをご紹介しますのでお楽しみください!

 

クラブラウンジを利用できる条件は?

クラブラウンジはホテル利用者なら誰でもアクセスできると言うわけではありません。

特定の条件で、クラブラウンジへのアクセス権付きのルームキー(下の画像)を持っていないと、ラウンジのある34階にエレベーターを停めることができません。

ラウンジアクセスへの条件は以下の通りです。

1.「クラブ」と名の付くお部屋に宿泊すると「ラウンジへのアクセス権」がついてきます。宿泊しているお二人分のラウンジアクセス権(ルームキー)がフロントで渡されます。

上の画像はリッツカールトン大阪の予約画面です。赤線を引いたところがクラブラウンジへのアクセスができるお部屋です。

予約の際の注意

あくまでも「クラブラウンジへのアクセス」と書かれているお部屋限定です

エグゼクティブスイートやジュニアスイートであっても「クラブラウンジへのアクセス」と書かれていないお部屋のご予約では利用することができません。

 

2.3名1室でクラブレベルのお部屋に宿泊の場合は、3人目のゲスト並びに6歳~12歳の子供は有料でラウンジを利用することができます。

  1. 3人目のゲストの料金:10,120円
  2. 6歳から12歳の子供の料金:7,590円

 

3.宿泊でないゲストをクラブラウンジに招待する場合は、各フードプレゼンテーションごとに、1回につき、ひとり7,590円で入場可能

以上の3点です。

スペースも限られていますので、必然的にお部屋の数も限られてきます。

この様に限定的なサービスだからこそよりパーソナルなサービスを提供していただくことができるんですね。

 

リッツカールトン大阪の公式サイトの、クラブレベルのご紹介はこちら

 

クラブラウンジ内の風景【ラウンジ・レビュー】

クラブラウンジはお伝えした通り34階のエレベーターを降りてすぐの所に入口があります。

こちらが入口。

ちらっちらっと中が見える所が気になります。

 

入ると左手に受付があり、コンシェルジュの方が常駐しています(ここにいないことが多いですが、入室するとコンシェルジュの方が近くに寄ってきてお声をかけてくれます。)

 

受付を左手に見て右手にはライブラリーや飾り棚がおかれ、リッツカールトン公式ではこの一角を「エントランス」と表現しています。

 

こちらはリッツカールトン公式では「リビング・エリア」と表現しています。

低めの家具がゆったりと配置され、お茶やご歓談に適したエリアとの事。

ただし、あまり名称や用途にとらわれず、だいたいいつも「お好きなお席をお選びください」と言ってくださいます。

 

上の画像の正面奥が小さめのバーカウンターになっています。

この一角を「バー・エリア」と表現しています。

「貴族が自宅に構えるバーをイメージ」との事でこのコンパクトサイズなんですね。従来はカウンターに椅子が用意されていたようですが、今は感染症の影響で席はありません。

夜の時間にはクラブレベル限定メニューの中からカクテルなどを作っていただけます(もちろんその他お酒類も可能な限り対応してくださいます。)

 

バーエリアを抜けて奥に向かうと広々とした空間が広がります。

「ダイニング・エリア」

明るく開放的な居心地のよい空間です。

お部屋の中央にはゴージャスなお花が!

すみません、なんと表現して良いかわからないのですが「華やか」という表現が当てはまりそうです。

日中はとにかく日の光をたっぷり浴びて、明るく、優雅な時間をすごしていただけます。

そして夜のお時間は・・・

 

34階の高層階から大阪の夜景を楽しめます。

クラブラウンジはその家具やシャンデリアなど調度品の美しさと併せ、やはり高層階からの景色が昼も夜も素敵な演出でゲストを楽しませてくれます。

 

5回のフードプレゼンテーション完全ガイド

それではいよいよクラブラウンジの一番の楽しみともいえる5回のフードプレゼンテーションをたっぷりご紹介していきます。

まずはタイムスケジュールです。

  1. 朝食 月~土曜日6:30 〜 10:30/日曜日7:00〜10:00
  2. 軽食 11:00 ~ 13:00
  3. アフタヌーンティー 14:00~16:30
  4. 夕食前の前菜 17:00~19:30
  5. スイーツ&コーディアル  21:30~21:00

今回は1泊の滞在で、チェックイン後からいただいた順番にご紹介していきます。

アフタヌーンティー

開催時間は14:00~16:30

チェックインが15時と言うことで、荷物をお部屋に置き、早々にアフタヌーンティーをいただいてきました。

リッツカールトンのアフタヌーンティーと言えば、伝統的な英国式のアフタヌーンティーセットがいただけます。

そしてこの金の獅子のエンブレム。

 

また、ナプキンにも獅子の文様を見ることが出来ます。

 

今回はチェックイン前に軽く軽食をいただいてきたので、こちら1人分だけ注文し飲み物だけ二人分注文しました。

一番下の段の手前の串が刺さっているのは、なんと!串揚げのウズラのたまごでした!

大阪でしか味わうことのできないユーモラスな組み合わせですね。

 

そしてこの夕暮れの風景。

終了間際の16:30頃には、ほんのり茜色の夕暮れ景色を見ながらのティータイムとなり、徐々に道中の疲れも和らいできました。

 

夕食前の前菜

さて、いったん部屋に戻りルームツアーやホテル内の散策もひと段落ついたところで2回目のフードプレゼンテーションに向かいました。

続いては17:00~19:30開催の「夕食前の前菜」です。

ここではダイニングエリア右手の扉が開き、フードプレゼンテーションとしてビュッフェが提供されます。

感染症拡大のため長い期間ずっと休止になっていたビュッフェがようやく再開されました。

今回私たちが訪問した前日からの再開との事でしたので、本当に偶然でラッキーでした。

やはりブッフェは華やかで楽しい時間を演出してくれます。

 

プレゼンテーション左手にはワイン、シャンパン、また、奥の冷蔵ケースには瓶ビールがズラリ!

もちろんフリードリンクですのでお酒がお好きな方には特にお勧めです。

 

ブッフェ中央には軽いおつまみ系と、右手奥には大阪伝統の「押し寿司」も並びます。

 

スイーツ&フルーツも

先ほどアフタヌーンティーで甘いものを食べたばかりですが、またまた食べたくなります。

 

お酒が進みそうなものが多いですね。

 

チーズに手前はピクルスです。

 

こちらペリエにペプシ、ジンジャーエールなどソフトドリンクも充実

 

そしてひときわ目に着いたのがエビフライです!!!

幸せでした・・・

 

奥の白いのは白身魚と野菜をボイルしたものらしく、手前のアンチョビソースをかけていただきます。これ、お魚が美味しくいくらでも食べれてしまいます。

 

いったいどれだけ食べれてしまうのか・・・

「夕食前の前菜」との事でしたが、美味しいお酒と美味しいおつまみ&エビフライや白身魚、押し寿司などしっかりお腹にたまるもの、更にデザート

もう夕食は入りません

すっかりお腹も気分も満ちて、大満足で退出しました。

ごちそうさまでした。

 

スイーツ&コーディアル

さて、初日最後のプレゼンテーションはお酒と相性がよさそうな甘味系のスイーツでした。

開催時間は19:30~21:00

こちらは先ほどの「夕食前の前菜」の時間から継続して利用される方を多く見かけました。

プレゼンテーションは異なってきますが、総合して夜の時間を楽しむ事ができます。

 

左手前のチョコクッキーが個人的に好みでした。

この時間はお酒がメインとなり、ラウンジ中央のバーコーナーにてお酒類を提供してくれます。

ウイスキー、スピリッツ、リキュールなどオーソドックスなお品ぞろえで、カクテルなども可能な限り提供してくださいます。

よほどマニアックなお酒を希望されない限りは十分満足できるのではないでしょうか。

 

室内はすっかり照明が落とされ、ライブラリーもムーディーな雰囲気になっています。

さらにこの時間は夜景も注目です。

 

34階の高層階から見下ろす大都会大阪の夜景は格別です。

 

窓際のお席はこの時間帯は常に埋まっていますが、もしタイミングが合えば是非夜景の見える席をご指定ください。

とっても贅沢でロマンチックな時間がすごせます!

上質な空間で高層階からの夜景を愉しみながらすごすカクテルタイムは格別でした。



「スポンサーリンク」




景色、雰囲気、スタッフの方のスペシャルな対応、どれをとっても文句なし、明日のモーニングまでしっかりと胃袋を休憩させることにしました。

朝食

おはようございます。

朝食は場所を移して1階のイタリアンレストラン「スプレンディード」でのブッフェとなります。

時間は6:30~10:30

私たちはホテル宿泊の際の朝食はほぼ必ずといって良いほど、開店一番に行きます。

 

こちらがスプレンディードの店内です。

お席はとてもゆったりと余裕があります。

 

朝食は全てのゲスト共通です。

その為、クラブレベルに宿泊のゲストには、専用スペースとしてレストラン右手のスペースが特別に解放されます。この辺もクラブレベル宿泊ならではの嬉しい対応ですよね。

尚、この特別スペースは7:00からの解放となりますので、6:30~7:00に入店の場合はこちらは利用できません。

 

まずはウェルカムドリンクから始まります。

もちろんノンアルコールも用意されていますのでご安心ください。

この入口でドリンクを注いでいただき、それをもったままお席に案内されます。

席に着くと珈琲や紅茶など最初のお飲み物を聞かれます。

それでは朝食ブッフェの様子を見ていきましょう!

 

私、普段はジュースなどあまり飲まないのですが、ホテル宿泊の朝食の際には必ずオレンジジュースを好んで飲みます。

 

こちらは中央の様子。

お野菜、ハムやフルーツ、チーズなど華やかですね!

ブッフェの朝食は宿泊の醍醐味と言いますか、いつ味わってもテンションが上がります。

 

パンコーナーです。

 

そしてこちらが温かいお食事のコーナーです。

こちら以前はエッグスタンドがあったようですが、感染症防止対策かと思われますが、今はありませんでした。

卵はスクランブルエッグと、和食コーナーに玉子焼きがありました。

 

このポテト個人的に美味しかったです!

 

前日からアフタヌーンティーや夜のスイーツなど散々甘いものを食べてきたのに、このフレンチトーストの誘惑にはかてません

 

いうまでもありませんが、どれもお味もしっかり美味しい!

 

和食コーナーも充実

 

明太子食べ過ぎました・・・

 

1周目はいつも撮影用仕様の盛り付けで

ダイエット中でしたがヘルシーに美味しくいただきました。

※尚、34階のクラブラウンジの方は7時には入口が解放されています。エントランスには新聞も用意されていますので自由に座ってくつろぐことができます。

11時まではお飲み物の提供などはありませんが、入口正面のリビングエリアは朝日をたっぷりと浴びられる最高のポジションでした。

朝は必ず朝日をたっぷり浴びたい方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

朝日浴にはクラブラウンジがお勧めです!!

 

軽食(ランチタイム)

さて、再び34階のクラブラウンジに戻ります。

ここまで4回のフードプレゼンテーションを味わい、最後の「軽食」をいただきに来ました。

提供時間は11:00~13:00です。

左がホタテのミニサラダ、真ん中はスプレンディードからキノコのリゾットが提供されます。あとケーキです。

朝食のあとプールでたっぷり運動しましたが、あれだけしっかり朝食をいただくとこのくらいの分量がちょうどいいですね。

 

リッツカールトン大阪の現在のチェックアウトは通常11:00です。その為、1泊の場合、通常ですとこちらの「軽食」のプレゼンテーションをいただくことができません。

 

今回私はマリオットのゴールドエリート特典として14時までのレイトチェックアウトをいただいたので、この時間ものんびりとくつろぎ、無事に、1泊で5つのフードプレゼンテーションを体験することができました。

リッツカールトン大阪をはじめ、リッツカールトンホテルに宿泊の際にはかなり多くの恩恵をいただくことができますのでお勧めです。

マリオットのゴールドエリート会員になるには、通常グループホテルに25泊しないとなれない所、SPGアメックスカードを申し込むと入会の特典としてゴールドエリート会員の資格が無料でついてきます。

SPGアメックスカードは「旅行系最強カード」と言われるほど、旅行好きの方にはとてもお勧めのクレジットカードです。カードの特徴やメリットについてはこちらの記事にまとめています。

SPGアメックス|豪華特典!最強ポテンシャル完全ガイドこちらの記事では、SPGアメックスカードのポテンシャル、豪華な特典、メリット、デメリット、また、SPGアメックスカードをお得に発行する方...

 

更に、ただいま過去最大のポイント獲得のチャンス!入会キャンペーン中でかなりお得な条件でカードが作れるようになっています。ご興味あるかたはぜひ参考になさってください。

SPGアメックス紹介キャンペーン特典で大量ポイント獲得チャンス!こちらの記事ではSPGアメックスカード・新規入会の最新キャンペーン情報をお届けします。 【ここでご紹介するキャンペーンの有...

2時間、3時間の違いですが、レイトチェックアウトをいただくとかなり時間に余裕がもてました。

 

【リッツカールトン大阪クラブラウンジ|食事、サービス完全ガイド】まとめ

最後までごらんいただきましてありがとうございます。

クラブラウンジへのアクセス権のついているクラブレベルは、スタンダードのお部屋と比べ、宿泊料金は高めとなっています。

ホテルでどんな過ごし方をしたいか?

どんな旅行にしたいのか?

ホテルを楽しむ?

とにかく出歩いて観光を楽しむ?

旅行の目的によって楽しみ方も様々ですね。

普段より少し豪華な体験をしたい、高級ホテルのより上質なサービスを堪能したい、記念日旅行など、そんなホテルでの時間をより快適に、優雅にすごしたい方にクラブレベルのステイをお勧めします。

リッツカールトンのおもてなしは普段でもここちよい滞在をサポートしてくださいますが、クラブラウンジでは、さらにパーソナルな対応で、スタッフのかたも常に気にかけてくださる温かい対応が、ワンランク上の特別感を演出してくださいます。

まだクラブラウンジを体験したことのない方には、特別な日、特別な旅行のたった一日でもクラブレベルのサービスを体験されてみてはいかがでしょうか

記憶に残る素敵な滞在をお手伝いしてくれるのがクラブラウンジの魅力だと考えます。

素敵なご旅行を

他にもリッツカールトンホテルの記憶に残る滞在を宿泊記にまとめています。

リッツカールトン東京クラブフロア&ラウンジ初体験のブログ2020年9月中旬にリッツカールトン東京に宿泊してきました。 今回の宿泊では憧れの「クラブフロア」を予約し、クラブラウンジを堪能し...

 

リッツカールトン京都では国内でも最高峰の設備とおもてなしを堪能してきました。

リッツカールトン京都 宿泊記|知っておきたい豆知識10選京都初心者の私が「リッツカールトン京都」に初めて訪れた宿泊記をお届けします【2021年版】お薦めのお部屋は?料金は?また知っておくと滞在がより楽しくなるような豆知識やプチ情報もたっぷりご紹介していきます。...