東京

東京のホテル朝食②JR九州ホテル・ブラッサム新宿の和食ブッフェ

こんにちは、旅行大好きtabinosukeです。

tabinosukeは普段、旅行に行っていない時は東京都内を中心にホテルをめぐったり、ホテル朝食を食べ歩いたりしています。

9月からスタートした「東京のホテル朝食」シリーズ。

第一話はこちら↓ ↓ ↓ ↓

東京のホテル朝食①小田急ホテルセンチュリー・サザンタワー新宿こんにちは、旅行大好きtabinosukeです。 9月から新しい連載シリーズとして「東京のホテル朝食シリーズ」をスタートしました。...

 

第二話の今回は新宿駅すぐ近くにある「JR九州ホテル・ブラッサム新宿」をご紹介します。


ここは九州の食材をつかった和食やこだわりたまごを使ったメニューが人気の朝食です。

それではご覧ください。



「スポンサーリンク」




今回ご紹介するホテルは?

さっそくホテルをご紹介していきましょう

今回ご紹介するホテルは?

JR九州ホテル ブラッサム新宿

 

ホテルの概要

「JR九州ホテル ブラッサム」とはJR九州が運営するホテルグループのブランドの一つです。

福岡、博多中央、大分、那覇、新宿に展開。

 

ホテルの場所、ロケーションは?


今回ご紹介する「JR九州ホテル ブラッサム新宿」はJR新宿駅南口の改札出てから徒歩3分。

地図をパッと見てもよくわかりません

 


出典:https://www.jrk-hotels.co.jp/Shinjuku/access/

公式ページにホテルまでのアクセスが、上記の様にとても分かりやすく画像付きで案内されています。

 


お越しの際には公式ホームページのアクセスの項目の「案内画像」を見ながらお越しください

5分以上歩いたらそれは間違っています。

いったんもと来た道をもどり、再度ご確認ください。

ホテルまでのアクセスはこちら

 

場所は大通りから1本裏の通りに入ってすぐのところです。

 

JR九州ホテル・ブラッサム新宿の朝食レストランは?


ホテル1階に入っている「赤坂うまや新宿」店です。

こちらはホテルの外にも入口がありますので、ホテル宿泊以外の方も気軽に利用できるようになっています。



「スポンサーリンク」




ブラッサム新宿の朝食ブッフェはこちら

早速店内の様子をご紹介していきましょう。

朝食メニュー

朝食ブッフェのみの展開となります。

早速ブッフェの内容をご案内していきます。


まずは定番の飲み物ですね。

オレンジ、グレープフルーツ、アイスウーロン、トマトジュース、アイスコーヒー、ホットミルク、ホットコーヒー

こちらのレストランではコーヒーなどもすべてセルフになります。

 


一皿メニューが並びます。

 

サラダは色とりどりで見て楽しめます

 

こちらは和食のコーナーです。

 


細かくみていきましょう。

蒸し野菜です。

芽キャベツにブロッコリーなど好きなものが並び、しかもヘルシー

 

左はポンピンと言ってマッシュポテトを揚げたものだそうです。

ミートボール、チキンガイヤーンと続きます。

あまり朝食ブッフェで見かけないメニュー構成ですね。

 


アメリカンブッフェの定番ソーセージ、ベーコンは日本風に提供。

朝食からシュウマイが・・そして美味しい

 

パンはあまり多すぎない量で少しずつといった感じでした。

 

フルーツはあまり出しすぎずにこまめに補充してくれます

tabinosuke
tabinosuke
うまやさんはJR九州が運営している飲食店だそうです。

そこで、地元である、食の宝庫と呼ばれる九州の食材を要所に取りいれた和食が特におすすめのレストランなんです。

続きをどうぞ

 


和食のコーナーです。

大学いもとがめ煮です。

 


茶そばに冷ややっこです

 


名物のさつま揚げに焼き魚です。

 


ノリもなんだか立派なパッケージですね

 


ゆでたまごにスクランブルエッグです。

 


もろみこんにゃくに切干大根

もろみこんにゃくと言うのは初めていただきました。

 

 


漬物もなんだか普通よりもたくさん用意されてますね

 


そして九州と言えば明太子ですよね

 

そして盛り付けも色々楽しめるようにこのようなお皿がちゃんと用意されています

 


どれもご飯のおかず、ご飯のお供に嬉しいものばかり

tabinosuke
tabinosuke
こちらのおすすめは「うちのたまご」

こちらでは「大切に育てられた新鮮なタマゴ」を売りとして積極的にうち出していました。

これ、美味しかったですよ!

ゆで、なま、スクランブル、そして一番私が気に入っているのが「うちのたまごプリン」です。

すでに今回で2回目の利用なのですが、このプリンが食べたくて来たと言っても言い過ぎではないです。

特別美味しいというよりも「素朴で懐かしいタマゴ本来のおいしさの生きているぷりん」でした。

こちらに行かれたら是非たべてみてくださいね

 


お薦めの「うちのたまご」店内でも販売していました。

 


これが私いちおしの「うちのたまごプリン」です。

こちらのブッフェではとくにケーキなどのスイーツの用意はありません。

 


プリンはブッフェとは別料金で持ち帰りもあります。

なかなかいいお値段でした。

それだけ自信があるしこだわっているのでしょうね

 


そして私のしめは「たまごかけご飯」!

お腹がいっぱいになってしまうので最後の締めにとっておきました。

これを海苔でまいて食べるのが小さいころから大好きでした。

たまごの黄身はもう少しレモン色です。

幸せでした

 

朝食料金(税込み価格)

ホテル宿泊者 2,200円

朝食利用のみ 2,640円

一般の来客の場合にはホテル外の入口から入ってください。

入店後、まずレジで会計してから席に案内されます。

 

利用した感想

いくつかの項目に分けて感想を書かせていただきます。

立地


建物、看板はあまりめだたないので初めて行くときは分かりずらいです。

ただ、場所は本当にいいところ。

新宿駅を出て、甲州街道沿い一つ目の信号のすぐ近くです。

バスタからも同距離。

とにかくどこに行くのも便利です

 

スタッフ&サービス


特に愛想はありません。

対応は良くも悪くもなく、こちらから尋ねれば気持ちよく答えてくれます。

朝は静かに食べたいので距離感はちょうどいいと思います。

《ひとつだけ気になった点》
なぜだかとにかく終わったお皿を下げてくれません。忙しいわけでもなく、やることなく台をふいたり全体を見まわしているだけ。手を挙げても気づいてくれず、近くを通っても下げてくれず。テーブルの端にあいた皿をどんどん積み上げてもそのまんま・・・?

気になった点はそのくらいです。

 

メニュー構成

とてもいいと思いました。

ブッフェ形式のホテル朝食、これまで経験したなかでは初めてのメニュー構成でした。

特別なメニューと言うよりは、和朝食で色んな「欲しい」「食べたい」が、ブッフェになって、一堂に用意され、選んで楽しめる感じがすごく新鮮でした。

 

どれも一つ一つしっかりと調理、味付けされ、いろいろこだわっている感じが伝わってきてすごく新鮮でした。

ホテルの朝食ブッフェに少しマンネリ感を感じている方、是非一度お試しになってみてははいかがでしょうか?

 

ホテル情報


JR九州ホテル ブラッサム新宿

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-6-2
03-5333-8687

朝食時間 6:30~10:30

ホテルの公式ページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

JR九州ホテル ブラッサム新宿

 

赤坂うまやの公式ページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

赤坂うまや 公式ページ

 

「東京のホテル朝食②JR九州ホテル・ブラッサム新宿の和食ブッフェ」まとめ

最後までごらんいただきましてありがとうございます。

簡単にまとめます

  1. ブラッサム新宿の朝食は和食中心のブッフェです。
  2. 運営がJR九州と言うことで、ブッフェメニューに明太子やさつま揚げなど九州名産が並びます。
  3. 営業時間は6:30-10:30です。
  4. ホテルの場所は新宿駅徒歩3分
  5. 特にお薦めはこだわりたまごです。

それでは美味しい朝食にお出かけください。

東京のホテル朝食①小田急ホテルセンチュリー・サザンタワー新宿こんにちは、旅行大好きtabinosukeです。 9月から新しい連載シリーズとして「東京のホテル朝食シリーズ」をスタートしました。...

 



「スポンサーリンク」