旅コラム

ハワイのお土産2019ホノルルクッキーが何度でも喜ばれる理由は?

2019年6月、ハワイに行ってきました。

ワイキキの街では、やはり今回も「ホノルルクッキー」のお店がにぎわっていました。

こちらの記事では、何度もらっても嬉しいと評判の、ハワイのお土産の定番「ホノルルクッキー」の人気の理由を探っていきたいと思います。

ハワイのお土産「何にしよう?」

迷ったらコレ!

この記事をみたら、きっと誰かにホノルルクッキーを買っていってあげたくなりますよ。

それでは見ていきましょう。



「スポンサーリンク」




ハワイのお土産「ホノルルクッキー」とは?


出典:ホノルルクッキー公式HPより

ホノルルクッキーは現地のロコからも、ハワイを訪れる観光客からも大人気の「クッキー」のブランド名であり、お店で売られているプレミアム・ショートブレッド・クッキーの総称です。

これが一番わかりやすい表現ですね。

 

ハワイのお土産「ホノルルクッキー」の特徴は?

まずはこちらをご覧ください。

一番の特徴は「クッキーの形がパイナップルの形」になっていることです。

tabinosuke
tabinosuke
ハワイでは、パイナップルの形は「おもてなし、感謝の気持ち」を表すものだそうです。

ホノルルクッキーのパイナップルの形はハワイを訪れた人へのおもてなしの気持ちがこめられているんですね

 

ホノルルクッキーには常時16種類のフレーバーが販売されています。


出典:http://www.honolulucookie.co.jp/

画像の通り、大きく分けてチョコレートをディップしたものと、そうでないものに分かれます。

 


出典:http://www.honolulucookie.co.jp/

他には、ハワイらしくフルーツやコーヒーの豆などを真ん中に埋め込んだり、チョコチップやマカダミア・ナッツの入ったものがあります。

 


出典:http://www.honolulucookie.co.jp/

 

tabinosuke
tabinosuke
ホノルルクッキー豆知識

ホノルルクッキーは常に16種類のフレーバーが用意されているんだそうです。

と言うことは・・・

新しいフレーバーがでてきたら、どれか一つのフレーバーが販売終了となるわけです。

「16種類」に何かこだわりが隠されていそうですね。

 

ハワイのお土産「ホノルルクッキー」美味しさへのこだわり

ホノルルクッキーのレシピは長い年月をかけて試行錯誤され、お味、食感などこだわりぬかれた最高のクッキーです。

 


バターや小麦粉など原材料は品質にこだわり、上質なものを使用。

 


チョコレートもこだわってます。

サンフランシスコで150年の歴史を持つ老舗「ギタード社」のチョコレートを使用。

 

ハワイのお土産らしく、クッキーの真ん中にフルーツやコーヒー豆を埋め込みました。

piyoko
piyoko
クッキーに埋め込まれているフルーツやコーヒー豆、また、チョコレートのディップ作業はすべて毎日、手作業で行っているんだそうです。

これはすごい!!

気の遠くなるような作業ですね。

こうしてこだわりがたっぷり詰まった、最高のクッキーが出来上がっています!なんだかワクワクしてきませんか。



「スポンサーリンク」




ハワイのお土産、どんなものが人気なの?

少し「ホノルルクッキー」の事がわかってきましたね。

ここでいったん、ハワイのお土産にはどんなものがあるか、雑誌やネットで話題になっている「人気のお土産」を見てみましょう。

 


マカダミアナッツ

ハワイの特産品の一つで、世界の生産量の殆どがオーストラリアとハワイで作られている。

 


ハワイアンホーストのチョコレート

多分、ハワイのお土産で最も有名なものがこちらではないでしょうか?

画像はABCストアーの店内で撮影してきました(ABC STORESには本当に何でも売っていて、すごく便利だし、楽しいです)

 

 


コナコーヒー

世界最高峰のコーヒーの一つと言われ、ハワイ島南西部のコナ地区でのみ栽培される大変希少なコーヒー豆と言われています。

 


コナコーヒーバター

コナコーヒーバターについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

コナコーヒーバター特集 ハワイのお土産食べてわかった人気の理由!2019年6月にハワイに行ってきました。 前回に引き続き「ハワイのお土産」について色々調べてまいりました。 皆さん「ハワイの...

 


ハワイアンソルト

岩塩などソルト系はいまやお土産ものの定番ですね。

ポキなど、ハワイ料理をご家庭で作るときなどは欠かせない調味料です。

 

他にもインテリアやハワイアンジュエリー、コスメ、Tシャツなど、ハワイにはお土産で買っていきたくなるものがたくさんありますね。

 

ハワイのお土産「ホノルルクッキー」人気の理由は?

話をホノルルクッキーに戻しましょう。

先ほど美味しさの秘密をひも解いていきましたが、美味しいだけではここまで人気にはなりませんよね。

今回は人気の理由を探るべく、ワイキキにある「ホノルルクッキー」のお店に行ってみました(全部で4店舗巡りました)


まず、一番印象に残ったのが、各店舗の入口入ってすぐのところに試食ができる様に準備されています。

お店の方針で「食べてもらわなければ美味しさは伝わらない」と言うことで、あえて、店頭の一番入りやすい場所に試食できるスペースが準備されています。

自分で味わって納得して買えるから安心してお渡しできますよね。

 

こだわりのカラーデザイン。

緑と焦げ茶色は今の社長さんがこだわりぬいて考えたデザインだそうです。

店内に入ると、統一感のある緑いろと焦げ茶色のパッケージが一斉に目に入ってきます。

おもてなしの気持ちをパイナップルの形に表し、ハワイの海を連想させるエメラルドグリーンと、ハワイの大地の色。

お店の中にいるとワクワクしてきますよ!

人気の理由をまとめてみると

  • こだわりの材料で作るクッキーのおいしさ。
  • たくさんの種類を試食できるので、自信をもって人に買っていってあげられる安心感。
  • 個性的な色とオシャレなパッケージが魅力的
  • 箱の大きさやクッキーの種類がたくさんあるので選ぶのが楽しい。

ハワイに行く機会があったら、まずはお店に入ってみてください。

 

ハワイのお土産「ホノルルクッキー」のショップの中はどんな感じ?

店内はどこのお店も常に賑わっている印象でした。


「人気の理由」でもお伝えしましたが入口入るとすぐに試食コーナーがあります。

ご覧の通り、惜しげもなく大きくカットされた試食。

しっかりと美味しさが伝わってくるサイズです。

 


↑このフレーバーのポスターが飾られています。

 

ポスターの前には全フレーバーを個包装したものが飾られ、お好きなフレーバーをチョイスすることができるようになってるんです。

 

お土産とは別に、ハワイ滞在中に自分たちが食べる様に買いました。

個人的に中央手前のコーヒー豆のものが一番のお気に入りでした。

 

 


ここのパッケージは凄く評判がよく、食べ終わった後に皆さん、飾ったり、小物入れにして使ってくれているんだそうです。

凄く喜ばれましたよ!

ワイキキの街を歩いていて見かけたら是非店内をのぞいてみてください。

 

ハワイのお土産「ホノルルクッキー」のお店はどこにあるの?

現在、オアフ島ワイキキ近郊のエリアには10店舗あります。

詳しくはホノルルクッキー・カンパニーの公式ホームページをご覧ください。

 

主なお店をいくつかご案内します。

アラモアナセンター店
Maikai Market Food Court(diamond Head Side)

アウトリガー・ワイキキビーチリゾート店
2335 Kalakaua Ave #L-102
Google mapでごらんになりたい方はこちら

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ店
Rainbow Bazaar 2005 Kalia Road
Google mapでごらんになりたい方はこちら

ワイキキビーチ・マリオット店
2552 Kalakaua Ave
Google mapでごらんになりたい方はこちら

ワイキキビーチウォーク店
227 Lewers ST
Google mapでごらんになりたい方はこちら

インターナショナル・マーケットプレイス店

ロイヤルハワイアンセンター店

 

「ハワイのお土産2019「ホノルルクッキー」が何度でも喜ばれる理由は?」まとめ

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

人気の理由、美味しさの秘密をまとめます。

  1. 材料にとことんこだわっている。
  2. パッケージ・デザイン、ショップのイメージカラーにとことんこだわっている。
  3. チョコディップや、フルーツの埋め込みをすべて手作業で行っている。
  4. おもてなしの気持ちを込めたパイナップルの形が可愛い。
  5. 常に試食を用意し、買う人が満足して気に入ったものを買っていただけるような環境が作られている。

とにかく本当に良いものを提供して満足してもらおうという気持ちが伝わってきますね。

皆さんもハワイに行った際には、ホノルルクッキーのお店をのぞいてみてはいかがですか?



「スポンサーリンク」