東京

ウェスティンホテル東京宿泊記|記念日のおもてなしと特別プランを満喫

結婚記念日宿泊として、東京恵比寿駅近郊にある「ウェスティンホテル東京」に行ってきました。

こちら我が家の想いでのホテルでして、何かにつけ、記念の日には利用させていただいていましたが、マリオットのエリート会員としては初めての宿泊。

宿泊プラン、エリート特典などたっぷりご紹介していきます。

また、ウエスティンホテル東京はマリオットボンヴォイのステータスはカテゴリー7。

マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカード(旧SPG)の継続特典である50,000ポイント分の無料宿泊特典でも利用できるラインにいますので、是非参考にしていただければ幸いです。

とても長い記事ですので、気になる項をピックアップして、目次から飛んでご覧ください。

それでは本編をお楽しみください。



「スポンサーリンク」




ウェスティンホテル東京とは

「WESTIN」ブランドは世界最大のホテルグループ”マリオットインターナショナル”のグループホテル。

そしてこちらのウェスティンホテル東京は1994年開業との事ですので、すでに28年の歴史を持つホテルです。

※ホテルステータス

マリオットボンヴォイ参加ホテルのステータスの目安となるカテゴリー表記では、上から2番目のカテゴリー「7」。

 

近年では商業施設ビルの高層階に開業されるホテルが多い中、ウェスティンホテル東京は昔ながらの1棟型スタイルのホテルです。

 

住所は目黒区三田で、最寄駅は恵比寿駅。

東京の大人気スポット「恵比寿ガーデンプレイス」に隣接しておりており、ガーデンプレイス内でのイベントや、周辺の人気レストランを目的に、週末には多くの人で賑わっています。

 

また、ウェスティンホテル東京と言えば結婚式、披露宴会場としてもなじみの方が多いのではないでしょうか?

私の時代ですと目黒雅叙園、椿山荘、横浜インターコンチネンタルホテル、恵比寿ガーデンプレイスなど、華やかな結婚式の会場として人気でしたね。

上の画像はたまたま日曜日の車寄せに現れた馬車!

結婚式のプランに、馬車に乗って周辺を周回するプランがあるんだそうです。

東京観光にも良し!ブライダルホテルとしても大人気!

ウエスティンホテル東京は、そんな都心の多機能型ホテルです。

 

今回の予約方法と宿泊プランは?

今回の予約は2021年11月に予約しました。

日程は決まっていたので、マリオットボンヴォイのホームページから、最適なプランを探して辿りつきました。

今回宿泊のプラン内容

  1. 1泊につき2名分の朝食付き
  2. 10,000円ホテルクレジット(1泊あたり)
  3. 4000ボーナスポイント(1滞在あたり)
  4. レイトチェックアウト午後9時

これ、すべて併せて48,877円(税込)でした!!!

マリオットの予約ページはけっこう頻繁に覗いていますが、ウェスティンホテル東京は積極的に「ホテル限定オファー」など、多くの特典付きプランを紹介しています。

気になる方は是非チェックしてみてください。

ウェスティンホテル東京公式サイトはこちら


マリオットグループのホテルを利用する際には「マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアム・カード」を持っていると大変お得で、ワンランク上のホテルステイを楽しむ事ができます。

カードを所有することで、マリオットボンヴォイの上級会員「ゴールド・エリート」の資格を自動的に獲得する事ができます。

例えばお部屋のアップグレード、レイトチェックアウト他、私はホテルステイの概念が大きく変わるきっかけになりました。

下の記事に詳しくまとめてありますので、気になる方は要チェックです!

マリオットボンヴォイ・アメックス豪華特典とポテンシャル完全ガイド2022年2月24日に新しく登場したマリオットボンヴォイ®・アメリカン・エキスプレス®・カードを徹底検証! と言う事で、豪華特典や...

 

すでにマリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードについてご理解いただいた上で「紹介リンク」をお探しの方はこちらからお進みください↓↓

紹介リンクはこちら

 

申請の際はハンドルネームで結構です。

カードお申込みの際の個人情報はアメックスの管理となります。

紹介者側の人間の目に触れる事は一切ありません。
それではたっぷり30時間ステイの宿泊記をお楽しみください。

 

ウェスティンホテル東京 宿泊記

それでは館内の様子からご紹介していきます。

入口を入ると、中央に立派なミモザの花生けがお出迎え。

館内はヨーロピアン・クラシック調に統一されています。

床、天井、柱、射光、壁面・・・などなど

撮影していてワクワクしてきます。

重厚感あふれる、とても雰囲気のあるホテルです。

壁面には雰囲気のある絵画が多数飾られています。

結婚式、披露宴に参加の方も多く、館内は老若男女の偏りなく、多くのゲストで賑わっていました。

ちょっと静まり返っていますが、お時間ありましたら是非地下行きのエスカレーターも降りてみて下さい。

エスカレーターを降りるとご覧の壁画。

どこをとっても画になる、ヨーロピアン装飾の素敵な空間を愉しむ事ができます。

地階はブライダル関連の専用フロアとなっている様です。

入口入って右手にある、こちらのフロント。

現在は感染症の影響により、すべてのゲストがこちらのフロントでのチェックインとなっています(クラブラウンジでのチェックイン・アウトは現在休止中)

 

フロントまでの導線の途中の左手にお馴染みのマークを発見!

 

ひとつご注意ください↓

こちらは他のホテルの様な「マリオットボンヴォイ会員専用フロント」ではないそうです。

基本的には新規でマリオットボンヴォイのお申込みをされる方の申し込みデスクです。

ただ、フロントが混雑している時などには、エリート会員の方のチェックインをお手伝いすることもある・・・そのくらいのスタンスなんだそうです。

無事にチェックインが終了しましたのでお部屋に向かいます。

 

ルーム・レビュー

ウェスティン東京は、チェックインを済ませたら自分で部屋にあがっていくスタイルのホテルです。

こちらを右手に見て↑↑左側にエレベーターホールがあります。

1階フロアには椅子やソファーが多く、ちょっと休憩したい時、荷物を置きたい時など助かります。

優しい配慮でね。

 

全体的にシックな色味で落ち着きがあります。

床に反射して、壁面の素敵な調度品が写りこむ雰囲気など素敵です。

更に、所々に金色、金彩があしらわれ、全体的に「キュッ」としまって、ワンランク上の上質な雰囲気を演出しています。

 

エレベータへ

ウエスティンホテル東京の最上階は22階となります。

 

エレベーターの中の案内

こちらのホテルでは1階のフロアーでもマリオットボンヴォイの会員のご案内をするなど、とても積極的に紹介活動をされていました。

 

エレベーターを降りると・・・

やっぱりこちらも重厚感あるソファのお出迎え。

それではここからお部屋に向かいます。

 

客室のアップグレード

今回は20階のお部屋をご用意いただきました。

エグゼクティブクラブフロアの高層階になります。

その名の通り、エグゼクティブ・クラブラウンジへのアクセス権のつくお部屋が並びます。

 

廊下の雰囲気はこんな感じ

 

今回私は”マリオットボンヴォイ”プラチナ会員として利用。

ご用意いただいたお部屋は「エグゼクティブ・キングルーム(高層階)」のコーナーのお部屋、との説明をいただきました。

予約の段階では一番ベーシックなデラックス・キングルームを予約しいましたので、嬉しいアップグレードとなりました。

 

部屋全体の雰囲気は?

いよいよ入室です。

入って左側の扉は、コネクティングルームとして利用する場合の隣の部屋との扉です。

両側に扉がついて二重になっているのですが、隣の笑い声や、その他大き目の声がほぼ丸聞こえだったのがちょっと気になりましたが・・これは仕方ないですね。

 

室内は落ち着いたクラシカルな雰囲気。

ソファーも普通な感じのソファーでした(ヨーロピアンではない、と言う意味です)

以前泊まった際にご用意いただいたデラックスルームのお部屋は、室内がかなりヨーロピアンなゴージャス感を前面にだしたつくりでした。

 

部屋からの眺めですが、目の前を遮るものがなく、とても解放感ある景色でした。

撮影がうまくない画像ですが、右手に見える東京タワーは夜になるとクッキリと浮かび上がりとてもきれいに夜景を見ることができます。

 

入口をはいったらすぐ左にクローゼット。

特に特筆する点はないかと。

 

以前、通常のデラックスルームに宿泊の際には、一人掛けのチェアーが二つと丸テーブルでしたので、今回初めて二人がけのソファのあるお部屋となりました。

ゆったりできていいですね。

窓が横長に大きく、日差しがたっぷりと降りそそぐ、明るく気持ちの良いお部屋です。

 

ベッド周りに目を向けると、グッとクラシカルな雰囲気を感じます。

 

ドレッサーは鏡面を閉じられる3面のタイプ

 

やはり、歴史あるホテルと言う事で電気周りはかなりクラシカルでした。

 

USBの差し込みはこちらの2か所だけだそうです(ホテル確認済み)

 

こちらも今は見かけませんね。

 

ホテルのフリーWi-fiは良好でした。

部屋番号と名前を入れれば利用できます。

短時間ですが特に問題なく動画を観ることができました。

 

こちらがちょっと引いた全体の画像。

ウッディ―であたたかみがあり、広すぎず使い勝手のいい、とても落ち着くお部屋でした。

コーナーではありますが、窓が2面あると言う意味ではありませんでした。

 

それではミニバー&冷蔵庫周りをチェックしてみます。

お酒類は一番上の引き出しに。

 

おつまみ、スナック類

 

セイフティーボックス

左の黒いのはちょっと見ずらいですが「ワインクーラー」です。

 

冷蔵庫内。

感染症の影響で冷蔵庫が空っぽのホテルも多かったですが、こちらはしっかり入っていました。

 

コーヒー&紅茶、ティーパックなどなど

 

お水はいろはす

追加はお願いすると持ってきてくれます。

 

バスルーム

入って右からお手洗い、シャワールーム、浴槽、洗面台が中心を囲むように配置されています。

大理石張りの浴室。

浴槽は少し浅め。

長さは177㎝の私が足を投げ出して蛇口の背の壁につく位

右手のドアノブがシャワールームです。

 

洗面台はひとつです。

 

今回はアメニティーがありましたが、4月からアメニティーが大幅になくなるんですよね・・・たしか。

何が残って何がなくなるのかはよくわかりませんが・・

歯ブラシとか、ブラシ(くし)とか・・・共有できないものについては無くなりそうですね。

 

お部屋の感想

ホテルの歴史と共に時代を作ってきたお部屋が、そのままの状態で残っている、と言う印象。

全体的にクラシカルな雰囲気が漂います。

皆様のお好みによるものかと思いますが、新機能満載の洗練されたモダンな雰囲気のホテルがお好みの方には、ちょっと「昔のホテル感」を感じるかと思います。

クラシカルな雰囲気が好きな方にはかなり喜んでいただけるのではないでしょうか?

例えばこちらのお部屋もクラシカルの代表的なホテル「椿山荘東京」。

椿山荘宿泊記。エグゼクティブスイート驚きの価格と満足度をリポートこちらの記事では2020年11月に訪れたホテル椿山荘東京の宿泊記をご紹介します。 ホテル椿山荘東京 多くのホテル予約サイトの...

 

また、昨年秋に訪れた「リッツカールトン大阪」も、とてもクラシカルで1800~1900年代のヨーロッパのお城にタイムトリップしたような雰囲気を味わえる素敵なホテルでした。

リッツカールトン大阪宿泊記|豪華絢爛!アンティークと過ごす贅沢時間2021年11月、宣言解除開けのリッツカールトン大阪クラブフロアに泊まった宿泊記をお届けします。いよいよ本格再稼働の兆しが見え始めたリッツカールトン大阪の館内の様子、ラウンジ情報、プール情報、また、マリオットボンヴォイ・ゴールドエリート特典や獲得ポイントについても詳しくご紹介します。...

是非、参考になさってください。

お部屋のレポートはここまで

続きましてはクラブラウンジ情報です。



「スポンサーリンク」




 

エグゼクティブ・クラブラウンジ

ウェスティンホテル東京には17階にエグゼクティブ・クラブ・ラウンジがあります。

17階のエレベーターを降りてすぐ

 

日当たりの良さが外からも伝わってきますね。

それでは室内の画像をまとめてみていきます。

 

こちらは部屋の一番奥から撮影した画像です。

窓ガラスに添って細長~いつくりになっています。

高層階のクラブラウンジの良いところはやはり「眺めが良い」点ですね。

 

両サイドにはご覧のちょっと落ち着いた雰囲気のスペースあり

 

窓側の席は晴れた日や、夜景はとてもきれいですね。

 

クラブラウンジの営業時間は7:00~20:00

  1. 7:00~14:00までは無人営業にてスペースが解放されています。
  2. 14:00~16:00がティータイム
  3. 17:00~19:00がカクテルタイムです。

朝食は1階「ザ・テラス」での提供となります。

 

こちらがドリンク類のカウンターです。

無人の時間帯も基本のドリンクやキスチョコ、クッキーなどはおいてあり、セルフで利用できる点は嬉しいですね。

 

こちらはキスチョコやシナモンクッキーが終日置いてあります。

 

ドーナツはティータイムだけの提供だそうです。

 

ティータイムにはドリンクサービスの他に、こちらの3段お重をいただけます。

サンドイッチにピクルスとラッキョウみたいな?・・・・私はピクルスだけで良かったです。

カクテルタイムにもお重でハムなどのオードブルの盛り合わせがいただけます。

カクテルタイムのドリンクはビール、ワイン、スパークリングワイン、ソフトドリンクのご用意・・・と説明を受けました。

 

エグゼクティブ・クラブラウンジ感想

とても混雑していて、たくさんのスタッフの方が行ったり来たりと足早にラウンジ中を歩き回っていたのだけが強く印象として残っています。夜もちょっとのぞいた時には満席でした。クラブラウンジのアクセス権のついたお部屋は通常料金+約1万5千円ほどの価格です。今回の宿泊ではプラス15,000円の価値観を皆様にご紹介してお勧めすることはできませんでした。多分たまたま、日や時間が悪かったのかもしれませんので参考程度に。

 

朝食

朝食は1階にある「ザ・テラス」のビュッフェ朝食でした。

今回はプランに朝食がついていて、プラチナ特典としても朝食が利用できる状態でした。

こちらの朝食ですが、朝食なしプランの宿泊の場合に、朝食を追加したい場合は?

  1. 当日朝は4000円(税込)
  2. 前日深夜0:00までに、翌日の朝食を追加希望した場合は3,107円(税込)

結論から言いますと、こちらの朝食はとてもお勧めです。

感染症により、野菜や果物など、提供方法が以前と変わっているメニューも多々ありますが、3,107円のクオリティーは間違いなく超えているのではないでしょうか。

是非ご利用の際には前日0時までに申告してみてください。

 

1回転目は定番の「ブログ用」にちょっとよそ行きな盛り付け。

蒸し野菜の特にブロッコリーがとても美味しかったです。

 

前回泊まったホテルでは厨房の中はバイトさん達でのんびりした雰囲気で、クオリティーよりも見た目や楽しさ重視といった内容でしたが、ここはちゃんとレストランでした。

 

レストランの中も窓際は日当たりよく、とても開放的で好きな店内です。

天気の良い日は早めに行って窓際をチョイスしてみてはいかがでしょう。

私は毎度、この画像の右の一段上がった円形ソファーがお気に入りです。

 

エッグステーション。

厨房の方が、何度も首をかしげながらIHコンロをいじっていました。

パワーがたりない感じでしょうか。

案の定、目玉焼きのはほぼ全熟に近いほど黄身が液状だったり、オムレツも半熟以上の汁ダク状態でしたので、次回は「少し焼強めでお願いします」とか、リクエストすると良さそうですね。

 

パンコーナーも充実してます。

 

何といってもキッチンがとてもきれいな印象。

おのずと出てくるものも美味しそうに感じます。

 

小さな茶碗に担担麺を作っていただきました。

ちょっと好みでした。

 

この温野菜!!個人的おすすめポイントでした。

おかゆもあります。

 

サラダ類やフルーツ類はこの様な提供方法に行きついたのですね。

感染症対策のアイデアですね、いいと思います。

 

この様にパンに色々挟んで調理パンも作ってくれます。

 

ドリンクも充実。

特に嬉しかったのはマンゴージュースと、バナナジュースがあった事。

 

カレーが私を何度も呼んでました。

見るからに美味しそう!(で、実際にやっぱり美味しかったです)

 

おにぎりはその場でにぎってくれます。

海苔の香りもよく美味しかったです!

和食ももちろん充実

このコンソメスープ?だったかな?これも美味しい。

きりがないのでこの辺で!

ここはびっくりするほど忙しそうなのに、スタッフの方もプロフェッショナル揃いなのか、皆さん見ていてとても気持ちの良い仕事っぷりでした。

それでいてしっかりと接客もされてました。

ホテルのステイタスや館内の雰囲気、接客とブッフェの内容から、料金的にコスパ抜群だと私は思っています。

実際私は宿泊がない時にも何度か朝食だけたべに来ています。

一日のスタートに最高の場所です!

とてもとてもおすすめでした。

 

記念日のサプライズ

今回は結婚記念日の宿泊と言う事で、ホテルからお祝いをいただきましたのでご紹介させていただきます。

メッセージカードをいただきました。

 

白ワインをボトルでいただきました。

 

更に、マリオットボンヴォイ&ウェスティン東京のチョコレート。

嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

ウェスティンホテル東京宿泊記|ホテル全体の感想

今回は宿泊プランに1万円のホテルクレジットをいただきましたので、1階のTHE BARやルームサービスも利用させていただきました。

こちら1階フロアー。

扉の奥は「THE BAR」で、室内はグッと照明が落とされた大人のスペースとなっています。

 

また、THE BARの扉の手前から右手はロビーラウンジとしていつも賑わっています。

こちらのロビーラウンジでは週末限定で、毎週アフタヌーンティータイムが19時まで開催されています。

その際にはTHE BAR内のテーブル席もアフタヌーンティーのお客様をお通ししている様です。

アフタヌーンティーはとにかく大人気との事、要予約だそうですので、詳しくはホテルフロントにお問い合わせください。

 

ホテルの感想としましては、周辺の環境も快適で、クラシカルで気持ちの良いホテルでした。

館内はヨーロピアンで重厚感があり、結婚式と言う特別な日にふさわしい雰囲気を持ち合わせたとても素敵なホテルだと思います。

28年たった今も尚、煌びやかで華やかな雰囲気と、重厚感ある王道のヨーロピアン・クラシックな館内はとても魅力的です。

 

ただし、記念日宿泊の方、せっかくのマリオットアメックス特典の無料宿泊特典を利用して泊まる方、ワンランク上のホテルステイを体験したい、高級ホテルを体感したい、そんな思いで「ホテルライフを楽しみたい方」に一言。

私個人の感想ですが、土日祝とその前日宿泊はあまりお勧めしません。

  1. 婚礼が行われるホテルの為、土日祝は大混雑。
  2. 週末限定で大人気のアフタヌーンティーが行われる為、こちらも大混雑。
  3. 目の前が人気の観光スポット「恵比寿ガーデンプレイス」である事。

主な要因はこの3つが引き起こす大混雑。

恵比寿ガーデンプレイスについては日曜、祝日はマルシェやイベントも開催されとても楽しい反面「素敵なホテルを満喫する」と言う側面から見ると、あまりにもホテル内が混雑しすぎます。

私は今回日曜日と月曜日の2日間をこちらのホテルですごしましたが、日曜日と月曜日は、まるで別のホテルかと思われるほど、サービス内容、スタッフの方の対応、ホテル内の雰囲気、ラウンジ、など様々な面で違い過ぎて驚きました。

月曜日はすべてにおいて、本当に気持ちの良い一日となりました。

館内は静かながら程よく賑わい、スタッフの方の対応、気の利くぷらすアルファの声掛け、気遣い、何もかもです。

さすが!と思っていい気分になる場面が所々に有りました。

日曜日は混みすぎですね。色々ありました。

ホテルは便利ならば良い!恵比寿の街や都内の繁華街など周辺観光を中心に楽しみたい方は日曜、祝日がお勧め。

ホテルステイをメインに、ラウンジやレストランなど館内を楽しみたい方には平日の宿泊をお勧めします。

 

マリオットボンヴォイ・エリート特典

ここではマリオットボンヴォイのエリート会員としていただくことのできた「プラチナエリート特典」と「ゴールド特典」、また獲得したマリオットボンヴォイ・ポイントを発表していきます。

マリオットボンヴォイ・エリート特典は?

まずはウェスティンホテル東京のプラチナエリート、ゴールドエリートの特典をご紹介します。

プラチナエリート特典

  1. ウェルカムギフト:1000ポイントまたはクラフトビール
  2. クラブラウンジアクセス(朝食込)
  3. 客室のアップグレード(スイート含む)
  4. レイトチェックアウト:16時まで
  5. エリートボーナス:ベースポイントの50%

今回は宿泊プランが特殊でしたので、朝食がついていたり、レイトチェックアウトが元々21時だったりと言う事で、純粋にプラチナエリートとしていただけた特典はウェルカムギフト1000ポイントと、アップグレード、クラブラウンジアクセスです。

ゴールドエリート特典

  1. ウェルカムギフト:500ポイント
  2. 客室のアップグレード(スイートは無)
  3. レイトチェックアウト:14時まで
  4. エリートボーナス25%:ベースポイントの25%

上記の宿泊の特典とは別に、ホテル内のレストラン利用の際にはプラチナエリートは20%、ゴールドエリートは15%の割引が受けられます(対象レストランはホテルにご確認ください)

レストラン割引についてはエレベーターの中に詳しい説明が貼られています。

 

今回かかった料金は?

上記した通り、今回はセットプランでの料金になります。

ホテル内利用分は1万円分のホテルクレジットを差し引いた分です。

  1. セット料金/48,877円
  2. ホテル内利用/1,540円

合計で50,417円をマリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアム・カードで決済しました。

 

獲得したマリオットボンヴォイ・ポイントの合計は?

最後に一番気になる獲得ポイントです。

まず今回は宿泊プランの中に4000ボーナスポイントがついていました。

  1. 宿泊プランボーナスポイント/4,000P
  2. Q1GLOBAL2022/1,000P
  3. エリートボーナス50%/2,089P
  4. ベースポイント/4,178P
  5. ウェルカムギフトポイント/1,000P
  6. マリオットアメックスカード利用/3,024P

以上を合計します。

今回ウェスティンホテル東京1泊にかかった料金が50417円で、獲得したマリオットボンヴォイポイントの合計が15291ポイントでした。

今回もやっぱり、ポイントがザクザク貯まりました。

ザクザク貯まるマリオットポイントの活用術をまとめています。これをみればマリオットボンヴォイポイントの活用方法がだいたい解ります。

マリオットボンヴォイ【ポイント活用術】使い方徹底ガイド世界最大のホテルグループ”マリオット・インターナショナル”のポイントプログラム「マリオットボンヴォイ」。マリオットボンヴォイアメックスカードを利用しながらより多くのポイントを貯める方法、また、大量に貯まったポイントの活用方法、使い方をたっぷりとご案内していきます。...

それでは最後にホテルインフォメーションをお届けします。

 

ウェスティンホテル東京の場所、アクセス

ウェスティンホテル東京
住所 〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1
電話:03-5423-7000
公式サイトはこちら

場所は下の地図を参照してください。

恵比寿駅からは、恵比寿ガーデンプレイスへ向かって長い動く歩道をひたすら終着点まで進みます。

動く歩道の終着点をそのまま外に出る場合は恵比寿ガーデンプレイスの中心をを横切るように進んでいきます。

恵比寿ガーデンプレイスの端から端に移動するイメージです。

上の建物を目印にしてみるとわかりやすいかもしれません。

 

雨の日は地下道からのアクセスがおすすめです

恵比寿駅から動く歩道を進み、動く歩道の終着点まで来たら、外に出ないで、右斜め前方の地下道に向かう階段を下ってください。

ココを下って、地下道の「L」出口まで歩いていくと、ウェスティン東京の地下にたどり着きます。

天気の良い日は地上を進むととても気持ちいい空間ですが、雨の日は是非、地下道をご利用ください。

ずっと案内図がでますので、初めてでも心配なくたどり着けます。

 

どこかに雰囲気が似てるな~っと思っていましたが、そう、リッツカールトン大阪に行くときもこんな雰囲気でした。

 

ココに辿りつければ無事到着です。

 

後はそのまま館内を進んでください。

地上階行きのエスカレーターであがっていくとわかりやすいです。

 

「ウェスティンホテル東京宿泊記」まとめ

最後までごらんいただきましてありがとうございます。

あたたかくなってきたせいか、恵比寿駅を降りたところから、動く歩道、ガーデンプレイス、ウェスティンのホテル内と、とても多くの人で賑わってきました。

これから更に国内旅行は飛行機に、ホテルにと、賑わいを取り戻してきそうですね。

30時間ステイと言う事で、2日目は朝食を食べた後、都内を色々歩き回ってくたくたになって帰ってきました。

それでもまだ夕方の17時。

そこから一休みして、改めてホテル内を散策利用。

残りのホテルクレジットを利用して2日連続でTHE BARを訪問。

30時間プラン!最強でした。

今回の利用した様なお得なプランがまだまだたくさん出てくると思われます。

良くあるのが、同じようなプランでも時間がたつと料金が少し高くなっている傾向があります。

これだ!と思うプランを見つけたら、キャンセルポリシーをしっかりと確認したうえで「行けるかも?」と思うものは予約を抑えておくとよさそうです。

その場合には必ず、リマインダーで無料キャンセル期間の直前に再チェックできるようにしておきましょう。

それでは楽しいご旅行を!