Marriott Bonvoy AMEX

マリオットボンヴォイ・アメックス新規入会キャンペーン最新情報

旅行好きに人気のマリオットボンヴォイ・アメックスカードから新規入会キャンペーンがスタートしました。

今回のキャンペーン期間は2022年8月25日~2022年10月20日申込み分まで。

アメックスカードは紹介リンクからの入会だと、通常公式サイトからの入会よりもポイントを多くゲットできる可能性が高まります。

ご興味ある方は是非チェックしてみてください。



「スポンサーリンク」




マリオットボンヴォイ・アメックスはどんな人にお勧め?

今回ご紹介するマリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアム・カードの年会費は49500円です。

そしてこのカードの魅力のひとつとして”カードの更新の際に50,000ポイントの無料宿泊特典(バウチャーの様なもの)が付与されます。

ただし、こちらを獲得する為には年間で150万円以上のカード決済が必要になります。

カードの詳細、良い点、注意点などまとめた記事がありますので、ご興味あります方は、まずはこちらをご覧ください。↓↓

マリオットボンヴォイ・アメックス豪華特典とポテンシャル完全ガイド2022年2月24日に新しく登場したマリオットボンヴォイ®・アメリカン・エキスプレス®・カードを徹底検証! と言う事で、豪華特典や...

 

そこで今回は、以下の点がクリアーになる方にご紹介してまいります。

  1. カードのスペックや特典が納得いけば49500円の年会費を払う事が可能な方。
  2. 年間150万円以上の決済が、ある程度、無理せず集められる方。

もし上記2点が「ちょっと厳しいかな?」と思われる方には、こちらのカードはあまり積極的にお勧めできないかな?と言うのが私個人の率直な感想です。


と、ここまでの考えがあくまでも大前提です!

まずは金額の部分をご自身のライフスタイルと照らし合わせていただき、もし「問題なし」でしたら、このまま先にお進みいただければ幸いです。

↓↓

それでも!?

マリオットボンヴォイ・アメックスカードの持っているポテンシャルや特典はとても魅力的です。

特に2022年春以降、飛行機の燃油サーチャージが一気に高騰し、これまで主流になっていたANAならANA、JALならJALマイルを貯めて飛行機に乗るスタイルから「いろんな航空会社のマイルに替えることで、同じ場所に行くにもよりお得な航空会社を選択する」スタイルが徐々に浸透してきています。

そこで改めて注目を集めているのが「マリオットボンヴォイ・ポイント」です。

ひとつのポイントから世界の主要エアライン40社のマイルと高還元率で交換ができる

これが可能なのがマリオットボンヴォイポイントだけ!

そして、このマリオットボンヴォイポイントを最も効率よく貯めていくために力を発揮するのが、今回ご紹介するマリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードです。

それでは早速、新規入会・紹介キャンペーンの内容をチェックしていきましょう。

 

マリオットボンヴォイ・アメックス・新規入会キャンペーンの対象カードは?

こちらの記事でご紹介するのは以下のカードです。

  1. マリオットボンヴォイ®・アメリカン・エキスプレス®・プレミアムカード
  2. マリオットボンヴォイ®・アメリカン・エキスプレス®・カード

以上、どちらも同じ「マリオットボンヴォイ®・アメリカン・エキスプレス®・カード」でステイタスの違う2種類のカードがあります。

いわゆる「ノーマルカードとゴールドカード」みたいな違いですね。

私のサイトでは特に①の「マリオットボンヴォイ®・アメリカンエキスプレス®・プレミアムカード」をベースにお話しを進めてご紹介していきます。

すでにカードの内容は把握しているので、紹介リンクをすぐに欲しい!と言う方は、下のボタンから「紹介リンク発行申込みフォーム」をお送りください。

 

紹介リンク発行申し込みフォーム

 

紹介リンクのお名前は匿名で大丈夫です。

※尚、今回のご紹介はカード名がとても長いので、所々、名称を省力してご紹介する場合があります。特にノーマルカードの方は「一般カード」と言う表現を利用する場合があります。

 

マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードのスペックは?

今回ご紹介するカードは、プレミアムは年会費が49,500円、一般カードは年会費が23,100円、と、それぞれに同クラスの他のクレジットカードと比べると年会費は「高い」部類に属するのではないでしょうか?

マリオットボンヴォイ・アメックスカードのポテンシャルについては、下の記事で、詳しくご紹介しています。

マリオットボンヴォイ・アメリカンエキスプレス・カードの内容についてはこちらを参考になさってください。↓↓

マリオットボンヴォイ・アメックス!新ルール徹底解説。特典どうなる?旅行系最強のクレジットカードと呼ばれたSPGアメックス終幕を迎え、新たにマリオットボンヴォイ®・アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードがスタートしました。新しいカードへの切り替え方法、ポイントプログラムや特典内容の変更点などを徹底検証、詳しく解説していきます。...

 

新規入会キャンペーンの有効期限は?

今回ご紹介するキャンペーンの有効期限は以下の通りです。

2022年8月25日~2022年10月20日申し込み分まで

お申込みご検討中の方は、少し余裕を持って締め切りの2,3日くらい前までにアメックスへの申し込みをお済ませになることをお勧めします。

申込み時期についてのワンポイント

マリオットボンヴォイの上級会員制度はシルバー、ゴールド、プラチナ、チタン、アンバサダーと5つのステップで構成されています。

参考までに、ただマリオットボンヴォイに参加登録だけしている人は、いわゆる「一般会員」となります。

マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードに入会すると自動的に「ゴールド会員」のステイタスが付与されます。

ステップアップしていくにはいくつか方法はありますが、基本的には「年間(1月1日~12月31日)の宿泊日数に応じて、翌年のステイタスが確定されます。

  1. 一般会員⇒シルバー:年間10泊
  2. シルバー⇒ゴールド:年間25泊
  3. ゴールド⇒プラチナ:年間50泊
  4. プラチナ⇒チタン:年間75泊
  5. チタン⇒アンバサダー:年間100泊+α

こんな感じです。

プレミアムカードを作成して最初に目指すのがプラチナ・エリート資格ですかね。

年間50泊・・・なかなかの数字です。

そしてこの宿泊日数をフルでこなさなくても、マリオットアメックスプレミアムカードの所有者には、カード入会時(最初の年会費が支払われた後)、またカード更新時に翌年の年会費をおさめると特典として「15泊分の宿泊実績」がプレゼントされます。

50‐15泊=35泊でゴールドからプラチナにランクアップできます。

35泊・・・少しだけ現実的になってきましたね。

※他にも方法はありますが、今はこの話はここまでで。

ここで言いたいのは!?

宿泊実績が付与される時期が、年会費の引き落とし後1か月半~2か月以内くらいで付与されてくると言う点です。

それではもう少し噛み砕いてみていきましょう

 

初年度の年会費の引き落としはいつ?実績の付与は?

ここでまずはこの点に関するアメックスからの注意事項です↓↓

年会費のお支払い日は、お客様のカードの発行日やご登録のお引き落とし口座情報により異なります。

ご入会初年度はご入会の約2か月後に請求させていただきます。

2年目以降は、ご入会初年度のご請求日の1か月前に請求させていただきます。

※参考までに私の年会費は12か月後の締めで請求され、13か月後の支払日に引き落としがかかっています。

今回のキャンペーンの申し込みを10月にした場合、初年度の年会費の引き落としは2022年12月21日か2023年1月10日くらい・・・と言う事になるようです↑↑

上記引き落としから約1~2か月後に”初年度入会時に付与される宿泊実績”は「2023年1月~2月」に付与される可能性が大きいと言う事が解ります。

必然的に2023年は年始早々に15泊の宿泊実績を引っ提げて残りの35泊に挑む事ができそうですね。

ただしこれはあくまでも机上の計算です。

アメックスのデスクの方も、マリオットのデスクの方も、口をすっぱく何度も繰り返してきたのが「断定はできません」でした。

 

2年目以降の年会費の引き落としは?宿泊実績の付与時期は?

上のアメックスからの注意点をひもとくと、もし今回のキャンペーンで2022年10月に入会をしたとすると、来年以降の年会費の引き落としは11月10日か11月21日。

また、審査が少し長引いて「申込みは10月20日に完了したけど、審査が通って”入会”となったのは11月」なんてこともあり得ます。

と言う事で、上の11月10日、11月21日の他に12月10日引き落としと言う選択肢も浮上してきました。

引き落とし完了後1~2か月を目途に宿泊実績が付与されると言う事は、場合によっては年をまたいで翌年に入ってから宿泊実績が付与される可能性が出てきます。

と言う事で2022年10月に申込みを完了した入会の場合、2年目にもらえる宿泊実績がふよされる時期は2022年12月~2023年1月ごろとなります。

ここでもう一つ浮上するのが「初年度宿泊実績と、更新時の宿泊実績が同じ年に付与される可能性があるのか?」と言う点です。

この点についてはマリオットの営業の方に確認していただきましたが「あくまでシステム上のオペレーションなので、いまどちらかを断定する事はできません」との回答でした。

可能性はゼロではない・・・と言う回答でした。

と言う事で、入会時の宿泊実績が翌年に付与される可能性が高いので特に問題はなさそうですが「10月入会は何事も年末年始をまたぐ可能性がある事をご了承の上でお申込みください。

参考までに、私の場合は2回更新して1回は44日後、2回目は40日後に実績付与がありました。



「スポンサーリンク」




マリオットボンヴォイ・アメックス新規紹介入会キャンペーン概要

アメックスの入会キャンペーンではすっかりお馴染みの、入会後利用金額に応じて特典(ポイント)が加算されていく形となっていますので、細を一緒にみていきましょう。

条件は「紹介リンクからの入会申し込み」です。

もし身近にマリオットボンヴォイアメックス・プレミアムカードのユーザーさんがいらっしゃいましたらお声をかけて紹介リンクを発行してもらってみてください。

私のサイトでも紹介リンク発行のお手伝いをさせていただいていますので、ご入り用の方は下のボタンからお申込みください。

紹介リンク発行申し込みフォーム

 

紹介リンクのお名前は匿名で大丈夫です。

※尚、紹介リンク外からの新規入会の場合には上でご紹介したボーナスを満額もらえない可能性がありますのでご注意ください。

 

今回のキャンペーンの目玉は?

まずは獲得できるポイントをチェック!

キャンペーンの目玉!

・入会後半3か月以内に75万円以上カード利用すると、最大66,000マリオット・ポイントを獲得することができる!

・カードに付帯されているポイント付与で75万円の利用で22,500マリオットポイント獲得。

66,000+22,500

合計最大88,500ポイント獲得チャンス

となります。

 

特典ポイント獲得に必要な、3種類の金額条件

上でご紹介の通り「最大」と言う表現でしたので、到達金額によっては獲得ポイントが88,500ポイントに満たない場合も出てきます。

そこで、ここでは必要金額とポイント獲得の推移を見ていきます。

  1. 入会後3か月以内に30万円以上利用で36,000マリオットポイントGET!
  2. 入会後3か月以内に75万円以上利用で追加で30,000マリオットポイントGET!

こちらのボーナスは累計ですのでどんどん加算されていきます。

続いて、普段の生活でのカード利用でも、利用金額に応じてマリオットポイントは貯まっていきますのでそちらもチェックしましょう。

  1. 30万円カード利用すると9,000マリオットポイント獲得
  2. 75万円カード利用すると22,500マリオットポイント獲得

こちらは累計ではないので、30万円使ったら9,000P、75万円使ったら22,500P獲得できる・・・と言う見方です。

 

利用金額別獲得ポイントまとめ

以下の通り利用金額ごとに獲得ポイントが変わってきます。

  1. 入会後3か月で30万円利用、半年後も変わらなかった場合は36,000ボーナスポイント+9,000利用ポイント=合計45,000ポイントをGET。
  2. 入会後3か月で75万円以上利用の場合は、66,000ボーナスポイント+22,500利用ポイント=合計88,500ポイントをGET。

※私のサイトでは、アメックス営業さんへのご紹介、仲介はしておりません。

アメックスでは、基本的に「紹介制度での入会の場合に、最大のボーナス特典が獲得できるような設定」がされていることが多いんです。

 

マリオットボンヴォイ®・アメリカン・エキスプレス®・カードの新規入会キャンペーンの概要は以上となります。

この後は、具体的にポイントをもらって何ができるの?と言う点をもう少し具体的に探っていきます。

ご興味ありましたら引き続きお付き合いください。

 

88,500マリオット・ポイントで何ができるの?

さて、88,500マリオットポイントと言われても、これから新規入会しようと言う方にはピンとこない数字ですね。

そこで!

まずはマリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードを通常利用するとどのくらいのポイントが獲得できるのかを見ていきます。

マリオットボンヴォイ®アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードの還元率

普段のカード利用100円で3ポイント獲得。

  1. 10万円利用⇒3,000ポイント
  2. 100万円利用⇒30,000ポイント
  3. 150万円利用⇒45,000ポイント
  4. 295万円利用⇒88,500ポイント

単純にこの計算で見ていくと、ご覧の通りです。

通常だと295万円利用しないともらえないポイントを75万円の利用でもらえると考えるとかなりお得感がましてきませんか?

 

マリオット・ポイントの利用法として一般的に人気がある方法が2点!

  1. マリオットグループのホテルでポイント無料宿泊
  2. ポイントを高還元でフライトマイルに交換する

 

ポイント無料宿泊でどんなホテルに泊まれるの?

基本的にはマリオットグループの高級ホテルに無料宿泊できるポイント数であるとお伝えできます。

例えば日本国内で88,500ポイントで泊まれる、人気の高級ホテルは?

リッツカールトン東京、リッツ沖縄、エディション虎の門、プリンスギャラリー紀尾井町、また、近年大ブレイク中の宮古島からはイラフスイなどに無料宿泊できちゃいます。

 

海外の人気ホテルは?

まずは大人気のハワイからはワイキキビーチ沿いの誰もがしる超有名ホテルモアナ、ロイヤルハワイアンホテル(ピンクパレス)、シェラトンワイキキと、この辺ですと5万ポイント台で1泊無料で泊まれちゃいます。

特に今は価格高騰、税金値上げ、円安となかなか気軽に海外に行きづらい懸念店が色々ありますので、そんな中のこの「無料宿泊特典」はかなりお得かと。

また、もう一つの人気ホテルリッツカールトンレジデンス・ワイキキは閑散期でみると91,000ポイントと出ていました。ちょっと足りませんがあと2500ポイントを自力で貯めればこちらも泊まれちゃいます

2022年7月、私が無料宿泊特典でリッツカールトンワイキキに泊まった宿泊記をアップしていますので参考になさってください↓↓

リッツカールトン・ワイキキ宿泊記2022|記念日のおもてなしが凄い!2022年7月ハネムーンの最中、マリオットポイントの無料宿泊を利用してリッツカールトン・ワイキキに宿泊。ハネムーン中とはいえ短い滞在でしたがリッツカールトンのおもてなしはやっぱりすごかったのでご紹介させていただきます。今後ハネムーンや記念日でハワイ旅行に行かれる方は是非参考になさって下し...

◆ポイントの利用方法はこちらの記事で徹底解説しています。そんなにポイント数を言われても何ができるのかわからないピンとこない!と言う人も多いのではないでしょうか?

マリオットボンヴォイ【ポイント活用術】使い方徹底ガイド世界最大のホテルグループ”マリオット・インターナショナル”のポイントプログラム「マリオットボンヴォイ」。マリオットボンヴォイアメックスカードを利用しながらより多くのポイントを貯める方法、また、大量に貯まったポイントの活用方法、使い方をたっぷりとご案内していきます。...

こちらをご覧いただければ、たくさんもらえるポイントの活用術をまとめています(2022年2月中は有効)ポイント改定や、カードの年会費や条件も大幅にかわっていますので、ポイントに特化して参考程度でご覧ください。

 

航空系のマイルに交換する

そして、燃油サーチャージが過去最高額を記録更新中の高騰を見せている中。

最も注目を集めているのがこの「高還元マイル交換」です。

何といっても、40社近い世界の主要航空会社のマイルに高還元での交換が可能である点が唯一無二のサービスとして注目されています。

通常100円=3ポイント=1マイルに交換可能。

60,000ポイント単位でマイル交換すると5,000ボーナスマイルがついてきます。

その為、最終的な還元率は1.25%と言われています。

 

特に今は国際線で燃油サーチャージがかからない、また、ANAの国内線特典航空券をお得に発行できる(全てではありません)と言うユナイテッド航空のマイルが人気です。

  1. マイルの有効期限が無い
  2. 第三者にも航空券を発行できる
  3. 片道での特典航空券の発券が可能

などなど

還元率も通常は3ポイント=1マイル

ですが、ユナイテッド航空のマイルだけは3:1.1で交換可能。

その他世界中のいろんな航空会社さんのマイルに交換できることが、マリオットポイント最大の魅力と言えます。燃料費が高騰する中、これまでの様にANAファンはANAマイルだけ、とか、JALファンはJALマイルだけ・・・と言った枠組みにとらわれる事はなくなってきていると思います。

ご興味ある方は、下の記事のマイル交換についての項を参考にしてください。

マリオットボンヴォイ・アメックス豪華特典とポテンシャル完全ガイド2022年2月24日に新しく登場したマリオットボンヴォイ®・アメリカン・エキスプレス®・カードを徹底検証! と言う事で、豪華特典や...

 

「マリオットボンヴォイ・アメックスカード新規入会キャンペーン」まとめ

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

大人気クレジットカードとして一世を風靡したと言っても過言ではない「SPGアメックス」の後継カード。

マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアム・カード。

  1. 年会費が31400円から49,500円にあがりました。
  2. 年間150万円の利用がないと無料宿泊特典がもらえなくなりました。

と、色々と検討材料が出てきましたが、この点は本当に人それぞれの価値観かな?とも思えます。

それでも人気のマリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカード。

ホテル無料宿泊特典だけでなく、マイル高還元のシステムも人気の大きな要因のひとつかと思います。

もし気になる方がいらっしゃいましたら是非チェックしてみてください。