SFC修行

SFC修行日誌|新千歳空港日帰りグルメ!温泉最高ツアー!

SFC修行2022がプラチナ50,000ポイントにいよいよリーチがかかり、最終フライトに行ってきました。

今回1度も東京より北に飛んでいませんでしたので、最後は大好きな新千歳空港を短時間ですがたっぷり満喫してきましたのでその様子をお伝えしていきます。

また、午後はバリュートランジット28のお得な航空券を利用して、寒暖差20度の沖縄県那覇空港まで日本縦断フライトで締めくくってきました。

こちらのブログでは

  1. 新千歳空港スーパーラウンジの徹底レポ
  2. 新千歳空港温泉の体験記レポ
  3. 新千歳空港グルメ
  4. バリュートランジットで三角飛びのフライトレポ

以上のメニューでお届けしていきます。

それでは本編をお楽しみください。



「スポンサーリンク」




SFC修行最終日のフライト内容

それでは当日のフライトスケジュールと料金からご紹介していきます。

1便目:羽田発〜新千歳空港行き/9,060円/765PP

2便目:新千歳空港発のバリュートランジット28乗り継ぎ便新千歳〜中部空港経由〜那覇空港行き/17,770円/2,534PP

最終便:OKA-HND/9,210円/1,476PP

新千歳空港からのバリュートランジット28乗継便の那覇空港行きでは、平日の1便だけ上記料金であとの便は20,000円オーバーでした。

 

新千歳空港「スーパーラウンジ」おすすめ情報

この日は7:45に新千歳空港に到着し、11:15にチェックインするまでの様子になります。

日本一のグルメ空港を胃袋ひとつだけで、約3時間半にわたってたっぷり満喫してきました。

新千歳空港の飲食店は特に3階に集中しているのですが、北海道名物のお店は早いところで9:30からのOPEN。

と言う事で8時すぎくらいに飛行機から降りたら、まずはこちら「スーパーラウンジへ」

新千歳空港のSuper Loungeの営業時間は7時~20時(2022年2月28日現在)

 

こちらはいわゆる「ゴールドカードラウンジ」ですので、当日の航空券と、ラウンジ指定のクレジットカードがあれば無料で入場ができます。

上記画像ブランドのゴールドカード以上が主な対象です。

ひとり1カードが必要となるので、同行者の方がカードなしの場合には有料で1100円の料金が必要になります。

 

新千歳空港スーパーラウンジ|館内の様子

受付を抜けると、まずは縦長の廊下になっています。

ラウンジの場所はここから左側に入ります。

 

新千歳空港はかなり広いですので、こちらのボードで常にチェック!

早めの行動をお勧めします。

 

中に入ると、縦長のスペースの左一面が大きな窓になっています。

たっぷりの光が差し込みます!

更に、目の前は飛行機が行きかう最高のロケーションでした。

 

縦長で、幅はそんなに広くないのですが、仕切りがきれいに置かれ、圧迫感なく一人一人のスペースが確保されていて居心地がよかったです。

こちらも下の画像の手前の席もコンセント、USBポートがついています。

 

縦長の突き当りまで行くと、更に右奥にもスペースが。

こちらは向かい合わせ席に仕切りが置かれていますので、2人以上の複数人利用の方にお勧めのスペースでした。

 

こちらの席にはコンセントもUSBポートもあります。

かわって壁際の席には、USBポートが無いのですが、LANケーブルが使えるようになっていました。

 

部屋を入って左奥にはビジネスルームがあります。

 

こちらはUSBではなくLANケーブルが利用できるようになっていました。

 

更にコピー機など。

 

ラウンジ内の飲食サービスは?

こちらは他の空港のカードラウンジと同様、フリードリンクはノンアルコールの物だけ、食べるものは飴がおいてあるくらいです。

入口に有料で焼きおにぎりが売っていました。

ここで、新千歳空港Super Loungeのお勧めポイントその①

こちらのラウンジでは、空港内で売っているお弁当などを買ってきてこちらで食べることができます。

持ち込み飲食OK!

更に、もし途中でお弁当を買いに行くときは、必ず戻ってくる事が大前提として、一時外出券を発行してくれます。

いったん出て、改めて手続きしなおす手間が省けて嬉しいです!

それではお飲み物を見ていきます。

 

よく見ると、ピーチスカッシュや山ぶどう、アップルのスカッシュまで。

 

また、ティーパック類もしっかりおさえてますね。

 

また、ホットコーヒー類をはじめ

 

コーンスープもあるんです!!

これは嬉しいんです。

 

そして飴のサービス。

あとタバスコと塩は・・・トマトジュース用ですかね?

 

冷蔵庫にはトマトジュース、牛乳、アイスコーヒー。

牛乳はあまり見かけたことがありませんでした。

飲み物充実してます!!

 

その他、ラウンジ内の施設紹介

とにかく盛り沢山なラウンジなので、特集ページをくもうか迷ったほどです。

廊下側の奥にはこの様な「FREE SPACE」と書かれたこんな部屋が。

何に使えるのかはよくわかりません。

 

喫煙所もしっかり完備。

中はきれいでした。

 

ロッカーはこのほかに、もう一つ大きなサイズのロッカーもありました。

温泉の特別優待券がもらえる

私が最も嬉しかったのが、新千歳空港温泉(4階)の優待割引券が貰える事でした!

たった300円!

でも1500円→1200円と言う事で20%割引券です。

 

空港温泉を利用しようとお考えの方は是非、ご活用ください!

1時間も利用したらしっかり元がとれちゃいます!

と言うくらい居心地抜群でしたよ~

 

新千歳空港スーパーラウンジの場所

場所は3階になります。

私は空港の中央エスカレーターをあがって、左回りでUターンするように、上の図の黄色の矢印方向に進みます。

するとこの景色ですね。

赤矢印にそって右に曲がった奥がラウンジ入口です。

新千歳空港Super Loungeの詳細は公式サイトでご確認ください。

 

※補足ですが、上の矢印を左に曲がると、とても大きなフードコートがあります。

こちらはフレッシュネスバーガーやはなまるうどん、他に北海道のおにぎりやさんや、松尾ジンギスカン、元祖ちとせらーめんと言ったラインナップ。

こちらのフードコートは席がたくさんあり、早くから空いているお店があって便利でした。

詳細は公式HPをチェック!

いよいよ大人気温泉の登場です!



「スポンサーリンク」




噂の人気スポット「新千歳空港温泉」レポート

今回はスーパーラウンジで割引券をもらいはいる気まんまんで行ってきました。

こちらの温泉は22時間営業。

朝の8時~10時までいったん掃除の為に閉まります。

改めてのお風呂に入れるのが10時からと言う事で、開店と同時に行ってきました。

場所は新千歳空港ターミナルビル4階。

エスカレーターであがって行けばすぐにわかります。

 

新千歳空港温泉。

  • 宿泊施設もあり一人で泊まると7,000円
  • 二人で宿泊の場合は@5000×2人=10,000円
  • 日帰り利用は入館料1500円(ラウンジ割引券があれば1200円)
  • 朝風呂料金は800円(5時~7:30受付で8時まで)
  • 深夜1時を超えると自動的に+1500円(翌朝朝食付き)

どの様なプランであっても、必ず朝の9時でいったん全員退出&チェックアウト。あらためて10時から開館となります。

お風呂と休憩スペースの利用で事足りる様なら、1500円+1500円(深夜料金)=3,000円で1日くつろぐことも可能(途中の出はいりができないので、これはかなり極端なたとえですが)

空港施設とは思えない安さです。

 

嬉しい事に、タオルセットも館内着もすべて込の料金です!

これはありがたいですよね。

私は何にも持っていませんでしたので・・・

更に、ロッカールームに下着や靴下の自販機があったのですが、靴下は驚愕の160円!トランクスは400~500円。

何でもお安く素晴らしい!!

 

パウダールームも広々

朝ぶろは8時で閉まりますが、パウダールームは9時前まで利用可(9時には完全退出となりますので)

 

女性専用のリラックスルームがあるのは、これはとてもいいですね。

 

男女共用スペースはこちら。

 

漫画の棚がもう一つあります。

ここ最高です。

特に修行の方には大人気なんでしょうね?たぶん

新千歳空港温泉を利用の際のポイントと注意点

利用の際の注意点、参考になさってください。

  1. 一度入館すると、途中退出ができません。飲食は館内のレストランになります。
  2. お弁当やお土産物、お酒など持ち込み飲食は厳禁との事、ご注意ください。
  3. ビールの自販機は館内にありました。
  4. 宿泊の場合には、17時チェックイン9時チェックアウト。早め入場してお部屋以外の施設を利用することが可能です。
  5. 宿泊の場合は途中の出入りは勿論オッケーです。

途中の入退場ができないのは普通のスーパー銭湯などと一緒ですね。

問い合わせに対しては「全てご用をお済ませになられてからのご利用をお待ちしております」との事。

気になる点はお電話でご確認ください。

新千歳空港温泉の公式サイトはこちら

これじゃあ人気あるわけですよね。

とても満足しました。

 

新千歳空港グルメ・レポート

結論から言います!食べすぎました。

飛行機から降りて、まだ8時前くらいでしたので、朝7時から営業している3階の「スーパーラウンジ」でまずは一息。

8時半頃にLOUNGEを出て、まずはお土産屋さんを散策。

大好きな佐藤水産で長居してました。

なんか行列のできていた「コーンパン」と言うのがあったのですが、あれは美味しいんですか?有名なんですか?

何も知らない私は、店員さんにお声をかけたら「8時の焼き上がり分は売り切れました」と(^^;

待つ気はありませんでしたが、いつか機会があったら食べてみたいですね。

 

この時間に開いているところはほとんどなかったのですが、大好きなルタオが開いていたのでまずは1品目!

 

ここは店内に小さなカフェスペースがあるので、まずは珈琲とまったり。


その後も2階、3階と色々みて回って、営業時間をチェック!

どうしてもお寿司は食べたかったので、9:30オープンの五十七番寿司という小さな立ち食い寿司へ!

ここは2階にあり、佐藤水産のおとなりになります。

 

このお店の店内の一角にあります。

生にしん、ほっき貝など北海道ならではのネタあり、イカやボイルエビなど普通のラインナップあり。

 

9:15ころからちらほらと並びはじまり、1巡目の客としてカウンターに座れました。

注文はタッチパネル。

間違えて削除したい場合は店員さんに口頭で報告。

 

全て1貫ずつで、お安いところではイカが200円、私の食べた生ニシン400円をはじめ、だいたい400円~500円前後のネタが多かった印象。

生ニシン美味しかった~

全体的にネタが大きく、甘海老などもボリューム感ありとても美味しかったです。

他に、ボタンエビやウ二などの新鮮地元の高級ネタは1000円前後から。

 

とても美味しいのですが、立ち食いとしてはけっこういいお値段と言う印象。

ここだけで満足・満腹にしようと考えるとけっこう予算はいきそうです。

予算的に特に問題ない方には

  1. 早くからやっている
  2. 気軽に食べれる立ち食いスタイル
  3. ネタは新鮮で美味

美味しい地元ネタのお寿司がサクッと食べられる、時間効率の良さも手伝ってとてもいいと思います。


3階のフードコートにある回転ずしの函太郎もお値段はそれなりにしますが、満腹感、楽しさ、値段、あとは子供さん連れの方には函太郎がおすすめです。

函太郎さんは営業時間が10:30からです。

 

続いてはやっぱり北海道といえばラーメンかな?

私は味噌ラーメンが好きなので、味噌ラーメンを食べられるお店を探して入りました。

 

ラーメン屋さんは相変わらずえびそば屋さんが朝から大行列でしたね。

お寿司屋さんと同様にこちらの北海道ラーメン道場内では早いお店は開店の9:30からでした。

他はほとんどが10時開店と10時半開店でしたね。

中には11時開店のお店もあるようでしたので、いきたいお店がある方は要チェックです。

 

ここでお腹も満ちてきたので一旦温泉へ!

 

お風呂から上がったら、今日はどうしても食べてみたかったスープカレー。

実は初スープカレーなんです・・・・

小麦粉の少ないタイプのカレーとあまり違いがわからなかったのですが、カレーは飲み物と思っている私には、普通に美味しいサラサラカレーでした。(スープカレーのことをよく知らないでのお許しを)

 

ブロッコリーが美味しかったです。

もうお腹いっぱいです・・・

 

そして最後は、私が北海道に来ると必ず食べるこちらのソフトクリーム!

やっぱり個人的にこれが一番好きです!!!

ここはチーズタルトの人気店の様ですね。

私はソフトクリームしか食べたことがないので細かい事はわかりません。

お腹がいっぱいでコーンさえも無理そうだったので、たまにはカップで。

濃密ミルク風味のソフトクリーム好きの方は是非!!

北海道を修行のメインにすると食べ過ぎてしまいそうで怖い、と改めて感じた1日でした。

 

バリュートランジット日本縦断

お腹もパンパンに膨れたところで、寒暖差20度と発表された沖縄県の那覇空港に向けて出発しました。

ほぼ満席でした!!

すごい賑わいなんですね。

今回は結局最初から最後までB737-800という機体でした。

新千歳空港~中部空港までは1時間55分のフライト。

初めてのルートでしたので窓から見える景色が新鮮でした。

 

中部空港は初めてなのでのんびりしたかったのですが、安い便だとそれがなかなか難しいのがバリュートランジット。

乗り継ぎの組み合わせを自由に選ぶことができない航空券です。

新千歳~中部~那覇の、便の時間が全て決められているセット料金というわけなんですね。

 

もし、空港でのんびりしたい方はバリュートランジットを外して、通常の乗り継ぎで自分で選ぶ様ですね。

中部空港~那覇空港までは2時間半のフライト

すっかり地元感が沁みついた那覇空港に到着!

なんだか謎の安堵感・・・

那覇空港グルメ2022の記事用のメニューもひと通り食べ尽くしたので、今日は最後に自分お食べたいものを!

ということで、空港食堂さんに行ってきました。

那覇空港のグルメ情報はこちらにまとめています↓↓

那覇空港グルメ特集!空港マニアおすすめのレストラン【2022年版】那覇空港グルメにスポットを当てて、普段の観光とは違った一人旅や出張でも気軽に立ち寄れる、おすすめのレストランやカフェを厳選してご紹介して...

 

最後に自分が求めたものは、なんと焼きそばとゴーヤちゃんぷる単品でした。

焼きそばは空港食堂では多分一番値段の高いメニュー(700円)でした(汗)

横の人が食べていたオムライス650円が美味しそうでした!

今日で食べ納め。

北の名産と、南の名物を同じ日に食べることができて、なんとも不思議な1日の締めくくりとなりました。

 

SFC修行日誌ラストフライトまとめ

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

新千歳空港はPP単価がとても悪いので、修行と考えるとあまり積極的に選ぼうとは考えないルートでした。

また、今回は2月中に解脱したかったので、1月、2月のフライトと考えると「大雪の影響を受けやすい空港」ということで、運休を嫌って北海道方面は一切目もくれずに、羽田〜南国方面でルートを組んでいました。

そんな理由と、どうしても三角とび(日本縦断フライト)を経験したかったため、最終日に1回だけこのルートを組んでみました。

新千歳空港~那覇空港まで、1時間55分+2時間半=正味4時間25分。

初めてのルートを飛んで新鮮だったこと、また、中部でワンクッションいれたせいか、日本縦断にしては思った以上に近かった印象でした。

 

それにしても、やっぱり新千歳空港は楽しいですね!!!

温泉は時間がある時に、朝の便で新千歳に入り、最終便で羽田に帰る、その間を温泉で過ごすツアーとか組んでみたくなりました。

食べ物はキリがありません。

ただ、美味しいものがたくさんあるので、結局、結構な食費がかかってしまう印象。

そんなわけで、修行で新千歳乱発はあまり人にはお勧めするのはやめようと感じました(笑)

とても楽しい一日でした。

それでは、修行中の皆様、引き続き頑張ってください!

◆はじめてのSFC修行計画の様子をまとめています↓↓

SFC修行2022【実践編】費用は?目標設定と計画のたて方SFC修行2022.いよいよ実践編に突入。年明け1月から幸先のよいスタートをきれる様、様々な角度から考察し、フライト計画(航空券の予約)を繰り返していきます。あまり単価効率にとらわれず、予算内で多くの楽しみを盛り込みながら進めていきます。...

 

◆SFC修行2022スタート!初日の様子を完全密着レポ↓↓

SFC修行2022日誌①|初フライト!今日の成果と1日の行動記録いよいよ2022年のSFC修行がスタートしました。 SFC修行2022のフライト計画など事前準備の様子はこちらにまとめています。 ...

 

◆SFC修行2022・1月度の全行程、料金、PP単価の集計をまとめました↓↓

SFC修行2022年1月全結果発表!料金、単価、全フライト、感想SFC修行2022.1月の全集計結果の発表となります。料金、PP単価、フライト全航程、ANAポケット60回ガチャの結果、とにかくひと月のさまざまな集計をまとめました。さらに、修行を初めてひと月が過ぎました。修行中の過ごし方や感じたこともつぶやいてますのでお楽しみください。...

 

飛行機が一月に比べかなり混雑してきましたね。

感染症予防対策も個々でできる範囲でばっちりいきましょう!



「スポンサーリンク」