SFC修行

SFC修行2022日誌②|宮古島は1月がお得?割安航空券で宮古初上陸

いよいよ2022年度のSFC修行をスタート。

今回はお正月休みに仕事が入った為、振替休日として平日に休みをとって行ってきました。

今回のフライトは宮古島!

人生初です。

こちらの記事では下記のメニューでお届けしていきます。

  1. 航空券の詳細
  2. 宮古島運賃の考察
  3. 宮古島での行動日誌
  4. 今回利用したラウンジ
  5. 恒例ANAポケット検証

それでは本編をお楽しみください。

尚、SFC修行2022の初フライトの様子はこちらにまとめました。

SFC修行2022日誌①|初フライト!今日の成果と1日の行動記録いよいよ2022年のSFC修行がスタートしました。 SFC修行2022のフライト計画など事前準備の様子はこちらにまとめています。 ...

冬の沖縄、これからSFCをスタートする方に参考にしていただければ幸いです。



「スポンサーリンク」




本日のフライト明細と機内の様子

SFC2022初日は羽田~沖縄那覇を2往復。

2回目のこの日は、同じく沖縄の宮古空港を目指して飛んできました。

 

今回のフライトは1往復だけにして、その分少しでも宮古島を満喫できたらと考えていました。

本日のフライト明細

羽田(HND)⇔宮古(MMY) 

運賃合計:27,580円

獲得PP合計:3,474ポイント

以下、詳細を見ていきましょう。

往路)羽田7:45→宮古11:10
料金13,790円/1,737PP=PP単価7.939円

復路)宮古16:15→羽田18:45
料金13,790円/1,737PP=PP単価7.939円

今回は「スーパーバリュー55」での購入となりました。

ANAの羽田‐宮古の料金としてはだいぶ安く買えたのかな?と言う印象でした。

復路については12:05発と16:15発がどちらも同じ料金がありましたので、宮古タッチですぐにUターンすることも可能でした。

更にそこから羽田~那覇を往復することもできるので、ガッツリポイントを稼ぎたい場合には、宮古タッチからのOKAタッチも有効ですね。

 

宮古フライトの運賃考察

個人的な印象として、宮古島は石垣や那覇に比べると少し運賃が高め設定の日が多いのかな?と言う印象を持っていました。

本日2022年1月14日ですが、今日現在の「羽田‐宮古」の往復運賃をちょっと調べてみましょう。

【検索条件】

  1. HND-MMYの往復航空券
  2. 往路:羽田発~宮古着
  3. 復路:宮古発~羽田着
  4. スーパーバリュー55か75の「運賃7」
  5. 平日限定
  6. 当日往復可能な組み合わせ

この条件で調べてみました。


◆3月14日の最安値〈Sバリュー55)

  • 往路11:55~15:10 30790円
  • 復路16:10~18:45 31,690円

往復運賃 62,480円。


◆4月14日の最安値(Sバリュー75)

  • 往路07:45~10:55 22990円
  • 復路15:50~18:25 22990円

往復運賃 45,980円。


◆5月16日の最安値(Sバリュー75)

  • 往路07:45~10:55 20290円
  • 復路15:50~18:25 19790円

往復運賃 40,080円。


◆6月14日の最安値(Sバリュー75)

  • 往路07:45~10:55 22990円
  • 復路15:50~18:25 22390円

往復運賃 45,380円


◆7月14日の最安値(Sバリュー75)

  •  往路07:45~10:55 27390円
  • 復路15:50~18:25 26890円

往復運賃 54,280円


◆12月12日の最安値(Sバリュー75)

  • 往路07:45~10:50 20090円
  • 復路11:40~14:25 18590円

往復運賃 38,680円


以上、ざっと拾い出してみました。

一般的によく耳にするのが、年間を通すと1月と、5月中~後半が比較的お安く購入できることが多いと言われています。

リゾート地と言う事、予約の混雑具合、など様々な要因で料金は左右されてきますので、ここでの考察は参考までに。

  1. GW明けで梅雨入りの5月中盤~後半あたり
  2. 12月の前半から中盤あたり
  3. 1月の仕事はじめころから中盤までのあたり

この辺に比較的リーズナブルな料金を見つけるチャンスがありそうですね。

ちなみに私は11月20日過ぎころに今回の運賃で予約しました。

 

今回搭乗の機体、機内

続きまして機体、機内のご紹介です。

往路:A321

復路:B767-300

前回那覇~羽田の最終便で初めて搭乗したA321でのフライトとなりました。やったー!!

羽田発国内線の長距離路線と言えば羽田~石垣、羽田~宮古便。

どちらもフライト時間が3時間をこえますので、機内レクリエーションの選択肢のひとつとして、とても嬉しいですね。

 

前回お話ししましたが、羽田~那覇では時間がなくて強引に早送りして終わらせた映画を今回はゆっくりと見直すことができました。

映画やゲームももちろんですが、音楽や飛行機の紹介、あとはやっぱり次の旅に行きたくなるような、世界中の映像をもっともっと増やしてほしいと感じました。

ちなみに今はスイスのユングフラウヨッホの観光映像が見れます。

今回は航空系ユーチューバ―のSAM CHUIさんのTHE ROOMの紹介動画が楽しかったです。

 

今回は降りる際に一番最後に並び、プレミアムクラスの画像をとらせていただきました。

CAさんが快く、わざわざ座席をきれいにセッティングしなおしてくださいました。

ありがとうございます!!

プレミアムシートも、SFCのお楽しみの一つの方も多いですよね。

私は2月に1度、座席の予約をとりましたのでそれまでのお楽しみとなります。

 

あと、ヘッドホンもこんな素敵なんですね(^^;

 

今回利用したラウンジ・レビュー

続きましては今回利用したラウンジをご紹介します。

前回に続き、羽田空港のPOWER LOUNGEに行ってきました。

今回は保安検査を終えてから利用できる「POWER LOUNGE NORTH」です。

 

基本的には前回利用したセントラルと入口の景色は同じです。

 

利用条件も羽田空港内のPOWER LOUNGE同じですね。

保安検査を通らないと利用できない場所にありますので、当日の航空券は当然あるわけですが・・・念の為でしょうか、当日航空券の提示を求められました。

前回と同様になりますが、羽田空港ラウンジの情報は公式サイトでご確認ください。

 

POWER LOUNGE NORTH の場所はどの辺?

一番近い保安検査所はA。

ココを入ったら左に向かってひたすら歩きます。

この案内図、だいぶ圧縮されています(笑)

上図の赤い丸のあたりです。

 

前回もお伝えしましたが、修行はいい運動になります。

特に私の場合は沖縄方面へのフライトが集中している為、こちら50番台のゲートの利用がなかなかないのかな?

そんなわけで、今回は少し早目に空港について移動しています。

 

だいぶ歩いて行くと、この看板が見えてきます。

 

この52番を正面にみて左手です。

 

この辺は、さらに右のゲートに向かう人の中継点の様な溜まりになっています。

 

ここからエスカレーターをあがって3階に向かいます。

パワーラウンジの手前にはCAFE NORTH GATE 52と言うカフェがありますので、軽食など召し上がりたい場合はこちらで食べる事ができます。

POWER LOUNGE NORTH室内の様子

こちらは噂の通り広いです。

造りはまさに、前回ご紹介したパワーラウンジ・セントラルをそのまま拡大したような感じ。

 

入って右側は一面がガラス窓になっていて、駐機している飛行機たちを一望できます。

眺めは最高ですね。

 

窓際はカウンターになっていて、中央はご覧の様にゆったり。

きれいだし、ちょっとしたおしゃれなカフェですよね~この感じ。

 

 

こちらは右奥のスペース。

カウンター席は基本一人一人の椅子が用意されていますが、奥のカウンターのところは2~3席だけ二人掛けの椅子の様になっていました。

 

食事を終えて時間がたっぷりあるときには何度でも利用したくなる素敵な空間でした。

 

ドリンク類は?

ドリンク類は基本的にセントラルと同じラインナップ。

大好きなトマトジュースを今回もたくさんいただきました。

 

珈琲系はこちら。

 

セントラルでは紙パックだったのですが、こちらでは、ポットから自分で注いでいくタイプ。

黒酢ジュースが気になりました。

 

この辺は色々有料コーナーですかね

 

セントラルよりもお酒のレパートリーが少し多めかな?

基本的にソフトドリンクと水以外は有料ですね。

 

こちらもなんだかモダンな感じなんです。

50番台ゲートをご利用の際には、お時間ありましたら、ぜひご休憩にりようしてみてはいかがでしょうか?

とっても快適です!!!



「スポンサーリンク」




ANAポケット検証

さて、こちら毎度おなじみとなりましたANAポケットの検証結果のコーナーです。

今回は羽田空港~宮古空港を1往復です。

まずは6:57と言う事で、搭乗前のラウンジで休憩中にスクショしました。

羽田空港出発時:7144ポイント

 

こちらが14:10のスクショです。

 

飛行機を降りて約3時間経過でしっかりとすべての数字が反映されていました。

 

そしてこちらが22:23ですので、すでに自宅まで帰ってきた後に撮影してスクショです。

 

今日の獲得ポイントの所には、車、徒歩、飛行機、すべての数字がちゃんと反映されていました。

今日の結果

羽田空港~宮古空港を1往復したら、2456ポイント獲得する事ができました

 

と言う事で、前回の那覇2往復と普段のし生活を併せ、すでに10,000ポイントをこえました。

月末には今月のガチャ結果などもまとめて発表する予定です。

 

SFC修行日誌 in 宮古島

それでは最後に修行日誌 in 宮古島をお届けします。

この日は7時45分発の飛行機と言う事で少しのんびりの到着。

空港までの道のりで感じたことは、早朝6時すぎくらいでもすでに、トラックがかなりの台数走っていました。

事故渋滞など、何があるかわかりませんので車移動の方は早め到着推奨ですね。

 

この日は平日と言う事で、スーツをきた出張の方がたくさんいらっしゃいました。

僕の中では6時半頃はまだ早い時間でしたが・・・空港の中は人がたくさんいました。

 

こちら、保安検査場Aを抜けた所、おにぎりやうどんなどが買えるお店。

慌てて保安検査を通過したあと小腹がすいてしまったら、おにぎり1個から買えるので助かります。

普段朝ご飯をあまり食べないのですが、薬を飲むのにちょっとお腹に入れたくて周りを見たら、他に何もなかったので助かりました。

 

本日は雨・・・・

 

フライト・アルバム

前日までの快晴がうその様に、この日は全国的に雨&強い風の予報となりました。

 

と言っても空の上は別世界ですね。

 

全国的に分厚い雲に覆われた1日でも、雲の上から青空を見ることができる贅沢・・・最高ですよね。

 

いよいよ宮古島の上空まできました。

 

分厚い雲りは本当に残念ですが・・・宮古ブルーなどとよく聞きますが、雨の日でも宮古島の海はとてもきれいに見えました。

 

宮古島で何してた?

今回の宮古島ですが、航空券をとった時には雨が降ることなど全く考えておらず、真っ青な青空、エメラルドグリーンの海を思い描いていました。

宮古タッチでも同料金で帰ってこれたのですが、せっかくの初宮古島でしたので、ここはリゾート気分を味わおうと思い、あえて4時間位滞在できる飛行機を予約しました。

 

まさか雨になるとは・・・

何も計画をたてていませんでしたので、空港に置いてあったこちらの宮古島の観光冊子をいただいて、まずは空腹を満たしながら予定を考えることにしました。

 

レストランやお土産物屋さんは2階。

とてもローカルな雰囲気が漂っていてよかったです。

きれいに整備されて新しいお店がたくさんあるのも楽しいですが、ローカルな感じも個人的に大好きです。

 

一番手前の空港レストラン「ぱいぱいのむら」さんに入ってみました。

何やらそそられるメニュー多数。

 

やっぱり私はこれ!

前回ステーキハウス88がお休みに入ってしまっていて食べれなかったまま「ステーキ」に飢えていました!笑

 

一瞬、見た目がハンバーグっぽく、さらに餡かけみたいに見えたのですが、食べてみたらしっかりステーキで、おろし?ポン酢?みたいなさっぱりとしたステーキソースで美味しかったです。

空腹にしみました~。ごちそうさまでした。

さて、ここでしばし宮古島ガイドをみて色々調べていました。

私は格安のmineoのソフトバンク回線だったのですが、なかなか電波がつながらず、1階におりて表にでたら、全くスマホがつながらなくなってしまいました。

今回は雨なので作業用にノートパソコンとWiMAXのポケットwi-fiを持参していたので急きょポケットWi-fiに切り替えたところ、サクサクっとつながるようになりました。

話しを元に戻して観光の予定。

誤算だったのは雨以外にもありました。

返却時間も併せ正味3時間くらいしかないのでレンタカーはやめて、バスを乗り継ぎながら宮古島をのんびり観光して、気持ちの良さそうなところがあったら途中下車して休憩しようと思っていました。

ところが!バスが2~3時間に1本しかなかったんです・・・

外は小雨ぱらつく強風!

1000円の名産料理を食べる為に、往復で2千円、3千円とタクシーであっちこっち行くのも効率悪すぎ、と言う結論となりました。


そこで、空港から比較的近くにある、リゾートホテルなどのカフェでのんびりしながら記事の作成でもしていよう。

と言う事で、空港からタクシー代片道1550円の、こちら「宮古島東急ホテル&リゾーツ」に行ってきました。

予算的にこのくらいで抑えておきたかったのもあります。

 

ホテル内のカフェ「バー・ムーンシェル」さんでのんびりしてきました。

 

私は土地勘、距離感が全くなかったので、ネットで調べたいくつかのホテルに電話して問い合わせてみました。

距離的にこちらのホテルが比較的近かったのもあったのですが、とにかく説明がわかりやすく、とても親切で、揚句、空港周辺の簡単な説明やおすすめまで教えてくださいました。

そんな温かい対応が知らない街ではありがたく、こちらのホテルにお伺いする事となりました。

 

こちら一切加工なしの、本当に1日中こんなどんよりとした天気でした。

 

それにしても、乳白色?

宮古島の海はこんなに曇っていても、きれいなグリーンの海なんですね。

 

ホテルは白を基調とした大型のリゾートホテルで、どの予約サイトをみてもとても評判がよく、レストランのスタッフさんもとても親切にしていただきました。

この景色!1枚でも宮古島のリゾートフォトを残したかったので満足しました。

これ!天気良かったら本当に快適で気持ちのよいザ・リゾート!!って感じのホテルですよね~。

パッ見た感じ、全室オーシャンビューでしょうか?

コーヒー 800円(おかわりできました)

ホテル情報はこちら

宮古島東急ホテル&リゾーツ
〒906‐0305 沖縄県宮古島市下地字与那覇914
電話:0980-76-2109

宿泊の方には空港とホテル間にシャトルバスあり(要事前予約)
一般利用の場合は空港からタクシー 1,550円/片道

ホテルの公式サイトはこちら

 

 「宮古島は1月がお得?割安航空券で宮古初上陸」まとめ

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

後で調べてみたところ、レンタカーで2~3時間の利用で4,000円位であるみたいですね。

もし晴れていれば、時間一杯、島中をドライブしながら人気の宮古グルメを楽しむのもいいですね。

色々調べていってみたいと思ったベスト3

  1. ダグスバーガー宮古島本店
  2. 丸吉食堂
  3. すむばり食堂

あと下地島空港ターミナルも興味があります。

 

最初は歩いていればそのうち海につくだろう!

帰りはバスで戻ればいいだろう、くらいのかなり軽い気持ちでいたので、ノープランで宮古島に上陸しました。

ちょっと気になったのは、宮古空港近くにはパソコンやスマホの充電をしながら寛げる様なカフェみたいなお店はあるのでしょうか?

晴れている時はずっと外を飛び回るのもいいのですが、雨の時の短時間の過ごし方が今後の課題となりました。

また色々調べてみたいと思います。

さて、ここからはしばし羽田~那覇の往復が続きますので、少し情報を溜めてから記事をだしますね。

また、1月31日の1月ラストフライトが終わりましたら、1月の集計、フライト、獲得ポイントなど全て発表したいと思っていますので、よかったらまた遊びに来てください。

2021年末にたてた、SFC修行2022のフライト計画についての考察はこちらにまとめています。

SFC修行2022【実践編】費用は?目標設定と計画のたて方SFC修行2022.いよいよ実践編に突入。年明け1月から幸先のよいスタートをきれる様、様々な角度から考察し、フライト計画(航空券の予約)を繰り返していきます。あまり単価効率にとらわれず、予算内で多くの楽しみを盛り込みながら進めていきます。...

それでは!



「スポンサーリンク」